夢蓮花 さん プロフィール

  •  
夢蓮花さん: 心の出逢いにありがとう
ハンドル名夢蓮花 さん
ブログタイトル心の出逢いにありがとう
ブログURLhttp://ashitakagayaku.blog.fc2.com/
サイト紹介文どんな苦しい壁にぶつかっても、前向きに朗らかに 生きていくことを努めています☆
自由文あなたがいるから頑張れる
そう想える人がいて、そう想われる人でいたら
どんなときもくじけない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/04/02 09:27

夢蓮花 さんのブログ記事

  • ☆心に在ることが供養☆
  • きょうは、亡き父のお墓参りへ、主人と子どもたちと一緒に行ってきた。いつも毎月一度、お墓参りをするけれど、今回は、2か月ぶりになってしまった。母は、相変わらず、亡き父のお墓参りへ行かない。全く行こうとしない。墓石を建てた時だけ唯一、行ってくれたけど、その後は全く…母と暮らす日々は、辛いことのほうが多いけど、きっと亡き父が見守ってくれてると思う。人は離れたり、途絶えたり、亡くなったりしたら、自然に忘れ [続きを読む]
  • ☆歯科検診☆
  • きょうは、1年ぶりに、歯科医院へ行ってきて歯の掃除をしてもらった。ずっと、3か月に一度、検診に行ってたけど、ここのところ、1年も検診に行かなかったけど、虫歯は無かった。でも、やはり、検診に行くと、リフレッシュできる。これからは、また、3か月に一度行くようにしよう☆ [続きを読む]
  • ☆映画☆
  • 先月、主人と息子の休みの日が重なった時に、久しぶりに家族で映画を観に行けた。福士蒼汰さんの「ちょっと今から仕事辞めてくる」という映画だった。期待以上に、とても感動する映画だった。家族みんな、涙が出たと言って映画館を出た。福士蒼汰さんの関西弁が、とても上手で、今までテレビドラマで観ていた演技力をはるかに超えていた。福士蒼汰さんって、関西弁の面白い役が似合うのだと意外だった。工藤阿須加さんの新入社員の [続きを読む]
  • ☆運気☆
  • ここ数年、運気が下降だった。でも、ここ2、3か月前から、少し元気を取り戻してきたし、運気が少し上がってきたような気がする。娘が中学3年の大事な時期に不登校になって、それから高校に入学したものの、入学式で色々あって、また不登校になり、そのまま退学した。あれから、5年、ずっと不運だった。娘は元気を取り戻して、家事もちゃんとこなせるようになり、ライブにもひとりで行けるようになって良かったけど、社会生活にまだ [続きを読む]
  • ☆大切な人たちの存在☆
  • この世で出逢う人たちの中でももっとも大切に想う人たちがいる。数えきれない人間の中でこの人に出逢えて本当に良かったと思える人たちがいる。苦しいときも、悲しいときも、どんなときもそんな存在があることが幸せだと思える。どんなに月日が流れてもそれらの出逢いは私の宝物…心の支えって、ありがたい。 [続きを読む]
  • ☆原点に戻ろう☆
  • 人それぞれ、原点がある。つまずいたら、どうにもならなくなったら、原点に戻ればいい。もう一度、大切なことを思い出して…日々の何気ないことに喜びを見つけて人の想いに心をとめて原点に戻ろう。 [続きを読む]
  • ☆7月からのドラマ☆
  • 7月からの新ドラマ、今期は、上川隆也さんの「遺留捜査」のドラマが面白そう( ´ ▽ ` )/4、5年前の時の再放送が、夕方に放映されてるので観ていたら、とても良かったので、今期も観ることにした。毎回、最後が、ジーンと胸を打つ感動の場面になっている。刑事ドラマや、医療ドラマって、その中のことがわからないので、とても勉強になる。最近は、学園ドラマが少なくなってきたなぁ。昔、私が小学生、中学生の頃は、学園青春ドラ [続きを読む]
  • ☆チョコレート☆
  • 今、ハマってるチョコレートがある。神戸ショコラ。スーパーで見つけて、一度買って食べてみたら、とても美味しかったので、最近はずっと、このチョコレートを買っている。子どもたちも、母も、主人も、家族みんながハマってしまった☆ [続きを読む]
  • ☆高校時代の友人☆
  • 高校時代の友人が、先日、市会議員選挙の3期目に当選した。彼女が市会議員になるなんて、高校時代は、全く思ってもみなかった。将来は、漫画家になるって、イラストとサインまで貰ったのを、今でも持っている。でも彼女は、当時から正義感が強かった。私が高校に入学して、すぐに不登校になって、2か月して、登校するようになったとき、ちょうど、校内合唱コンクールの練習の時期だった。2か月遅れて、クラスに馴染むには、ちょう [続きを読む]
  • ☆意欲を持ってほしい☆
  • 母のショートステイは、リハビリが目的だった。母は、足に何の障害もなく、歩かないから筋力が落ちて歩けなくなってるだけなのに、全然動こうとしないから。歩けば歩くほど筋力が付いて、歩きやすくなるのだから、もっと歩きなさいと、母は、医者からも看護師さんからも言われてるのに「何にもしたくない。寝てるほうが楽」と言って、歩くことも動くこともしないので、まだ、75歳になったばかりなのに、人生がもったいないと思って [続きを読む]
  • ☆愛とは生かすこと☆
  • 結婚前は、両目を開いて相手をよく見て、結婚後は、片目をつぶって相手を見るという言葉を聞いたことがある。でも、たいてい、結婚前は、盲目になっていて、結婚後に両目を開いて相手を見るようになるのだろう。我が家は、結婚32年。どちらも、けして完璧主義でもないし、腹が立つことがあっても、時間が経てば、ケロッとして忘れているし…これは、忘れないぞと思っても、やはり、しばらくしたら忘れて許せている。愛とは、相手を [続きを読む]
  • ☆母がショートステイに行った☆
  • 昨日から、一泊だけ、母がショートステイに行った。入院は何度かしたけど、ショートステイは初めてなので、心細そうだったけど、いつも行ってたデイサービスの所だったので、知り合いの介護士さんたちもいるし、栄養士さんもわかってくださってたので、行ってすぐに昼食の時間だったけど、柔らか食を用意してくださっていた。いつもは24時間、母の介護で疲れていたけど、ショートステイに一泊行っただけで、なんだか淋しい気持ちと [続きを読む]
  • ☆マイナスな気持ちは捨てていこう☆
  • 少しずつでは、あるけれど、元気を取り戻してきた。環境は変わらないけれど、受け止め方や、消化の仕方、切り替え方などを変えていくようにした。取りあえず、動いてみることだ…じーっとして暗くなっていても、何も始まらない。何かを始めたら、何かが始まる。良いことを考えて、マイナス気持ちは捨てていこう☆ [続きを読む]
  • ☆たまにショートステイを利用するのも大切だと思う☆
  • 今朝は、けっこう雨が降っていたけど、母の病院の日だったので、連れて行ってきた。母が一泊だけ、試しにショートステイをしてくれる気持ちになってくれたので、受診が終わってから、ショートステイの説明や契約に行ってきた。今度の土日に、さっそく施設を利用できることになった。久しぶりに病院や介護施設に行ったら、看護師さんや介護士さんたちから、声をかけてもらって、母は、とてもうれしそうだった。家の中ばかりいても、 [続きを読む]
  • ☆近頃のニュースは考えられないことばかり☆
  • 新聞やテレビのニュースより、いち早く、スマホでニュースを知るけれど、毎日、考えられないようなことばかり…えーっ⁉?って驚いたり、胸が押しつぶされそうになったり、悲しすぎたり、ずるいなぁと思ったり….いったい…大丈夫なのか、この世の中は!!これから長い人生を送っていく子どもたちのことが、とても心配…。 [続きを読む]
  • ☆つながり☆
  • 日々の中で、小さくても何か楽しみを見つけて、それに満足感を得よう。毎年、暑中見舞いや年賀状のハガキを書いて、友人知人に送るのが恒例になっているけど、それ以外でも、気になる人には手紙を書いて送ったりしているけれど、私の知人は、1ヶ月に一度、必ず、近況メールをくれる人がいる。子どもたちが学校へ行ってた頃は、学校行事などで、頻繁に顔を合わせていたけれど、子どもたちが学校を卒業すると、保護者の人たちと顔を [続きを読む]
  • ☆自分自身に負けない☆
  • 母が、入浴嫌いなので、デイサービスを利用していたけど、それも行かないと言ってきかなくて辞めてしまったので、週に一度、看護師さんが来た時に、入浴させてもらうようになった。それでも、こうして暑い時期になると、週に一度では、あんまりなので、母をシャワー浴させようと思って、声をかけるけど、「いやや、いや、いや、入れへんわ!」と、子どものように駄々をこねて、全く入ろうとしない。でも、きょうは、無理にお風呂場 [続きを読む]
  • ☆人も時期があるのだろう☆
  • 7月になった。雨がよく降って、洗濯物も部屋干しばかりの日々だ。梅雨時期もなければ、日照り続きはもっと困るけど…今は紫陽花が綺麗☆季節ごとに咲く花があるって、楽しみのひとつ。どんなに願っても、やはり、その時期が来なければ花は咲かない。人も、時期があると思う。その時期を根気よく待つことも必要なんだろう。 [続きを読む]
  • ☆人はやはり人に救われる☆
  • 自治会の回覧板。数年前までは、回覧板を近所に持って行ったら、そこで話し込んで、なかなか家に帰れなかった。でも、ここ何年かは、めまいで倒れたり、足の手術をしたり、母親の介護で鬱のようになって暗くなって、誰とも話したくない気分だったので、回覧板が回ってきても、そっと近所のポストに入れて、チャイムも鳴らさず、回覧板ですとも声をかけずに、そーっと自宅に戻る日々が続いていた。誰とも会いたくない、誰とも話した [続きを読む]
  • ☆一歩一歩進んでいこう☆
  • つい、先々の心配をして不安になる。でも、時が来なければ、何も解決しないし、乗り越えることもできない。その時のためにって思っても、それまでの間に何が起こるかもわからない。要は、1日1日、「今日」という日を生き抜くことなんだ…今は、足元を見ながら歩んでいく「時」なんだろう。出口が遠く感じるときは、あまり先を見て不安にならないようにしよう。今は一歩一歩、進んでいくだけでいい。 [続きを読む]
  • ☆してもらった良いことは心に刻もう☆
  • 昨日の夕方、主人が痛風になったので病院へ車で送迎した。その間、娘が夕飯の支度をしてくれていて助かった。自分が大変だと思っていたけど、娘の協力は大きい。ありがたかった。助けられた。環境に負けないことは、やはりどんなことも感謝を感じることだろう…自分がしてあげたことは忘れて、してもらった良いことを忘れないで心に刻んでいこう。家庭は、ひとつの小さな社会。当たり前などなくて、ひとつひとつがありがたいことな [続きを読む]
  • ☆日々のこと☆
  • 息子が、ひとり暮らしをやめて我が家に帰ってきてからは、仕事が夜勤のために、毎晩、駅まで車で送迎する日課が増えた。朝に、夕飯の量を食べるので、生活が逆になっている。娘も、どこへも行かず、家にいるので、朝昼夜の食事が、どれも手を抜けず、母親の柔らか食も作らないといけないので、ずっと台所にいて作ったり片付けたりしてる。子どもが、学校を卒業したら、世話がないだろうと思っていたけれど…自分が、18歳から就職し [続きを読む]
  • ☆テレビドラマ楽しかった☆
  • 春からのテレビドラマ、今期は、面白いドラマがたくさんあった。「小さな巨人」「リバース」「あなたのことはそれほど」「母になる」毎週、楽しみだったし、最終回もどれも満足できる終わり方だった。長年、趣味やボランティアに明け暮れてたけど、家でゆっくりとテレビを観るのも面白いなと思うようになった。今まで、家から逃げていたのかもしれない。今は、年老いた母親と向き合い、主人の良い所も改めて発見できたり、娘とも向 [続きを読む]
  • ☆母校が別の高校に変わっていた☆
  • 母校の高校が無くなっていた。いつのまに…高校時代の友人たちにメールして聞いてみたら、みんな知らなかった。ネットで検索したら、すっかり名前が変わっていて、淋しい気持ちになった。でも…新しく名前が変わった高校の「校長」の挨拶のサイトを何気に開いてみて…驚いた。30数年前、在学してた頃にお世話になった先生の懐かしい顔が写真に載ってあった。すっかり、白髪になっていたけれど…確かに、お世話になった先生のひとり [続きを読む]