なんとなくnori さん プロフィール

  •  
なんとなくnoriさん: なんとなく50歳
ハンドル名なんとなくnori さん
ブログタイトルなんとなく50歳
ブログURLhttp://suigun489.blog.fc2.com/
サイト紹介文50歳の記念に始めたブログです。還暦を過ぎましたが、タイトルはそのまま。家内とのお城巡りも好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/04/05 15:21

なんとなくnori さんのブログ記事

  • 『 何の日 』
  • 出掛けにテーブルの上を見るとマカロンのデコレーションが二包み。何の日だったけ???。「 今日はなんか記念日? 」「 お友達に頼まれたのよ 」友人から、手土産用に頼まれて作ったとのこと。良かったぁ。また、何かの記念日を忘れたのかと思った。 [続きを読む]
  • 『 赤飯 』
  • デーサービスからの連絡帳によると母が赤飯を作って施設に持参したらしい。施設のスタッフもデーサービスに来ている人も皆、とても喜んだとある。母の赤飯はとても美味しい。昨日は午前中、眼科へ母を連れて行った帰り、初めて入った食堂。デーサービスの友達が母に教えてくれたとのこと。なんとなく懐かしい味がした。650円の日替わり定食。「 チンジャオロースって何? 」お店の人が 「 野菜炒めです 」 と、丁寧な口調で母に [続きを読む]
  • 『 結婚記念日 』
  • 「 どうだった! 美味しかった? 」「 ううん、 そうでもなかったよ 」「 嘘!、私が羨ましく思うからでしょ 」 今日は結婚記念日。忘れていて、そうとは知らず?に松山で食事会のため、赴任先から帰宅。出掛けに 「 今日、 何の日? 」家内に聞かれてやっと思い出しました。「 何か、お土産買ってくるよ 」「 何も要らない。特に食べるものは 」なんとなく気になりましたから、二次会もお断りして、早めに帰宅。お土 [続きを読む]
  • 『 わらび 』
  • 90歳を過ぎた友人から「 わらびが生えたよ! 」との知らせ。早速、お好きな一升瓶と家内が炊いたヒジキご飯をお土産に車を飛ばして、訪問。一年半ぶりに、お顔を拝見しましたが、お元気で何よりでした。タケノコもまだ早めでしたが、少し取れました。帰りに「 見てくれは、悪いけど 」 と、ハッサクも頂きました。ありがとうございます。お元気で。タケノコはまだ、ちょこんと頭を覗かせているだけ。今の時期はとても柔らかくて [続きを読む]
  • 『 桜 』
  • 赴任先が比較的、実家に近いこともあって帰宅途中、寄って母の顔を見たり、また、極力、泊まるようにしている。昨日は、デイサービスで、桜を見に連れて行ってもらったと喜んで話していた。肱川沿い、大洲城の桜も満開ですね。昨日夕方の大洲城。 雨で霧も出ています。 [続きを読む]
  • 『 鍬打ち 』
  • 暖かくなったら野菜や西瓜を植えたいから、「 家庭菜園の鍬打ちをして欲しい 」 と母が言うので昨日夕方から実家に行って来ました。いつもはゆっくりと母が時間を掛けて、打っているのだけれど昨年秋に手術をしていますから、難しくなりました。畑仕事はあまり得意ではありませんが、2時間ほどで、石灰もまいて何とか終わり。横で見ていた母に 「 お役に立てましたか 」 と聞くと何も言わずに笑ってました。途中で雨も降り出して [続きを読む]
  • 『 定年退職 』
  • 今週は新しい所長さんに机を明け渡すため、片付けに終始。と言っても懐かしいものや写真が出てくると、つい手が止まってしまいますから、捗りません。それに、いつも客先や友人が来てくれます。その都度、お相手をしますから一日のうち少しの時間しか片付けに割り当てられません。結局、片付け、終わりません ( 笑 )。来週から、子会社の役員として、現部署には残りますが本日が “ 実質の定年退職 ” ですね。昔、使っていた5 [続きを読む]
  • 『 ハイカラなお菓子 』
  • 居間のソファーでうとうとしていると、ガガガガガァ〜。台所から、うるさいミキサーの音。家内がマカロンを焼いています。ぴえも上手に出て、得意な定番のお菓子になりましたね ( 笑 )。「 カステラも焼くから、おかあさんに持って行って! 」でも、こんな “ ハイカラなお菓子 ”、 母が食べるかな? [続きを読む]
  • 『 叔母 』
  • 退院した母が、県南に住む叔母夫婦の顔をどうしても見たいと言うので、高速を飛ばして行ってきました。一昨日、叔母には電話で訪問したい旨連絡を入れていました。今朝は5時から起きて、母の好きなおはぎを作ったとのこと。電話では時々話をしているようですが、顔を見るのは、一年ぶり。4時間ほどの滞在でしたが、叔母も母もとても楽しそうでした。また、連れて行きますね。 [続きを読む]
  • 『 つくしご飯 』
  • 昨年暮れ、体調不良を理由に赴任先の責任者を辞したい旨を会社に伝え、役員会預かりとなっていましたが、来月1日付で辞することが決まりました。先々週から、高松や赴任先で挨拶廻り。会食も連日となり、ちょっと食べ過ぎです。週末帰宅して責任者を辞めることや少しの間は専任役員として後進の指導に当たること。そして、今週は食べ過ぎて、体重が増えたことなど・・・。夕食を食べながら話していると、家内が申し訳なさそうに( [続きを読む]
  • 『 子規堂 』
  • 個室から大部屋に移った母が「 こっちの方が、気が楽 」 。ただ、「 こちら側からはお城も観覧車も見えない 」 と、憤慨していました ( 笑 )。見舞いからの帰り松山市駅に向かう道すがらぶらっと子規堂を覗くと、桜が綺麗でした。子規堂は、正岡家の菩提寺である正宗寺 ( しょうじゅうじ ) 境内に建ち、子規が17歳まで暮らした家を復元した記念堂である。                        ( 子規堂のホームペ [続きを読む]
  • 『 観覧車 』
  • 「 観覧車とお城がとても綺麗だったよ! 旅行に来たみたい 」 病室に母を見舞うと、今朝は観念したのか個室の窓から見えるライトアップした昨夜の夜景をそう話した。昨日午前、前日から調子が悪いと言っていたので、嫌がる母を無理矢理、松山の総合病院へ連れて行くと、そのまま入院。まさか、そうなると思っていなかった母はかなりしょげていたが・・・。帰り際、何か、他に持ってくる物とか、困ることは無い?と聞くと [続きを読む]
  • 『 耕す 』
  • 今日は “ 超小型 ” の耕耘機で畑を耕す。と言ってもほんの少しです ( 笑 )。でも、此の方も慣れませんから肩も腕も痛い。お昼から、いつもお世話になっているマッサージに行ってきました。先日、たなのぶさんから素敵なミカンの絵手紙を頂きました。暖かい絵ですね。 [続きを読む]
  • 『 ジャガイモ植え 』
  • お天気も良かったので、午前中、家内の手伝いでジャガイモの植え付け。慣れてないせいか、すこし動いただけで、汗がにじみました ( 笑 )。いつも品種は「 きたあかり 」。美味しいジャガイモが収穫できます。畑仕事は直ぐに時間が経ちます。知らない間にお昼です。 [続きを読む]
  • 『 春一番 』
  • 昨日は外来予約していましたので朝、赴任先に寄った後、瀬戸内沿いの国道を走って松山まで。途中、JR愛ある伊予灘線の土手は、菜の花がとても綺麗でした。午後、少し時間がありましたので、松山市駅から銀天街と大街道を通って、城北にある総合病院まで歩きました。小雨交じりでしたが、暖かくて汗ばむほど。夜のニュース。四国地方は昨日、 春一番 が吹いたとのこと。線路沿いの土手は菜の花がとても綺麗に咲いています。 [続きを読む]
  • 『 バレンタインデー 』
  • 先週末、本社からの宅急便の中に私宛の小さな包み。開けると、チョコレート。今年は ウルトラマン の九谷焼豆皿も一緒に。早速、お礼の電話をするとウルトラマンの豆皿があったので、「 懐かしがる私の顔を思い浮かべながら、つい、手が伸びた 」 のだそうだ。ありがとうございます。毎年、届きます。もう、10数年になるかも知れませんね。 一年経つのが早いなと思います ( 笑 ).。 [続きを読む]
  • 『 あした絵 』
  • 見ていると思わず心がホッコリする絵クスリと笑ってしまう絵 そんな絵を「 あした絵 」 と名付けましたそう、たなのぶさんがリーフレットに書かれています。本当にその通りで、見ていて何処か温かく、何処か懐かしいような そんな気持ちにさせてくれる 「 あした絵 」 です。いつ頃からでしょうか。ブログ・気ままぶらぶら ( 右のリンク蘭からどうぞ ) を拝見して、たなのぶさんが描く、とても素敵な絵手紙の大ファンになって [続きを読む]
  • 『 祈願祭2017 』
  • 今日は年始恒例、支店合同の祈願祭。護国神社で無事故無災害、社運?昌を祈願しました。ことしは松山市出身の墨絵アーティスト・茂本ヒデキチさんが描いた大きな絵馬が奉納されていました。良い年になりますように。 絵馬の前で記念撮影する参拝客も。私は祈願祭が終わると、厄除けのお札を申し込みに石手寺へお参りに。毎年変わらない “ お正月行事 ” です。 [続きを読む]
  • 『 徳島城の舌石 』 〜 新お城巡り (30) 〜
  • 午後、冷たい雨が降り出しましたが淡路島の帰りに気になっていた徳島城に寄ってみました。数年前に徳島城の舌石を取り上げました。私の早とちりで間違った舌石を紹介してしまい、関係者の方々にご迷惑をお掛け致しました。当時の記事も非公開設定にしておりましたが、やっと、また公開することが出来ました ( 笑 )。前回、家内と見つけた卍紋の瓦は見つけることは出来ませんでした。残念。『 舌石 』 〜 お城巡り ( 36 ) 〜 [続きを読む]
  • 『 この橋わたるな 淡路志知城跡 』 〜 新お城巡り (29) 〜
  • 本丸に渡りたいと内堀に囲まれ、うっそうとした木々と竹藪でこんもりとした志知城跡を廻ってみるのだけれどそれらしい橋も道もない。唯一、畑脇の細道の先にコンクリート製のいかにも危なっかしい小さな橋がある。近くに行くと、この橋危ないので通行禁止の立て看板。「 私、渡ってみる! 」 と、家内。「 危ないからやめて! 」 と、私。10分程の押し問答で、やっと断念してくれました ( 笑 )。秀吉の四国攻めで黒田官兵衛が [続きを読む]
  • 『 みかえり阿弥陀さま 』
  • 「 永観、 遅し 」ふりかえりざま、その方は、まっすぐ永観の眼を見つめられた。永観堂禅林寺のご本尊は首を左にかしげ、ふりむいておられます。ほんの少し開かれたお口。お顔全体に漂う穏やかな微笑み。それは遠い昔、永観律師を励まされた時まま。        〜〜〜 永観堂 パンフレットから抜粋 〜〜〜大阪本社出張の帰り、どうしても阿弥陀さまを拝みたくなって、昨日、久しぶりに京都に足を延ばしました。京 [続きを読む]
  • 『 鬼柚子 』
  • 島の親戚から、ミカンが一箱。開けるとミカンと一緒に小さな子供の頭ほどもありそうな大きな鬼柚子が二個。早速、お礼の電話をすると、 「 ゆず湯にして下さい 」 。勿体ないような気もしますが、温まりますね。ありがとうございます。数日前、丸亀で同僚と骨付き鶏で一杯。翌日、冷たい雨の中、島に渡って先祖の墓参りに行ってきました。過疎化が進んで空き家も多くなっています。一年ぶりに親戚を訪ねると、ちょうど、福祉課の市 [続きを読む]
  • 『 洲本城の登り石垣 』 〜 新お城巡り (28) 〜
  • 「 おかあさん、危ないから! 」道無き山の斜面を登る家内の後を追いかけながら、 私の方が滑って、膝をついてしまいました。家内とのお城巡りは、 “ 命がけ ” ですな。彦根城、我が松山城、それにこの洲本城に現存する登り石垣を見に行きたいと思っていましたが、やっと訪れることが出来ました。駐車場から大手門へ。二重の稜線がある石垣を右に折れて虎口に入り、大石段を右手にみながら本丸を回り込むと搦め手門跡。そこから [続きを読む]
  • 『 餅つき 』
  • 昨日、お昼前。事務所で珈琲を飲んでいると、外からペッタンペッタン。職域のお餅つきのポスターが貼ってあったなと頭に浮かぶと同時、他社の友人が勢いよく入ってきて「 餅、食べに行こう! 」会場には、もうたくさんの人だかり。募金いくらにしよう?小銭入れを出そうとすると、友人は千円札を入れています。僕は500円にしました ( 笑 )。 ぜんざいとあべかわ2個を。お腹いっぱい。 [続きを読む]