司法書士 山田 剛 さん プロフィール

  •  
司法書士 山田 剛さん: 日々,紆余曲折
ハンドル名司法書士 山田 剛 さん
ブログタイトル日々,紆余曲折
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/syosi_yamada/
サイト紹介文元警察官の司法書士が,相続,遺言,債務整理などの業務や,日々の生活を綴ったブログ
自由文警察官から紆余曲折の後,個人事務所を開業
おかしいと思ったことや知っていただきたいことを中心に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2014/04/03 14:27

司法書士 山田 剛 さんのブログ記事

  • 時代の流れ? 〜警察のお茶くみ
  • 昨日は,警察学校を卒業して一緒にT警察署に配属され(卒配),『新任』といわれる暗い時代(?)をともに過ごした同期生との飲み会でした。でも,幹事をしたのは,1年ほど後に配属された後輩で,しかも,この後輩が一番偉くなっていました・・・。同じころにT警察署にいた先輩の消息など(ほとんどが定年でした),あれやこれやの話で盛り上がったのですが,一番驚いたのは,ほとんどのところで,『お茶くみ』がなくなっている [続きを読む]
  • 結構いいかも? 〜コンビニ商品
  • 曇り空の午後,車で依頼者のお宅へ・・・生憎と,近くのコインパーキングは満車で,やっと見つけたコインパーキングはちょっと離れた場所「駐禁で捕まるよりは・・・」と,そこに車を止めることにしました。車を降りるときに,「傘は・・・?」と思ったのですが,「大丈夫やろ」と,根拠のない判断の下,傘は持たずに徒歩で依頼者のお宅に向かいました。しばらくして要件が終わり,玄関を開けると,案の定,小雨が降り始めていまし [続きを読む]
  • やっぱり,アリでした 〜成年後見の申立て②
  • 以前,「関東地方のA県にお住まいの方に対する成年後見の申立てで,ご本人が福岡に所有している賃貸マンションの売却の必要があるため,成年後見人として,ご本人の近くにお住いの親族(依頼者)と,マンション売却のために福岡県で私を選任してほしい」という申立ての続きです。(詳しい内容は,7月21日の『こんなのあり? 〜成年後見の申立て』 をご覧ください)あちらこちらに尋ねてみると,A家庭裁判所では,申立書に後 [続きを読む]
  • 準備しようかな? 〜台風18号
  • 九州に台風18号が接近しています。宮古島では50年に1度の大雨が降ったとか・・・それにしても,最近は,よく『〇〇年に1度の大雨』という言葉を見たり聞いたりするようになりました。(そう言えば,ドラフトの前になると,毎年のように,『〇〇年に1人の逸材』 という言葉を見たり聞いたりします)また,最近は台風の速度が遅いことが多いように思います。とっとと,通り過ぎてくれればいいのに・・・これも,温暖化が影響 [続きを読む]
  • 驚かれることと思います 〜古い抵当権の抹消
  • とある山林に,昭和20年代に登記された抵当権の抹消の依頼登記簿を確認すると,抵当権が登記された後に,抵当権者でも被担保債権の債務者でもない依頼者の父親がその山林を購入されていて,父親も死亡されているため,詳しい事情は全く分かりませんが,とにかく登記簿の記載を手掛かりに,抵当権者の調査を始めました。(細かい話しは省略しますが,この抵当権は時効によって消滅させる ことができます)続きを読む [続きを読む]
  • 「無理だと思います」 〜子供の相続対策?
  • かわった相談を受けました。相談者は,60代のAさんAさんは二人兄弟で,母はすでに死亡していますが,最近,父があぶない状態(本人談)になってしまったそうです。この父の世話をして来たのがもう一人の兄弟(Bさん)で,「父がBのために遺言書を書いているかもしれない」と言われます。「Bさんのための遺言書というと・・・」と尋ねると,「財産全部をBに相続させるとか・・・,そんな遺言です」との答え。続きを読む [続きを読む]
  • 許可はまだか・・・ 〜成年被後見人の自宅の売却
  • 今,私が成年後見人をしている方(ご本人)の自宅を売却しようとしています。というのも,ご本人は施設に入所中で,一人暮らしをされていた自宅は空き家で,ご本人は自宅に戻って生活されれる見込みはありません。そして,施設に入所されると何かと物入りで,ご本人が受給されている年金額では毎月の収支は赤字となっています。そのため,ご本人の預貯金額も考えて,唯一の財産である自宅を売却することにしました。もちろん,親族 [続きを読む]
  • 形無しの相談者 〜判断能力のない相続人と遺産分割
  • 父の相続についての相談に来所された60代のAさん持参していただいた戸籍や権利証(登記済証)を確認しながら相続開始の日や相続関係などを尋ねました。それによると,相続開始の日はほぼ2カ月前で,相続人は,母と,Aさんと弟の合計3人で,相続財産は,父の自宅である土地と建物とのこと。では,この不動産をどのように相続されるのかを質問すると・・・続きを読む [続きを読む]
  • 受け取らないか・・・ 〜和解書
  • 貸金返還請求の依頼を受けています。相手(借主)は10年来の知人ということですが,相手が最近引っ越したために住んでいる大体の場所しかわからないということでしたので,あれやこれやで相手方の住所を確認し(違法なことはやっていません),そのうえで,相手と電話による交渉を行い,やっと分割で返済することで合意ができました。後は和解書を取り交わせば,私の仕事は一件落着のはずなのですが・・・続きを読む [続きを読む]
  • どうなってるの? 〜債権者の債権管理
  • 「先生,またAから請求書が来た・・・」,という甲さんからの電話「えっ? Aから請求書ですか?」と,私電話の主の甲さんは,2年前に私が自己破産の申立書を作成して免責が確定しています。覚束ない記憶を手繰り寄せると,A(債権回収会社)は甲さんの自己破産の申立書の債権者一覧表に記載したような気がします。とにかく,私は甲さんの記録を確認することにして,甲さんには送られてきたという請求書を持参してもらうことに [続きを読む]
  • 余計な心配 〜自動車の進化
  • また,車検の案内が来ました。ついこの間,車検を受けたと思ったのですが,もう2年近くが経ったんですね。それにしても,自動車の性能はどんどん向上しているわけですから,車検期間を延長してくれてもよさそうなものですが,大人の事情で,そういう訳にはいかないんでしょうね。なにしろ,私が初めて自動車を買った30数年前といったら・・・続きを読む [続きを読む]
  • 納得できない! 〜遺言書
  • 最近は遺言書を作成される方が増えてきているようです。作成する側からすれば,「この子には老後の世話をしてもらった」などの事情があって,子供のうちの誰かの相続分が多くなる遺言書を作成する・・・これは遺言という制度が,遺言者の最終の意思を尊重するものですから,遺言によって法定相続分が修正されることは当然のことなんですが,収まりがつかないのが,遺言によって相続分がなくなったり,少なくなった他の子供・・・こ [続きを読む]
  • 多分,誤解です 〜地方の慣習
  • 私の出身地の筑豊地区に出かけたときのことです。用件を済ませて時計を見ると,時間は昼過ぎ・・・「ここからなら,久しぶりにあのうどんでも食べるか・・・」と,50年くらいはやっているうどん屋さんに行くことにしました。店に入ると,昼時ということもあり,店内は満席店員のおばちゃんに,「相席でもいいですか?」と聞かれ,ご夫婦と思しき二人連れが並んで座っている座敷の座卓に案内されました。続きを読む [続きを読む]
  • こちらでやります 〜法テラスの手続き
  • 債務整理の相談を受けたAさん椅子に座るなり,思いつめた表情で「実は,裁判を起こされて,裁判所に呼び出された日が明日です・・・」と言われました。「えっ! 明日ですか・・・」すぐに担当書記官に連絡を入れて,今さらですが,期日延期の申立てをしてみるか,それともこのまま結審させるか・・・こんな考えが頭をよぎりましたが,それにしても思うのは,「何で,もっと早く相談に来なかったの・・・」ということ。続きを読む [続きを読む]
  • 重ね重ね,心配でしたね 〜法テラスでの相談
  • 昨日は,法テラスの事務所での相談員の担当でした。そこで相談を受けたA子さん人間関係に悩んで勤め先を退職し,新たな就職先が見つからなかったため,アルバイトで生活をしていましたが,生活費の不足を補うために借入れを始めてしまい,アッという間に,返済のために借入れをするという自転車操業の状態となり,気が付けば,債務の総額は200万円ほどに・・・「どうしようか?」と悩んでいるうちに,また今月の支払時期が来て [続きを読む]
  • 休みの日にはできません 〜登記情報の取得
  • 不動産登記に関する依頼を受けたときにまず最初にやることが,『登記情報の取得』 です。これによって不動産の権利関係を把握するわけですが,当初の目的であった登記以外に,所有者の住所変更の登記や所有者が忘れていた権利の抹消登記など,ほかの登記が必要となることもめずらしくありません。そのため,登記情報を確認しないことには,「はい,〇〇の登記ですね。わかりました」とは言えないわけです。このように,「これがな [続きを読む]
  • 私がクレーマー? 〜伝えることの難しさ
  • 昨日,依頼者のある手続に関する書類がファックスで届きました。内容を確認すると,通常記載されている事項が記載されていない・・・「書いたとすれば,どうなるのか?」という疑問がわきました。私は作成に関与したものではないため,考えてもわかりません。それじゃー,「分からんことは,聞いてみよう」ということで,ファックスの送信元に問合せの電話を架けました。 (こんな書き方ですみません。 もう少し書いてしまうと, [続きを読む]
  • これを見たら? 〜自動車の給油口
  • 遠方での要件を終えて,後は事務所へ戻るだけ・・・。これから40キロほどのドライブの始まりです。来る時から気になっていたガソリンの残量を確認すると,もうすぐ警告灯が点きそう・・・。では,最初に見つけたスタンドで給油をしようと決めて,出発しました。ほどなく,道路の左側にセルフのスタンドを見つけ,すぐに入りました。私の車の給油口は右側(運転席側)上手いことに,私の進行方向から見て,手前から2台目の給油機 [続きを読む]
  • 堪能しました 〜ブラックペッパー
  • とある休日の夕方「久しぶりに,ニトリのスキレットでチキンでも焼いてみようか?」という気になりました。さっそく鶏肉を買ってきたところ,これがデカい私が持っているニトスキの大きい方でも入りません。やむなく大きめの一口大に切り分けて,さて,次は味付けをどうするか?酒と醤油に,長ねぎのみじん切りと大根おろしを入れて・・・続きを読む [続きを読む]
  • 難しいかもしれません 〜知人に貸したお金の返還
  • 60代のAさんから,「知人にお金を貸したが,返してくれず,連絡も取れなくなった・・・」という相談なんでも,知人のBさんに,3年前に,毎月2万円ずつ返済するという約束で30万円を貸し,その後,返済と1万円から2万円の貸付けを時々繰り返して,Aさんの計算では,貸したお金の残金の合計は41万円になったそうです。もういい加減,決着をつけようと思っていた4か月前,またBさんがお金を借りに来たため,Aさんは「 [続きを読む]
  • ちょっと,大変そう 〜古い抵当権の抹消
  • 昭和20年代の終わりに登記された抵当権の抹消の依頼・・・抵当権は時効期間がすでに経過しているため,あり得ないでしょうが,抵当権者側が今ごろになって抵当権の実行を申立てたとしても,消滅時効を主張すればそれで終わりということになります。このように法律上意味のない抵当権であれば,簡単に抹消登記を認めてくれてもよさそうなものですが,登記申請は,原則通り,一定の例外を除いて,抵当権者(又はその相続人)と設定 [続きを読む]
  • 年3回支給を見直しへ 〜児童扶養手当
  • 今朝の毎日新聞WEB版の記事からです。『低所得のひとり親家庭向けの児童扶養手当について,厚生労働省は 支給方法を見直す方針を決めた』ということです。『児童扶養手当』児童が1人の場合,支給額は最大で月額約4万2千円私の仕事では,離婚後の女性(母親)の生活設計を考えるときに,非常に大きな社会保障制度の一つです。ただ,この支給時期の関係で,頭を悩ませたことがあります。続きを読む [続きを読む]
  • 安いか? 高いか? 〜友人の趣味
  • 友人のA 仲間内では “ ゴルフ狂い ” で有名でした。なんでもシングルプレーヤーだそうで,ウン十万円のゴルフクラブのセットをいくつか持っていると聞いていました。そんなAに,お盆に久しぶりに会ったのですが,びっくりするぐらい痩せている・・・そして,今年の初めにゴルフを止めたと・・・。「ひょっとして,病気?」と気を回したのですが,今年の初めに,メンバーがそろわずに,泣く泣く打ちっぱなしに行った帰り道,「 [続きを読む]
  • 38年ぶりの再会 〜初盆参り
  • お盆の13日,中学・高校の同級生Aの家へ初盆参りに・・・いつの間にか,親を送るのに十分な年齢となったため,ここ数年は同級生の初盆参りに行くようになっています。初盆参りに行くと,だいたい中学,高校の同級生に会っているので,不謹慎かもしれませんが,「今年は誰が来ているか・・・」と思いながら,同級生の家のインターフォンを押しました。続きを読む [続きを読む]
  • そこで直進する! 〜あわや事故
  • 毎日,車を運転していますが,つい先日のことです。その日は,私が成年後見人をしている方の施設費の支払いに・・・片側1車線ながら,ゆったりしている道路を走っていると,大通りと交差する交差点に差し掛かりました。私が走っている道路は,その交差点の手前で,右折,直進,左折に分かれ,私はこの交差点を直進して,交差点を過ぎると,道は緩い左カーブの上り坂となります。続きを読む [続きを読む]