おかず さん プロフィール

  •  
おかずさん: 教員採用試験合格に独学で合格する勉強方法
ハンドル名おかず さん
ブログタイトル教員採用試験合格に独学で合格する勉強方法
ブログURLhttp://teachers-road.blogspot.com/
サイト紹介文教員採用試験の合格を独学で目指している人のために勉強方法を教えるブログです。
自由文理工学部の大学を卒業後、社会人として働いていましたが、一念発起して小学校の教師を独学で目指しました。
その後、元東京都公立小学校・元バンコク日本人学校の教師となることができました。
自分が独学で大切にしていたことを書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/04/04 13:00

おかず さんのブログ記事

  • 教員採用試験の論文の書き方の万能の型!4つの塊
  • 教員採用試験の論文をどう書いて良いかわからないという方は多いですよね。それは当然です。学校では論文の書き方なんて習っていないのが普通だからです。私は論文対策に関する本はかなり読みました。が、いろいろな本を読んでみても個別の問いに対する答えなどはのっているんですが、私が知りたいことが書いてありませんでした。私が知りたいのはもっともっと根本のところ、「論文の書き方」が知りたかったんです。そこで、自分で [続きを読む]
  • 教員採用試験の面接では嘘はばれる。
  • 人間のコミュニケーションって言葉だけではないですよね。相手の表情だって、動作だって見ていますよね。教員採用試験で面接官が見ているところは言葉だけではないという当たり前の話ですが、当たり前ではないのです。深い深い話をします。実はみなさんは自分に自信がないとすると、言葉でどんなに偉そうなことを言っても、目や声色、動作で微妙に自信の無さが現れてしまいます。人間はそんな生き物です。そして、人間は感受性が強 [続きを読む]
  • 教員採用試験の会場で落ち着いた心境でいるために大切なこと
  • 今日の成果は過去の努力の結果であり、未来はこれからの努力で決まる。教員採用試験を独学で勉強していると不安にかられることがあります。自分は合格できるのだろうか?今のままで大丈夫だろうか?もし落ちてしまったらどうしようか?そんな思いが沸いてくることは、教員採用試験を独学で目指していた私は大いに共感できることです。しかし、私が忘れてはいけないと信じていることが、この稲盛和夫さんの言葉です。未来の果実は、 [続きを読む]
  • 教育実習をしなくて教員採用試験に合格できるか?
  • 教員採用試験に独学で挑戦しているといろいろと手さぐりでわからないことも多々あります。自分の場合は、教育実習をどうしたらよいのか?ということです。丁度、玉川大学の通信教育学部に申し込んだとき、すでに玉川大学の小学部での教育実習ができない状態でした。自分で教育実習先を見つけなければならない状況。かなり焦りました。もう自分の足で母校に申し込むしかない。いや、母校が無理なら手当たり次第に近場の小学校にアポ [続きを読む]
  • 教員採用試験の筆記に合格しても不合格になる人とは?
  • 教員採用試験は最低条件として、筆記試験の合格点を越えなければなりません。でも、教員採用試験の合格点は越えることができても何回も受験に失敗している人がいるものです。そんな情報耳にしたことあるんのではないでしょうか?では何で教員採用試験の合格点を越えているのに最終的に不合格となってしまうのか。それは、教員採用試験は最終的に何をチェックしたいか?という問いの答えになります。「教師としての資質があるか?」 [続きを読む]
  • 教員採用試験に合格したら即チェックすべき危険なこと
  • 教員採用試験に合格した後に、特に気を付けなければならないことがあります。それは、フェイスブックとツイッターです。保護者の方は、担任の先生に興味があります。どんな人なんだろう?どんな考え方をもっているだろう?昔は何をしていたんだろう?そんな保護者の興味を解決させるために使われるツールが、FacebookとTwitterです。特に気を付けなければならないのは、ほとんどの人が本名で登録しているであろうFacabookです。自 [続きを読む]
  • 教員採用試験に独学で合格するための合格体験記
  • このブログを読んでいるみなさんは教員採用試験を独学で合格しようという志の高い方だと思います。私もみなさんと同じように、社会人から独学で教員採用試験に合格しました。始めから1発勝負と自分で決めていました。10月から教員採用試験の勉強と玉川大学通信教育部教育学部の勉強を同時進行。残り日数も限られていたので、絶対に合格する方法を自ら考える必要がありました。そして、自分で考えたことを含め、教員採用試験合格 [続きを読む]
  • 新任教師として覚悟しておくべきこと
  • これから教師になる皆さんに多少覚悟をしておいてもらいたいことを書いておきます。というのも、新任教師の中には欝になってしまったり、1年以内にやめてしまったりする人がいるからです。その原因の1つに、学級崩壊があります。学級崩壊の原因は様々にありますが、私は塾の講師をしているので1つ確実に言えることがあります。それは、教育内容のレベルが低くなってしまっているという現実です。東京都内のある地域では、通塾率 [続きを読む]
  • 教員採用試験の面接で最も大切なこと
  • 教員採用試験で様々な面接テクニックがありますし、そのような面接テクニックは学んでおくことに越したことはありません!なぜなら、誰もが最低限学んでいることだし、ちょっとお金を出せば、誰もが平等に入手可能な情報で横一直線に並べるからです。⇒手取り足取り特訓道場「教員採用試験攻略」しかし、ここで何が言いたいかは、それだけでは、横一直線になるだけで、頭一つ抜けることができないということです。私が最も大切にし [続きを読む]
  • 教員採用試験の勉強のやる気が低下したときのアイテム
  • 教員採用試験を独学で頑張っていて、やる気が高まらないときがあるものです。そんな時、ちょっとした工夫でやる気を高めることができるもんです。目に見えることって思った以上にやる気を高めてくれます。それは、鉛筆とノートの減り具合です。シャーペンではなく、あえて鉛筆を1本選んで使う。教員採用試験用の鉛筆です。すると、鉛筆は、鉛筆の減り=勉強した量という単純なお知らせをしてくれるアイテムに変わります。そんなち [続きを読む]
  • 教員採用試験のスクールに通った方が良いか?
  • 教員採用試験に合格するためにスクールは通った方が良いのか。私は社会人から教師になろうとしているみなさんは独学で勉強をしてほしいなと思っています。人から命令され続けて生きてきた学生ではなく自立した社会人だからこそ、勉強も自立してできると信じているからです。また、そうあってほしいからです。良く考えてみたら私が言っていることも当たり前のことなんです。教員採用試験のためのスクールなんていくらすると思います [続きを読む]
  • 教員採用試験に不合格だった人に読んでもらいたい記事
  • 今回はちょっと耳が痛いというか現実的に想像すらしたくない話をします。教員採用試験に不合格、落ちてしまった人へ向けたメッセージです。人生は1度だけで自分にとって自分は主人公です。で、中には小さな挫折はあっても大きな挫折なく今まで生きてこられた人も多いかもしれません。というのも、先生を目指すという人はかなりの数の人が一芸に秀でているというよりオールマイティに熟せてきた人が多いのではないでしょうか?私も [続きを読む]
  • 教員採用試験の勉強を助ける超おすすめ携帯型キーボード!
  • すさまじいアイテムを購入してしまいました。みなさんは教員採用試験の勉強はどこでしていますか?私は図書館でしていたんですが、もしこのアイテムがあったら相当に勉強の質が変わったというものをつい最近に購入しました。これです。携帯型の折り畳み式キーボードです。ケースにスマホを置けるという超便利な設計です。なぜおすすめするのか。それは図書館や喫茶店で勉強している方はこんなことがあるんじゃないかな。論文の入力 [続きを読む]
  • 教員採用試験の勉強を始める前に大切なこと
  • 教員採用試験の勉強法が気になっている人は本当に多いと思いますし、気にならなかったら嘘でしょう。ただ、今回はもっともっと根本的であり超大切なことについてお知らせしますね。船を漕ぐとき、小さいオールと大きいオールどっちが良いですか?当然大きいオールですよね。小さいオールで必死になっている横を大きいオールの人はぐいっと前進することができます。広い面積の色を塗る時、子筆で塗りますか?大筆ですか?この2つの [続きを読む]
  • 学級崩壊の理由は体罰禁止にある。
  • 学級崩壊が騒がれた時期があり、今では騒がれることがないほど当たり前のことになってきました。私が考える学級崩壊の傾向があります。学級を掌握する手段が「力」でしかない教員のクラスが崩壊しやすい傾向にあるんです。学級崩壊が騒がれ始めた時期に年配の先生のクラスが崩壊していることが叫ばれていました。年配の先生のクラスがなぜ崩壊するか。昔は体罰がOKだったんです。暗に。私も子どものころに出席簿で叩かれたり、ピン [続きを読む]
  • 教員採用試験の面接対策で最も大切な問いとは?
  • 教員採用試験の面接を受ける上で大切なことっていくらでもあるんですが、私が最も大切だなと思っていることがあります。--------------------------数え切れない職業の中でなぜに教師なのか?--------------------------この問いが全ての根本なんじゃないかなって思うわけです。ここがあいまいな人って結構多いんです。子どもが好きだから。教えることが好きだから。恩師に憧れて。この程度の答えなんてすぐに思いつきますし、すぐ [続きを読む]
  • 独学教員採用試験の面接対策として最初にするべきこと。
  • 教員採用試験の面接対策で何からスタートして良いかわからないという方のために書きますね。まず、大切なことは教員採用試験の面接の目的を知ることです。何を当たり前のことをと思うかもしれませんが、結構知らない人も多いんですよね。目的はあなたの人間性を見る。では、完全な正解ではありません。人間性を見るのは大前提。そうではなくて、各都道府県が打ち出している求める教師像にふさわしい人材か、もしくはなりえるか。と [続きを読む]
  • 教員採用試験の面接で緊張しないための方法
  • 教員採用試験の面接で緊張してしまうことを不安に思っている人が多くいるものです。まず、緊張するのは当たり前だと考えてください。緊張というのはアドレナリンが出て、体が臨戦態勢になっている状態です。すぐに動けるように血流が高まっているんです。が、この緊張が過度になってしまうと問題です。では、過度に緊張しないためにはどうしたらよいか。それは2つ。1つは、敵を知ることです。人は未知なることを恐れる性質をもっ [続きを読む]
  • 【教師の中の教師】吉田松陰の情熱、向上心!!
  • 私が尊敬する人物に吉田松陰先生がいます。なんて自分だけが尊敬しているように書いていますが、教師を目指す人であれば、誰もが尊敬する人なんじゃないでしょうか?世に凄む日日。司馬遼太郎先生が書かれた吉田松陰先生が主人公の歴史小説です。その中の一節に私の好きな言葉があります。−−−−−−−−−−−−−−途中、立小便をする。その時間は二百歩の損がある。松陰はその損をとりもどすため、そのあとほとんど駆けた。− [続きを読む]
  • 教員採用試験を受けるときの不安・悩みの対処法
  • 教員採用試験に挑戦しようか・・・いや、失敗するかもしれないから止めておこうか・・・社会人であるとこんな悩みも出てきます。もちろん、学生であっても合格するかな・・・不合格になってしまうかな・・・なんて心配する気持ちが泉の様にわき出てくることがあるものです。でも、そんなとき、どんなに考えても結論は出ません。当たり前ですが、未来は決まっていないからです。では、不安に襲われたとき、どう対処したら良いのか。 [続きを読む]
  • 全力を尽くす!教員採用試験の勉強
  • ====================死ぬ前に後悔するのは、夢がかなわなかったこと、かなえられなかったこと、そのものよりも。むしろ夢をかなえるために、全力を尽くせなかったことにあるのかもしれない。            大津 秀一  緩和医療医====================教員採用試験を独学で勉強していて試験が近くなってくると、合格するかどうかの不安に襲われることがあります。この不安はな [続きを読む]
  • 教師がロボットではなく人間であるべき理由
  • 教師を志すみなさんに私が思うことです。教員採用試験を勉強していると学習指導要領を覚えることになります。学習指導要領はとっても大切なものです。それに基づいて作られた教科書も大切。ただ、教科書信仰が強すぎると教科書に縛られてしまう人も出てきます。教科書を教えるだけならロボットでも映像でもいい。私はそう思っています。スポンサー ロボットでも映像授業でも良いはずです。タブレットでも。家庭学習も可能になるで [続きを読む]