ぴいぴい さん プロフィール

  •  
ぴいぴいさん: 人見知りさんがママになったら
ハンドル名ぴいぴい さん
ブログタイトル人見知りさんがママになったら
ブログURLhttp://fanblogs.jp/mamamishiri/
サイト紹介文人見知り、対人苦手、というか対人恐怖!そんな私がどう過ごしてきたのか。
自由文ママ関係について感じたことなど。発達障害、パニック障害傾向。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供303回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2014/04/06 11:05

ぴいぴい さんのブログ記事

  • だから2分の1成人式辛いって
  • Yahoo!ニュースで見つけた記事「「2分の1成人式」に感動? つらい子もいるんです… ?30秒で泣ける漫画?の作者が描く」を読んだ。以前、私もブログで書いたが、2分の1成人式、しんどいだけだ。先生方が義務進めて、親たちに無理やり感謝の気持ちや、これからの抱負を人前で言わされる。タイムスケジュールが決まっているから、うちの学校の場合は一人一人が数十秒で壇上に上がって発表して、次の子が横でスタンバイして、すぐ交 [続きを読む]
  • 何も考えずに片付ける
  • 今朝のあさいちでは、発達障害の特集をやっていて、片付けるのが苦手、というのを見て、共感した部分があった。私も苦手だ。片付けよう、では何をどう動かそう、と考え出すと頭の中がごちゃごちゃになったわけが分からなくなる時がある。あさいちでは「片付け」の工夫をいくつかされていた方が、「こうすれば何も考えないで片付けられるようになるとおもって、こう工夫した」みたいなことを言っていた。(うろ覚えなので、多少言葉 [続きを読む]
  • 既読スルーする素敵ママは素敵じゃない
  • ママたちとある会話に遭遇し、しばしその場に紛れ込む状況となった。そこでLINEネタが出た。とあるママ、、人当たりが柔らかく、身ぎれいにして、ソツがなく、、いつも周囲に誰かしら集まる、、ホームパーティしたり、手作りのものを親しい人たちに配ったり、まあ、「素敵ママ」に当たるんだろうが、ここではLママとしよう。私もLママと同園出身だったので知っている。あっちは男の子、こっちは女の子、ということで接点は少な [続きを読む]
  • 一人で行くなら
  • さてさて、前回「授業参観へ一人で行くなら」を書いた後で、一人で仕事先へ行った。人に頼まれて、一人きりで一度しか行ったことのない会社へ行く。そこの職場に通されて、一人で席を借りて作業をしていたときは、周囲には女子社員がいて、談笑があちこちで聞こえる。気にならないんだよなあ。学校とかだと、気になって、どうしよう私となるのに、まあ、仕事だし、関係ないから、会話に参加するわけもなく、(当たり前だ)作業が終 [続きを読む]
  • 授業参観へ一人で行くなら
  • 先日授業参観があった。たまたま夫も休みだったので、一緒に行くことにした。知っている人がいても、こちらから声かけるのも面倒な気分だったので、夫と話していればいいやーみたいな感じで、ちょいとは気楽だった。夫も時間が合えばこういうのに行くのに前向きではある人なので、そうだ、夫といけばいいのか。あ、保護者会は別だが。子どもたちの顔がみれるなら、夫は参加するが、保護者会って、子どもたちがいない場へいくものね [続きを読む]
  • 超中二病の思い出
  • 前記事で、私が超中二病だったことを書いたが、どんな感じだったか振り返る。もう30年以上前になるけど。当時は「中二病」なんて言葉は存在しなかった。最近になって「中二病」という単語を耳にした時、直感的に意味合いが分かり、「おお、なんて的確な表現だ!」と感心したものだ。んで、「中二病」の定義については既存のネットのものを見て、それに自分を当てはめてみるか。そこで【これはイタい】中二病の症例まとめ を参考に [続きを読む]
  • 思春期、どうなるんだろうね 私の頃は・・
  • 思春期時代、、自分を振り返ると、中二病だった。超がつくほどの中二病だった。今でもまだ少し引きずっているかもしれないw親に反抗しまくってた、、というか、もっと小さいころから親を疎ましく思っていたので、今思えば、ちょっと特殊な要素もあるのだけれど。うちの姉妹は小2小5 いずれ思春期辺りで中二病になって、しかも親に反抗しまくりで、、下手すりゃ、私のように学校へ行かなかったり、プチ引きこもりになったり、、 [続きを読む]
  • 母の日はとても余裕がなかった
  • 母の日、、毎年、義母と実母に何らかのものを送ってはいたが、、今回はやっていない。昨日はとても時間に余裕がなかった。んで最初は頭の片隅にはあったが、次々と用事を進めていく中で「もう、今年は何もしなくていいかー」「そうよね、私だけがバカまじめに毎年何らか送ってもなー」なんて考えもよぎりだし。用事を進めるのに必死で、母の日なんてどうでもよくなった。そして次の日。今日。。。用事が一段落してみると、やっぱ、 [続きを読む]
  • そしてマイクラ復活。マイクラってある意味箱庭療法なのかな
  • 以前、マイクラはまってたけど、やっぱり飽きた、というところまで書いた気がする。しかし、また最近、自分なりの楽しみ方を見つけて、マイクラをときどきやるようになった。子どもたちの間でも流行っていることもあり、一日最大10分までマイクラを私のスマホでやっていい、ということにしている。姉妹それぞれのワールドで、それぞれマイクラしているのだが、気づいたら、それぞれの個性がそのまんま表れていることに興味深く感じ [続きを読む]
  • 暑かったり、そうでもなかったり
  • なんだか、気温差激しいですね。。30度近い気温になる日がちらほら、。そうでもない日は、今日のように最高気温21度と出ているし。普段は天気予報気にせず何も考えず服を着ていたけど、さすがに、「もしかして今日は30度近くなるかも?!」という考えから、朝、天気予報をチェックするようになりました。私が気を付けないと、子どもたちはのほほんとしているから30度近い予報でも長袖+上着で登校しちゃうから。疎すぎて、季節に見 [続きを読む]
  • 時間短縮よりもシンプルにしてほしい
  • って、今テレビを見ながら思った。DOCOMOショップの営業時間短縮と定休日導入のニュース。定休日なかったんだ。ずーと前はあったのにね。まあ、、それはともかく、、昨年、スマホが壊れて機種変した。それで久々にDOCOMOショップいったが、、機種変で6時間かかった。順番待ちで待たされたのもあったが、それ以上に時間がかかったのは、そのあとだ。なんであんなに契約内容が複雑になったんだろうねえ。。。その説明ばかりで。また [続きを読む]
  • 振る舞いの背景
  • 以前もちらっとは書いたが、子供関係のお手伝いをしている。最初は子供が参加していて、見学やちょいとお手伝いもしていたら、正式な要因として打診されたのだった。しかし当時は、意欲的に「やります!」となれたわけではなく、マイナス面がいくつか浮かんで躊躇した。それまでは外部者だったから、多少のことは目をつむってたし、そういうもんだ、という気持ちだったけど、自分がそっちがわの人として動く以上、、、うーんとなり [続きを読む]
  • 思考の委託
  • 前記事つながりでもあるんだけど、きっと検査したら「発達障害」に当てはまる可能性高いよなー、という私には、対人関係だけでなく、いろいろな場でも「脳の混乱」的なことが起こりやすい。過集中、脳の暴走、感情性oe、などなどが起きると、混乱して、現状の認識がしずらくなるし、現状の認識ができたとしても、冷静な判断がしずらくなる。なんて、文章を読んで、ピンとくる人とこない人がいる。ネットで発達障害系の人たちととき [続きを読む]
  • んでGW明け タスク管理
  • あっさりとGWが終わり、今日から通常モード。仕事しなくては。こちら、都内なのですが、今日の最高気温29度?!真夏じゃん。。。気温差は体に堪えますね。。GW休暇に入る前に、タスク一覧を作っておいたので、今朝からそれらを眺めて、GW明けに送る予定のメールをいろいろと送るなどしていた。タスク管理の習慣が身に付くと、脳の負担はだいぶ減ると思う。最近は「チャットワーク」というツールを使うことが増えている。とある会社 [続きを読む]
  • 遠出なしだったが
  • 前にも書いたが、大抵GWは親戚の家に行くのだが、先方の事情で行けなくなり、特に遠出なしのGWだった。近場で済ませた。もともとあった子供の習い事用事はあったけど、まあ、日常の行動範囲。その用事でたまたまそれぞれの友だちがいて、思う存分遊べてたので、姉妹も案外満足していた。私の体力的にはとても楽だった。日頃の疲れが、私自身溜まっていたからか、GWの途中から、疲れがだいぶ取れてきたことに気付いた。GWは仕事から [続きを読む]
  • ひよっこ
  • 朝ドラ「ひよっこ」観てますよー。今日は、ようやく、みねこちゃん、業務になれだしてきたのでほっとしましたが、最初のころの、慣れないっぷり、すぐに飲み込めないっぷり、足をひっぱりっぷり、私が10代のころ、今の職関係のバイトしたころにとても似ていて、当時をなんだか思い出しました。研修期間にある程度できるようにしないといけない、と指導してくれた方も、後半は露骨にためいきついてました。今思えば、手順が明確な単 [続きを読む]
  • ちょこちょこ用事
  • まあ、GW,全く用事なしではない。姉妹それぞれ、習い事的な、、云々のちょっとした用事はあるので、なんとも、いつもの土日が長くなった、という感じ。長女の用事でいくのだが、、、久々に、次女園時代のママから連絡が入った。その長女の用事、次女のお友達のお姉さんも関係していて、(お姉さんと長女は学年違うが)「この日、次女ちゃんも行く?だったら、お姉さんたちの用事の間、久々に近くの公園で遊びませんか?」との誘い [続きを読む]
  • うーん、GW
  • さて、GW真っ只中。大抵、GWには、お決まりの親戚の家にお泊りしていた。小一時間程度の距離だ。大抵は似た歳の身内も来るので、子供たちは子供たちで遊んでくれるので、なかなか旅行できない我が家としてはありがたい場所で。以前、次回はGWで、、みたいな話をしていたので、今回もそのつもりでいたが、先方が仕事の事情でお泊りができなくなった。それが分かったのは昨日。突然空いたGWの予定。さてどうしたもんだか。なんか、こ [続きを読む]
  • 質問の仕方
  • 仕事の一つで、とある講座で、質問に答えることをしています。質問の仕方、すんごく考えさせられます。私は、もともと人に質問とか相談をしない子でした。分からないからすぐに聞く、というのが無く、「あれれ?これ分からない?なんだろう」と自分の中でひたすら考える人で、たまに、さすがに「これは人に聞いた方がよいのかも??」と思いつくときがあれば、「本当に人に聞いた方がよいのか?聞くとしたら、どういった言葉で聞く [続きを読む]
  • 5月 夫の身内
  • 気づいたら5月ですね。4月末は新しい仕事でバタバタしていて、時間に追われているうちに。世間ではGW。子供たちは暦通りの登校なので、今日、明日は登校。なんだかバタバタしだしたのは仕事だけではない。夫の親族が割と人数が多く、割と近所に住んでいる。んで、親戚のうち、還暦や喜寿など云々が今年は重なる。数年前もそういったことがあり、気づいたら誰から企画して、呼ばれるままに参加した。今年もそういう企画あるかもー、 [続きを読む]
  • 中途半端に遠いなら、とことん遠い方が楽かも 
  • 中途半端にかかわるなら、距離をもっと置いた方が気が楽かもなー、私の場合。って、学校との距離のこと。どうせ、深い関係気づけないし、グループで親しくなる人いるわけでもなし、学校からイベントのプリントがあるたび、「参加した方がいい?」一度は考える。だんだん、それが憂鬱になっちゃって。でも、参加しないと何かに乗り遅れてしまうような不安。でも、参加したところで、ぽつんと過ごすことも多く、やたら気疲れするだけ [続きを読む]
  • 久々に園バス 園先生と仲良しの定義
  • ちょっとした用事があって、子供たちが登校した後で、外出した。すると、聞き覚えのある音(クラクションではないし、、カーブするときとかになる音、なんていうの?)が聞こえてきて、そちらの方へ目を向けると、少し先の方に、見慣れた黄色いバスが。ああ、姉妹が通っていた園のバスだー。そういえば、この時間帯だったな。たしか、同じ園バス停だったママたちの下の子が今幼稚園だから、そこにもいくんだろうな。などと、考えて [続きを読む]
  • 親か子供か 夫の意外な視点
  • そういえば、あんまりここでは夫のことを書きませんね。あまり書くことがないんだな。。でも、今日はちょっと夫の話にはなる。前から知っている、、義父の友人が少し離れたところで店をやっている。義父母も同業でやっている。なので、義父母は一時期私に継がせようとしてたが、私が離婚覚悟のモーレツ大反対をして、衝突して、紆余曲折があり、今は継ぐ話はなくなった。まあ、それは良いとして。。長女産んだあたりかなー、義父母 [続きを読む]