Esthetique Fleuri*Fleuri(フルーリフルーリ) さん プロフィール

  •  
Esthetique Fleuri*Fleuri(フルーリフルーリ)さん: Esthetique Fleuri*Fleuri(フルーリフルーリ)
ハンドル名Esthetique Fleuri*Fleuri(フルーリフルーリ) さん
ブログタイトルEsthetique Fleuri*Fleuri(フルーリフルーリ)
ブログURLhttp://ameblo.jp/n-fleuri/
サイト紹介文大阪府豊中市 桃山台のホームエステサロンです。
自由文「fleuri」にはお花が咲く、生き生きとした、という意味があります。アロマの芳香と入念なマッサージで、お客様を花が咲いたような生き生きとした笑顔にすることができたら幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/04/03 17:19

Esthetique Fleuri*Fleuri(フルーリフルーリ) さんのブログ記事

  • 父の日と「瑞風」
  • こんにちは(^^*)ブログにお越しいただき、ありがとうございます。昨日今日と、テレビではトワイライトエクスプレス「瑞風」の話題でもちきりでした。昨日は父の日でしたが、国鉄マンで鉄道ファンだった父が生きていたら、目を輝かせてテレビに釘付けになるんじゃないかと思っていました。華やかなことや場所が大好きだった父…ことしは母が亡くなり、母のことを思う時間が多くなったけど、改めて、お祝いをしてあげる父がいない寂 [続きを読む]
  • 下寺町に泊まる
  • こんばんは(^^*)ブログにお越しいただき、ありがとうございます。大阪方面から帰ってきた私たちと、大阪行きに乗ろうとする息子に、ばったり駅で会いました。それが、おかしいんです(≧∇≦)b改札出て、こちらに向かってくる青年がイケメンやなぁと思ったら、何秒後かにアップになって、長男だと判明しました。最近視力が低下しているせいなのか?親バカですね>_一緒にいた夫に言ったら、呆れてました。さて、昨夜はまだ開業ほや [続きを読む]
  • 病気平癒祈願
  • こんばんは(^^*)ブログにお越しいただき、ありがとうございます。夫の父が入院しているので、西神戸までお見舞いに。心配したより顔色はよく、ほっとしましたが、忍耐強くベッドでじっと仰向きに寝ている義父を尊敬すると同時に、申し訳ない気持ちで一杯でした。夫は結婚と同時に、体が不自由な私の母のために奈良に住むことになり、神戸を離れてしまったので、彼の両親にはさみしい思いをさせてしまいました。今日も、なじみがあ [続きを読む]
  • 筍の次は淡竹
  • こんにちは(^^*)ブログにお越しいただき、ありがとうございます。夫のくまサンが淡竹を採ってきてくれました。筍が終わって、もうおしまいか(´`:)とさみしくなっているとこへの再来…めちゃめちゃうれしい〜(´▽`)ノ私は、自然のものを頂くとき、強いエネルギーを感じます。だから、何を置いても、下ごしらえに時間を割き、お料理の手間を惜しみません。それは、母に見習ったと思います。命のある食べ物のおいしさ…こういうも [続きを読む]
  • 木陰から出て焼き肉ランチをご馳走になる
  • こんにちは(^^*)ブログにお越しいただき、ありがとうございます。私の年齢で働く場所は少ないので、なにをおいても仕事を優先していました。たかがパート勤務ですが、やりたいことのために離職し、また受け入れて貰った勤務先なので、恩を感じていました。もう何年も外に出ては働けないから、そのときがきたら母が倒れても私が一緒にいられると思っていました。つい先日、何年かこのままでいられると思ってた私が甘いと何も母の世 [続きを読む]
  • 川床の季節に
  • こんにちは(^^*)ブログにお越しいただき、ありがとうございます。今日は、通勤途中、法隆寺の観光駐車場にバスがたくさん並んでいました。社員もふたり添乗に出ています。今日社員が貴船の川床の旅館を手配していて、聞いていたら、1泊38000円でした。貴船で思い出したことがあります。去年、川床料理で宿泊の手配をしました。学校の校長先生で、その方は女性なのですが、私と同じ年齢、そしてお母様と二人でのご旅行と聞きました [続きを読む]
  • ”その通り‼? そうだったよね‼?”
  • こんにちは(^^*)とても心に響くブログだったので、リブログさせていただきました。こういうことをわきまえて生きていたら、両親を失っても、これほど後悔しなかったかも知れません。2月の母の事故死から、涙はまだ乾くことはなく、つらい状況がつづいています。でもここでくよくよしてばかりいたら、大切な取り返しの付かないものまで失ってしまいます。13年前、父亡き後、私は悲しみに沈みこんで、年の離れた末息子の孤独にきづ [続きを読む]
  • ビワの収穫
  • こんばんは(^^*)ブログにお越しいただき、ありがとうございます。今日は、うちの庭先のビワを収穫しました。今年も、たくさん実りました。でも、ビワが大好きで、楽しみにしてくれた母はもういません。お供えにもいけません。息子は…甘くしたら、食べてくれるので、炭酸水とはちみつでシロップ煮をつくりましょう。白ワインも入れて…そして、種はしっかりホワイトリカーにつけましょう。これは、立派な薬酒になります。去年のを [続きを読む]
  • ゆすらうめのお酒
  • こんにちは(^^*)ブログにお越しいただき、ありがとうございます。亡くなった両親が大切にしていたゆすらうめの木です。母の49日の法要を勤めた4月5日には花が咲いていました。5月3日の母の誕生日にお花を手向けにいったときには、実がなっていました。百箇日を機に、リフォームにはいるため、両親の不要物を処分するといわれ、遺品の引き取りに訪ねたときには、赤い実の宝石がキラキラしていました。5月27日のことです。鳥につい [続きを読む]
  • 筍と再会
  • こんにちは(^^*)ブログにお越しいただき、ありがとうございます。今日は、用事があって、京都の和束町に行ってきました。有名な宇治茶の生産地で、しばらく来ない間に、お茶カフェ?(忘れてしまいましたが)とやらができていました。早く着いてしまったので、時間つぶしに入りましたが、駐車できないほどお客さんで溢れていました。朝食を食べてなかったので、私はこんなものを…おいなりと筍寿司です。旬を終えた筍との再会…筍 [続きを読む]
  • コンクリートのすき間に咲く花
  • こんにちは(^^*)ブログにお越しいただき、ありがとうございます。今朝は、ふだん乗らないバスで通勤することになったのですが、あろうことか時刻表の記憶違いで、バスが出た後でした。次のバスまで30分あるので、バス停のうしろにある法隆寺の観光センターで待つことにしました。1度だけバスの時間待ちで、母とその場所で時を過ごしたことがあったのです。そのときのことがよみがえり、涙があやしくなったとき、ボランティアガイ [続きを読む]
  • 作りたくない日の夕ご飯
  • 今日はあまり体調がよくなくて、お昼寝をして起きたら夕方でした。あわてて、お布団を取り込みました。ご飯作りたくなかったけど、クマさんが畑からそら豆とニンニクの芽を持って帰ってくれました。クマさんは、早々、お刺身を自分で切って、晩酌を始めました。もう、外食はなさそうだし、旬の野菜を早く食べないともったいないので、がんばってキッチンに立ちました。あとは鯖を焼いて、お豆腐のお味噌汁です。何とか、夕ご飯、 [続きを読む]
  • カリスマ警備員さんに思う
  • こんにちは(^^*)ブログにお越しいただき、ありがとうございます。私は、仕事帰りに車で買い物するのですが、帰りは交通量の多い幹線道路の右折、おまけに歩道が付いているので、誘導員さん次第で道路に出られる待ち時間がずいぶん違います。そのスーパーの警備員さんのひとりがすばらしいんです!身振りはテキパキしていてわかりやすいし、手を上げてお辞儀をされると、必ずといっていいほど車が止まってくれます。スルーしていく [続きを読む]
  • どんなお菓子がすきやったんかな
  • こんばんは(^^*)ブログにお越しいただき、ありがとうございます。今日は、介護施設利用者様の日帰りレクリエーションのためのお菓子セットをつくりました。私は、旅行会社の事務員で、総務や経理、手配の補助などをしていますが、バスの積み込みの飲み物やおつまみの手配も私の仕事です。業者に頼むより予算が有効に使えますし、年代や男女別、目的に応じてオリジナルを作って差しあげると、お客様が喜んで下さるので、私の好きな [続きを読む]
  • 骸骨を撤去して
  • こんにちは(^^*)ブログにお越しいただき、ありがとうございます。職場の一階に整骨院が入っているのですが、連休前に突然、人体の骸骨を前のポールにくくりつけました。最初は粗大ゴミにでも出すのかなと思っていたのですが、骸骨は鯉のぼりを手に持たされ、こどもの日がとうに終わった今もそのままです。おそらく、整骨院をアピールするディスプレイなのでしょう。私は、事務所に入ってしまうと、頻繁に出入りする方ではありませ [続きを読む]
  • 手作りのプレゼント
  • こんばんは(^^*)ブログにお越しいただき、ありがとうございます。夫のクマさんは、私には優しくありませんが、かわいい孫のために、連休はこれにかかりきりでした。今日、いそいそと朝から配達、娘から写真が届きました。右のキッチンは1歳のお誕生日に製作してプレゼントしたもの、今回は左の本棚です。これは、引き出しが椅子になっていて、ライティングビューローにもなるんです。キッチンは娘がペイントしたので、また、雰囲 [続きを読む]
  • お花の後ろ姿
  • こんにちは(^^*)ブログにお越しいただき、ありがとうございます。母の日に自分で買った薔薇、開花が早くてもったいないので、職場に連れてきました。カウンターに飾りましたが、私からは後ろ姿しか見えません。もし、よく言われるように、お仏壇の中にご先祖様がおられるなら、せっかく御供えしたお花もこんな風にしか見えていないということですよね。きっと、仏壇の中にはおられなくて、きれいなお花やお香に励まされて、仏様の [続きを読む]
  • ラッキョウ漬け
  • こんにちは(^^*)ブログにお越しいただき、ありがとうございます。どなたかが書いていらっしゃいました。大切な人を亡くした後、三ヶ月ほど経ったとき、道を歩いていても涙が溢れて困った…と。私も母を喪って三カ月になりますが、まさにそんな状況にあります。普通に暮らしているので、まわりも安心してくれているのですが、自分の中ではまだ悲劇が終わってはいないのです。困ったものですね。今日はスーパーで、らっきょうを見つ [続きを読む]
  • 琵琶の葉茶
  • こんにちは(^^*)ブログにお越しいただき、ありがとうございます。今朝は琵琶の葉っぱを煎りました。母が干して、保存していたものです。二年前のものですが、いたみはありません。丁寧に洗い、切って、ざるに入れて温室で何日も乾かし、除湿剤をいれて海苔の空き瓶につめた工程のすべてが母の姿で目に浮かびます。この他にもすぎなのお茶がたくさん出てきましたが、すべて持ち帰りました。弟は糖尿病を持っているので、母の供養に [続きを読む]
  • 母の日の後悔
  • こんにちは(^^*)ブログにお越しいただき、ありがとうございます。今日は全国的に母の日ですね。一昨日、仕事帰りにお花を買って帰り、義母のためには自宅のご宝前にカーネーションをお供えしました。昨日、夫のクマさんが畑からアイリスを持ち帰り、カーネーションに添え入れていました。手は合わせませんが、お義母さんに気持ちが届いていると思います。昨日、母の霊前にカーネーションの花束を、近くに住む叔母に幼くして亡くな [続きを読む]
  • お花のように
  • こんにちは(^^*)ブログにお越しいただき、ありがとうございます。花や新緑が美しい季節…観光のフライヤーも、こんなにお花が。今月に入ってお花がらみでは、南信州に花桃を観る女性の団体の旅や玉置神社に石楠花の撮影にいかれる写真クラブ、岡山につつじを見に行かれるご旅行がありました。私は、何処にも出かけませんが、出勤前にプチ撮影会。ワイルドストロベリーの初収穫。かわいい実をそっとかむと甘酸っぱい>_去年、高級ス [続きを読む]
  • 母の日のプレゼント
  • こんにちは(^^*)ブログにお越しいただき、ありがとうございます。ゴールデンウィークに引き続き、昨日は休みだったので、お世話になってるお寺に娘と写経に行ってきました。久しぶりに一人で高速道路を運転したのですが、いつもお寺に行くときいっしょだった母が助手席にいないことが悲しくてたまりませんでした。母の日のセールのポップやCMが目に入るたび、両親がいなくなってしまったことを痛感してしまうこの頃、ほんとの哀し [続きを読む]
  • とっておきのバスタイムを楽しむ
  • こんばんは(^^*)ブログにお越しいただき、ありがとうございます。長男は釣り旅に、夫さんは明日から祭りの旅にでかける前夜祭で飲み会に出かけ、ニート息子にテキトーな夕ご飯を用意したら、久々に家事から開放されました。毎日、食の太い大人の男三人の賄いに悩んでいる私の、お台所休み、嬉しいです(´▽`)ノそこで、ゆっくりバスタイムを楽しむことにしました。ゴールデンウィークには、2月の母の他界から荒れ放題になっていた [続きを読む]
  • 届くかな。
  • こんにちは(^^*)ブログにお越しいただき、ありがとうございます。今日は5連休の初日☆2月になくなった母のお誕生日なので、ご宝前にお参りしてきました。弟が相続したので、もう母の居住まいや気配を漂わせるようなものはすっかり片づけられて、思い出に胸が締め付けられるようなことはありませんでした。49日には花が咲いていたユスラウメ、目をこらしたら、小さな実がなっていました。時間は過ぎていくのに、哀しみは消えないも [続きを読む]
  • 観光シーズン到来
  • こんにちは(^^*)ブログにお越し頂き、ありがとうございます。事務所のポスターを貼り替えました。夏の旅になりました。季節は着々と進んでいきます^_^;法隆寺参道前の信号まちの写真です。私の毎日の通勤コースですが、一昨日、春の嵐で強風が吹き、車が大丈夫かと思うぐらい松ぼっくりが落ちてきました。いよいよ、観光シーズンに突入、バスも人も増えてきました。私の勤務する旅行会社も、煩忙期に入る5月は恐怖です。日頃、お [続きを読む]