むく さん プロフィール

  •  
むくさん: 渡邊むく俳句ブログ〜まあおたいらに〜
ハンドル名むく さん
ブログタイトル渡邊むく俳句ブログ〜まあおたいらに〜
ブログURLhttp://junobird2012.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々の句帳代わりのブログです。季節の花や鳥などの写真、心に止まった俳句の鑑賞文などもご紹介します。
自由文Author:渡邊むく
神奈川県横須賀市在住。男。産業技術英語通訳・翻訳者。俳句歴:2001年から。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2014/04/06 18:07

むく さんのブログ記事

  • たんぽぽ / 花の山
  •     たんぽぽ黄法面高き谷戸の家         (たんぽぽき のりめんたかきやとのいえ)    北面と聞きて西行花の山 /むく         (ほくめんとききてさいぎょう はなのやま) 浦賀水道 (2017.03.22 神奈川県横須賀市) 塚山公園 (ストックより:神奈川県横須賀市)     ねがはくは花の下にて春死なむそのきさらぎの望月の頃 /西行法師 出家する前は佐藤義清という北面の武士だった西行 [続きを読む]
  •     春らしく花の切手の文吾娘へ /むく         (はるらしくはなのきってのふみ あこへ) 白梅 (2017.03.29 東山界隈:静岡県御殿場市) 御殿場に送るようにと言った娘からの郵便は一向に届かず。 郵便が着かないと横須賀に帰れない…。 昨日電話があって、「まだ送ってない」と。 早く言いなさい…と、後から言っても仕方なし。 紅梅 (2017.03.29 東山界隈:静岡県御殿場市)カネやモノでなく、豊か [続きを読む]
  • 三椏(みつまた)
  •     三椏のふふみてよりの永さかな         (みつまたの ふふみてよりのながさかな) 三椏の花 (2017.03.29 東山界隈:静岡県御殿場市) 標高千五百メートル近い富士山麓を歩いた昨秋、自然林の中で三椏(みつまた)の群生を見て目を奪われました。 と言っても、花が咲いていたわけではありません。 どうしてこんなに群生しているんだろう…と。 むかし、和紙を作るために植えた三椏が自然に増えたのでしょ [続きを読む]
  •     かつて春遠いところに雲や水 /むく         (かつてはる とおいところにくもやみず) 春曇り (2017.03.28 東山界隈:静岡県御殿場市) ベニマシコ(メス) (2017.03.28 東山界隈:静岡県御殿場市) 「ベニマシコ(紅猿子)のメスらしい鳥がいた」と、探鳥から戻ったガンコちゃん。 二人で出かけた翌日の探鳥は、ベニマシコ探しが中心に 猿のように赤い顔をした雄を見つけたい、と。 「カケスなん [続きを読む]
  • 春愁(はるうれい)
  •     春愁ひらし面妖と文を置く /むく         (はるうれいらし めんようとふみをおく) 紅梅 (2017.03.28 東山界隈:静岡県御殿場市) 兼題の「面」で。 誤解のないように、詠んですぐガンコちゃんに電話をしました。 ま、たまにはカッコつけさせてちょうだい!カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく) ご訪問ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 万作(まんさく)
  •     万作はみちのくの花悲しめり /むく         (まんさくはみちのくのはな かなしめり) マンサク (2017.03.28 東山界隈:静岡県御殿場市) 俳句では「金縷梅」と表記することが多いマンサクですが、高浜原発再稼働の報を聞いてのこの悲しさは…。 福島のような重大原発事故がもう一度起きたら、この国は完全に破産すると思います。 ベニバナトキワマンサク (2017.03.22 散歩道:神奈川県横須賀市)  [続きを読む]
  • 巣箱(すばこ)
  •     玉砂利に石灯籠の巣箱かな /むく         (たまじゃりに いしどうろうのすばこかな) シジュウカラ (2017.03.28 東山界隈:静岡県御殿場市) 数年前に訪ねた大山阿夫利(あふり)神社を思い出して。 この四十雀(しじゅうから)はどうか分かりませんが、早くも巣作りを始めた野鳥もいるようです。 小さな鳥は樹に生える柔らかそうな苔を咥えて運んだり。 冬鳥は少なくなってきたように思いますが、こ [続きを読む]
  • こぶし(辛夷)
  •     花こぶし海には万の白うさぎ /むく         (はなこぶし うみにはまんのしろうさぎ) こぶし (2017.03.22 散歩道:神奈川県横須賀市) 散歩のついでに、丘一つ越えて旧宅へ物を取りに行った日。 陽気も良くなってきたので、そろそろ旧宅を片付けてしまわなくては。 こぶしの並木 (2017.03.22 散歩道:神奈川県横須賀市) 先月は全く投句できなかったので、今月は何とか…と。 「雛」に提出する8 [続きを読む]
  • 春光(しゅんこう)
  •     山妻の春光纏ひ戻り来し /むく         (やまづまの しゅんこうまといもどりきし) ヒヤシンス (2017.03.22 神奈川県横須賀市) せっかく御殿場に来たガンコちゃんですが、土日は雨・雪で探鳥を堪能できず。 今朝は雨が小止みになった頃合いを見て、午後は柔らかな日差しを浴びて、疲れが抜けずに寝てばかりいる私を置いて、一人であちこちを。 少しは溜飲が下がったらしいことが、声の弾みからも。  [続きを読む]
  • 木瓜の花(ぼけのはな)
  •     紅が佳し更紗が好きと木瓜の花 /むく         (べにがよしさらさがすきと ぼけのはな) 木瓜の花 (2017.03.22 散歩道:神奈川県横須賀市) 木瓜は鮮やかな紅緋色が佳いと言えば、やさしげな更紗の木瓜が好きと言うガンコちゃん。 男と女の違いかな。 好みは人それぞれと理解することが諸事丸く収める要諦。 今日も一日、つまらない諍いはしないように心がけます。    土近くまでひしひしと木瓜の [続きを読む]
  • 春の雪
  •     ランニングウェアおろせぬ春の雪 /むく         (らんにんぐうぇあおろせぬ はるのゆき) ランニングウェア (2017.03.26) 新調したさくら色のウェアを着てジョギングに…と意気込んでいたら、朝から雪に。 得てして空回りするのが気合。 探鳥にも出られず、のんびりした朝を過ごしています。 霙の庭に来たジョウビタキ (2017.03.26 東山:静岡県御殿場市)カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝 [続きを読む]
  • 草萌(くさもえ)
  •     三千年乳を練る谷草萌ゆる /むく         (さんぜんねんちちをねるたに くさもゆる) ネコヤナギ (2017.03.22 神奈川県横須賀市) 昨日から、ガンコちゃんと御殿場に。 その昨日は曇り。 今日はもうすでに雨と、あいにくの天気。 ガンコちゃんは明日横須賀に帰りますが、私は1週間ほど居る予定。 今日の句は、もちろん日本の景ではありません。 ネコヤナギではなく、丈の低い雛芥子(ひなげし)が [続きを読む]
  • ゆきやなぎ(雪柳)
  •     後戻りしない約束ゆきやなぎ /むく         (あともどりしないやくそく ゆきやなぎ) 旧詠。 ユキヤナギ (2017.03.22 神奈川県横須賀市) 例年、ガンコちゃんがお仲間たちと水彩画展を開くのはユキヤナギが咲く頃。 仕事疲れで体調が勝れなかった今年は観に行かず終い。 その代り…にはなりませんが、今日は午後からガンコちゃんの知人の個展を観に、関内(横浜)の画廊まで。 今週末の吟行会はお休 [続きを読む]
  • 花あけび(花木通)
  •     花あけび垣根を低う谷戸に住む /むく         (はなあけび かきねをひくうやとにすむ) 花あけび (2017.03.22 神奈川県横須賀市) ミツバアケビという種類のようです。    先に気の付いたのは君花あけび /むく         (さきにきのついたのはきみ はなあけび) 2句目は旧詠。カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく) ご訪問ありがとうございました。 [続きを読む]
  • アトリ
  •  アトリ (2017.02.14 東山:静岡県御殿場市) 庭にやってきたアトリ(花鶏)。 右側のお腹が白く見えるほうはメスでしょうか。 アトリとオオカワラヒワ (2017.02.14 東山:静岡県御殿場市) 一緒にやって来ることが多い、仲の良いアトリとカワラヒワ(河原鶸)。 カワラヒワはスズメ目アトリ科に分類されるそうで、云わばアトリの親戚? アトリとあまり変わらないような大きさに見えたので、オオカワラヒワかと。 「 [続きを読む]
  • 越冬菜(えっとうな)
  •     尉鶲残り僅かの越冬菜 /むく         (じょうびたき のこりわずかのえっとうな) ジョウビタキ (2017.02.14 静岡県御殿場市) 外葉の萎れた白菜の上に立って、中を覗き込むジョウビタキ。 虫が潜んでいるようです。 手元の歳時記では、冬の季語として「越冬燕」はありますが、越冬菜はありません。 ま、勝手ですが、これも冬菜の一つということに致しましょう。カネやモノでなく、豊かな心の大切さを [続きを読む]
  • 頬白(ほおじろ)
  •     頬白に倣ひてまろき背を伸ばす /むく         (ほおじろにならいて まろきせをのばす) ホオジロ(オス) (2017.02.14 静岡県御殿場市) 餌の乏しい季節、枯れススキの残り種子を食べているらしいホオジロ。 ススキの小さな種子は、あらかた、とっくに飛び散ってしまったと思うんですが…。 なんだか、愛おしさがこみ上げてくる光景でした。 ホオジロは春の季語ですが留鳥で、通年見ることが出来る身 [続きを読む]
  • 雪解沢(ゆきげざわ)
  •     雪解沢日に三度遇ふ青い鳥 /むく         (ゆきげざわ ひにさんどあうあおいとり) オオルリ、コルリなどと共に、「るり」の名を冠した野鳥の一つ「瑠璃鶲」(るりびたき)。 青いというだけなんですが、「瑠璃」と言うと、何だか特別にありがたいもの、と錯覚を抱いてしまいそうです。 ルリビタキは夏の季語ということになっていますが、平地で多く見られるのは冬場ですね。     瑠璃光の瑠璃よりあ [続きを読む]
  • カケス(掛巣)
  •  この1と月ほど仕事に追われて、記事の更新がすっかり滞ってしまいました。 反動の疲れから、やっと回復したところです。 野鳥の観察もままならずで、だいぶ前に撮ったカケス(掛巣)です。 カケス (2017.02.14 東山:静岡県御殿場市)カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく) ご訪問ありがとうございました。 [続きを読む]
  • K4−GP
  •  ピットイン (2017.2.5 富士FSW:静岡県駿東郡小山町) ピットイン (2017.2.5 富士FSW:静岡県駿東郡小山町) 「愛知県警」も参戦?ではないようです。 (2017.2.5 富士FSW:静岡県駿東郡小山町) コーナーを回る時はちょっとヒヤヒヤ (2017.2.5 富士FSW:静岡県駿東郡小山町) 軽自動車とは思えない改造、楽しそう♪ (2017.2.5 富士FSW:静岡県駿東郡小山町) ゆらたく屋チーム、さすがGood Design! (2017 [続きを読む]
  • 冬日燦(ふゆびさん)
  •     カーレース遊び心に冬日燦 /むく         (かーれーす あそびごころにふゆびさん) スタート前 (2017.02.5 富士FSW:静岡県駿東郡小山町) K4-GPという軽4輪車のレースを主催している関係者にご縁があって、ガンコちゃんと富士スピードウェイ(FSW)に。 こんなご縁が出来るのも、御殿場という土地柄と言えるでしょう。 私は初めてのFSWでしたが、かつてハーレーのライダーだったガンコちゃんは、体 [続きを読む]
  • 斑雪山(はだれやま)
  •     笹むらに山鳥潜む斑雪山 /むく         (ささむらにやまどりひそむ はだれやま) ヤマドリの写真はありません。 (撮れなかったので。) 雪晴れ (2017.02.12 東山界隈:静岡県御殿場市) いつものマイ絶景ポイント (2017.02.12 東山界隈:静岡県御殿場市) 富士山を釣る人 (2017.02.12 東山湖:静岡県御殿場市) 雲が出てきました (2017.02.12 秩父宮記念公園:静岡県御殿場市) チョコミ [続きを読む]
  • 今朝の春
  •     懐かしき船音に覚む今朝の春 /むく         (なつかしきふなおとにさむ けさのはる) 遠富士 (2017.01.24 馬堀海岸:神奈川県横須賀市) 転居後、横須賀での散歩コースは、もっぱら大津漁港から走水漁港の間の海辺の道。 コンクリートの護岸が自然の海岸線へと変る一帯です。 「海洋研究開発機構」の海底広域研究船「かいめい」 (2017.01.24 馬堀海岸:神奈川県横須賀市) 米海軍ミサイル駆逐艦"U [続きを読む]
  • 春の雲
  •     春の雲富士眺望の露天の湯 /むく         (はるのくも ふじちょうぼうのろてんのゆ) あしがら温泉 (2017.01.29 駿河小山町:静岡県駿東郡) 先週末から御殿場に滞在。 天気は上々ですが、なかなか探鳥に出られず。 トラツグミ (2017.01.29 東山:静岡県御殿場市) ジョウビタキ (2017.01.30 東山:静岡県御殿場市)カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく) ご [続きを読む]
  • 雪催(ゆきもよい)
  •     群花鶏蔽ひし空の雪催ひ /むく         (むれあとりおおいしそらの ゆきもよい) 庭に降り立ったアトリの群。 飛んでいるところはなかなか上手く撮れません。 アトリ (2017.01.19 東山:静岡県御殿場市) アトリとジョウビタキ (2017.01.19 東山:静岡県御殿場市) アトリはいつも群で、ジョウビタキはいつも一羽でやって来ます。 ジョウビタキ (2017.01.19 東山:静岡県御殿場市) ジョウビ [続きを読む]