異聞バッタ さん プロフィール

  •  
異聞バッタさん: ミリ子に敬礼!
ハンドル名異聞バッタ さん
ブログタイトルミリ子に敬礼!
ブログURLhttp://jinboucho1941.blog.fc2.com
サイト紹介文愛国女子が自虐史観を粉砕するイラストブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/04/06 23:15

異聞バッタ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 軍事学のススメ2
  • 皆さん、こんにちは。毎度、ご無沙汰しております。今回は久しぶりに紙芝居です。タイトルは「フォト・フォーメーション」。日本語で言えば、撮影陣形というのでしょうか。フォトフォーメーションとは海軍の艦隊陣形の一つで、報道用の見映えのいい写真のための陣形です。よく、私たちが目にする艦隊写真は概ねこのタイプで、かっこよく見せるための密集陣形が写っています。今回の紙芝居は、毎度の諸事情により前半部分です。後半に [続きを読む]
  • 軍事学のススメ1
  • 皆さん、こんにちは。毎度、ご無沙汰しております。5月に入り、世間は初夏の兆し。ゴールデンウィークも過ぎても行楽シーズン真っ盛りです。土日に電車に乗ったならラフな服装でカバン持って皆さん、楽しいところへ行くんですね.....。そして、この人も.....(生野駅...つまり北海道女一人旅)でも、私はあいにく仕事です。いや、たとえ仕事が休みでも、このブログの更新が遅れ気味ですので部屋でコツコツ描かなければなりません。 [続きを読む]
  • 零式兵器まにあ道 立ち読み大歓迎 前編
  • 皆さん、ご無沙汰しました。久しぶりのアップとなります。前々回に登場人物の増員という記事をアップさせて頂きましたが、今回は新キャラにまつわるエピソードを描いてみました。新キャラ、零子という兵器マニアの女子高生の登場です。ちょっとユニークな女の子ですが、いい子ですので宜しくお願いします。舞台は東京神田神保町の某書店です。(実在の書店とは関係ありません)(後編につづく)零子・・・・「超」がつく兵器マニアです。全力 [続きを読む]
  • ブログ更新できない、という呪い! 
  • 皆さん、大変ご無沙汰です。当ブログにご訪問して頂いている方々には、ただただ恐縮です。日本の愛国心を世間に広めるべくスタートしたブログ「ミリ子に敬礼!」ですが、私の制作スピードが著しく「のろい」ために昨年10月に更新したっきり今日まで凍結状態にありました。更新は無かったものの、仕事の合間に時間を見つけては制作作業は続けていおりました。紙芝居のストーリーも幾つか考え、それに応じた絵もシコシコ描いていたんで [続きを読む]
  • 登場人物増員のお知らせ
  • 皆さん、こんにちは。ご無沙汰です。前回までの「愛国女子の神社参拝」で疲れてしまい、ちょっとノンビリしてしまいました。紙芝居形式は絵の枚数が多くて、ブログ更新が遅れガチになってしまうんですね。今後は形式にこだわらず、自由に記事をアップできたらいいなあ、と思っています。さて、今回は番外編ということで、当ブログの登場人物を増員しましたのでお知らせしたいと思います。カッコイイ男性キャラのハズが異相の中年男性 [続きを読む]
  • 愛国女子の神社参拝 その5 後半
  • 「愛国女子の神社参拝 その5 前半部」からの続きです。「愛国女子の神社参拝」、最後までお読み頂き有難うございます。当初、神社参拝の方法だけを描くつもりだったのですが、忠魂碑に話が波及して思わぬ程に長引いてしまいました。樹木に隠れて苔むしている英霊たちの石碑をそのままに出来なくて、思わず敬礼してしまうミリ子。神社参拝の作法も大切ですが、想像力をもって、私たちの父祖の辿った歴史に想いを馳せることも大切なん [続きを読む]
  • 愛国女子の神社参拝 その5
  • 皆さん、こんにちは。大変ご無沙汰致しました。「愛国女子の神社参拝 その5」、このテーマの最終回です。行き当たりばったりで描いていて、あれこれと付け足していたら枚数が増えて収集が着かなくなってしまいました。そこで、この回を前後半で分けてアップさせていただきます。以下は、その前半部分です。後半に続く。 [続きを読む]
  • 帝都軍事超宴会に行ってきました
  • 皆さん、こんにちは。先日、4月29日、30日に幕張メッセで開催された ニコニコ超会議に行ってまいりました。お目当ては 帝都軍事超宴会。ミリタリー系オンリー同人誌即売会なのです。面白そうなミリタリー系の同人誌やグッズが売られていました。私は思わず、日本陸軍の階級章を模したストラップを購入しました。値段は、確か300円。結構、気に入っております。売られているものもさることながら、そこに集っておられる方々にも [続きを読む]
  • 愛国女子の神社参拝 その4
  • 皆さん、こんにちは。ご無沙汰してしまいました。m(__)m今回は愛国女子の神社参拝その4です。ミリ子が神社の片隅で見つけた石碑、一体何の石碑なのでしょうか。(その5につづく)神社の片隅にある石碑、それは国に殉じた兵士の忠国碑だったのです。そして脇には英霊の名前を刻んだ慰霊碑。このような石碑は今も、日本中の神社に存在します。忘れ去られて、神社の片隅にひっそりと佇んでいるのです。皆さんご存知のように、戦争に [続きを読む]
  • 愛国女子の神社参拝 その3
  • 皆さん、こんにちは。「愛国女子の精神神社参拝 その3」です。今回は二礼二拍一礼をミリ子がご紹介致します。k(その4に続く)かつての小野田少尉がルパング島から30年ぶりに生還され、靖国神社に参拝されたときの姿勢の折り目正しさ、特に体を90度に折った礼の姿勢は本物の軍人の迫力でした。ぜひ、ミリ子にもさせたくて、この「愛国女子の神社参拝」を描かせていただきました。神社参拝はとても気持ちが落ち着き、ストレ [続きを読む]
  • 愛国女子の神社参拝 その2
  • 皆さんこんにちは。毎度ご無沙汰しております。今回は「愛国女子の神社参拝 その2」です。ミリ子が神社参拝について宣います。(その3に続く)神道とは宗教か否か?宗教の定義にもよるのですが、少なくともキリスト教やユダヤ教、イスラム教とは別次元のものといえるでしょう。創始者もいなければ経典もない。唯一絶対神もない。神道は土着の民間信仰、アニミズムが起源だと言われています。万物に神が宿ると考えられ、この「神 [続きを読む]
  • 愛国女子の神社参拝 その1
  • 皆さん、こんにちは。今回は、支那事変からチョット離れて神社参拝についてミリ子が宣います。愛国女子としては神社参拝は絶対欠かせない行事です。普段は都内の神社を手当り次第に参拝しているミリ子ですが、今回は実家の街にある思い出の神社を訪れます。(その2につづく)鬼ごっこ、夏祭り、七五三、合格祈願…。ミリ子の成長の中で、神社は想い出の舞台になっていました。皆さんの子供の頃はどうだったでしょうか?ミリ子と同 [続きを読む]
  • 集え、日章旗の下に!14
  • 皆さん、大変ご無沙汰しちゃいました。この4ヶ月、私生活が大激変してしまいブログ更新が疎かになってしまいました。このブログを訪問して頂いている皆様には大変申し訳ありませんでした。今後も困難な状態がしばらくは続きますが、頑張って行きたいと思います。さて、今回は支那事変の発端についてミリ子が持論を語ります。テーマは What is China?(第15話に続く)盧溝橋事件当時、日本軍が駐屯していたのには法的根拠があったの [続きを読む]
  • 過去の記事 …