なか2656 さん プロフィール

  •  
なか2656さん: なか2656の法務ブログ
ハンドル名なか2656 さん
ブログタイトルなか2656の法務ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/naka2656/
サイト紹介文企業法務、コンプライアンス、法律や法律系資格(行政書士・ビジネス実務法務検定)等につき書いたブログ
自由文生命保険会社の法務・コンプライアンス部門社員が、法律や法律系資格等をできるだけわかりやすく書いたブログです。法務部、コンプライアンス部門、事務部門等の企業法務・会社法務やビジネス実務や、法律系資格(行政書士・ビジネス実務法務検定等)の合格のための勉強方法に有益な記事を書いています。地元の多摩・武蔵野のことも書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/04/02 03:57

なか2656 さんのブログ記事

  • 辺野古新基地、沖縄県が国の岩礁破砕の差止訴訟を提起
  • (辺野古沖。名護市役所サイトより。)1.沖縄県が差止訴訟を提起新聞記事によると、7月24日午後、沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、無許可で岩礁を破砕するのは県漁業調整規則に違反しているとして、沖縄県は国を相手に岩礁破砕を伴う工事の差し止めを求めるための訴訟を那覇地裁に起こし、また、県側は判決が出るまで、工事を一時的に禁止する仮処分も地裁に申し立てたとのことです。・辺野古新基地、5度目の法廷対決 [続きを読む]
  • 調布・深大寺鬼燈祭り(2017年)に行ってきた
  • 調布・深大寺で行われていた、「2017年深大寺鬼燈祭り」に行ってきました。・2017年深大寺鬼燈祭り(ほおずきまつり)公式サイト深大寺の門前や境内には、ほおずき等の出店がたくさんでていました。ほおずきのオレンジがきれいでした。深大寺の本尊の横の蓮がみごとでした。これは深大寺のゆるキャラ(?)なのでしょうか・・・?そういえば、深大寺は昔から、門前の西のほうのそば屋さんの裏側が自転車・バイクの駐輪場となってい [続きを読む]
  • 定型約款について−改正民法(債権法)
  • (法務省。同省サイトより)1.約款が改正民法で明文化される平成29年5月に国会で改正民法(債権法)が成立しました。この改正民法は、2020年頃から施行される予定とされています。本ブログ記事では、そのなかで新設された「定型約款」について取り上げてみます。2.約款とは何か電気・ガス・水道、銀行・保険・共済などの契約、郵便・電話などの利用契約、運送契約、旅館の宿泊契約などは、企業側が一方的に契約の内容を決定し [続きを読む]
  • 東京都議選挙における自民党の大敗―「憲法の番人」
  • 2017年7月2日に投開票された東京都議会選挙は、自民党の歴史的な大敗に終わりました。(AERAより)さらに7月3日の新聞紙の夕刊の見出しに、「閉会中審査には応じざるを得ない」との記述をみて私が思い出したのは、『法律時報』2016年5月号に掲載された蟻川恒正教授の論文「「憲法の番人」に関する考察」でした。・「閉会中審査には応じざるを得ない」 首相含む自民幹部|朝日新聞この論文は、砂川事件判決などの統治行為論が、 [続きを読む]
  • 4野党が閉会中審査の要求で一致/憲法53条・臨時国会
  • 1.はじめに共謀罪法(テロ等準備罪法)の成立、加計学園問題、森友学園問題などを受けて、現在、野党4党は衆議院の予算委員会における閉会中審査を要求する方針を固めたとのことです。・加計問題で閉会中審査要求|共同通信2.閉会中審査国会は、会期が終了すると閉会となるのが原則ですが、各議院の常任委員会と特別委員会は、その議院の議決があれば閉会中でも審査を行うことができます。予算委員会は衆議院の常設委員会のな [続きを読む]
  • 渋谷の共謀罪反対デモにいってきた
  • 本日(6月11日)午後1時より渋谷のハチ公前で行われた、「共謀罪反対緊急渋谷街宣」に行ってきました。主催者発表で4000人の人々が集まったそうです。主催者の、「未来のための公共」の若い方々や、安全保障関連法に反対する学者の会の西谷修教授、安全保障関連法に反対するママの会の方、4野党の幹部の方々が檀上でスピーチをしていました。多くの方々が、共謀罪が成立すると、国家による国民の内心の監視が始まる危険性、密告 [続きを読む]
  • 憲法改正にあたり天皇を「元首」と規定すべきか?ー衆院憲法審査会
  • 1.はじめに新聞記事によると、6月8日に開催された衆院憲法審査会は、「天皇制」をテーマに各党の自由討議を実施したとのことです。そのなかで自民党は、現行憲法で「象徴」とされている天皇について「憲法上、元首と位置づけることもあり得る」とし、さらに国旗や国歌、元号を新たに憲法に明記する必要性も述べたとのことです。・自民、天皇の「元首」明記提案 衆院憲法審|日経新聞記事中の自民党の主張をみると、2012年に自 [続きを読む]
  • 内閣総理大臣は憲法改正の提案をしてよいのか?
  • (Wikipediaより)本日(6月6日)、日経新聞に編集委員による、つぎのような興味深い解説記事が掲載されていました。・首相は改憲を提案してはいけないのか|日経新聞この記事は、6月1日に行われた衆議院憲法審査会における宍戸常寿教授らの発言などを根拠に、「首相は改憲を提案できる」とし、「改憲の提案をできないというのは俗説にすぎない」としています。しかしこれは憲法学界全体の学説に照らして正しいのでしょうか? [続きを読む]
  • テロ等準備罪処罰法案(共謀罪法案)について
  • 1.はじめに組織的犯罪処罰法などを大幅に改正する、組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律等の一部を改正する法律案(テロ等準備罪処罰法案・共謀罪法案、以下「法案」とする)が現在、国会で審議されています。この法案がどんなことを目的とし、またどのような内容で、日本社会にどのような変化をもたらすのかを簡単にみてみたいと思います。2、法案の目的法務省サイトの本法案に関するページの、「テロ等準備罪 [続きを読む]