司法書士 山田 剛 さん プロフィール

  •  
司法書士 山田 剛さん: 日々,紆余曲折
ハンドル名司法書士 山田 剛 さん
ブログタイトル日々,紆余曲折
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/syosi_yamada/
サイト紹介文元警察官の司法書士が,相続,遺言,債務整理などの業務や,日々の生活を綴ったブログ
自由文警察官から紆余曲折の後,個人事務所を開業
おかしいと思ったことや知っていただきたいことを中心に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2014/04/03 14:27

司法書士 山田 剛 さんのブログ記事

  • こんなのあり? 〜成年後見の申立て
  • 「う・・・・・ん,こうできればいいけど・・・,認められるのか・・・?」今,成年後見申立ての依頼を受けています。本人と依頼者は関東地方のA県にお住まいです。ということは,管轄裁判所は本人の住所地ですので,関東地方のA家庭裁判所ということになります。では,なぜ私が依頼を受けているかというと・・・本人はもともと福岡市の出身で,数年前まで福岡市にお住まいでしたが,認知症が進んで依頼者である子供さんの近くに [続きを読む]
  • 今度はどうなる? 〜配偶者の相続
  • 今朝の報道によれば,昨日(18日),法制審議会民法(相続関係)部会は,遺産分割規定の見直しのための新たな試案をまとめたようです。この見直しは,平成27年2月の法務大臣の諮問によって開始されたものですが,昨年の6月に “配偶者の相続分を,現行の2分の1から3分の2に引き上げる”という中間試案が示され,7月から9月にかけてパブリックコメントで一般からこの案に対する意見が求められました。続きを読む [続きを読む]
  • 国会議員の二重国籍 〜本当の雑感
  • 野党党首の二重国籍問題がいまだに尾を引いています。戸籍を公開するという報道があったかと思うと,戸籍を公開することは差別を助長するという趣旨の批判が出て,(自民党の国会議員が同じ問題で戸籍を公開したときには, このような批判はなかったようです)本人は記者会見で,差別主義者,排外主義者に言われて戸籍を公開することはあってはならないなどと述べて,最終的に,戸籍そのものの公開は否定したとか・・・なんだか, [続きを読む]
  • 武道の経験はありません 〜警察官になりたい
  • 先日,相談者のお宅に伺ったときのことです。相談が終わり,そろそろお暇しようと思っていると,同席していた大学3年の息子さんから,「来年警察の試験を受けようと思っているのですが, 武道の経験がないんですが,大丈夫でしょうか?」という相談(?)を受けましたので,今日は思い出話でもしてみます。続きを読む [続きを読む]
  • まだまだ捨てたもんじゃない 〜またお願いします
  • 昨日,「本屋さんに,買ったばかりの本を忘れた」という記事を書きましたが,さっそくその続きです。「読みたい,読みたい・・・」読めないとなると,強烈にその本が読みたくなるもの・・・ちょうど同じ本屋さんの近くに行く用件があったため,大枚はたいて,同じ本を買うことにしました。ネットで確認すると若干の在庫があるようですが,念のため,出かける前に電話で在庫を確認して,あれば取り置きをお願いすることにしました。 [続きを読む]
  • ない! 入ってない! 〜ついに来たか?
  • 昨日,福岡市の天神に出かけ,要件を済ませて本屋に立ち寄りました。まずは3階の法律書のコーナーです。「何かないか?」と書棚を眺めて,手にしたのは民法の改正に関する本(何冊目?)この本は,これまで買った条文の解説のような本ではなく,改正法の講演会が行われるという想定で書いたという本著者は法制審議会のメンバーの某教授「ふ〜〜ん,わかりやすそう」ということで,お買い上げに決定続きを読む [続きを読む]
  • 名前が違う! 〜戸籍の改製
  • 先日,Aさんから死亡した父(Bさん)名義の実家の相続登記の依頼を受けました。持参されたBさんの死亡の記載のある戸籍を拝見すると,5年前に県外の甲市から,この近くの乙市に転籍されています。「これ以前の戸籍はそちらで取得してほしい」ということでしたので,さっそく甲市に戸籍の請求書を郵送しました。1週間程で甲市から,乙市へ転籍したことによる「除籍」と,この戸籍がコンピュータ化される前,つまり手書きの「原 [続きを読む]
  • 今ごろ聞く? 〜初めての床屋さん
  • 某日の夕方依頼者に書類を届け,本日はこれにて業務終了・・・駐車場に向かう途中には,30分かからずにカットとシャンプー,それに髭剃りまで終わるチェーン店の床屋さん何気なく店内をのぞくと,行きがけには3人くらいお客さんがいたのに,今は誰もいない・・・「これも何かのおぼしめし? せっかくやから(?),髪を切ってもらおう・・・」と,吸い込まれるように店に入りました。続きを読む [続きを読む]
  • 景気回復? 〜破産か,民事再生か
  • 債務整理の依頼を受けたAさん製造業に勤めるサラリーマンで,子育て中の専業主婦の奥さんと幼い子供が二人生活費の不足を補うために借入れを繰り返しているうちに,債務の額はアッという間に400万円を超えてしまい,あらたに借入れをしなければ毎月の返済ができなくなったということでした。そこで,先ず任意整理を検討したのですが,とても返済できる額ではない・・・となると,残るは破産か,民事再生か・・・続きを読む [続きを読む]
  • また塩漬け・・・? 〜行方不明の相続人②
  • 今月8日の『相続人の一人が行方不明になった』という話しの続きです。(前回の記事です。 6月8日付 『連絡が取れない 〜行方不明(?)の相続人』 )まず,依頼者であり,行方不明になった相続人(Bさん)の兄のAさんと一緒に,Bさんから聞いていたという,何軒かの簡易宿泊所を訪ねました。しかし,Bさんが宿泊していたことは確認できたのですが,その後の足取りについては,手掛かりはなし・・・続きを読む [続きを読む]
  • 押すべきか? 押さざるべきか? 〜成年後見
  • 成年後見人をしていると,当然のことですが,本人に代わって様々な手続きを行います。先日も,社会福祉関係の手続きを行いましたが,申請書類を見ていると,その中に本人の「同意書」と題する書類がありました。「〇〇に同意をする」ということで,本人の住所と氏名を記載して印鑑を押すようになっていますが,成年後見人が記入するようにはなっていません。続きを読む [続きを読む]
  • 九州より広い? 〜所有者不明土地
  • 昨日の朝日新聞(デジタル版)の記事です・・・有識者でつくる(これが何なのか,よくわかりませんが)『所有者不明土地問題研究会』は,昨日,相続登記がされていなかったり,名義人と連絡が取れなくなった「所有者不明土地」の総面積が,九州の総面積(368万ヘクタール)を上回る410万ヘクタールに達するという推計結果を公表したということです。続きを読む [続きを読む]
  • あなたは相続できません 〜父の相続放棄
  • 「家が,かなり前に死んだ『じーさん』の名義のまんまなんです」という相談持参された戸籍を拝見すると,祖父よりも前に祖母が死亡し,祖父の子は,長男,長女と,相談者の父である二男の3人このうち,長男と長女は存命とのことで,相談者の父だけが昨年死亡されています。そして,祖父名義の家は,相談者が自宅として使用しているため,「できれば自分が相続したいが,伯父と叔母とは話しをしていない」そうです。続きを読む [続きを読む]
  • 今年はしつこい 〜NHK受信料
  • 高曇りの蒸し暑い午後梅雨入り後はさっぱり雨が降りませんでしたが,「そろそろ雨かな?」と思っていると,『ピンポ〜ン』下のエレベーターホールのインターホンが押されました。来客の予定はなかったので,「またセールス?」と思いながら出てみると,「NHKですが・・・。 受信料のお願いに参りました」続きを読む [続きを読む]
  • また捕まった! 〜速度取締
  • ある日の午後,福岡市内へ相続登記の相談に行きました。相談者宅は,片側2車線の直線道路沿いですが,時間帯のせいか,あまり車の通行量は多くありません。駐車場に車を止めていると,道路の向かい側にパトカーと白バイそして,水色の制服を着た交通課の警察官が数人いるのに気づきました。「うん? 事故の検分?」と思ったのですが,警察官の一人が,何かの機械を手前の方に運んでいきました。続きを読む [続きを読む]
  • 誰? チャゲに似た人 〜高校同窓会
  • この前の土曜日は,年に一度の高校の同窓会の総会でした。例年のように,日時の連絡だけを受け,出欠を聞かれることもなく・・・参加してきました。同窓会の総会ですから,昨年度の決算や次年度の予算の審議もありますが,私が出席を命じられている(?)のは総会終了後の宴会のみ会場に入ると,広い宴会場に卒業年度ごとの円卓自分の円卓に着き,代わり映えのしないメンバーと,今年の同窓会が始まりました。続きを読む [続きを読む]
  • 遺失届受理証明書が違う! 〜公示催告手続②
  • 先日の「約束手形がなくなった・・・」という相談の続きです。手形や小切手をなくしたり盗まれたりしたときに,まずやっていただくことは,振出人に連絡をして,金融機関に「事故届」を提出してもらうことと,警察に「遺失届(盗難の場合は盗難届)」を提出することです。「事故届」はその手形などの取引を停止するためで,「遺失届(盗難届)」は,公示催告手続で紛失等の事実を確認する資料として,警察が発行する受理証明書が必 [続きを読む]
  • 支部長! ホントに大丈夫ですか? 〜委員就任の要請
  • 昨日の午後,ちょうど一区切りついたところで,見計らっていたかのように電話が入りました。出てみると,先日,司法書士会の支部長に就任されたA先生研修会では度々顔を合わせていますが,電話をもらうのは初めてのはず・・・「何事?」と思っていると,「先生に『苦情処理委員』をお願いしたいんですが・・・」と,A先生「苦情処理委員ですか?」と,聞き返す私続きを読む [続きを読む]
  • 約束手形がなくなった 〜公示催告手続
  • 「約束手形をなくしてしまいました」という相談約束手形や小切手などは,権利を行使するためにはその証券を呈示する必要があります(このようなものを有価証券といいます)。ということは,逆に言うと,証券を提示できなければ,正当な権利者であったとしても,権利行使ができないということになります。また,かりに盗まれた約束手形であったとしても,これを知らずに(善意といいます)取得した者は,適法にその権利を行使できる [続きを読む]
  • 目先は楽になりますが・・・ 〜リボ払い
  • 債務整理の相談を受けたAさんB社のクレジットカードであれこれと買い物をしているうちに,債務額は50万円ほどに・・・。他にも借入れがあり,「どうしよう」 と思い始めた頃に,B社から届いたDM開けてみると,『リボ払いのご案内』「なになに,・・・,毎月の支払いが1万円だけになる・・・」 えらい楽になるやん!」ということで,今の債務をリボ払いに切り替えたそうです。続きを読む [続きを読む]