日本旅行・上海 さん プロフィール

  •  
日本旅行・上海さん: ぷらぷら〜っと中国 
ハンドル名日本旅行・上海 さん
ブログタイトルぷらぷら〜っと中国 
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nihon-ryoko
サイト紹介文日本旅行(中国・上海)のスタッフが上海&中国の生情報や上海での生活日記をブログでお届け!
自由文上海にあります日旅国際旅行社(日本旅行上海支店)のスタッフブログです。
主な内容は中国各地の観光地案内や上海で人気のレストランやホテル、お店紹介です。
上記以外にも、添乗日記や上海で行われたイベントのレポートなど、おもしろそうな場所や出来事を、
どんどん紹介していきますので、よろしくお願いします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/04/04 17:16

日本旅行・上海 さんのブログ記事

  • 華僑の故郷 〜潮山之旅②〜
  • NTAスタッフのRです。前回旅行出発までの序章だけで終わってしまった潮汕之旅のお話、ご紹介させて頂こうと思います。旅の日程は1/30から2/3までの4泊5日、休暇が長く時間に余裕が有ったことから、初日と最終日の飛行機の時間帯をゆっくり目にし(その方が安いことも有りますが)、子連れの我が家としては負担の少ないスケジュールにしました。と言うわけで、実質は存分に中3日の旅と言うことになります。初日は空港からタクシーに [続きを読む]
  • やっぱり上海ディズニー*゚●゚*何度でも!
  • こんにちはこころですとうとう上海ディズニーに行ってきました全体の写真東京とちがって、上海ディズニーはとにかく広いです東京だと混んでいないと1日で十分回れると思いますが、上海はトゥモローランドとか、ファンタジーランドとか一つのエリアが結構広くて、移動に時間がかかりますまた、水のエリアも多くて、余計に歩くこの広さも中国らしいですよねソアリン オバー ザ ホライズンおそらく上海で一番待ち時間の長いアトラ [続きを読む]
  • チマキ博物館と一緒に 【月河古鎮】
  • こんにちは、Kです。今日は以前ご紹介した【チマキ博物館】がある【月河古鎮】を少々ですが紹介したいと思います。最初は【月河古鎮】についてご紹介しますね。(ちょっとだけお勉強っぽい内容になりますが、ご辛抱くださいね)まずは、こんな質問から2014年に、中国の新たに世界遺産に登録されたのはどこでしょうか?答え=【京杭大運河】<地図>月河古鎮が含まれているのは、京杭大運河の中でも【江南運河】と呼ばれている部分 [続きを読む]
  • 華僑の故郷 〜潮汕之旅①〜
  • NTAスタッフのRです。ちょっと間が空いてしまいましたが春節の旅の話をしようと思います。当社の良いところは『ズバリ土日が必ずお休みになる』ことです。春節や国慶節の前後の土日は日並びの関係から変則的に出勤日になることが有るのが一般的ですが、当社ではことがお変則を無視して割り切った形で土日はお休みとなってます。旅行会社なんだから休む時はしっかり休んで何処か旅にでも行ってこい、それが仕事の上でも肥やしにな [続きを読む]
  • 上海中心 <<上海タワー>>
  • こんにちは2017年(中国の新年)1発目になってしました、こころです上海中心(上海タワー)にのぼってきました上海中心とは、上海の浦東陸家嘴地区に位置する3兄弟のうち一番高く新しいビルです3兄弟下から眺めると改めて、全部でかい近くからだと写真に収めるのがなかなか難しい。3兄弟とは写真左の88階の金茂大厦(グランドハイアットの入っているビル)と写真真ん中の100階の上海環球金融中心(パークハイアットの入っているビ [続きを読む]
  • 古羊路『被災地?』レポート
  • NTAスタッフのRです。我が家のすぐ近く、古羊路の居酒屋「狸」や「酉一」を以前このブログで紹介させて頂きました。仕事帰りに立ち寄りやすいこと、店員さんが親切なこと、居心地が良いことなど色んな理由で今でも時々足を運んでいます。その二つのお店が有る古羊路(具体的には姚虹路との交差点の西側)がこの1月半ばから、関西弁で言うと「えらいこと」になってしまいました。ご存知の方も多いかと思いますが、以前賑わっていた飲 [続きを読む]
  • 【長江クルーズ3日間 体験レポート】 3日目・最終日
  • こんにちは、Kです。今日は、長江クルーズの最終回ですよ〜。(実は1番地味な内容なんですが) では、早速開始でーす。3日目の朝も……間に合いませんでした。 …日の出でも、7:00過ぎには寒い中、屋上のデッキに出て朝日を拝みましたし、写真もご覧のとおり! 日の出は間に合いませんでしたが、7:00〜7:30のモーニングティーには間に合いました。 コーヒーとお茶請けのクッキーをつまみながら、しばらく5階のバーラウンジ [続きを読む]
  • 【長江クルーズ3日間 体験レポート】 2日目・午後から夜
  • 春節快楽! 中国の新年第1投目は、私しKが努めさせていただきます。(単に長江クルーズが連載中だからなんですけどね)今日は、2日目の午後から夜に掛けての体験レポートをお届けします!まずは、昼食から。もちろんメニューは朝食とは違います。 朝には無かったスープが登場。カボチャのスープだったんですが、これが絶品!(お代わりしちゃいました)デザートも豊富にあったのですが、写真を撮り忘れたので、夕食の時に。2 [続きを読む]
  • 春節快楽!! 
  • こんにちはkです。今日は春節大晦日で、中国では今日から1週間お休みとなります一足早いですが、春節快楽〜!!弊社も下記の期間は春節のお休みをいただき、休業させていただきます。1月27日(金) 〜 2月2日(木)※中国の法廷休日の場合、2月4日(土)は出勤日となりますが 弊社は休業になります。それでは、皆様、良いお年をお迎え下さいませ。(日本人の皆様は良い休日をお過ごし下さいませ)にほんブログ村当ブロ [続きを読む]
  • 【長江クルーズ3日間 体験レポート】 2日目・午前中
  • こんにちは今日もKが長江クルーズ体験レポートをお届けしますよ〜。2日目の午前中の内容をアップしますね〜! 船の屋上デッキから眺めた【朝日】です!私、かなり寝ぼすけさんなので、朝はめちゃくちゃ苦手なんですが……がんばりました! 朝日なんてみたのは何年ぶりでしょう〜。 (しかし、残念ながらご来光には間に合いませんでした)なんでこんなに頑張ったのかと言と、このクルーズでは【モーニングティ】と称して、朝7:0 [続きを読む]
  • 【長江クルーズ3日間 体験レポート】 1日目
  • こんにちはKです。今回から現在弊社で販売中の【長江クルーズ3日間】の体験レポートを数回に分けてお届けしようと思います。(久々の連載です)まずは概要から。ツアーで利用するクルーズ船ですが、もともとは天下の絶景として名高い【三峡】をクルーズしている船なんです。しかも、外国人向けに製造された豪華客船(5★)なんですよ〜。※あとで船室の写真も載せますが、5★ホテル並みの設備です。一般的は三峡クルーズは5日 [続きを読む]
  • 年末の「源氏香」で絶景露天風呂を満喫!
  • NTAスタッフのRです。秋のアモイ旅行の話をこのブログで書かせて頂いて以来、思えば数ヶ月、旅行の話から遠ざかっていました。旅行会社のブログなのにちょっと関連性の無いネタを書きすぎたかな……他のスタッフがコツコツ旅行関係の(真面目な)ネタをご紹介してるのを見てちょっと反省、今回は王道に戻って旅行の話をしたいと思います。過去何年か我が家のお正月の帰省とその際の旅行をネタに紹介を書いて来ましたが、今回も行っ [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます!
  • みなさま、新年あけましておめでとうございます。更新日の関係で新年のご挨拶が少々遅れましたが、まだまだ松の内…お許し下さいね。昨年はたくさんのお客様に応援、ご愛顧をいただきまして誠にありがとうございました。今年も変わらぬご愛顧、よろしくお願い致します。弊社は昨年秋に業務拡大の為、【杭州日旅国際旅行社上海分公司】と言う(株)日本旅行のグループ会社を設立いたしました。当ブログも<杭州日旅国際旅行社上海 [続きを読む]
  • 2016年もあとほんのわずか・・・
  • こんにちは、Kです。本日は12/30(金) 2016年も残す所あと2日となりました。2016年は皆さんにとって、どんな年だったでしょうか?上海では特別『これだ!』と言う、大きな出来事はなかったですがお隣の杭州では9月にサミットが開かれ交通機関や物流に大きく影響が出てしまって大変でしたね。(上海までとばっちりをくいましたね)2017年はどんな年になるのでしょうか・・・・・・大きな事件や事故も無く、平安な年になります様にと祈 [続きを読む]
  • でっかい北京ヾ(。>?<。)ノ゙
  • こんにちはこころですなんと、私10年以上ぶり、2度目の北京に行ってきました三里屯上海でいうと、南京西路や新天地のような新しいエリアで、ユニクロからアップルストアまで人気のお店やレストランが集まっていますまたおしゃれなオフィスビルもたくさんありました。頤和園世界遺産の中国皇室庭園の文化と歴史を伝える傑作で最大規模の庭園です。写真の湖は人工湖の昆明湖ですこの大きさの湖をわざわざ作るとは本当に大きくて、広 [続きを読む]
  • 「服務員〜、買単!」から (酉一)
  • NTAスタッフのRです。毎日のように随所で飛び交う遣り取り 「(日本語訛りの)服務員買単!」「(中国語訛りの)はーい」、特に当社の有る虹橋地区でいつも響き渡る、言わば上海名物とも言える掛け合いです。上海に赴任した日本人のお父さんが「謝謝」「ニーハオ」と共に最初に覚える中国語とも言えますよね。前に隠れ家の話をした時に一度紹介した居酒屋「狸」とは別にもう一軒時々通う「酉一」のスタッフとそんな話になりました。「 [続きを読む]
  • 乗換えの待ち時間に 【虹橋天地】(ショッピングモール)
  • こんにちはkです。皆さん【てんち】って聞いたらどこを思い出しますか?中国だと上海の【新天地】、杭州の【西湖天地】、う〜んと離れて新疆ウイグル地区の【天池】とか……。今日ご紹介するのは、上海ではまだまだ新人さんの天地【虹橋天地】です。【虹橋天地】はその名の通り、虹橋駅&空港の近くに新しく出来たショッピングモールです。場所は地下鉄2号線、10号線が止まる【虹橋火車駅】に接続しているので交通の便はとっても [続きを読む]
  • 人気の火鍋店 井格老[火に土]火鍋 (天山百盛店)
  • こんにちは、Kです。最近、めっきり寒くなってきましたね〜。寒くなってくると食べなくなるのが、暖か〜い、いや、熱〜い&辛い料理。と言うことで、今日は火鍋のお店をご紹介します。お店の名前は【井格老[火に土]火鍋】 ※日本にない漢字を使うので、以降は【井格老】に省略させて下さいね。【井格老】は、天山路と中山公園に2店舗を構える火鍋のお店です。今日紹介するのは、天山路店です。場所は地下鉄2号線<楼山関路駅 [続きを読む]
  • 少林寺と組み合わせがお薦め 【河南博物院】
  • こんにちは、kです。以前、2回に分けて少林寺の旅行記をご紹介しましたが、今日はその時に一緒に行った【河南博物院】を紹介したいと思います。少林寺の記事でも書きましたが、玄関口となる街は【洛陽】と【鄭州】なんですが、【河南博物院】は鄭州にありますので、少林寺と組み合わせて観光するとちょうどいい旅程になります。※鄭州市・観光局のサイトより河南博物院は全国三大博物院の一つであり、コレクションは140000件以上 [続きを読む]
  • 重慶料理の老舗 【黒三娘】
  • こんにちはkです。今日は私が上海に来た時から、ず〜うっと同じ場所で変わらず営業している、もはや老舗と呼んでいいお店をご紹介します。(ガイドブックにも出ていると思いますが・・・あえて)【黒三娘】はこの数年、日本食やら、中華のお店がずらずらと軒を並べ始めた<仙霞路>と<安龍路>の交差点を少々南に行った所にあります。ずっと四川料理のお店だと思っていたのですが、今回行った時に友人が『ここ、重慶菜なんだね〜 [続きを読む]
  • 【少林寺】 観光レポート Part 2
  • こんにちは、Kです。10月から当ブログは旅行社らしい、旅行記続きになっているので、今日は、以前お届けした【少林寺】レポートのパート2をアップします。少林寺と言いますが、実際には前回ご紹介した通り【嵩山少林景区】でなので、景区の中に見所がいくつかあります。さすが少林寺。【中国少林武術中心】と書かれた石碑を発見。奥にあるお堂をのぞいて見ると……ちゃんとお坊さんが。このお堂は、昔、僧侶の皆さんが武術の修行を [続きを読む]
  • 上海じゃなくて浙江省にある洋山深水港
  • こんにちはこころです洋山深水港にいってきました洋山深水港とは、上海のほぼほぼ最東部から出ている東海大橋でつながった杭州湾の出口に位置する小さな島に作られた国際コンテナーターミナルのための港です上海市内から、東海大橋の入り口までが約1時間、東海大橋は全長32.5?もあり、橋を渡りきるのに30分近くかかります橋の両側には風力発電の風車が立ち並んでいます写真だとわからないですが、風車の数が半端ないですこの橋を [続きを読む]
  • 久々の家族旅行 〜台風直撃のアモイへ⑤〜
  • NTAスタッフのRです。さて、アモイ旅行も最終日、でもこの日はちょっと困った課題が有りました。前日のドライバーの王さんが気を利かして聞いてくれたのですが、コロンス島行きの船は依然ストップしたまま、今回のコロンス島観光は絶望的となりました。早朝ホテルの周辺を散歩して見て、ちょっとずつ片付いて来てはいるものの、まだまだ生々しい傷跡が残る様子を間に受けながら、まぁしゃあないなぁ、と妙に納得させられます。妻は [続きを読む]
  • 久々の家族旅行 〜台風直撃のアモイへ④〜
  • NTAスタッフのRです。さて、今回のアモイ旅行の言わば最終目的地、福建土楼、晴れて華安土楼と呼ばれるエリアにやって来ました。2008年7月に世界遺産に登録されて、ますます脚光を浴びるようになったこの土楼ですが、この福建省エリアの内陸部に点在しています。一般的に観光で訪れることが出来るのはこの華安、そして本来予定していて断念した南靖、更には龍岩から行く永定と言ったところでしょうか。今回の華安では台風一過の青 [続きを読む]
  • 久々の家族旅行 〜台風直撃のアモイへ③〜
  • NTAスタッフのRです。アモイ二日目は僕にとってのメインイベント、福建土楼です。中国には「客家」って呼ばれてる人たちがいてな、言葉も違うし習慣も違う、しかもミサイルの発射台の様な円形の家に住んでる。。。まだ子供の頃だったと思います。今は亡き親父が少年の僕にそんな話を語ったことを半信半疑で聞いた記憶が有り、それが僕と土楼との初めての遭遇だった様な気がします。ところが場所は福建省の田舎、旅行の仕事をする様 [続きを読む]