uca さん プロフィール

  •  
ucaさん: 世界一周フォトたび
ハンドル名uca さん
ブログタイトル世界一周フォトたび
ブログURLhttp://sekaiisshuu.net/
サイト紹介文旅と仕事が日常の3○歳ノマドワーカー。ダーリンをおともに終わりなき放浪をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/04/03 17:19

uca さんのブログ記事

  • 航海へ出発!ん?
  • ガラパゴス諸島に上陸してはや4日目! 今日はついについに、 8日間のクルージングツアーへ出発だーーーー!!! ★ ★ ところで。 私、名前を失念したと言っていた、ツアーを申し込んだオフィスの写真、撮ってまし […] [続きを読む]
  • ピンチ!骨折の痛みピーク
  • 翌朝。セットしたアラームより少し早く目が覚めました。 ウッ・・・。★★いつも、肋骨の痛みは朝の起き抜けが特にひどい。けれども、今朝の痛みはちょっと尋常じゃない。体を起こすのもままならないくらい。 アイタタタ。 うめきながら体をよじってスマホを手に取ると、時刻は5時30分を指していました。今日はイザベラ島へ行く日。ボートは朝7時に港を出るから、身支度をして荷物をまとめ、チェックアウトして、Jo [続きを読む]
  • ガラパゴス諸島
  • 13の主要な島と、無数の小島からなるこの群島を総称してガラパゴス諸島(ゾウガメの島)と呼ぶ。東太平洋に浮かぶこの島々は大陸と陸続きになった歴史を持たず、ここに住む生物は空から飛来してきたか、もしくは海から漂流して辿り着き独自の進化を遂げて、この島でしか見る事のない固有種も数多く生存するという。by wikipedia先生★★生物学者にとってはきっと、興味と探究心の尽きない垂涎もののパラダイス!私はもちろん生物学 [続きを読む]
  • 不幸女、島へゆく
  • キト最終日。いつもCANONへの電話を快く頼まれてくれたHostal L’Auberge Innの受付嬢Diana。最後の最後まで私を助けてくれました。★★20時、彼女の仕事上がりを待って、これから乗る予定の夜行バスが出ているキトゥンベバスターミナルへ、帰り道が同じ方向だからと車で送ってくれたのです。★★ターミナルに着き、Dianaにギューッとしばしのサヨナラのハグをして車を降りました。 近代的で真っ白な建物の、巨大なキトゥンベ [続きを読む]
  • 骨折とGoPro
  • まさかまさかのバス事故に遭ってしまい、体は痛むはカメラは治らないはで、なかなか不運続きのわたくし。ガラパゴス諸島まであと一週間。全て解決してくれなきゃ困りますっ!★★事故当日。 キトの宿にチェックインしたものの、そのまま大事を取って安静、というわけにはいきません。救急車のお誘い(?)も断ってキトへの帰りを急いだのは、全て意識不明のコンデジちゃんのため! Hostal L’Auberge Innの受付嬢Dianaに [続きを読む]
  • 事故 バス大破
  • ドリームキャッチャーでも買っておけば良かったかな?もう少し早起きすれば。選択肢は他にもいっぱいあったのに。byオタバロタラレバ娘(35)★★プチ旅オタバロ3日目の日曜日。 実は、キトからバスに乗ってこの街へ来る道中、とても風光明媚な湖があって。途中下車したいくらい綺麗だったので、今日はその湖まで足を伸ばしてみる事にしました! オタバロから4kmほど南にあるサン・パブロ湖。ほとりの街までバスで、そこ [続きを読む]
  • ガーリーファッション
  • 大型連休のプチ旅先に選んだのは、キトから北上する事バスで2時間、オタバロという街。純血のインディヘナ、オタバロ族が住むこの街は毎週土曜日に盛大な市が開かれます。その土曜市に、お洒落をしてお買い物にやってくるオタバロ族の華やかな民族衣装が目的です!★★この街には月曜日まで3泊する予定。予約していた宿は、 Hostal Otavalos Inn最近はついつい個室を選んでしまいます。ドミトリーにほんのちょっと料金をプラ [続きを読む]
  • うまくいかない
  • 民族、教会、と寄り道を挟みつつ、二夜連続の夜行バスに乗ってコロンビアのメデジンから南に駆け抜け、ついに南米大陸最後の国、13カ国目のエクアドルに足を踏み入れました!念願の南米コンプリートに感無量♪南米旅行に丸々一年を費やした事になります。(長過ぎですよねw)★★国境を越え、バスに揺られ、やってきたのはエクアドルの首都キト。エクアドルの通貨はUSドル。よって、周辺の国々よりも物価は若干割高な印象に。  [続きを読む]
  • 世界一美しい教会
  • まるで世界一の大安売りのように(?)このブログの中でも何度も「世界一」を謳った記事を書いたように思います。 あまりにも多用するのでどんどん信憑性が薄れているのではと危惧したりもしてしまいますが、 世界中に「世界一」が驚く […] [続きを読む]
  • 民族衣装が好き
  • 週空け月曜日のメデジン。 この日は、原因不明の病!に冒されて入院していたコンデジちゃん(canon g7x)をお迎えに行く日です。 修理屋さんが入っているモールへ向かい、お店のカウンターで引き換えの紙を差し出すと・・・ […] [続きを読む]
  • 突然カメラが
  • キャノクリスタレスツアーを終えて、マカレナから帰ってきたボゴタ空港。 今夜は空港で夜を明かし、早朝の飛行機に乗ってコロンビア第二の都市メデジンを目指します。 格安航空会社Viva Columbiaのエアチケットは激安で! […] [続きを読む]
  • キャノクリスタレス三日目ベストシーズン
  • ツアー三日目!前日はガイドの段取りの悪さにモヤモヤしちゃった末に、ハイライトで晴れ間を逃すという(私的に)最悪の結末を迎えたわけですが、今日は再び、キャノクリスタレスで一番綺麗な絶景ポイントをリベンジです!★★ところで。 実は、前日から兆候はありました。昨日生理が突然始まってしまって、今日は色々とピークの生理二日目。 さらに。 何かにあたった?朝からお腹下しぎみで、ちょっぴムカムカ。う [続きを読む]
  • キャノクリスタレス二日目モヤモヤ
  • キャノクリスタレスツアー二日目。今日は、スタバで見たあの絶景とついにご対面なるか!?ガイドのJuan曰く、今日はあのハイライトスポットへ行く、との事だけど。★★朝。 昨晩ディナーしたシーフード食堂で朝ご飯を食べて、今日も町の裏手の川をボートで移動します。 やがて、昨日とは別の岸に上陸。 陸に上がると、後から後から軍隊さんたちが列をなして登場!ちょっぴり物々しい雰囲気です。以前このジャングル [続きを読む]
  • キャノクリスタレスツアー初日
  • 前回の記事ではキャノクリスタレスのダイジェスト写真をこれでもかとお送りしましたが、今回からはツアー内容や見所やプチハプニングなどを、まだまだたっぷりあるストック写真とともに、日ごとに記していきたいと思います。★★↓ツアーの申し込み方法やツアー会社は以前の記事に書いたのでそちらを参照↓キャノクリスタレスツアー申し込み方法 もう一度貼りますが、コロンビアのツアー会社のサイトはこちらです。Awake Trav [続きを読む]
  • 虹が溶けた川、キャノクリスタレス
  • 福岡のスタバから時空を越えてワープ!やってきたのは、コロンビアのジャングル深くに位置する秘境マカレナ。フラペチーノ片手に釘付けになった写真。水中のお花畑。キャノクリスタレスの本物は、一体どうだったのでしょうか。★★実際にこの目で見てきたキャノクリスタレスの写真を、今回は一挙に並べて、ダイジェストでお送りしたいと思います!(かなり写真多め★) それでは、どうぞ! これがコロンビアの秘境の絶景 [続きを読む]
  • 福岡のスタバからワープ!
  • 写真を撮らない時は全然撮らない。テンションが上がらなければ、この道、このバス、この宿をブログ用に撮っとこう、という風にもならない。だから、そんな時の日記の、トップイメージを選ぶ作業がしんどいです・・・。(いつもブログ記事の最初の一枚は、一番イケテルかな?てやつを頑張って厳選しているのですw)★★世界最恐国のひとつとして名高いベネズエラの旅が終わりを迎えようとしています。無事何事もトラブルもなく・・ [続きを読む]
  • 空飛ぶ遊牧民
  • 目を奪われた、リアル不思議の国のアリス。泊まったところ、やったこと、食べたものなど、メリダの魅力をたっぷりとまとめてみました。本当は2記事に分ける予定だったのですが、少しでもリアルタイムに追いつくために無理やりひとつに。故にちょっぴりボリューミーな記事になっちゃいましたが、どうぞご覧くださいませ。★★ベネズエラ一物価が安くて、比較的治安が良くて、ご飯が美味しいと噂のメリダ。旅人を魅了する条件が勢揃 [続きを読む]
  • 青いイナズマ
  • 特別ファンではなかったけれど、やっぱり寂しいです、SMAPがいなくなっちゃったの。最後のビストロとか、最後の世界にひとつだけの花は、異国の地でYOUTUBEで見届けました。そして泣きましたwSMAPほどの国民的グループって、もう出てこないんじゃないかと・・・★★って、この話題もう古い!?★★さてさて。 イナズマを求めてやってきたマラカイボ湖のカタトゥンボ河口。飼育小屋のような水上コテージにハンモックを張って雷 [続きを読む]
  • 満月と雷
  • シウダー・ボリバルからバレンシア経由で夜行バスを2回乗り継ぎ、いっきにベネズエラを横断。メリダという街にやってきました。ここ、バックパッカーに大人気の街なのです!その理由は・・・ ベネズエラの中でも比較的治安がいいと言われている。物価がベネズエラ一安い。ご飯が美味しい! 物価が安くてご飯が美味しい。これは、旅人にとって沈没スポットとなりうる大きな条件。コロンビア近くという立地もあって、ベネ [続きを読む]
  • 南米初の盗難事件勃発
  • エンジェルフォールツアーのカナイマからセスナに乗って、シウダー・ボリバルの空港に戻ってきました。この街に少し滞在してみます。★★スワ君と塾長がエンジェルフォールのツアーを申し込んだツアー会社はConexion Tours。宿と併設したツアー会社で、ここでエンジェルフォールを申し込むと宿泊費をタダにしてくれるらしい。というわけで、二人について私もその宿に向かう事にしました。ちなみに、二人が申し込んだツアー代はフラ [続きを読む]
  • 東京タワー3個分
  • ツアー二日目。昨日は言わば前座。今日がツアー本番です。ギアナ高地のジャングル奥深くに流れるエンジェルフォールに会いに行きます!★★ツアーメンバーは、2年弱世界一周の旅を続けているスワ君と、リヤカーを引いて日本、世界各地を旅する冒険家の塾長、私、の日本人三人。それから、今日カナイマに到着したヨーロピアンカップル。 今日はボートで4時間の移動の後、ラスト約一時間のトレッキングを経てエンジェルフォール [続きを読む]
  • こんなところに日本人Part.2
  • ベネズエラ国内の長距離バスは悪名高く、検問という名の警察による米ドル強奪が横行していると言います!そんなわけで、旅人たちは両替のために持ち込んだ米ドル札をそれはそれは工夫をこらして、荷物のありとあらゆるところに隠し込むそう。例えばトイレットペーパーを一回ほどいて米ドルを貼り付けて再度巻く、とか、シャンプーや調味料のボトルの中に入れてアロンアルファで封をするとか、ボールペンの芯の部分に潜ませる、とか [続きを読む]
  • 世界最恐国
  • ブラジルのボア・ビスタからシェアタクシーで北上、ベネズエラとの国境にやってきました。 混み合うイミグレ。整理券をもらい、1時間半待ってようやく出国スタンプをGET。 (この国境で7時間待ったという友人もいたので良かった方 […] [続きを読む]