行政書士・夫婦カウンセラーゆらこ さん プロフィール

  •  
行政書士・夫婦カウンセラーゆらこさん: 行政書士・カウンセラーゆらこのわかりやすい離婚の話
ハンドル名行政書士・夫婦カウンセラーゆらこ さん
ブログタイトル行政書士・カウンセラーゆらこのわかりやすい離婚の話
ブログURLhttp://ameblo.jp/yurakosan/
サイト紹介文行政書士・夫婦カウンセラーで元法律事務職員、シングルマザーのゆらこが離婚に役立つ情報を書いています。
自由文兵庫県行政書士会会員、夫婦問題レスキュー隊認定カウンセラーのゆらこです。
夫婦トラブルの相談、協議離婚サポートを専門に行っています。
夫婦トラブルで悩む方や離婚を考える方の相談窓口となり、一般的な手続のみに縛られず、それぞれの方の状況に即したアドバイスを行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/04/04 17:01

行政書士・夫婦カウンセラーゆらこ さんのブログ記事

  • 結婚がうまくいくかどうかのカギは女性が握っています
  • こんにちは。夫婦カウンセラーのゆらこです。 前回、結婚生活では、パートナーのためにできることをして、相手を成長させることによって自分も成長することを目指しましょう…というようなことを書きました。パートナーのためにできることをしてお互いが成長するのが結婚です 既に結婚してしまっている人の中には、「相手のためにできることをしてあげて」と言っても、「相手が何もしてくれないのに何かを [続きを読む]
  • 離婚に至る夫婦の特徴
  • こんにちは。夫婦カウンセラーのゆらこです。 今回は、離婚に至る夫婦について、私が気付いている共通点や、よくあるパターンについていくつかピックアップしてみました。 もちろん、これに該当すれば夫婦関係はうまくいかないというわけではなく、一般的な傾向というか、よくあるケースということです。 特に、これから結婚する人には、参考になるのではないかと思います。 1. 恋愛結婚で交際開 [続きを読む]
  • 面会の回数よりも子どもとのつながりの維持が大事
  • こんにちは。夫婦カウンセラーのゆらこです。 離婚するとなると、お子さんがいれば妻側が引き取るケースが多くなります。 そのため、男性の方からの離婚のご相談では、子どもとの面会の機会をどう確保するかという話になることもあります。 ただ、男性の場合は、「親権が無理でも、子どもと会う機会だけは何としても確保したい。」と非常に強く望まれる方がいる一方で、「離婚するくらいなら一生子どもと会 [続きを読む]
  • 年金分割の手順(3)
  • こんにちは。行政書士・夫婦カウンセラーのゆらこです。 年金分割の手順について書いています。 年金分割の手順(1)年金分割の手順(2) 今回は第3段階として、標準報酬改定請求について説明します。 年金分割の合意ができたなら、年金事務所に行って標準報酬改定請求という手続きをしなければなりません。 年金分割の手順(2)で作成した年金分割合意書を持って年金事務所に行き、「標準 [続きを読む]
  • 年金分割の手順(2)
  • こんにちは。行政書士・夫婦カウンセラーのゆらこです。 年金分割の手順について書いています。 年金分割の手順(1) 今回は第2段階として、年金分割の合意について説明します。 年金分割には、「合意分割」と「3号分割」の2種類があります。 簡単に言うと、合意分割するには夫婦間の合意が必要で、3号分割するには夫婦間の合意は要りません。 ただし、3号分割ができるのは、 [続きを読む]
  • 年金分割の手順(1)
  • こんにちは。行政書士・カウンセラーのゆらこです。 離婚するときにはいろいろな手続きが必要になりますが、年金分割もその1つです。 年金分割は必ずしないといけない手続きではありませんが、協議離婚される方でも、よほど婚姻年数が少ない人を除き、だいたい年金分割の手続きも希望されています。 共働きでもたいてい夫の方が収入が多いですから、年金分割すれば、通常女性は年金受取額が多少は増えます [続きを読む]
  • 元夫が離婚後に亡くなったらどんな影響がある?(2)
  • こんにちは。行政書士・夫婦カウンセラーのゆらこです。 離婚後に元夫が亡くなった場合の影響について、前回は特に子どもがいるケースで考えられることを書いてみました。元夫が離婚後に亡くなったらどんな影響がある?(1) 今回は、子どもの有無に関係なく、それ以外の影響について考えてみます。 ●慰謝料について 離婚時に慰謝料の清算がすんでいれば良いですが、一括払いできない場合に [続きを読む]
  • 元夫が離婚後に亡くなったらどんな影響がある?(1)
  • こんにちは。行政書士・夫婦カウンセラーのゆらこです。 たとえ離婚していても、元夫が急に亡くなるようなことがあれば、それなりにショックを受けることと思います。 感情的にもいろいろな思いが出てくるものですが、今回はそれについては置いておいて、主に経済的な影響について考えてみたいと思います。 特に、子どもがいる場合。たとえ離婚していても、元夫との間に子どもがいれば、経済的な影響を受け [続きを読む]
  • 更年期に夫が嫌になったなら
  • こんにちは。夫婦カウンセラーのゆらこです。 夫婦関係が険悪になりやすい時期として、女性が出産後急に子育てが忙しくなる時期(いわゆる「産後クライシス」)と、女性が更年期にさしかかる時期(いわゆる「夫源病」)の2つがあると思います。 どちらも環境の変化が起こりやすい時期ということもあるのですが、女性にとっては女性ホルモンの急激な変化が起こり、心身ともに不安定になりやすいという事情もあり [続きを読む]
  • 夫の年収がわからない
  • こんにちは。行政書士・夫婦カウンセラーのゆらこです。 離婚協議をするとなると、養育費等の話をするために、相手の年収を把握しておく必要があります。 夫婦ですから当然お互いの収入については把握しているだろうと思いきや、「夫がいくら稼いでいるのかわからない」という人が、意外に多いのです。 夫が結構稼いでいるにもかかわらず、結婚して以来ずっと固定した額の生活費を渡され続けていて、そうい [続きを読む]
  • 離婚した自分は不幸だと思っていませんか?
  • こんにちは。夫婦カウンセラーのゆらこです。 離婚というのは、あまり楽しいライフイベントではありません。 ですから、離婚することになったときには、いろんなネガティブな気持ちが出てきて落ち込むことが多くなります。 その気持ちの大部分は、「何で自分の人生、こんなに思いどおりにならないのか」ということではないかと思います。 誰も離婚するつもりで結婚はしませんから。 でも、 [続きを読む]
  • 夫婦と自己責任
  • こんにちは。夫婦カウンセラーのゆらこです。 私は若い頃、何でも自己責任じゃないかと思っていたところがありました。 自分の失敗は自分のせいと思っていましたが、その代わり人の失敗も人のせいにしていました。 でも、身近な人の失敗については、「もっと自分がこうしてあげれば良かったかも」と考えることもできます。 別に人の失敗を自分のせいと思う必要はないのですが、もし自分が力になってあ [続きを読む]
  • 横森理香さんのセミナーに行ってきました
  • こんにちは。夫婦カウンセラー・行政書士のゆらこです。 今日はNHK文化センター梅田教室で、作家・エッセイストの横森理香さんのセミナー「心も体もごきげん!アンチエイジング塾」に参加してきました。 私は横森さんの本を愛読しているファンで、大阪に来られるという情報を聞きつけると必ず会いに行ってるのですが、今日でお会いするのは3回目です。 今回は横森さんが愛飲されている天然水のご提供もあり [続きを読む]
  • 熟年離婚と男女の違い
  • こんにちは。夫婦カウンセラー・行政書士のゆらこです。 熟年離婚と言うと、私の考えでは、だいたい50代以上の夫婦の離婚になります。 熟年離婚する夫婦というのは、妻の方が長年我慢してきて、最後は自由になりたいと夫に離婚届を突き付ける…というイメージがありますが、実際熟年離婚してる人を見ると、そうでもありません。 私がこれまでご依頼・ご相談を受けた中では、男性側が熟年離婚希望という夫婦 [続きを読む]
  • 離婚と学資保険
  • こんにちは。行政書士・カウンセラーのゆらこです。 離婚のとき、お子さんがいればよく問題になる事柄に、学資保険があります。 私が見る限り、学齢期までのお子さんがいるご夫婦の場合、半数以上の方は学資保険に入っている印象です。 ですから、これをどうするかが問題になるケースは多いです。 財産分与の原則から考えると、学資保険は解約して折半するのがいちばん公平ではあります。 [続きを読む]
  • 別れた妻の生活費を支払うなら
  • こんにちは。行政書士・夫婦カウンセラーのゆらこです。 男性で熟年離婚を希望される方の中には、「離婚した後も妻の生活の面倒はみたい」とおっしゃる方もいます。 特に、稼いでいる方、お金を持っている方は、それが男の甲斐性というか、自分のプライドとしてそうしたいという方が多いようですね。 別れた妻に結構な財産を渡した上で、継続して生活費の支払いもしたいという方は珍しくありません。 [続きを読む]
  • 結婚生活とは相手を受け入れること
  • こんにちは。夫婦カウンセラーのゆらこです。 結婚生活ってどうしてこんなに自分の思いどおりにならないのかと、思うことってないでしょうか? 特に、人生経験が少なく若いうちに恋愛結婚した人、頑張り屋さんの人ほど、結婚するとそう思ってしまう気がします。 それまでの人生って、自分が精いっぱい頑張ったら、わりと思いどおりの結果が出ることが多かったんじゃないかと思います。 けれど、結婚し [続きを読む]
  • 養育費の一括払いと分割払い
  • こんにちは。行政書士・夫婦カウンセラーのゆらこです。 離婚後の養育費というのは、毎月一定額を支払う形(定期金)で取り決めするのが一般的です。 ですが、別に定期金払いにしなくてもかまいません。 一括払いで払えるようであれば、離婚時にまとめて払ってしまってもOKです。 また、養育費は、総額を出した上で、希望の回数で分割払いしてもかまいません。 今はほとんどの人が22歳まで [続きを読む]
  • 結婚する前に話し合っておきたい2つのこと
  • こんにちは。夫婦カウンセラーのゆらこです。 前回は、夫婦間でトラブルになったら話し合っても仕方がないという話を書きました。(→不毛な話し合いを続けますか?) それは、あくまでトラブルになっている夫婦の話で、良好な関係の夫婦の場合には、話し合いが必要なことはたくさんあります。 特に、結婚するときに夫婦で必ず話し合っておいてほしいのは、子どもをどうするかということと、お金の管 [続きを読む]
  • 不毛な話し合いを続けますか?
  • こんにちは。夫婦カウンセラーのゆらこです。 夫婦間でもめごとが起こったら話し合いで解決…そう信じている人は、かなりたくさんいるのではないでしょうか? はっきり言って、話し合いが功を奏するのは夫婦の間が比較的うまくいっているとき。 ひとたびこじれたら、話し合いで何とかなるということは非常に少ないです。 にもかかわらず、不毛な話し合いをいつまでもいつまでも続けている人も、 [続きを読む]
  • 離婚協議書で3人目の子どもはどう書く?
  • こんにちは。行政書士・夫婦カウンセラーのゆらこです。 契約書を作るときには、当事者を「甲」とか「乙」とかで示すのが慣例となってます。 「甲」や「乙」は、契約書の中で当事者名を何度も繰り返さなくても言いように使う記号のようなものですから、別に何だっていいのです。 現代なら「A」とか「B」の方がむしろわかりやすいと思うのですが、いまだに契約書では「甲」「乙」を使うのが一般的となってい [続きを読む]
  • 妻は夫のいちばんのサポーター
  • こんにちは。夫婦カウンセラーのゆらこです。 全国の妻のみなさん、夫を支えていますか? 夫婦カウンセラーとしていろいろな夫婦を見てきて、夫婦というのは、妻の方に夫を支える意識がないと、なかなか続かないというのを思います。 中には、「自分を守ってくれない夫を支える必要があるのか?」「もし夫が自分のことを大切にしてくれるなら、夫を支えるのに…」みたいな気持ちになっている人もいる [続きを読む]