alpenjapan さん プロフィール

  •  
alpenjapanさん: 心が満ちる山歩き
ハンドル名alpenjapan さん
ブログタイトル心が満ちる山歩き
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/alpenjapan
サイト紹介文美しい自然と、山へ登れる健康な身体に感謝。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/04/04 01:35

alpenjapan さんのブログ記事

  • 利尻島を自転車で一周(2)
  • 利尻山(1,721m) (つづき) 今度は島の東側を走ります。 写真と似た景色を、根室行きの鈍行列車の車中から眺めた気がします。 南浜湿原は利尻島の南部にある高層湿原です。縄文時代の縄文海進で海面が上昇し、火口の跡に水がたまった後に海面が後退しできたと... [続きを読む]
  • 中央アルプス・恵那山(2)
  • 恵那山の高さは2,191mということになっていますが、2,191mの地点がどこなのか分かりません。山頂小屋(避難小屋)の建っている場所も、山頂標識の立っている場所も、最高地点ではないようです。あるいは、三角点の場所は「2,190.3m」で、これも最高地点ではありま... [続きを読む]
  • 愛鷹山 越前岳(2)
  • 「山神社入口」の標識が立つ登山口から歩き始めます。最初は杉の人工林ですが陽が射しこんで登山道は明るいです。45分で、避難小屋の「あしたか山荘」に到着します。愛鷹山荘は、山の中に小屋を建てられる平地を何とか見つけて建っている、感じの小屋でした。大き... [続きを読む]
  • 石老山(1)
  • 石老山(702m) 去年鷹取山から岩戸山までの縦走コースを歩いたとき、最後のピークの岩戸山から石老山を見ました。高さ700mほどしかないのに、大地にしっかり根を下ろしたような姿の山でした。 石老山は登ってもなかなか楽しい山でした。山頂から顕鏡寺へ下る途... [続きを読む]
  • 秋田県 虎毛山(4)
  • 虎毛山(1,433m) (つづき) 花が咲いた後の、チングルマの花穂です。秋になると種が風に乗って飛んでいきます。 午前中とは陽の当たり方が違うブナ林を、もう一度楽しみました。同じ道の往復も、まったく飽きることはありません。 歩き初めの、沢沿いの道の透... [続きを読む]
  • 秋田県 虎毛山(2)
  • 虎毛山(1,433m) (つづき) 赤倉沢を横切り、沢沿いの道が終わります。橋は、幅は狭いものの、しっかりしていました。 「虎毛山開山物語」には、 ” 秋ノ宮温泉郷の鷹の湯温泉の三代目小山田八兵衛氏(M11〜S12)が「県境の高峰虎毛山が前人未踏なるを遺憾」... [続きを読む]
  • 秋田県 虎毛山(1)
  • 虎毛山(1,433m) 『三省堂 日本山名事典』の巻末に「十二支の山」(石井光造)というコーナーがあります。干支がひつじ年なので「未の山」に興味がありますが、十二支の中では一番数が少なく、日本には全部で4山しかないと紹介されています。その中の最高峰は、... [続きを読む]
  • 志賀高原・岩菅山(5)
  • 岩菅山(2,295m) (つづき) 長い木段を降りていくと、水音が大きくなっていき、「アライタ沢」を横切る場所に出ます。 沢には丈夫な木製の板が渡されており、渡渉する必要はありません。 ここから水路のすぐ傍を歩きます。水源から集落へ水を引くために人の手... [続きを読む]
  • 志賀高原・岩菅山(3)
  • 岩菅山からさらに、裏岩菅山に向かって稜線が伸びています。今日は時間がなくて裏岩菅山までは行けません。きっと次は前泊して、もっと朝早く来ようと思いました。この景色は最高だと思いました。遠くには平面に雪をたくさん残した苗場山の姿までのぞむことができま... [続きを読む]
  • 志賀高原・岩菅山(2)
  • 岩菅山に向かって長い稜線歩きが始まります。森の中を歩く場所と、展望の開けた場所が交互に現れます。この稜線歩きこそ最高でした。目指す岩菅山は、最初は双耳峰(岩菅山と裏岩菅山のピークが別々)の形ですが、進んでいくと一つの美しいピークに変わります。志賀... [続きを読む]
  • 志賀高原・岩菅山(1)
  • 岩菅山(2,295m) 長野県の志賀高原といえば、何といっても日本有数のスキー場です。1929年にノルウェーから訪れたオラフ・ヘルセットは、志賀高原を「東洋のサンモリッツ」と言い、絶賛したという話が残ります。しかし、志賀高原はスキーだけでなく、夏のハイキン... [続きを読む]
  • 愛鷹山 越前岳(1)
  • 愛鷹山(越前岳) (1,504m) 樹林帯の新緑と富士山の眺め、両方を一度に楽しむ登山ができました。 富士山に登ったのはもう4年のことですが、下界は雲に覆われて他の山を眺めることはほとんどできませんでした。唯一分かったのが愛鷹の山々でした。 愛鷹山の最... [続きを読む]
  • 中央アルプス・恵那山(1)
  • 恵那山(2,191m) 前日の午後10時50分に東京駅を出発する夜行バスで名古屋まで行き、中央線の普通電車で中津川駅へ向かいます。中津川駅の改札の中には、庭のような一角があり、ゆったりした駅でした。タクシーは細い一本道をぐんぐん登り、登山口の神坂峠(みさか... [続きを読む]