e-home さん プロフィール

  •  
e-homeさん: e-home な 日々
ハンドル名e-home さん
ブログタイトルe-home な 日々
ブログURLhttp://ehomeweb.blog82.fc2.com/
サイト紹介文主に名古屋周辺で見かけた不思議なアートや珍スポットを中心に、時には不動産関連の話題や何気ない日常も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/04/06 13:37

e-home さんのブログ記事

  • 最強のあいつが帰って来た!スガキヤプレミアム
  • 個人的には、名古屋メシと言ったらやはり「スガキヤ」のラーメンだと思っています。 子供の頃から慣れ親しんだ、リーズナブルで他ではちょっと味わえない独自のラーメン。そんなスガキヤで、2年前に期間限定で販売された最強のあいつが帰って来ました!普段のラーメンと比べるとメンマ・ネギが2倍、チャーシューは何と9倍ボリューム!スープはコク旨タイプで、タマゴもトッピングされています。もちろん、早速実食してみましたよ [続きを読む]
  • 中村公園でピンク富士山に登頂する
  • 地下鉄の駅名にもなっている、中村公園。豊国神社や中村図書館、名古屋競輪場まで含んだエリアの総称として呼ばれていますが・・・実は北西角の縦長の公園が、真の意味での「中村公園」だったのですね。 そんな子供達も集う、中村公園の一角に・・・富士山すべり台を見つけました〜 薄ピンク一色の、シンプルな富士山。しかし残念ながら、この富士山にも老朽化の波が・・・痛々しいひび割れがあります。そして頂上部に残雪かと思 [続きを読む]
  • 丸田町交差点には一致団結した像がある
  • 丸田町交差点高架下に設置されている街角アート。台座の上に、何人かの人が整列しています。近藤鎰郎氏作の「協力」。男女が寄り添い、まさに協力しているかのような佇まいです。足元には、子供達も手を繋いでいます。そして、背後には・・・更に別の子供がもう2人。計7人も、この台の上に乗っていたのですね・・・ 確かに、一致団結しているように見えますね。 珍・B級スポット、名古屋情報ランキングに参加しています今日はど [続きを読む]
  • もう開かずの踏切とは言わせない!神宮前駅で歩道橋工事がほぼ完成
  • これまで何回かに渡って、その経過を見守ってきた神宮前駅の開かずの踏切。歩道橋工事も、ほぼ完了したような雰囲気です!西側階段は、まだ未設置のようですが・・・ 線路上部の歩道橋は、こんなに広々としていて真新しいです。ここから、以前はいつも渋滞していた道路を見下ろせます。以前踏み切りだった名残が、まだ少し残っていますが・・・こうして街って、便利に住みやすく生まれ変わっていくのですね。 珍・B級スポット、 [続きを読む]
  • ビルの中から巨象が出現!?ウォールアート
  • 中区錦で利用したコインパーキング。その隣のビルの壁面には、鮮やかなウォールアートが。 さすが、トリエンナーレの街ですよね。壁の向こうにはジャングルがあり、出てきた象もリアル感があります。紙飛行機を飛ばす連なったパンダも、可愛らしいですよね。 古いビルの壁面も、異世界に来たような楽しさがあります。都市部にいながら、ジャングル気分が少し味わえる癒しスポットでした。 珍・B級スポット、名古屋情報ランキン [続きを読む]
  • へちまパワーで病気を治してもらおう!へちま薬師東充寺
  • 名古屋市東区にある、西山浄土宗・佛法山退蔵院東充寺。西山浄土宗は、親鸞の師匠法然上人を宗祖とする佛教宗派ですね。またこのお寺は、ヘチマによる加持祈祷が有名なようで。 入って右手にある「へちま薬師堂」には・・・へちま・へちま・へちま!それはもう、へちまラッシュなのであります。 かつて、疝痛(せんつう)で苦しむ住職が薬師如来の御加護を念じると・・・夢の中に僧が現れ、加持祈祷の秘法を授かったことに由来する [続きを読む]
  • 知多郡にもあった!少し小ぶりな富士山すべり台
  • 名古屋市からは少し離れた、知多郡東浦町にある高根中央公園。何とここにも、富士山すべり台がありました〜 小牧市でも見かけましたので、名古屋市だけではないと思ってはいたのですが・・・ただしこれまで見た中では、少し小ぶりな富士山です。しかしガレ場もあり、名古屋で見た富士山すべり台と同じ形状を成しています。山肌はクリーム一色、残雪はなし。住宅に囲まれた小さな公園で、その存在感を控えめに示す富士山。これから [続きを読む]
  • 甚目寺観音で要チェック!千体の地蔵様が奉られた六角堂
  • 甚目寺観音境内でもう1箇所チェックしたいのが、この六角堂。その名の通り、六角形の建物なのですが・・・この中には、何と千体ものお地蔵様が奉られているのです!六方向を向いたお地蔵様の足元、そして棚の上にもミニ地蔵様がビッシリ。それはもう、圧巻なのであります! 特に子供の育成を加護し、 学業成就、身体健康にご利益があるとのことです。子供とお参りするのに、ピッタリの場所ですね。 珍・B級スポット、名古屋情報 [続きを読む]
  • 甚目寺観音で必見!閻魔王が鎮座する十王堂(脱衣婆も)
  • 甚目寺観音境内で見かけた、この建物・・・十王堂と言って本尊が閻魔大王、その他9人の王が奉られています。三途の川で衣服を剥ぎ取る、脱衣婆も。 いざ、建物内に入ってみると・・・そこには、ズラッと並んだ仏像(裁判官)が。室町時代に作られたという仏像は漆黒で、目だけがギョロッと白いです。悪を見逃さないという、視線の表れでしょうか。この手前で待ち構えているのが、脱衣婆ですね。 そして正面に鎮座するのが、第五 [続きを読む]
  • 今年の恵方に当たる場所のお寺はここだ!甚目寺観音
  • 久しぶりに訪れてみた、鳳凰山甚目寺。笠寺・龍泉寺・荒子と共に、愛知の四観音とされています。2017年の恵方に当たる場所のお寺は、この甚目寺観音なんですよ。残念ながら、節分は大須観音に行ってしまいましたが・・・ 広々とした境内で目を惹くのが・・・やはりこの重要文化財、三重塔。高さが28メートルあり、三重塔としては日本有数の高さを誇っています。そして、この立派な南大門。鎌倉時代初め、建久7年(西暦1196年)建築 [続きを読む]
  • これはミステリーサークル?東山植物園近くにあるモニュメント
  • 東山動物園と植物園の間にある交差点で見かけた、不思議なモニュメント。大きなサークルが、3本の支柱で支えられています。これは一体何を表現しているのでしょうか?作者の銘等もなく、調べても特に記事はなく・・・ 通行する人々も、特に注意を払わず通り過ぎています。航空写真で見ると、ミステリーサークルっぽくて、ちょっと面白いんですけどね。 珍・B級スポット、名古屋情報ランキングに参加しています今日はどんなブロ [続きを読む]
  • 鬼は外はナシ!?福は内のみ繰り返し叫ぶ大須観音節分会
  • 今日は節分ですね。 大須観音でも節分会が開かれていましたよ。境内は、たくさんの人で賑わっていました。 本堂前に設置された、高さ3mの特設舞台からは・・・「福は内、福は内!」と勢い良く豆がまかれます。紙袋等を広げ、福を受けようとする人々。でも、むむ?本来の掛け声は「鬼は外、福は内」ではないでしょうか?でもなぜか、ここでは「福は内」としか声を上げません。大須観音は、伊勢神宮から授かった鬼の面「鬼面」を寺 [続きを読む]
  • 岩崎御嶽山のパワースポット!お願いを聞いてくれるお助け穴不動
  • 浅野祥雲スポット岩崎御嶽山には、神社もあります。その名も、岩崎御嶽社。階段を上がると、本殿らしき建物もあります。金色の鳳凰が目を惹きます。おみくじとかも、引けるみたいですね。そして、気づきましたでしょうか?本殿脇で目立っていたこの看板。当然、細い道を抜けて向ってみます、穴不動へ。 すると、その先にありました!穴というか、祠というか、洞窟というか・・・ 中に入っていってみると、おお! 確かに不動明王 [続きを読む]
  • 浅野祥雲作品だけじゃない!岩崎御嶽山のオシャレスポット平成展望台
  • 浅野祥雲スポットとして注目されがちな岩崎御嶽山ですが、実はオシャレスポットもちゃんとあります。 それが、この平成展望台(平成舞台)。ここからの眺望が、素晴らしいんですよね。夜景もキレイなんだとか・・・中央に聳えるのが、3基のモニュメントポール。支柱はしっかりと固定されています。それぞれ風・水・土を表現しているようなのですが、今ひとつその差がわかりづらかったりして。 にっしん平成ふれあいの森整備事業 [続きを読む]
  • 南区水袋公園で富士山に登頂した
  • 南区にあるちょっと変わった名前の公園、水袋公園。この公園でも、富士山すべり台に出会えました〜 ピンク1色の、キレイな山肌。ただ残念ながら、多くの富士山すべり台で見受けられがちなのですが、ひび割れが・・・ ガレ場は、比較的整然としています。頂上部まで岩が配置されたタイプです。頂上から、公園を一望。この瞬間が、富士山すべり台で一番気持ちの良い瞬間かもしれません。北側には小学校が、南側には住宅が建ち並ぶ [続きを読む]
  • 動物園開放日、久しぶりに東山スカイタワーへ登頂した
  • 東山動物園の無料開放日、せっかくなので東山スカイタワーにも登ってみることに。動物園からタワーに行くには、橋を渡って階段を上がって・・・そこに待ち受けるのが・・・タワー前までのエスカレーター。そしてこのエスカレーター、とにかく長いんです!約2分間エスカレーターに乗り、ようやく終点に。天高く聳えるタワーに、間近でご対面できました。またここで階段が少し。 内部ではのっぴー君(のパネル)が出迎えてくれます [続きを読む]
  • 動物だけじゃない!面白いモニュメントも豊富な東山動物園
  • 東山動物園エリアで見かけた、面白いアート作品の一部をご紹介。このキリンの像には色んな動物が寄りかたまり、動物密度が非常に高いです。 足元には、イケメンゴリラの姿も。背中でキメ顔をするコアラですが、その下のカメは大丈夫なんでしょうか?ビーバー(イタチ?)も落っこちそう・・・新アジアゾウ舎「ゾージアム」の前にあるゾウの像は・・・これまた、メチャリアルなんですよね。 今にも動き出しそうな出来映えです。こ [続きを読む]
  • 元気に再開した東山動物園、しかもこの土日はなんと無料開放!
  • しばらく休園状態だった、東山動物園。e-homeからもほど近く、名古屋の代表的な観光スポットでもあります。そんな東山動物園エリアが・・・本日より再開しました!しかも・・・この1/13(金)14(土)15(日)は、何と無料開放!久しぶりの動物園の開園とあって・・・園内は朝早くから、賑わいを見せていましたよ。 動物達も、元気な姿を見せてくれていました。残念ながら、イケメンなゴリラの姿は見えず。 そして古代池には水が [続きを読む]
  • 岩崎御嶽山にもあった!浅野祥雲作猿田彦大神立像
  • 岩崎御嶽山の南西側駐車場の脇にも、いくつかの浅野祥雲作品群があります。その代表的な作品が、こちらではないでしょうか。左に刀剣を携え、右手に鑓を持った猿田彦大神。台座の裏側には、「祥雲作」と刻みあり。そして、猿田彦は天狗の神様とも言われるように・・・そう!何とも立派な鼻をしているではないですか。氏の旧家庭にあった作品とも、どことなく似ているような気がします。駐車場脇の目立たない場所で、その存在感を示 [続きを読む]
  • 岩崎御嶽山大弘法大師像の傍らにひっそり佇む阿闍梨弘證和尚座像
  • 岩崎御嶽山、大弘法大師像の傍らに佇むのが・・・浅野祥雲氏と親交が深かったという、阿闍梨弘證和尚座像。少し奥まった位置にあり、控えめな配置です。阿闍梨(あじゃり・あざり)とは、サンスクリットで「軌範」を意味し、漢語では師範・軌師範・正行とも表記するが、その意味は本来、正しく諸戒律を守り、弟子たちの規範となり、法を教授する師匠や僧侶のことのようです。きっと偉い僧侶の方だったんでしょうね。 珍・B級スポ [続きを読む]
  • 日進岩崎御嶽山駐車場で浅野祥雲作巨大弘法像とご対面
  • さて本年も、浅野祥雲作品を追い求めていきますよ。 開発が進む日進竹の山エリアのすぐ隣にある、標高134mの御嶽山。別名「平成ふれあいの森」として、親しまれています。山道を登った先の駐車場の中央には・・・存在感ある弘法大師像が。 台座と座像合わせて、高さ4mほどあるでしょうか?ナカナカの大きさです。塗り替えもされているようで、良い状態が保たれているようです。台座には、熱田区高蔵町の地名が。この山にはたく [続きを読む]