行政書士・夫婦カウンセラーゆらこ さん プロフィール

  •  
行政書士・夫婦カウンセラーゆらこさん: 行政書士・カウンセラーゆらこのわかりやすい離婚の話
ハンドル名行政書士・夫婦カウンセラーゆらこ さん
ブログタイトル行政書士・カウンセラーゆらこのわかりやすい離婚の話
ブログURLhttps://ameblo.jp/yurakosan/
サイト紹介文行政書士・夫婦カウンセラーで元法律事務職員、シングルマザーのゆらこが離婚に役立つ情報を書いています。
自由文兵庫県行政書士会会員、夫婦問題レスキュー隊認定カウンセラーのゆらこです。
夫婦トラブルの相談、協議離婚サポートを専門に行っています。
夫婦トラブルで悩む方や離婚を考える方の相談窓口となり、一般的な手続のみに縛られず、それぞれの方の状況に即したアドバイスを行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/04/04 17:01

行政書士・夫婦カウンセラーゆらこ さんのブログ記事

  • 男性が協議離婚で気を付けたいポイント
  • こんにちは。行政書士・夫婦カウンセラーのゆらこです。 当オフィスで行っている協議離婚サポートは、円満離婚をサポートするもので、夫婦のどちらかに一方的に有利な離婚を目指すものではありません。 ご相談の段階では相手に内緒で相談に来られる人が多いですが、正式に依頼をされるときには、行政書士のサポートを受けるということについて、事前に相手の同意をとってもらっています。 夫、妻のどちらが窓口になっても、他方 [続きを読む]
  • 離婚公正証書の送達とは
  • こんにちは。行政書士・離婚カウンセラーのゆらこです。 公証役場で公正証書を作成するときに、送達という手続きをすることがあります。 送達とは、義務者に対して、公正証書を送付する手続きになります。 前回書いたとおり、公正証書では、お金を受け取る側が権利者、お金を支払う側が義務者と呼ばれます。(→「公証役場での公正証書作成の流れ」) 離婚公正証書で、養育費を払うのが夫であれば、妻が権利者、夫が義務者という [続きを読む]
  • 公証役場での公正証書作成の流れ
  • こんにちは。行政書士・カウンセラーのゆらこです。 今日は公証役場に行って、離婚公正証書を作る当日の流れについて説明します。 公正証書は公証役場に行けばすぐにその場で作ってもらえると思っている人も少なからずいるようなのですが、そうではありません。 公正証書を作ってもらうには、事前に公証人との打ち合わせが必要です。 公証人と打ち合わせして公正証書の原稿を作ってもらった後、予約しておいた調印日に改めて公 [続きを読む]
  • 離婚前後で戸籍謄本が必要な場面
  • こんにちは。行政書士・夫婦カウンセラーのゆらこです。 離婚の前後というのは、何かと戸籍謄本が必要になります。 多くの人にとって、戸籍謄本が必要になる場面というのは、離婚のときか相続のときくらいなんじゃないかと思います。 結婚するときには、婚姻届を出すときにも戸籍抄本でかまいませんから、戸籍謄本まで取る機会はあまりないと思います。 ちなみに、戸籍謄本というのはその戸籍に入っている人全員が記載されている [続きを読む]
  • 面会交流の取り決めのポイント
  • こんにちは。夫婦カウンセラー・行政書士のゆらこです。 協議離婚する際には、子どもと別居する親との面会交流について定めるものと、民法でも規定されています。 面会交流についてはあまり細かく決め過ぎてもうまくいきにくいですし、アバウトな決め方をしてしまうと特に離れることになる親にとっては不安が残るところです。 やはり、ある程度具体的なルールは決めておいた方が良いですから、離婚の際にはきちんと話し合ってお [続きを読む]
  • 離婚後の面会をスムーズにするには
  • こんにちは。夫婦カウンセラー・行政書士のゆらこです。 世間はお盆休み真っ只中ですね。 離婚でお父さんと離れてしまったお子さんは、夏休みにお父さんと面会をすることも多いと思います。 普段お子さんと離れて暮らしているお父さんにとっても、待ちに待った時間かもしれません。 子どもというのは、あっという間に成長するものです。 離婚でお子さんと離れてしまい、あまり面会ができていない男性の方は、お子さんについては [続きを読む]
  • 児童扶養手当と離婚協議書
  • こんにちは。行政書士・夫婦カウンセラーのゆらこです。 離婚などでひとり親となって子どもを育てている人の中には、児童扶養手当を受給している人が多いと思います。 児童扶養手当を受給している人は、毎年8月に、住んでいる自治体(市区町村)に現況届を提出することになっています。 児童扶養手当は、8月から翌年7月までが1つの年度となっているため、8月に現況届を提出しなければ、その年度の分がもらえないことになります。 [続きを読む]
  • 養育費は前倒しでもらうこともできます
  • こんにちは。行政書士・夫婦カウンセラーのゆらこです。 離婚時にお子さんがいる場合に取り決めが必要になる養育費。 養育費は、子どもにかかる毎月の生活費として、月々必要な額を支払ってもらうケースが多いと思います。 しかし、養育費は別に毎月払いにしなくてもかまいません。 たとえば、離婚時に、子どもが成人するまで(または大学卒業まで)の養育費を一括払いすることも可能です。 また、一括払いはできないけれど、 [続きを読む]
  • 男性からの離婚公正証書作成依頼も多いです
  • こんにちは。行政書士・夫婦カウンセラーのゆらこです。 離婚の際に、養育費や慰謝料などのお金を払うことになるのは、ほとんどの場合男性の方です。 離婚公正証書というのは基本的にお金の支払いを確保するために作るものですから、積極的に公正証書作成を希望するのは、女性側であることが多いです。 お金を支払う男性側にとっては、公正証書があれば支払いを怠ったときにすぐに差押えされてしまう可能性がありますから、でき [続きを読む]
  • 円満離婚したいなら謝ることも大事
  • こんにちは。行政書士・夫婦カウンセラーのゆらこです。 離婚する夫婦というのは、どちらか一方が100%悪いというケースはあまりありません。 じっくりお話を聞いてみると、相手のことを責めながらでも、「自分も悪いところがあった」とおっしゃる人がほとんどです。 離婚に至るまでの過程において、「自分にも落ち度があった」「自分も相手を傷つけてしまった」ということに関しては、たいていの人が自覚しています。 しかし、 [続きを読む]
  • 離婚後の優遇制度をアテにしすぎてはいけません
  • こんにちは。行政書士・夫婦カウンセラーのゆらこです。 母子家庭になるといろいろな優遇制度があることは、離婚を考えたことがない人でも、なんとなく知っていると思います。 けれど、自治体のひとり親家庭向けの優遇制度は、単に母子家庭だからという理由で適用されるものではありません。 ひとり親向けの優遇制度には、ほとんどの場合、所得制限があります。 経済的に困窮している母子家庭は自治体から援助を受けられること [続きを読む]
  • 毎月の養育費だけで大丈夫ですか?
  • こんにちは。夫婦カウンセラーのゆらこです。 離婚の際にお子さんがいると問題になる養育費。 養育費を決めるときには、毎月○万円といった月額を決めるのが基本になります。 裁判所が出している養育費算定表を見れば、夫婦双方の収入や子どもの年齢、人数から妥当な額がわかりますから、それを目安にして決めるのが一般的です。 ところで、養育費というのは、毎月定期的にもらうもの以外に、不定期でもらうものについても取り [続きを読む]
  • 事務所移転のお知らせ
  • 当事務所は8月1日より大阪市北区に事務所を移転することになりました。 今後はご相談者・ご依頼者のプライバシーを重視し、ますますきめ細かなサービスの提供に努めていく所存です。 また、移転を機に「行政書士ゆらこ事務所」と事務所名を変更いたします(電話番号は変更ありません)。 引き続き、ご支援ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。 ※新事務所での業務は8月4日から開始いたします。 <事務所ホームページ>協議離 [続きを読む]
  • 夫婦間のやりとりでも言葉に含みを持たせる
  • こんにちは。夫婦カウンセラーのゆらこです。 夫婦関係がうまくいっていない人や離婚の話し合いがスムーズに進まない人のカウンセリングでは、夫婦間のやりとりについて細かくお聞きします。 メールでやりとりしている場合は、メールの内容もチェックします。 そこで、たいていアドバイスすることになるのが、言葉が多過ぎるということです。 相手にわかってもらいたいという気持ちが大きいほど、どんどん言葉を重ねて相手を説 [続きを読む]
  • 悩んで答えが出ないときにはどうする?
  • こんにちは。夫婦カウンセラーのゆらこです。 離婚や夫婦のことで悩んでいる人は、本当に、考えても考えても答えが出ないという感じでいらっしゃることが多いです。 そんな人には、あんまり考えない方が良いよ、と言ったりもします。 人は、何かに悩んでいるときには、自分で考えて答えを出さないといけないと、一生懸命になってしまうことがあります。 けれど、私もこれまでの人生を振り返ってみて、答えが出るときというのは [続きを読む]
  • 「相手の立場に立って考える」ってどういうこと?
  • こんにちは。夫婦カウンセラーのゆらこです。 今回は「相手の立場に立って考える」ということについて。 相手の立場に立って考えるということは、言葉で言うほど簡単なことではありません。 たとえば、家族や友人から悩みを相談されたとき、ほとんどの人は、自分の立場のままで、自分の価値観をもとに意見を言っているはずです。 もちろん、それがいけないわけではなく、他人目線でどうなのかというアドバイスも確かに必要です。 [続きを読む]
  • 夫や妻に常に関心を持ってますか?
  • こんにちは。夫婦カウンセラーのゆらこです。 男性の方の相談では、「妻が離婚したいと言って突然家を出て行ってしまいました」というパターンが結構多いです。 離婚届だけ置いて実家に帰ってしまい、実家に連絡しても取り次いでもらえないなど、本人と全くコンタクトが取れないというケースも珍しくありません。 夫の方は何とかやり直せないかと言うのですが、連絡もとれないような場合には、どうしようも [続きを読む]
  • 円満離婚のポイント〜親への報告や挨拶はどうする?〜
  • こんにちは。夫婦カウンセラー・行政書士のゆらこです。 離婚するとなると、双方の親へどのように報告をすれば良いのかで悩んでしまうこともあります。 唐突に「離婚することになった」と言えば、親もやはりショックですから、離婚するかもという状態になった段階で、少なくとも自分の親には相談しておいた方がいいと思います。 そうすれば、親の方も覚悟ができていますから、離婚することに決まった段階で [続きを読む]
  • 円満離婚のポイント〜離婚届を書くタイミング〜
  • こんにちは。夫婦カウンセラー・行政書士のゆらこです。 「離婚届はいつ書いたらいいんですか?」と聞かれることがありますが、離婚届はできるだけ出す直前に書いた方がいいと思います。 厳密に言うと、離婚届というのは、提出するときに当事者に離婚の意思がなければ無効です。 一旦離婚する気になって離婚届を書いたけれど、その後やっぱり離婚する気がなくなることもあると思います。 このような場 [続きを読む]
  • 子どものために離婚しないのが正解?
  • こんにちは。夫婦カウンセラーのゆらこです。 「離婚したいけれど、子どものことを考えると離婚できない」という方は多いと思います。 確かに、一般には、両親揃っている方が子どものために良いと考えられています。 でも、そこだけに固執して、苦しみの間を行ったり来たりしているのが、はたして本当に自分や子どものためになるのかということも考えてみましょう。 子どもの側も、両親が離婚す [続きを読む]
  • 結婚がうまくいくかどうかのカギは女性が握っています
  • こんにちは。夫婦カウンセラーのゆらこです。 前回、結婚生活では、パートナーのためにできることをして、相手を成長させることによって自分も成長することを目指しましょう…というようなことを書きました。パートナーのためにできることをしてお互いが成長するのが結婚です 既に結婚してしまっている人の中には、「相手のためにできることをしてあげて」と言っても、「相手が何もしてくれないのに何かを [続きを読む]
  • 離婚に至る夫婦の特徴
  • こんにちは。夫婦カウンセラーのゆらこです。 今回は、離婚に至る夫婦について、私が気付いている共通点や、よくあるパターンについていくつかピックアップしてみました。 もちろん、これに該当すれば夫婦関係はうまくいかないというわけではなく、一般的な傾向というか、よくあるケースということです。 特に、これから結婚する人には、参考になるのではないかと思います。 1. 恋愛結婚で交際開 [続きを読む]