司法書士 山田 剛 さん プロフィール

  •  
司法書士 山田 剛さん: 日々,紆余曲折
ハンドル名司法書士 山田 剛 さん
ブログタイトル日々,紆余曲折
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/syosi_yamada/
サイト紹介文元警察官の司法書士が,相続,遺言,債務整理などの業務や,日々の生活を綴ったブログ
自由文警察官から紆余曲折の後,個人事務所を開業
おかしいと思ったことや知っていただきたいことを中心に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/04/03 14:27

司法書士 山田 剛 さんのブログ記事

  • 何,これ? 〜遅れて届いた請求書
  • Aさんの任意整理債権者は4社で,Aさんから聞いた債務の額と収入からすれば,なかなか厳しい状況・・・。つまり,自己破産を選択するかどうか,ギリギリのようです。ただ,Aさんは「自己破産はしたくない」という意思で,いろいろと話しをした結果,まずは任意整理を念頭に債務整理に着手をして,債権者から債権調査票が出そろい,債務額が確定した段階で自己破産も含めて最終判断をすることになりました。続きを読む [続きを読む]
  • こんな方法は? 〜宅配便
  • ある日の夕方,急な依頼で事務所を空にしました。思いのほか時間がかかり,遅く事務所に戻ると,メールボックスに宅配便の不在票・・・それも,2枚不在票を見ると,同じ荷物で,外出して間もなくと,戻る直前に来られたようです。「ありゃ〜」続きを読む [続きを読む]
  • とりあえず,ここだけ・・・ 〜任意整理
  • Aさんから,任意整理の相談「40万円くらいの借入先のB社から,“ 今月中に全額を支払わないと, 法的手続を採る ” という文書が送られてきたため, B社について任意整理をしてほしい。 他に債務はない」ということでした。業者によっては,分割弁済の和解に応じないところもありますが,これまでのところ,B社は分割弁済に応じてくれています。そして,B社の弁済回数の限度は,多くの業者のように,36回(3年)です [続きを読む]
  • 別居中でも認められます 〜面会交流
  • 実家の相続についての相談に来所されたAさん相続についての話しが終わると,深刻そうな顔をされて,「もう一ついいですか?」と言われます。幸い,次の予定もなかったので,「かまいませんよ」と答えると,「子供に会えないんです・・・」という深刻な問題・・・続きを読む [続きを読む]
  • やっと入所 〜成年後見
  • 2月に成年後見人に就任したAさん私が就任した時点で,身寄りがなく,重い認知症のためアパートでの一人暮らしはできないと判断されて,老人福祉法の規定により自治体の首長の権限で介護施設に措置入所中でした。(この措置入所中は,自治体が費用を立て替えてくれますが, あくまでも,「やむを得ない」場合の措置であるため, いつまでも・・・,という訳にはいきません) そのため,私の最初の仕事は,いつものような成年後 [続きを読む]
  • 口座は近くの金融機関に・・・ 〜成年後見
  • 成年後見人に就任してまず行わなければならないのが,諸機関に対する成年後見人の届出です。どこに届け出が必要になるかは,それぞれで異なりますが,主なものとしては,本人が口座を開設している金融機関のほかに,年金を受給していれば年金事務所,そして,市町村役場で後期高齢者医療保険や介護保険の担当部署,これに不動産を所有されていれば,固定資産税の担当部署が加わり,さらに,水道光熱費や電話代を支出しているときは [続きを読む]
  • ひさびさの・・・ 〜高校ラグビー観戦
  • 昨日の日曜日,書類仕事を済ませた後,好天に誘われて「何かの試合をやっていないか」と,事務所近くの春日公園へというのも,この広い公園には野球場と球技場があって,土曜日,日曜日は,ほとんど何かの試合が行われています。事務所から歩いて行くと,手前にあるのが野球場今日は,社会人の試合のようです。「う〜〜〜ん」ちょっと食指が動きません。それで,「球技場は?」と足を延ばしました。続きを読む [続きを読む]
  • 勘弁してよ・・・ 〜マヨネーズ
  • どうでも良い内容が多いこのブログですが,今日はより一層,どうでも良い内容です。でも,あまりに衝撃的でしたので・・・外出先で要件を済ませ,昼食を食べようと,たまたま見つけた定食屋に入りました。お昼時ということもあり,混雑した店内。私は,30歳くらいの男性と,私と同年代(四捨五入をすれば還暦です)の男性が座っている4人掛けのテーブルに案内されました。(その二人は,話しの内容から,同じ会社の係長と部長の [続きを読む]
  • 予約がとれない 〜年金事務所
  • 成年後見業務では,本人は高齢者が多く,高齢者であれば,年金受給者であることがほとんどなので,成年後見人になると,本人の口座を成年後見人の名義に変更して,年金事務所に,年金の振込口座の名義変更の届け出に行くことになります。また,その後,本人の住所が変更になった場合にも,この変更の届け出が必要となります。ところが,この年金事務所いつ行っても,多いんですね。続きを読む [続きを読む]
  • 言い出せなかった・・・ 〜不作為による詐欺の未遂?
  • 5月のある日,県外の方に贈り物をしようと,ネットで見つけたお店に行きました。このお店の前は何度も通ったことがあるのですが,記憶にあるのは古い家が何軒か並んだ通りということだけで,ここにお店があるとは,思ってもみませんでした。あらためて訪ねてみると,外観は,高い塀に囲まれた古民家注意をしてみると,格子戸の門の上に看板らしきものが掛けられていますが,これも相当年季が入っているようで,何と書いてあるかが [続きを読む]
  • へ〜,知らなかった 〜こどもの日
  • ゴールデンウィークも後半戦,今日は 『こどもの日』 です。朝から六法を開いて調べ物をしていたところ,たまたま開いたページに載っていたのが,  「国民の祝日に関する法律」でした。この法律は,たった3つの条文だけしかありませんが,1月1日の『元日』から,12月23日の『天皇誕生日』まで,16の『国民の祝日』について,名称と日付,そしてその趣旨を定めています。続きを読む [続きを読む]
  • 村議会の廃止を検討って・・・ 〜憲法との関係
  • 昨日(1日),高知県の大川村が村議会を廃止して「町村総会」を設置する検討を始めたというニュースがありました。理由は,今後,議員のなり手が不足する恐れがあること,のようで,過疎化と高齢化が進んでいけば,同じようなニュースを目にすることが増えてくるのでしょうね。ところで,明日3日は憲法記念日ということで,今日はいつもの内容とは異なりますが,地方議会の廃止と憲法との関係について書いてみます。(といっても [続きを読む]
  • 新たな門出 〜死後離婚
  • 「死後離婚」最近知ったのですが,今は,「姻族関係終了の意思表示」をこのように言っている人もいるそうですね。ご存知のように,結婚をすれば,配偶者の3親等内の親族との間で「姻族関係」という親族関係が生じて扶養義務を負い,この「姻族関係」は配偶者が死亡しても当然には消滅しない・・・。という法律的なことは知らなくても,ある程度の年齢の方の間には,女性は夫が死亡しても(その夫が長男であれば),夫の両親の面倒 [続きを読む]
  • 仏の顔も4度まで・・・? 〜和解後の延滞
  • 昨年の初めの頃だったと思いますが,とある信販会社の債務について任意整理をしたAさん和解の内容は,多くの債権者が分割弁済の限度としている『3年間』の分割弁済でした。通常,任意整理は,和解が成立すれば,私はお役御免あとは依頼者がきちんと支払うだけ・・・,ですが,ときどき,依頼者が和解後の弁済を延滞することがめずらしくありません。続きを読む [続きを読む]
  • 連休中のご相談について 〜今日はお知らせだけです
  • 気が付けば,もう4月28日・・・明日からゴールデンウィークです。世間では,5月の1日と2日も休みにして,9連休のところもあるとか・・・当事務所は・・・私は,残念ながら特に予定はございませんので,事前にご連絡をいただければ,連休中でもご相談に対応いたしますので,よろしくお願い致します。今日は,このお知らせだけで失礼いたします・・・今日もよろしければお願いします。     ↓ [続きを読む]
  • 妻には内緒で・・・ 〜自己破産の申立て
  • 「妻には内緒で,手続きを進めることはできませんか?」自己破産の申立ての相談を受けたAさんからの質問です。(ちなみに,破産の申立ては債権者から行うこともできるため, この場合と区別するために,債務者が自ら破産申立てを行う場合を, 「自己破産」といっています)「奥さんには内緒で,ですか・・・」 と,私過払い金の返還請求や,債権者と債務の支払いについて個別に和解をしていく任意整理であれば,家族に内緒で手 [続きを読む]
  • やるんじゃなかった・・・ 〜レンジでそうめん
  • 先日,ホームセンターに行ったとき, “レンジでパスタ”というものが目に留まりました。レンジでパスタを茹でることができるというスグレモノ横25センチ,高さ10センチくらいの角柱で,フタを外して,透明の容器にパスタとその量に合わせて規定の線まで水を入れ,書かれている時間だけチンすれば,アッという間に茹で上がりあとはフタをして,湯切り口からお湯をすてるだけ・・・「ほーっ,便利なもんやね」ということで,さ [続きを読む]
  • やっぱり問題でしょう 〜総量規制の対象外
  • 債務整理の相談に来所されたAさん40代後半のサラリーマンで,家族は奥さんと,中学生と小学生の子供が二人数年前に勤務先が倒産し,すぐに新しい仕事は見つかったものの,給料はかなり下がってしまい,現在の年収は,奥さんのパート収入を合わせても380万円ほど以前から借り入れていた学資ローンがあったそうですが,倒産後は,生活費の不足を補うための借入れも始めてしまい,どうにもならなくなったそうです。続きを読む [続きを読む]
  • ひとつのノートの使い方 〜ベテラン刑事の方法
  • 先日,後見業務である方とお会いしたとき,その方が私のノートの使い方にえらく感心されて,「まねさせてください」と言われました・・・ただ,この方法というのは,私が警察時代に,ベテランの刑事がやっていたものをパクッたもので,同じような方法をすでにやっている方もいらっしゃるとは思いますが,参考になる方もいるかもしれませんので,今日はノートの使い方についてです。続きを読む [続きを読む]
  • 管轄が・・・ 〜遺産分割調停
  • 「兄と遺産分割の話しができません」という,Aさんからの相談母は10年以上前に亡くなっていて,その頃から父は入退院を繰り返すようになり,ここ数年は施設に入っていたそうです。その父が今年になって死亡し,残されたのはAさんが自宅として使用している土地・建物と,若干の預貯金相続人は,Aさんの他に,その兄の二人だけ・・・私 : 遺産分割の話しができないって,具体的にどういうことですか?続きを読む [続きを読む]
  • どのように決まる? 〜成年後見人
  • 「成年後見人はどのようにして,決まるんですか?」父の成年後見の相談を受けていたAさんからの質問です。成年後見は一定の範囲の親族などが,家庭裁判所に成年後見開始の審判の申立てをすることから始まりますが,この申立ては,『申立書』という書面を提出することによって行います。そして,この『申立書』には,成年後見人をどのように考えているのか,つまり,成年後見人を,最初から家庭裁判所の選任に委ねるのか,それとも [続きを読む]
  • 本人確認されました 〜ヤミ金
  • ヤミ金に手を出したAさん厄介なことに,近くにいるヤミ金のようで,お金のやり取りは,Aさん宅から歩いて2〜3分のコンビニやパチンコ屋の駐車場での手渡しで,支払いが遅れたときは,自宅まで押しかけて来たこともあるそうです。このヤミ金の返済日が今日で,「もうすぐ自宅に来るかもわからない」ということだったので,「あらあら・・・」と思いながら,Aさん宅に行きました。続きを読む [続きを読む]
  • よく考えてくださいね 〜税金の問題
  • 数年前に離婚されたA子さん結婚していたときに,夫婦二人の名前でマイホームを購入したそうですが,離婚後もそのままになっていて,住宅ローンは,ずっとA子さんが一人で支払っているそうで,そのうち自分一人の名前にしたいと思っていたそうですが,元の夫が再婚するらしいという話しを聞いたので,それまでに元の夫の持分を自分に移転したい,というご相談続きを読む [続きを読む]
  • お位牌はお預けしたけれど・・・ 〜成年後見
  • 今日は4月10日の記事の続きです。私が成年後見人に就任した方施設に入所中で,一人暮らしをされていたアパートを引き払うことになり,部屋に置かれていたお位牌を菩提寺の納骨堂にお預かりしていただくことになった・・・と,ここまでが前回の内容で,昨日の日曜日,いまどき珍しい,カーナビのない車で,菩提寺までお位牌をお預けに行ってきました。続きを読む [続きを読む]