むく さん プロフィール

  •  
むくさん: 渡邊むく俳句ブログ〜まあおたいらに〜
ハンドル名むく さん
ブログタイトル渡邊むく俳句ブログ〜まあおたいらに〜
ブログURLhttp://junobird2012.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々の句帳代わりのブログです。季節の花や鳥などの写真、心に止まった俳句の鑑賞文などもご紹介します。
自由文Author:渡邊むく
神奈川県横須賀市在住。男。産業技術英語通訳・翻訳者。俳句歴:2001年から。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2014/04/06 18:07

むく さんのブログ記事

  • K4−GP
  •  ピットイン (2017.2.5 富士FSW:静岡県駿東郡小山町) ピットイン (2017.2.5 富士FSW:静岡県駿東郡小山町) 「愛知県警」も参戦?ではないようです。 (2017.2.5 富士FSW:静岡県駿東郡小山町) コーナーを回る時はちょっとヒヤヒヤ (2017.2.5 富士FSW:静岡県駿東郡小山町) 軽自動車とは思えない改造、楽しそう♪ (2017.2.5 富士FSW:静岡県駿東郡小山町) ゆらたく屋チーム、さすがGood Design! (2017 [続きを読む]
  • 冬日燦(ふゆびさん)
  •     カーレース遊び心に冬日燦 /むく         (かーれーす あそびごころにふゆびさん) スタート前 (2017.02.5 富士FSW:静岡県駿東郡小山町) K4-GPという軽4輪車のレースを主催している関係者にご縁があって、ガンコちゃんと富士スピードウェイ(FSW)に。 こんなご縁が出来るのも、御殿場という土地柄と言えるでしょう。 私は初めてのFSWでしたが、かつてハーレーのライダーだったガンコちゃんは、体 [続きを読む]
  • 斑雪山(はだれやま)
  •     笹むらに山鳥潜む斑雪山 /むく         (ささむらにやまどりひそむ はだれやま) ヤマドリの写真はありません。 (撮れなかったので。) 雪晴れ (2017.02.12 東山界隈:静岡県御殿場市) いつものマイ絶景ポイント (2017.02.12 東山界隈:静岡県御殿場市) 富士山を釣る人 (2017.02.12 東山湖:静岡県御殿場市) 雲が出てきました (2017.02.12 秩父宮記念公園:静岡県御殿場市) チョコミ [続きを読む]
  • 今朝の春
  •     懐かしき船音に覚む今朝の春 /むく         (なつかしきふなおとにさむ けさのはる) 遠富士 (2017.01.24 馬堀海岸:神奈川県横須賀市) 転居後、横須賀での散歩コースは、もっぱら大津漁港から走水漁港の間の海辺の道。 コンクリートの護岸が自然の海岸線へと変る一帯です。 「海洋研究開発機構」の海底広域研究船「かいめい」 (2017.01.24 馬堀海岸:神奈川県横須賀市) 米海軍ミサイル駆逐艦"U [続きを読む]
  • 春の雲
  •     春の雲富士眺望の露天の湯 /むく         (はるのくも ふじちょうぼうのろてんのゆ) あしがら温泉 (2017.01.29 駿河小山町:静岡県駿東郡) 先週末から御殿場に滞在。 天気は上々ですが、なかなか探鳥に出られず。 トラツグミ (2017.01.29 東山:静岡県御殿場市) ジョウビタキ (2017.01.30 東山:静岡県御殿場市)カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく) ご [続きを読む]
  • 雪催(ゆきもよい)
  •     群花鶏蔽ひし空の雪催ひ /むく         (むれあとりおおいしそらの ゆきもよい) 庭に降り立ったアトリの群。 飛んでいるところはなかなか上手く撮れません。 アトリ (2017.01.19 東山:静岡県御殿場市) アトリとジョウビタキ (2017.01.19 東山:静岡県御殿場市) アトリはいつも群で、ジョウビタキはいつも一羽でやって来ます。 ジョウビタキ (2017.01.19 東山:静岡県御殿場市) ジョウビ [続きを読む]
  • 梅白し
  •     ワンマンの単線電車梅白し /むく         (わんまんのたんせんでんしゃ うめしろし) 御殿場線は、東海道本線の国府津駅と沼津駅間の全長約60キロメ−トルの区間を結ぶローカル線です。 その2両編成のワンマン運行電車に乗ると、随所で間近に迫る富士山の景色を堪能することができます。 …と言っても、私はまだ全線の約半分の区間である国府津―御殿場間しか乗ったことがありませんが。 電車の運行頻度 [続きを読む]
  • 雪催(ゆきもよい)
  •     帰ろかな帰るの止さうか雪催ひ /むく         (かえろかなかえるのよそうか ゆきもよい) いえ、冗談です。 明日はちゃんと帰りますよー。 一昨日の写真の続きです。 寒晴れ (2017.01.18 乙女駐車場:静岡県御殿場市) カシラダカ (2017.01.18 静岡県御殿場市) ツグミ (2017.01.18 静岡県御殿場市) ルリビタキ (2017.01.18 静岡県御殿場市) カワラヒワ (2017.01.18 静岡県御殿場市 [続きを読む]
  • 凍つ
  •     凍つる夜を「プリンシプルのない日本」 /むく         (いつるよを ぷりんしぷるのないにっぽん) 「プリンシプルのない日本」は、義母からお借りして読んだ白洲次郎のアンソロジー。 雪富士 (2017.01.18 乙女駐車場:静岡県御殿場市) 2017年1月18日(水) 晴れ(御殿場) いつもより少し足を伸ばして、寒晴れの富士山を観に乙女駐車場まで登りました。 側道から乙女道路(箱根裏街道)に出 [続きを読む]
  • 冬籠(ふゆごもり) / 雪
  •     冬籠り遅き昼餉の温め汁         (ふゆごもり おそきひるげのぬくめじる)    遠山の雪クレヨンの絵のごとく /むく         (とおやまのゆき くれよんのえのごとく) 寒暁 (2017.01.17 東山:静岡県御殿場市) 2017年1月17日(火)の日記 昨日は午後の探鳥だったので、カメラのレンズが結露することはありませんでした。 今朝はのんびりと10時頃に出発。 庭で落葉掻きをして [続きを読む]
  • 寒林(かんりん) / 氷点下(ひょうてんか)
  •     寒林に汝も淋しきや瑠璃鶲         (かんりんになもさびしきや るりびたき)    寒林に猟犬の声止みにけり         (かんりんにりょうけんのこえ やみにけり)    内か外か迷ふ干し物氷点下 /むく         (うちかそとかまようほしもの ひょうてんか) ルリビタキ (2017.01.16 静岡県御殿場市) 名前の通り羽の色が青く、バーダーに人気の高いルリビタキ(瑠璃鶲)。 も [続きを読む]
  • 寒月(かんげつ) / 庵の冬
  •     寒月の今宵は富士を眠らせず         (かんげつの こよいはふじをねむらせず)    珈琲に洋酒一滴庵の冬 /むく         (こーひーにようしゅいってき いおのふゆ) コゲラ (2017.01.16 静岡県御殿場市) 1月16日(月) 東京の吟行会にも参加でき、仕事も一段落付いたので、暖かい横須賀から寒い御殿場へ。 ガンコちゃんは横須賀に置いて、一人で。(スミマセン!) 電話をしたとこ [続きを読む]
  • 寒禽(かんきん)
  •     信号赤また寒禽の来る一樹 /むく         (しんごうあか またかんきんのくるいちじゅ) メジロ (2017.01.12 原宿駅前:東京都渋谷区) 実の丸さから推して、メジロ(目白)が咥えているのはトウネズミモチ(唐鼠黐)かと思います。 ネズミモチの実はもっと楕円形なので。 やって来る鳥はヒヨドリ(鵯)、ムクドリ(椋鳥)、ときどきメジロ(目白)。 トウネズミモチの花には密蜂が集まるほど密が多い [続きを読む]
  • 松過ぎ
  •     二十一度目の家移り松過ぎて /むく         (にじゅういちどめのやうつり まつすぎて) 寒の富士 (2017.01.11 東山:静岡県御殿場市) 同じ横須賀市内の馬堀海岸近辺へ、ガンコちゃんの後を追って。 以前にも住んでいた親しい町。 数えれば三七21度目となる転居の日が、こんなに早く来るとは思いもしませんでしたが。カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく) ご訪問 [続きを読む]
  • 梅ほのか / 寒ぬくし
  •     海坂の展ける丘陵の梅ほのか         (うなさかのひらけるおかの うめほのか)    寒ぬくし都心にバードサンクチュアリ /むく         (かんぬくし としんにばーどさんくちゅあり) 霜の朝 (2017.01.11 東山:静岡県御殿場市) 開店前 (2017.01.11 御殿場プレミアムアウトレット:静岡県御殿場市) (2017.01.11 御殿場プレミアムアウトレット:静岡県御殿場市) 朝の散歩の道を間 [続きを読む]
  • 寒梅(かんばい) / 初句会(はつくかい) / 寒卵(かんたまご)
  •     とある駅寒梅の紅濃かりけり         (とあるえき かんばいのべにこかりけり)    挨拶はいつもの蕎麦屋初句会         (あいさつはいつものそばや はつくかい)    自転車を飛ばして母の寒卵 /むく         (じてんしゃをとばして ははのかんたまご) 寒暁の富士 (2017.01.11 東山:静岡県御殿場市) 晴れた日の富士山は、朝日を浴び始めて間もない一時、山肌の白い雪が [続きを読む]
  • 雪 / 冬籠り
  •     山は雪あの鳥下りて来たらしや         (やまはゆき あのとりおりてきたらしや)    冬籠りふと妻の絵のあたたかし /むく         (ふゆごもり ふとつまのえのあたたかし) 1月9日(月)の日記。 昨日は朝から降り出しそうな空模様で、探鳥散歩はお休み。 (本当は仕事に追われてきたので。) 昼前に雨が降り出し、暖房の設定温度を何回も上げるほど、室内も冷え込みました。 夜になっ [続きを読む]
  • 寒昴(かんすばる)
  •     寒すばる羽田発らし深夜便 /むく         (かんすばる はねだはつらししんやびん) 2017年1月7日(土)の日記 昨夜は寝る直前に入浴。 湯冷めして風邪など引きたくなかったからですが、おかげで熟睡。 御殿場に来てからずっと、暗いうちに目が覚めていましたが、朝起きたら明るくなっていました(…って、当たり前ですが)。 それにしても7時半とは…ちょっと寝坊です。 いつもなら卵を焼いたり [続きを読む]
  • 冬青空
  •     冬青空月を射貫いて往く一機 /むく         (ふゆあおぞら つきをいぬいてゆくいっき) 冬晴れ (2017.01.06 東山:静岡県御殿場市) 1月6日(続き) マイ絶景ポイントからの富士山。 暮れの頃はもっと下まで雪がありましたが、陽気が良かった正月の間にだいぶ解けたようです。 道志連山、箱根連山の雪も、今は見えません。 探鳥散歩は今朝も望遠レンズが結露。 うーん、難敵だ。 なんとか効果的 [続きを読む]
  • 冬三日月
  •     明星添ふ冬の三日月見よと言ふ /むく         (みょうじょうそうふゆのみかずき みよという) 今年は簡単に済ませた横須賀での正月二日の集い。 家に戻ると西の夕空に三日月と金星が並んでいました。 大好きな眺め。 いつもそんなことを言うのは私のほうなのに、この日は何をぼんやりしていたか、教えてくれたのはガンコちゃん。 「今日は月と金星、明日は月と火星が並ぶんだよ」と。 夜、その明星と月 [続きを読む]
  • 霜きびし
  •     霜きびし結露のレンズ仕舞ひ込む /むく         (しもきびし けつろのれんずしまいこむ) 富士山絶景ポイント (2016.12.30 東山:静岡県御殿場市) 1月5日。 日射しが出てくるのを待ってから探鳥散歩に。 先日ルリビタキを見たポイントに寄って、今日は持ってきた三脚をしっかり立てて、しばらく待ちましたがルリビタキは現れず。 用意万端だと、そんなもんですかねー。 富士山絶景ポイントの一つ [続きを読む]
  • ぽっぺん
  •     ぽっぺんの音に聞こゆる鶫かな /むく         (ぽっぺんのおととにきこゆる つぐみかな) 五日の富士 (2017.01.05 静岡県御殿場市) 「ぽっぺん」は歴(れっき)とした新年の季語…と言っても、何のことだか分からない人が多いことでしょうね。 「ペンパイナッポーアッポーペン」のピコ太郎とは関係ありません。 実は、俳句歳時記を紐解くまでは私も知りませんでした。 ぽっぺんは知らなくても、浮世 [続きを読む]
  • 初電話 / 冬木立(ふゆこだち)
  •     初電話計量カップ見つからず         (はつでんわ けいりょうかっぷみつからず)    枝重なる奥にも小鳥冬木立 /むく         (えだかさなるおくにもことり ふゆこだち) 追記:原句「枝々の奥にも小鳥冬木立」を推敲。(2017.1.6) 新年からガンコちゃんは母上宅で起居。 気丈夫な母上ですが、さすがに90歳を超えてお独りでは心細いこともあるので。 幸い我が家からそう遠くはないので [続きを読む]
  • 初仕事
  •     事故原因調査報告初仕事 /むく         (じこげんいんちょうさほうこく はつしごと) 追記:原句「事故調査報告至急初仕事」を推敲。(2017.1.6) 新春エナガショーの続編です。 野鳥はみな可愛いものですが、とりわけ私が好みなのは、こういう小さな野鳥かもしれません。 エナガは小さい上にすばしこくて、撮りにくいと思っていましたが…。 慣れるとそれなりになんとか撮れるものですね。 フィールド [続きを読む]