shoun さん プロフィール

  •  
shounさん: 時代の地滑り(親父の小言)
ハンドル名shoun さん
ブログタイトル時代の地滑り(親父の小言)
ブログURLhttp://ameblo.jp/seikenshoun/
サイト紹介文時代の問題、社会の問題を、親父目線で鋭く、またユーモアを持って風刺する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供350回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2014/04/04 21:46

shoun さんのブログ記事

  • 【東京発】びっくりニュース…クマが出た!!
  • 昨日、第1日目の鑑別が終わりました。朝の10時から午後4時かで、約2500点の鑑別を行いました。今日も引き続き鑑別です。※今朝の東京は曇り空。目を覚まし窓から外を見ると、目の前にある高層ビルの屋上部分が霞んでいました。うぅ〜ん! 高いビルだな…さすが東京。 そんな東京に仕事できていますが、昨夜我が家の家の横にクマが出没したーと、報告がありました。昨年、我が家から500m位離れたの所に、 [続きを読む]
  • 【東京発】小さなホテルの小部屋から
  • 5時半に目が覚めてしまった。ここは東京赤坂の小さなホテル。カーテンを開け外を見ると、まず目に入って来たのは高いビルだった。緑しか見えない我が家と大違い。そして外は雨模様。空が暗い。今日から国立新美術館で毎日書道展鑑別会。一生懸命審査しなければ、一生懸命書いた人たちに申し訳ない。さぁ〜!頑張ろう! [続きを読む]
  • 今日から東京出張!!
  • 我が町の空は曇り空、天空が灰色で覆われています。東の空が割れ初め、薄日の斜光が射し込んできました。そして我が家の庭にも花が咲き始めました。(本当は雑草が多いのですが…笑い!) さて、 今日から毎日書道展の鑑別のため東京出張です。3日間の鑑別で、帰宅するのは来週月曜日です。頑張って審査してきます。 [続きを読む]
  • 新聞のチラシ
  • 最近新聞を読む人が少なくなってきていると言うが、毎朝、新聞に目を通す。毎日新聞と北海道新聞の2紙を見ているが、読み比べていると面白い。今朝の北海道新聞は、共謀罪の強行採決で怒っていた。社説が一面を占め、「戦前に戻してどうする?」と強く主張していた。私も同感だ。 さて、今日の話はその話ではない。いつも見ないでまとめて捨てるチラシを、ついつい無意識で見てしまった。8枚ほどのチラシを見ると、60,7 [続きを読む]
  • 朝書道…
  • 朝、書道を書くことは、ほとんど皆無に近い。今朝、6時に起床し、新聞を読んだ後、筆を持った。正直、切羽詰まっての行動で、褒められたものではないのだ。月例の締め切りに間に合わせる為書いたのだ。が臨書の木簡と大字を書き、気分が良かった。うぅ〜ん!朝の書道も良いものだ。 [続きを読む]
  • 日本書道アカデミー卒業式
  • 昨日、日本書道アカデミーの卒業式か行われた。4年間の基礎科・師範科の過程を終えた方が、卒業証書と師範免許状、そして立派な木製看板と表札を授与された。アカデミーの卒業生は、4年間の学習の充実感からか、緊張した中にも喜びの表情を見せていた。卒業おめでとうございます。卒業は終わりではありません。新たな書道人生の出発点でもあります。これからも書道頑張って下さい。 [続きを読む]
  • カササギが増えている!?
  • 最近、我が家の周辺でカササギが増えている。黒と白で尾が長く、ギャー、ギャーと喧しく鳴くカササギ。本来は、北海道にいなかった鳥である。我が家の周辺を飛び回っているのを観ると、数羽が飛び交っているようだ。生息域は九州にしかいなかったカササギだが、この地域で見るようになったのは、最初隣町の苫小牧。港があるので、船と一緒にやって来たのではないかと思われている。 [続きを読む]
  • 準絶滅危惧種…オオシギ
  • 今朝の朝刊にオオシギが準絶滅危惧種と言う記事が載っていた。オオシギと言うと、闇夜の上空を飛びながら、鳴いているのをよく聞いたものである。そのオオシギが準絶滅危惧種とは…。ところが、そのオオシギの写真を撮っていた。華麗に飛び、電柱に留まるオオシギ。あまり少し明瞭な写真でないが、特徴の長いくちばしがはっきりとわかる。 [続きを読む]
  • サクラ散る!−だが、もう一度…
  • 北海道のエゾヤマザクラが散っている。もうほとんど終わりだ。いつものことながら、美しい桜花を堪能できる時間は短い。これからは八重桜が見れるかもしれない。我が家の北側に松前から苗木を買って植えた桜の木がある。青空の下、今年はたくさんのツボミを付けている。エゾヤマザクラは終わったが、もう一度楽しめる。 [続きを読む]
  • 苔の世界
  • 連休中温かかった日々もつかの間雨の日が続いているしかも寒い今朝の気温は7℃朝はストーブを点ける雨が続くと湿気が好きな苔が元気それにしても苔の世界は面白い [続きを読む]
  • チリから書道作品届く!!
  • 昨日は所属する社中・心華社の7月開催の社中展に向け、その作品選抜会が行われた。45回の記念書展なので、大勢の人が作品を抱え選抜されていた。 さて選抜会を終え夜帰宅すると、黄色い小包が外国から届いていた。「チリ・エクスプレス」と書かれていたその箱に、6枚もの書道作品が入っていた。サンチャゴに住むFacebookのお友達から送られてきたものだ。毛筆で書かれた作品は、国際現代書道展に出品する予定である。そ [続きを読む]
  • 招き猫
  • 縁起を担ぎ招き猫が人気があるようだ。開運、金運、インテリア…。それぞれ目的や用途があるのだろうが、とに角招き猫が目に入ると、心が「ほっ!」とするのも確かだ。そして可愛いと思ってしまう。と言うことで、可愛い招き猫を紹介します。三味線を弾く招き猫と親子(?)揃っての招き猫。 [続きを読む]
  • 驚き!…救助ヘリが写ってた
  • 日曜日、強風と黄砂の支笏湖で、起きた悲しいゴムボートの転覆事故があったが、丁度その時間支笏湖を通り、荒れた湖の波の写真を撮っていたが、じっくりとその写真を見ていると、救助活動をしているヘリコプターが写っていた。偶然の写真であるが驚いた。 [続きを読む]
  • 桜咲き…桜舞う!
  • 我が家の横道にあるエゾヤマザクラ。まだ若木で細いが、今年も花を咲かせた。花の量はまだ少なく寂しいが、それでも身近な桜の木なので、咲くと嬉しい。早く咲いた木の花びらが、ウグイスの声が聞こえる中、空に舞い始めた。サクラの花の命は短い。 [続きを読む]
  • 支笏湖のゴムボート事故
  • 一昨日の日曜日午後、北海道書道展の作品解説を終え、いつも通る支笏湖通りで帰って来た。強風と黄砂で、支笏湖は大荒れ、10年以上この道を通るが、湖が大波の荒れた天気を初めてみた。この荒波でゴムボート事故があった。釣りに出かけた2人が転落し亡くなったのだ。この写真は、ちょうど事故があった時間帯の支笏湖。この沖でゴムボートが発見された。大きなうねりは台風並み。残念な事故で、亡くなった方のご冥福を祈りたい。& [続きを読む]
  • 日本男児は やらないな!?
  • 全国どこでも同じだろうが、相変わらず中国人観光客が多い北海道。町を歩いていると、中国語や外国語が飛び交っている。札幌大通公園で見た光景。テレビ塔を背景に数人の中国人が笑顔で写真を撮っていた。見ると若い男性がポーズを取って記念写真。うぅ〜ん!こんな格好で男が写真を撮る。日本男児はやらないな!?そう思った。 [続きを読む]
  • 今日、北海道書道展作品解説!
  • 第58回北海道書道展・公募作品展は今日が最終日です。昨日公募展と会友作品展を見ようと思っていたのですが、風邪を引き体調を崩したので、今日の解説も控え、昨夜は失礼させて頂きました。1日の休みは効果があり、体調が戻りつつあり、何とか解説の責任を果たすことが出来そうです。作品解説は、午前11時から札幌市民ギャラリーで行います。時間と興味のある方の参加をお待ちしています。 [続きを読む]
  • 窓辺の小さなランの花…
  • 晴れの日が数日が続いていたが、今日は曇り空となった。昨日は20度あった気温も、今は12℃、陽が出ていないので寒く感じる。今日は北海道書道展表彰式。札幌に行く予定だったが、風邪で時々咳き込むので、休むことにした。準大賞を取った仲間のお祝いをしたかったのだが、明日作品解説もあり、疲れて悪くならないために、大事を取って休むことにした。残念!今朝我が家の窓辺に小さな黄色いランの花が咲いていた。毎年咲くのだが [続きを読む]