こぷちゃん さん プロフィール

  •  
こぷちゃんさん: 嫌なことから逃げ続ける人生
ハンドル名こぷちゃん さん
ブログタイトル嫌なことから逃げ続ける人生
ブログURLhttp://tokotonescapelife.blog.fc2.com/
サイト紹介文嫌な事は次から次へとやってくる。乗り越えずに逃げ続けてきた40代独身男。これからの人生模索中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/04/02 10:53

こぷちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 塞翁が馬
  • もう20年以上前から働いている暖房は悲鳴をあげている。いつもの様に端の席に座り、冷たい弁当を口に運ぶ。いつもの様に聴こえてくるニュース番組。「不透明な経済状況から比較的安全な資産とされる円が買われ…」「いま消費者の安全が最優先とされるべく対策を講じる必要が…」(また、いつもの繰り返しだ)ども。 (・・。)ゞ アケマシテ…2016年も頑張っております。ところで!『安全第一』って言葉をよく耳にしますが皆さん勘違いし [続きを読む]
  • 軽い気持ちで
  • ♪もう3つ嫌なことやると〜おしょうがつ〜ども。毎日カレンダーを見てはニヤついてるこぷちゃんです。でもその前に嫌なことが3つあるんですよ。(忘年会含めて)ここまできたら奔流に身を任せ、浮かぶのを俟つのみ。先日のこと。軽い気持ちで返事してしまった。「こぷちゃんさあ、倉庫の部品、○○工業まで持って行って」「わっかりましたあ、おやすい御用っす」…(・o・*) ウソデショそれはさておき、軽い気持ちで『税』だの『賃金 [続きを読む]
  • ○か×か
  • 大企業の社長 「来年早々には新型モデルを発売する!」↓元請けの社長 「どんな手を使っても発売日を守れ!」↓下請けの社長 「元請けさんの命令だからやるしかない」↓孫請けの社長 「お前ら、徹夜しても納期を厳守しろ!」↓担当こぷちゃんこんなの普通にやってたら到底ムリな納期だ。この部品は焼入硬度が足りなくても、すぐにはわからないさ。出荷検査用紙に若干罪悪感を残しながら○と書く。どうせ俺はあの車は買わないし [続きを読む]
  • 一億総
  • コーヒーを淹れ、若干冷たく感じる座椅子に腰を下ろす。テレビの電源を入れ、ようやく平静を取り戻し、昨夜の出来事を回想す。 某大企業お膝元の繁華街で行われた親睦会。 周りには○○会社役員やら部長クラスの面々。 ポツンとそこに置かれているように座るこぷちゃん。 お金、地位、名誉、経験、度胸、資質、妻、子供、幸福、… こぷちゃんが何一つ持っていないものを彼らは持っている。 ここに俺はいてはいけないな… ( [続きを読む]
  • 蟋蟀
  • 【屡次】 … たび重なることそれを覚悟で就職したわけだが、どうしてこうも嫌なことを屡次招いてしまうのだろう。薬の量を夜2錠から、朝夜各4錠に増薬。なんとか一日一日を乗り切っている。法案が可決されたその日もトボトボと玄関まで辿り着く。薄暗いなか、ポケットから鍵を取り出そうとした瞬間。只0´ (゚ー゚;) キャッ!何かが足元で蠢いた気がした。恐る恐る見ると、ゴキちゃんではなくコオロギだった。もう!驚かせやがって。気 [続きを読む]
  • 一文字違い
  • なんでみんな逃げないの? 朧げだが憶えている…そんなの捨てちゃえばいいのに。 初めて知った日…だってそんなことできないよ。 自分に置き換える…今まで誰かに救われたことあったかな?誰かの為に自分を犠牲にしたことあったかな?今を生きていることに感謝したことあったかな?ども、こぷちゃんです。暑いっすね。 (;^_^A フキフキ休みに入ってからテレビばかり観ていると、考えちゃうんですよ、いろんなことを。『嫌なことから [続きを読む]
  • 偶然の一致
  • 耐えがたきを耐え、逃げたきを逃げず。万斛の涙を流しながらようやく辿り着いた。『お盆休み』 y( ̄ー ̄)y シヤワセヤいろんなことやるぞぉ!と意気込んだものの最初にやったのは部屋に散乱している書類の整理。給料明細やらクレジット明細など、ごそごそ目を通す。(ノ*゚▽゚)ノロ おっ!先月のガソリン代と携帯電話代が同額じゃん。こんな偶然もあるもんだなあ。ロゴやエンブレムなんて似たものあってもおかしくないわ。まてよ。このブロ [続きを読む]
  • 会稽の恥
  • 降りしきる雨の中、運転席でじっとしているこぷちゃん。ラジオもエンジン音も聞こえてこない。ただ車体を打ちつける雨音が心地よく聞こえる。今から8時間前に起きた出来事を思い返す。「こぷちゃんも入社して半年経ったから、 今日の朝礼当番よろしくね。」(えっ!w(゚o゚*)w 聞いてませんけども…)急に言われたほうが、緊張もせずに逆にいいのかも。前向きに考えて、大丈夫だいじょうぶと言い聞かせる。数分で、その時は訪れる [続きを読む]
  • 過去の記事 …