あじくん さん プロフィール

  •  
あじくんさん: 味くんの家族再生日記
ハンドル名あじくん さん
ブログタイトル味くんの家族再生日記
ブログURLhttps://jafarec.com/
サイト紹介文DV・虐待、引きこもり、自傷行為、などなど家族の問題をサポートする援助日記
自由文家族機能不全という言葉が言われて久しいですけれど、誰がいいとか悪いとかラベルを貼るのはもう程々にして、それぞれの抱える問題にそれぞれが向き合い解決できるよう、様々な支援をしています。当事者性を基本にした複合的援助は世界でも類をみない先駆的な援助システム。ドンキホーテに負けずに、無謀に突進する家族再生支援・・・おっと家父長制家族の再生との誤解はしないで下さいね・・・暖かく見守って下さいね
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供409回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2014/04/05 21:05

あじくん さんのブログ記事

  • 暮らしを楽しむ・・・男たちのサバイバルスキル
  • 明日は、メンズクッキング。最近は参加者も少なくてこじんまりとしているけれど、そのぶん中身の濃いお値打ちの時間になっています。料理は男女にかかわらず、誰でもその技術があれば、暮らしていくのに便利です。特に、男たちには生活のコストを下げる上でとても役立つ技術といえるかもしれません。それに、コストだけではなく安全やら健康などのセルフメンテナンスの意味でも大切。さらに自己表現やら、他者に喜んでもらう分かち [続きを読む]
  • どうする・・・親の支配
  • 昨夜は大阪での女と男のワーク。常連さんがみなさん欠席なのはさすがゴールデンウィークのはじまり ? ということで、最近来られ始めた方と、遠方の方のスカイプ参加、それに新しい参加者と私を含め男女五名のちんまりとした集まりに。 会場のドーンセンター 簡単に自己紹介やら近況報告をした後は、世代間境界の意味について少しお話しさせていただいて・・・前回の妄想ワークに続いて、今回はエンプティーチェアの手法 [続きを読む]
  • どう解く、母の呪い・・・・世代間連鎖
  • 先日も書いたが、最近は女性の来談者が増えてきていて、その多くは夫婦間の問題を訴えられますが、その表面的な問題の背後に、生育における親の問題・・特に母親の問題の連鎖が疑われる場合が多いのを実感します。夫の暴力や本人の子に対する暴力の問題は確かに大きな問題で、それも解決しなくてはならないことだけれど、なぜ今の家族に問題が起こったのか、その部分も理解しないと根本的な解決にはなりません。誰かが反省しても謝 [続きを読む]
  • やられた!! 詐欺だ・・・お金はやっかいだ
  • このところ、毎日忙しい・・もちろんカウンセリングも多くて、今月は過去最高の来談件数になりそうだし。昨日もお金がらみでの家族の問題に困っておられる方の支援をさせていただきました。もちろん私がお金についてあれこれ助言するわけではありません。お気持ちやお考えを整理するお手伝い・・でしょうか。お金がなくて困ってるって話はどこにでもある話だし、あれば幸せになれると思い込んで、みなさんせっせとお金を得るために [続きを読む]
  • 女たちの憂鬱・・・母の呪い、だだっ子夫
  • 今日は女ワークの日・・先日の日本橋での女ワークでも言えることだけれど、私のところにやってくる女たちは基本、困難や苦しみを抱えておられて、その大元の原因は、本人の生育における母親の支配でしょうか。その支配の息苦しさから逃れるために、温厚そうで優しそうな男と結婚するけれど・・・やがて子供ができるとなぜだか夫の態度も変わり、関係が悪くなって、モラハラDVに・・・女性相談に行って、あなたは悪くない、すべて夫 [続きを読む]
  • どっちにしても解決しない・・断絶防止法の是非
  • 親子断絶防止法をめぐって、賛否が対立してて、痛々しい。そんな中、今日も痛々しい事件が起こった。面会交流初日に面会した父親が子供を殺して自殺した痛ましい事件である。確かに法律も司法判断も問題だらけ。かといって、断絶防止法が通ったところで、受け皿もなければ、対立を緩和する支援もないのだから、実質的な子の福祉にかなう面会の保証には程遠く、今日のような事件を恐れる養育親は抵抗するに決まってる。もちろん権利 [続きを読む]
  • 心の科学に拙稿が・・・
  • 今日、日本評論社から「心の科学」誌が送られてきました。私の拙稿「男性の家族意識と家族間葛藤・・・~家族病理の本質と複合的支援の可能性~」が掲載されています。家族問題における男性の意識やその背景、さらに問題解決のための支援のあり方について私の実践をもとに書いてみました。Copyright © 2017 日本家族再生センター All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 語りと癒し、物語と回復・・・ナラティブ実践
  • いやー、頑張りました。金曜のグルメナイト、土曜のビジテーションサポートにカウンセリングが二件。そのあとは夜バスで東京に。 夜バスは早朝の東京に。日本橋会場まで徒歩移動。日本橋会場では朝一のカウンセリングのあとはミニ講座としてナラティブセラピーについて私の考え方をおしゃべり。傷ついた人たちは誰かにその体験や感情を語り、気持ちをしっかり受け止めてもらうことで、痛みが和らぎ心癒されていきます。さらにセラ [続きを読む]
  • 自分が自分であるために・・・抑圧からの解放って?
  • 昨夜はグルメナイト。遠来の参加者や二年ぶりくらいの参加者もおられましたが、参加人数はいつもながらににぎやかに・・。 DVやモラハラも含め家族問題当事者男女が飲み食いしながら自由に語る場だけれど、どんな体験でも語ればそれなりに受け入れてくれるだろうし、それなりに反応も返してくれる人たちばかり・・ 世間では、語れば非常識と批判されたり、語る前に排除されたりで、傷ついてる方達も、この場では、 [続きを読む]
  • 仕事を続けられない私(笑)
  • 今日は私の投資絡みの知人が挨拶に寄ってくださいましたが、手土産に某菓子メーカーのポテトアップルパイを。 このお菓子、私が結婚してまだ一年くらいの頃に勤めた会社の商品で、私と一緒に試験開発の仕事してた方が、私が退職したあとにヒットさせた商品です。このヒット商品でこの会社はぐんぐん成長して、今では関東にも出店するほど大きくなったようです。私はその会社に三年ほどしか勤めなかったけれど、お菓子はあれこ [続きを読む]
  • 仕事か趣味か・・・わがまま三昧の私
  • 今日は久々に、クライアントもなく明日のグルナイの仕込みに精出してます。朝から晩まで料理してても飽きません。料理するのが面倒だから食べに行くとか、弁当買ってきたとかも当たり前のご時世だけれど、私は料理が好きなので、食べに行くことも弁当を買うことも有りません。もちろん金がないってこともあるけれど・・。こんな私、コックとか板さんになるのはやめました。商売にすると、売れる料理、儲かる料理を作らなくてはなら [続きを読む]
  • 女たちの悩み・・・メンズカウンセリングで聴く
  • この直近の一月のカウンセリングデータを見ると、女性29人、男性12人、カップル5組と成っています。男女比は1:2 となっています。もともと男性支援から出発した私の支援ですが、14年前に男女共に支援できる家族再生センターを立ち上げて以来、ほぼ45% が女性で55%が男性というクライアントの男女比です。けれど、この数年徐々に女性の比率が上がっているように思います。私の行う支援は「メンズカウンセリング」と称して行っていま [続きを読む]
  • 天気もよくて無事下山・・・無謀耐寒登山(完)
  • 昨夜の雷雨も夜半で終わり、明け方近くにはすっかりいい天気に。テントから出てみると、木々の向こうのそらには半月のお月様 テントから出てみると、木々の向こうのそらには半月のお月様。朝ごはんはきよちゃんのフェンネルスープとすスモークチキン、ほかインスタントのご飯とか、煮抜きなどなど。私はほとんどつくらず、お客さん。 ゲレンデは下を向いて歩くのです。なんとコインがパラパラと落ちてるのですから [続きを読む]
  • 雲間をついて野外活動・・無謀耐寒登山(続)
  • 今10時半頃、相変わらず雷鳴が轟き、しばしば大粒の雨が降りますが、連続した豪雨ではないので、大きな問題にはなりません。今の所。雨が降ってない時にキヨちゃんがボルシチとスモークチキンのホットサンドを作ってくれました。私は今回は料理当番はせずにコーヒーと紅茶の係をさせていただきました。 食べ終わって、いつもながらにキャンプファイヤーを楽しんでたらまた雨が・・・豪雨にならなければいいけれど・・レ [続きを読む]
  • 暴風のち晴れのち雷雨 無謀耐寒登山(続)
  • 今は17時過ぎ、雷鳴が轟いてます。あと一時間後には激しい雨とのレーダーキャストのお知らせ。ロープウェイで山上に上がってしばらくは激しい風雨で動きもとれず、売店で晴待ち。1100メートルといえど気圧はその分下がるし、気温も7度ほどは低くて、13度くらいかな。売店で三時間近く待ってたら少しずつ雨も上がってきたので、さあ出発。 山上のゲレンデにはまだ厚い雪が残ってます。クマのマーキングをはじめてみた目指すは [続きを読む]
  • なめんじゃねぇぞ・・・無謀耐寒登山だ!!
  • 今日は耐寒登山研修、ということで、比良山系にやってきました。朝方はいい天気だったけれど・・・ ふもとの桜は満開ロープウェイで上に上がれば、なんと激しい雨・・雪はまだまだ残ってるし・・とりあえず、雨雲レーダーで確認して、二時間ほどの晴待ちは山上の売店で。さてさて、どうなる事やら・・・Copyright © 2017 日本家族再生センター All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 妄想が世界を作る・・・妄想自己紹介
  • 昨夜は男ワーク、新しく参加された男性と女性それぞれ一名の参加もあって十人のワークとなりました。12回セッションの第一日目という事もあって、自己紹介がてらのワークを行いました。せっかくなので、リアルな自分を語るというより心の中の自分を語ってもらう事としましたが、そのためのワークが「妄想自己紹介」。参加者はふたり向かい合って、相手に自己紹介するわけですが、架空の自分を自己紹介し合うというもの。それを相手 [続きを読む]
  • 心地よく走る・・・山科川ランニング
  • 昨日は天気も良く、ランニングを兼ねて疎水の名残の桜を見ようかなとも思ったけれど、おそらく疎水は花見客でいっぱい・・ランニングどころではないよねーってことで、山科川ぞいの遊歩道を走る事に。 さすがに春たけなわ、いろんな花を楽しむ事が出来ました。そして今は程よい筋肉痛です。Copyright © 2017 日本家族再生センター All Rights Reserved. [続きを読む]
  • やめられないよね・・・依存と回復
  • 今日は女ワークの日でした。いつも参加者してた母子が揃って不参加で、初参加の方も含め、四人の集まりとなりました。近況報告の後のワークは「私の宝物」でした。これまでの人生での宝物といえるモノや事などについて絵にして、みんなとシェアしてみましょう、というもの。 私は自分が好きだったものを年代順に並べてみました。よくみると、依存してたものと言えなくも無い事に気付きました。高校生頃からは、バイクに乗り、 [続きを読む]
  • 女が救われない女性支援ってなんだ?
  • 男女共同参画基本法だのDV防止法(配偶者の暴力防止及び被害者の保護等に関する法律)だので、建前としては女の人権を擁護する法律であることが謳われているけれど、その法律に基づいて制度ができ予算が組まれ、組織が動く。その結果、女の人権が守られるのならまあいい事だけれど・・そのことで男の人権が抑圧されてたら、それはそれで新たな問題が起こってしまう事だし、ましてや支援と称して家族解体を進め、差別や抑圧が強化さ [続きを読む]
  • 今日も忙しい・・・・木の芽時?
  • 最近は何やら忙しい。今年に入ってからカウンセリングも多いし、イベントもあれこれあって、ほとんど休む間なしの私。今日もビジテーションサポートが一件のほか、電話やスカイプも含めカウンセリングが五件あって、ほんとバタバタ。クリスマスやお正月などの家族行事の季節は家族問題を抱えた当事者には辛い時期ですが、四月、五月のいわゆる木の芽時もまた世間では進級や入学、など希望に満ちた季節だけに、新しい希望を見つけら [続きを読む]
  • 結婚してもねぇ・・損するのかな男達
  • 先日の新聞報道によると、生涯未婚率が男女それぞれ3パーセントほど上がって、男性は23.5%ほどで、ほぼ四人に一人は一生一度も結婚しないとのこと。女性は14%なので女は離婚する、男は結婚できない、しない、傾向があるということでしょう。男が結婚しないのかできないのか、判断は難しいけれど、私の思うに結婚するメリットよりもデメリットが多くて、結婚したくても踏み切れないというところでは無いかな。実祭、結婚しても上手 [続きを読む]
  • お花見ランニング
  • 今日は午前中はお花見を兼ねての疎水ランニング。ここ数年のトレーニング不足で筋力はガタ落ちだけれど、ゆっくりのんびりとなら十数キロは走れます。今日の疎水は桜も咲き始め。見頃は来週かな。来週は花見客でランニングは難しいので、今日のお花見ランニングにしたわけ。        レンギョウとコブシランニングの後、お昼からはカウンセング・・・なかなか上手に世渡りできない [続きを読む]
  • しんどい時は自分じゃどうにもできないしね・・・
  • 辛くて不安で過去に囚われて希望も何も感じられなくて、全てがネガティブに感じられてしまう時・・そんな時は自分の存在の意味すら感じられなくて・・過去は忘れて・・・前向きに・・・なんとかなる・・・とにかく何も考えず・・とかなんとか・・頭ではわかってても・・・心はそんなことではどうにもならず・・とりあえず恐怖から逃げるには・・ということで、いろいろ逃げ道を探す・・依存という逃げ道があるうちは良いけれど、そ [続きを読む]