あじくん さん プロフィール

  •  
あじくんさん: 味くんの家族再生日記
ハンドル名あじくん さん
ブログタイトル味くんの家族再生日記
ブログURLhttps://jafarec.com/
サイト紹介文DV・虐待、引きこもり、自傷行為、などなど家族の問題をサポートする援助日記
自由文家族機能不全という言葉が言われて久しいですけれど、誰がいいとか悪いとかラベルを貼るのはもう程々にして、それぞれの抱える問題にそれぞれが向き合い解決できるよう、様々な支援をしています。当事者性を基本にした複合的援助は世界でも類をみない先駆的な援助システム。ドンキホーテに負けずに、無謀に突進する家族再生支援・・・おっと家父長制家族の再生との誤解はしないで下さいね・・・暖かく見守って下さいね
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供394回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2014/04/05 21:05

あじくん さんのブログ記事

  • アイディンティティーってなんだ ?
  • 昨日の日本橋ワーク、朝一のミニ講座では「ドラマトライアングル」と「ウイナーズトライアングル」を説明し当事者性の支援の意味をお伝えしました。さらにエリクソンだったかの「発達」における「自我同一性」について各自、その達成度をチェックしていただきました。夜バスは雨の東京に心理学などでは、自我同一性(アイディンティテイー)とは「人が時や場面を越えて一個の人格として存在し、自己を自己として確信する自我の統一 [続きを読む]
  • 考えよりも気持ちを・・・
  • 一昨夜の男ワークは、出足は悪かったけれど、遅れてきた人たちも何人かいて、最終的には九人の集まりとなりました。ファシリはテルさんワークは「ポジトーク・ネガトーク」でした。以前は私が「まんじゅう談義」として行ってたワークの進化版でしょうか。相手に対する言葉をポジティブで共感的なものにすることで、相手の言動もポジティブで共感的なものになる、そんな関係を実感していただくためのワークでした。人間関係は同時相 [続きを読む]
  • 真実はどこに・・・
  • 昨夜はナイトシネマ「怪物はささやく」を楽しみました。「孤独な少年と怪物による魂の駆け引きを幻想的な映像で描いたダークファンタジー」だけれど、善悪をめぐる戦いでもなく、恋愛妄想とも無縁、一人の少年の孤独と、その成長・・・などなど、とても深い物語でした。少年の暮らす部屋からは墓地が見え、その中に大きな木が。少年は、離婚して難病に臥す母親と暮らし、学校ではいじめを受け・・そんな設定で話は始まります・・な [続きを読む]
  • 育てる楽しみ・・・
  • 私は自分の中に母性があるのもよくわかるし、エゴグラムでもFCとNPが高くでます。これは、私が子育てを手伝うのではなく子育てを自分なりにやってきたという体験が影響しているような気がします。子育て以前は子供の泣き声とか騒いでる声がとても不快に感じられたけれど、子育て以降は、さほど不快にもならず、むしろ赤ん坊の泣き声などは可愛く感じられるから不思議です。実際、子育てしてた頃は乳輪あたりを圧迫すれば、モントゴ [続きを読む]
  • 濃い札幌から無事帰宅・・
  • 昨日はお友達のお家で朝を過ごして、ランチにサンドイッチ作りをしたけれど・・マイ包丁でなくて少々難儀しました。崩さずに切るためにしっかり手で押さえたらパンが凹んじゃった。それ以上カットするのは諦めて、大胆三角で出来上がりと・・味は良かったけれどね。 近くの藻岩山に登って札幌市街を見渡しました。山を降りてバスで空港に。日の傾いた神戸空港に無事着陸。事務所に着いたら、少々脱水を起こしてたお花にたっぷり水 [続きを読む]
  • いやー、まいった、小さい深い濃い・・
  • 昨日は札幌ミーティングでした。先日のブログに、予定をアップさせていただきました。実は、このプラン、主催者側に訳あって広報ができない状況が続いててました。ということで、昨日は大きな会場で身内だけの小さい集まりとなりましたが・・・。 手作りつぎはぎファッションの彼は何年ものフルーティアンで、食べ物はフルーツだけ。スイカだけで半年過ごした時は筋肉も体重も落ちてやばかったので半年でやめたとか。見た目も生活 [続きを読む]
  • 明日はどうしましょ・・・
  • 明日は、講演 とワークショツプと パネルトーク の予定。講演は「別居・離婚の当事者に寄り添う」というタイトルにしたけれど、引き離し問題だけではなく、家族問題全般に対する複合的支援を行なっているということと、修復的支援によって当事者が回復していくということについて話したいと思います。とはいえ、このセッションは一時間なので話せる内容はダイジェストになるでしょう。講演の後は一時間半ほどグループワークを。 [続きを読む]
  • どこに行けばいいの ? ・・DV当事者ケアがない
  • 昨日もある方から問い合わがあり、その方の知人が家族問題で困っておられて、どこも対応してくれないとの事。関東の方らしい。夫が外国人で日本人の妻が子供を連れ去ってしまって、どこに行ってもまともに対応してくれないとかで、知人が私の事を調べて連絡してきたとのこと。外国人であること、妻はおそらくDV対応で動いているだろう事、この事は私にとってはいつものパターンで、当事者は困り果ててしまうのもよくわかります。加 [続きを読む]
  • 穏やかな夜・・・ちょっと常識的なグルメナイト
  • 3月頃にひらってきたサボテンにも花が付きました。が、サボテンは一日花。その点紫陽花は少しずつ色を変えながら長い期間を楽しませてくれます。昨夜のグルナイ、大人八名子供二名の常識的な集まりとなりました。しかも、午前零時過ぎにみなさんお開きとなる、これまた常識的。メニューはいつもながらに50品近く。お薦めは手こね寿司 考えてみれば、最近のグルナイはいつも大人子供あわせて二十名以上の人たちが集まり、遅くは徹夜 [続きを読む]
  • 今夜はグルメナイト
  • 今夜はグルナイ・・・誰が来るやら来ないやら・・それに明日は札幌に向けてのフライトだし・・もう忙しくて・・・どうなる事やら・・ 先月のグルナイの作り置きメニュー・・今夜のお薦めは手こね寿司とクリームコロッケかな。Copyright © 2017 日本家族再生センター All Rights Reserved. [続きを読む]
  • クソババア・・抗親毒ワクチン
  • 先日の女ワーク、久々の人、スカイプの人、男性、など計十名の参加となりました。行ったワークはこのところ日本橋や男ワークでも用いた「顔」のワーク 「これまでに、顔に出したくても出せなかった、そんな気持ちを思い出して、その気持ちを顔に書いて表してみましょう。」と言うワークでした。怒ったり、泣いたりしたいときにそれができなくて、一人溜め込んで押し殺してきた、と言う方が多くて、感情が抑圧を受ける家族や社 [続きを読む]
  • クソババア・・抗親毒ワクチン
  • 先日の女ワーク、久々の人、スカイプの人、男性、など計十名の参加となりました。行ったワークはこのところ日本橋や男ワークでも用いた「顔」のワーク 「これまでに、顔に出したくても出せなかった、そんな気持ちを思い出して、その気持ちを顔に書いて表してみましょう。」と言うワークでした。怒ったり、泣いたりしたいときにそれができなくて、一人溜め込んで押し殺してきた、と言う方が多くて、感情が抑圧を受ける家族や社会な [続きを読む]
  • 引き離し問題と当事者の回復・・・札幌で会いましょう
  • 今度の日曜、札幌で講演会です。内容は以下のとおり。札幌近くの方がおられたら、お気軽にご参加くださいね。 別居・離婚の当事者に寄り添う平成29年6月18日(日)10:00 〜11:00 講演 「別居・離婚の当事者に寄り添う」日本家族再生センタ― 味沢 道明11:00〜12:30  「グループワークin札幌」誰にも話せない、理解してもらえない、そんな体験を語り合えば、何かが生まれる、楽になる13:30〜16: [続きを読む]
  • みんなに支えられ・・・感謝
  • 昨日のブログに書いたように、私は収入が少ないので所得税はかかりません。息子から、食事代として3万ほどもらってるし、たまに料理教室などで日銭を稼いだり、食材を頂いたり・・など、いろんな人たちに支えられてそれなりに生活は回っています。ありがたいことです。 昨日お友達に頂いたズッキーニ、丸いのもズッキーニ。えっ並べ方が悪いって? 何か妄想してます?もちろん、モノだけではなく、無償ボランティアとしてセンターの [続きを読む]
  • 納税なんかしたくない・・・
  • これまでの保守政権に対して私は支持したことはないし、政策についても納得できないことばかり。特に安倍政権になってその暴走ぶりは目に余る。傍若無人というか厚顔無恥というか、そういうお粗末な人物を国の政治のトップに選んでいる国の国民であることもわれながら羞恥の極み。国民全員が安倍応援団ならためらわず私は非国民でいたいけれど、安倍の暴走を許さない人たちもたくさんいるし、その人たちの国や国民を思う気持ちも大 [続きを読む]
  • ブチ切れ妻が急増ってかぁ・・・
  • 今夜犬HKのNスペで「夫に切れる妻急増」との番組があるってことで、ちょいとチャンネルを回してみた・・たまたま、アメリカの脳科学者が男と女の脳の違いについて語るところだったので、すぐにチャンネルを変えちまいました。あほくさっ。脳科学者はすべての原因を脳に還元して思考する唯脳論の方が多く、その考えが間違いとは思わないけれど、それはすべてではないというのが私の考え。生活や体験の違いが脳を変えるという考え方 [続きを読む]
  • 一点の曇りなく・・
  • 昨夜のワークの後はいつもながらに居残りでおしゃべりされる方もなくて、比較的早く帰宅できました。と言っても10時半ころだけれど。南の空高くに曇りない満月が煌々と輝いてました。月明かりに照らされて、ふと私自身の仕事?を振り返っても、私は今、何につけやりたいようにやれてるので、自己不一致もなく、援助にあたってもぶれたり迷ったり、不安に感じたりすることもありません。これはほんとにありがたいことです。組織の中 [続きを読む]
  • 女も男のワークに・・
  • 昨夜は「男の脱暴力グループワーク」でした。初参加、数年ぶりの参加の男性、女性一人を含め全員で八名の集まりとなりました。読者の皆様には、男のグループワークと言ってるのに、女性がいるのは何故 ? ってことかもしれませんね。大阪では「女と男のワーク」としていますし、日本橋では男女を言わずにグループワークとしていますので、男女が集まって当然ですが、京都では、男のワークとか女のワークとかのタイトルのまま開催し [続きを読む]
  • 認知を変えるっていうけれど・・・
  • 昨日はちょー多忙な一日でした。電話での相談も含め、カウンセリングが五件になったし・・・。初めて来談された方もおられるし、久々にしんどくなられた方、いつもながらに自分の思考パターンから抜け出せなくて辛い思いにとらわれている方・・などなど。確かに状況の問題もあって、困難な状況を乗り越えるスキルや知識を必要とされる方も多いけれど、状況が変わってもしんどさや困難からなかなか解放されない方もおられて、そんな [続きを読む]
  • ホスト実践・・
  • 私は常々、これからの男はホスト力が大切、と言っています。金の力や権力で人を支配するのが男の魅力という時代は終わっています。女たちも経済力を持つようになったし、男の社会的な地位もいつコケるかわからない時代、金や権力でえらそに人を支配するような男は尊敬されることもないでしょう。これからは、金やモノで人を喜ばすことより、言葉や行動で人を喜ばせる方が値打ちがあるのではないか、と私は考えています。というわけ [続きを読む]
  • 結婚って大丈夫? こども、大丈夫? こんな日本じゃねー
  • 先日の新聞報道によれば日本の出生数が減少して百万人を割ったそうな。出生率も横ばい状況で、結婚しない、子供を産まない人たちが増えてきたということでしょう。おバカな政治家は子供を産まない女が問題だみたいに言ったりもするけれど、結婚したくてもできない若者や産みたくても産めない夫婦が増えているのは、安心して家族を営める社会ではなくなったということであって、それは長年の保守政治の政策的誤りの結果でしょう。政 [続きを読む]