shoun さん プロフィール

  •  
shounさん: 時代の地滑り(親父の小言)
ハンドル名shoun さん
ブログタイトル時代の地滑り(親父の小言)
ブログURLhttp://ameblo.jp/seikenshoun/
サイト紹介文時代の問題、社会の問題を、親父目線で鋭く、またユーモアを持って風刺する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供402回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2014/04/04 21:46

shoun さんのブログ記事

  • オロフレ峠…
  • 久し振りにオロフレ峠を訪れた。我が家からオロフレ峠まで、車で小一時間。そろそろ日が傾き始める午後4時近くに家を出た。峠に着いたときは日が高かった。標高960mの峠では、東に太平洋とクッタラ湖を望み、西に洞爺湖、北西にエゾ富士が見える。雄大な風景だった。 [続きを読む]
  • 高層ビルから青空の下に…
  • 週末から3日間上京し、毎日書道展表彰式の感動と興奮を味わってきた。毎日、30度を超える真夏日の中で、高層ビルを眺めてきたが、今朝は気温20度。爽やかな空気と青空の下にいる。やっぱり北海道…。と言うことで咲いている庭の花をカメラに収めた。 [続きを読む]
  • 第69回毎日書道展表彰式
  • 明日から2泊3日で上京します。第69回毎日書道展表彰式出席のためです。我が会からは、総勢約30人が一緒に行きます。その中に私の小さな社中から秀作賞Yさんと佳作賞Sさんが受賞。早朝7時半に白老を出発して、盛大な表彰式に出ます。暑い東京なので、熱中症にならないように気を付けます。 [続きを読む]
  • 瑞々しい朝露
  • ちょっと早起きして散歩する暑い夏が続いた後普段の朝に戻る気温は18〜19℃寒くも無いが暑くもない朝陽だ出て間もなく朝露に煌く雑草を目にする実に瑞々しく美しい輝きを見せる [続きを読む]
  • バラ満開!!
  • 昨日、ちょっと雨が降ったものの、まだ暑い夏が続いている。今朝も白い雲が所々に浮かんでいるが、晴れた空。8時半ですでに24℃、熱い1日になりそうだ。庭のバラが一斉に咲きだした。敢えてたわわに咲いていると言った感じだ。いつ見てもバラは美しい。 [続きを読む]
  • 港の風景
  • ちょっと時間があったので、苫小牧東港のキオラキラ公園に立ち寄った。車を輸送する大きな船が停泊していたほか、数隻の船がとまっていた。公園脇のハマナスが綺麗に咲き、岸壁で釣りをしている人たちがいた。滅多に行かない港だが、動きがあって面白い。 [続きを読む]
  • 蝶よ お前も暑そうだ!
  • 連日暑い日が続いている。北海道で最高気温が30度以上の真夏日が、既に10日連続。酷暑の7月は20年ぶりと新聞で報道している。そしてまた、今日も暑くなりそうだ。そんな中蝶が我が家の花壇に訪れ、黄色い花に留まった。優雅とは言えない茶色の蝶。なぜか暑そうな装いの蝶だった。 [続きを読む]
  • 森のフクロウ!
  • 森の中でめったに見られないフクロウと出会ったとき心に大きな感動を生むだが日中はほとんど動かないフクロウ長い時間カメラを構えているとたまに首を横に振ったり目をちょっと開けたりそんな時心の中に喜びが広がる [続きを読む]
  • 森の水面
  • 静かな森の中にある川面溜まりとなっている水面に周囲の風景が鏡のように映った水面がこんなに美しいとは青空白い雲が映り周囲の深い緑が彩る自然の作る風景は絵画にも似て美しい [続きを読む]
  • 湖畔の朝
  • 近くの小さな森の湖に朝足を運んだアイヌ語でポロトと言うこの湖は「ポロ(大きい)・トー(湖)」と言う意味すぐ隣にポント「ポン(小さな)・トー」がある。晴れた朝ボートが浮かび爽やかな風景を描いている野鳥の声があちこちから聞こえ自然豊かな湖だ [続きを読む]
  • 3つのバラ
  • 我が家の玄関先に小さな花壇がある特別心を籠めて手入れをしているわけでもないがパンジー等季節の花を植え楽しむ今年別なところから色が違う3つのバラを移植した小さな花壇にふさわしい小さなバラその花が開き始めた紅 黄 桃それぞれ競い合うかのように美しさを見せている [続きを読む]
  • 煌く朝の海
  • 日の出には間に合わなかったが、久し振りに朝の海に行ってみた。5時半過ぎだったが、もう太陽は高く昇り輝いていた。煌く海の上に30艘ほどの漁船が浮かび、ひしめいて漁をしている。「何の漁だろう?。カレイの刺し網かな…」そんなことを思いながらシャッターを押した。輝く朝の海。 [続きを読む]