shoun さん プロフィール

  •  
shounさん: 時代の地滑り(親父の小言)
ハンドル名shoun さん
ブログタイトル時代の地滑り(親父の小言)
ブログURLhttp://ameblo.jp/seikenshoun/
サイト紹介文時代の問題、社会の問題を、親父目線で鋭く、またユーモアを持って風刺する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供309回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2014/04/04 21:46

shoun さんのブログ記事

  • 小雪舞う…旭川
  • 目を覚ましカーテンを開け外を見た。旭川の朝、目の前は昭和通りの道路を挟んでホテル、手前は低層の病院で、広く外が見える。一夜明けて、外は薄っすらと雪景色。小さな小さな雪が、まるで雪虫のように舞っている。しかも静かに音もなく。さて、今日は旭川地区の講習会。参加者は40人と聞く、いつもより大人数だ。1日頑張らなければ…。 [続きを読む]
  • 国立博物館が出来る!!
  • アイヌ民族の文化を伝承し、観光地として発展してきたわが町・白老。アイヌ文化の重要性が見直され、国が『国立アイヌ民族博物館』を建設する。建設場所は、我が家から歩いて10分のポロト湖畔。今年度中に着工する。国がアイヌ文化復興の拠点とし、周囲の自然環境に溶け込むように、横長で低層の建物、約8,600?を建設。世界(信仰)、暮らし、歴史などの展示スペースを造り、大人から子供まで楽しめる。完成は2020年、3年後で [続きを読む]
  • クマゲラ発見!!
  • 黒い装い、赤い帽子、キョトンとした目。小さい頭に長い首。クマゲラの姿は、何となくひょうきんで可愛い。そして木の枝をしっかりと摑かみ、移動しながら木を突く。正に「キツツキ」だ。そんなキツツキの姿を、森の中で発見した時は喜びが心に広がる。野鳥観察をしていて、キツツキの発見は感動する。 [続きを読む]
  • 逆戻り…
  • 朝目が覚めて外を見ると、前日の景色が一変していた。雪がうっすらと降り、銀世界に逆戻り。春分の日が過ぎ、東京では桜の開花宣言があったのに、北海道は雪。今日は、札幌に行く日なので、雪道の運転が気になる。 [続きを読む]
  • 小さなホテルの窓から…
  • 第58回北海道書道展の審査で札幌泊まり。夜は、のんびりと時間を過ごした。そして朝…。小さなホテルの窓から、ビルしか見えない幾何学的な風景を見ている。木と草、山、そして野鳥やエゾリス、タヌキが時々現れる風景とは、全く別次元。どうやら西側の窓で、向かいのビルに朝陽が当たっている。審査二日目、大賞、準大賞の審査が行われる。 札幌の朝は、気温2.4度晴れ、青空だ。 [続きを読む]
  • 手術日決定!!
  • 昨日、病院から連絡があり、手術する日が決定した。3月29日水曜日。前日の28日入院し、翌日手術になる。取り敢えず日程が決まって安心した。ステージ1の大腸ガン手術。因みに私の体にメスが入るのは4回目。 どのような展開になるのか興味津々だ。 [続きを読む]
  • アカゲラとオオアカゲラ
  • 見た目はほとんど同じだが、アカゲラとオオアカゲラは、やっぱり違う。アカゲラは、ムクドリくらいの大きさで、1年中見かけることが多い。写真のアカゲラは、頭が赤くないのでメス。 オオアカゲラは、アカゲラよりやや大きいが、アカゲラほど多くなくやや珍しい。頭が赤いのはオス。 森林でアカゲラなどキツツキを見ると嬉しい。 [続きを読む]
  • Wonderful sunraise!!
  • 早朝5時過ぎに目が覚めた東の空がほのかに赤くなっているそうだ!朝陽を撮ろうそう思ってカメラを抱え浜辺に向かった気温は2度まだ寒い車の中で日の出を待つこと10分やがて水平線上の雲の上に太陽が現れた日の出はいつ見ても素晴らしいドラマだ揺れる波に光の筋が出来る海岸が輝く [続きを読む]
  • 花が恋しい!
  • 空を見上げると灰色の雲が覆う周辺の雪が大分解けかすかな春の兆しを感じるもののまだ冬が残り世界はモノトーンそんな世界に囲まれていると色鮮やかな花が恋しい 花は心を癒し花は優しさを呼ぶ [続きを読む]
  • シロとアオ
  • アオサギとシラサギが増えているような気がする。30年ほど前は、ほとんどいなかったシラサギ、ここ10年くらいの間に見かけるようになり、その数も増え生息数が多く、広がってもいるようだ。一方、アオサギは以前からコロニーなどが確認されていたが、近年見かける機会が多くなっている。近くの高校のバックネットに、10羽近く留まっているのをよく見かける。シラサギもアオサギも比較的大型で、優雅な野鳥、目を楽しませてくれ [続きを読む]
  • 初めて乗ったバイク!
  • ふと!?55年前の記憶が甦ったもう事項だから話すが高校生時代無免許でバイクに乗ったのだ友人の農家の家に遊びに行きそこでバイクを発見!初めてバイクを運転田んぼ道を乗り回したのだ風を切って快適なエンジン音を聞きスピードを上げ疾走実に爽快だったが恐怖もあったそれから30年後くらいにオフロードのバイクを購入山道を走り少し楽しんだが転倒して左足を強打以後バイクから遠のいたかっこ付けだった若い頃の思い出だ [続きを読む]
  • 春暉…
  • あの大災害から6年の歳月が流れた。未だに家に帰れない人たちが、避難している人々が12万人もいる。災害の復興はまだ道半ば、福島原発に至っては廃炉の目途も立たないまま。改めて犠牲になった方々のご冥福を心からお祈りしたい。☆今朝、青空が広がっている。春の温かい日差しが、大地に広がっている。春の輝きは「春暉」。海には希望の光が今日もまた輝いている。 [続きを読む]
  • 小さな湿原
  • 小さな小さな湿原がある名前は「ヨコスト湿原」アイヌ語で「ヨコ・ウシ・トー」と言い「獲物がたくさんある沼」という意味らしいその獲物を求めてたくさんの野鳥が群れるシラサギ アオサギ トビ小さいが豊かな自然を感じる [続きを読む]
  • 小梅ちゃん咲く!
  • 数週間前通信販売で梅干を購入した。その梅干と共に、15?ほどの梅の小枝1本が付いてきた。その小枝が咲きだし、可愛い小梅ちゃんが姿を見せた。外はまだ雪が残っているが、小梅ちゃんは、小春ちゃんを誘っているように見えた。小梅と小春。なんだか心が“ほっこり”してきた。 [続きを読む]
  • 名残り雪
  • 今朝薄っすらと雪が降っていました。1cmほどでしょうか…。窓から見える屋根に雪が覆い、その屋根に朝日の斜光が映って、少しピンク色に見えました。当たり前の風景ですが、平和な朝の光景に見えました。春が近づき啓蟄も過ぎましたが、遠慮がちに名残り雪のようにも見えました。きっと直ぐ解けるでしょう。 [続きを読む]