描ける社労士山本理恵子 さん プロフィール

  •  
描ける社労士山本理恵子さん: 気持ちのいい働き方は実現できる。
ハンドル名描ける社労士山本理恵子 さん
ブログタイトル気持ちのいい働き方は実現できる。
ブログURLhttps://ameblo.jp/nobinobihatarako/
サイト紹介文せっかく好きなことで仕事をするなら、快適な環境で気持ちよく働きたいですよね〜。
自由文せっかく好きなことで仕事をするなら、快適な環境で気持ちよく働きたいですよね。バックオフィス(人事、経理、総務、経営企画)業務の確立と改善を手掛けています。独自のスタイル(社労士兼社長兼イラストレーター)で働く(株)アールスケッチ代表がお届けするブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2014/04/07 23:36

描ける社労士山本理恵子 さんのブログ記事

  • アメブロ記事「棚卸の基本シリーズ」が。
  • 2017年2月にアップした棚卸の基本シリーズ。棚卸の基本「棚卸とは?売上原価と在庫の話」棚卸の基本「売上原価と在庫の関係」棚卸の基本「在庫の評価方法」棚卸の基本「製造業の棚卸」加筆修正の上、弊社ウェブサイトに掲載していく予定です。第1回目をアップしました。 ↓この手書きの説明イラストが↓デジタル画になって再登場!…あまり変わらない。アールスケッチのビジネスサポー ト一覧「まとめてチェックしてほしい」という [続きを読む]
  • 大切な人の期待に応えたいがゆえに。
  • 今から20年くらい前でしょうか。仕事も家庭も完璧なバリキャリさん達の生き方が憧れられた時代があったと記憶しています。男性の3倍働いて出世してきた皆さんはものすごいパワフル。平日は3、4時に起きて家事をこなし、深夜まで残業。その分、休日はお子さんとしっかり過ごして、お家はぴかぴかでごはんも美味しいらしい。ご自身もいつもおしゃれでお美しい。そのような超人的な先輩が私の職場にも複数いらして、お話を聞くたびに [続きを読む]
  • Misocaの請求書でロゴを非表示にする方法。
  • 請求書作成サービスMisocaをお使いの皆さま〜。作成する請求書右下にMisocaのロゴが入っていませんか?こちら、非表示にできるのですがご存知でしょうか。詳細をウェブサイトのブログに書きました。Misocaの請求書でロゴを非表示にする方法。個人的には、無料プランにも非表示機能があるのはMisocaさんのご配慮、心意気のように思います〜。※弥生株式会社様にはブログ記事掲載に問題がないことを確認いただきました。ただし内容の [続きを読む]
  • 女性芸能人の結婚・出産に対する世間の反応に思うこと。
  • はじめに、この記事は特定の女優さんについて言及したものではございません〜。女性芸能人の方が、電撃的な結婚や妊娠を発表されることがありますね。そういう時、「仕事に対する責任感がない」などという街の声を聞くと、ちょっとぞっとしてしまいます。本当かどうか分かりませんが、場合により違約金が発生するとか、その後お仕事が減らされるとかの噂もあるようで。労働者の場合は、結婚・妊娠・出産で不利益に取り扱われるのは [続きを読む]
  • 起業の一番おもしろいところの話。
  • イメージってこわいな、とふと思いました。一昔前の起業は、「努力と根性で寝ずに働いて一旗あげる」ものだったけれど、今の起業は「好きなことを仕事にして自分らしく働ける」。↑「起業」についてこのような印象をお持ちの方、けっこういらっしゃるでしょうか。いえきっと、起業することで自分らしく働けるのは今も昔も変わらないと思います。「好きなこと」「楽しく」「自分らしく」ということに今ほど言及がされなかったのは、 [続きを読む]
  • 事業計画は人に見せるためのものではない。
  • いつの間にか思い通りに事業を運営できているな〜と一番実感できるのは、過去に立てた事業計画を振り返った時だと思います。ただ、どんな事業計画でもそうなるわけではありません。将来はこんなことをしてみたいお客さまのこんなお悩みを解決したいこんな楽しいことを届けたいと、普段ワクワクと語っている方が、計画に落とし込む段になると顔を曇らせてしまうことがあります。どのような文面で書いたらいいのかどのような書式にし [続きを読む]
  • 退職後の社会保険について。
  • 2015年8月に掲載した「退職後の社会保険、こんなことあんなこと」という記事、今でも時々読んでくださる方がいらっしゃいます。ついては、加筆修正の上ウェブサイトにも掲載しました。過去の記事より分かりやすく書いたつもりなので、退職後の社会保険にご関心のある方はご覧くださいませ。退職後の社会保険について。アールスケッチのビジネスサポー ト一覧「まとめてチェックしてほしい」という方向けのバックオフィス全体のサポ [続きを読む]
  • いま1番必要なもの。
  • 先日ネットのどこかでちょっと見た記事に、「現代の日本人は尽きない物欲を満たすために猛烈に働いて〜」「これからは本当に欲しいものを選び取る引き算の時代〜」というようなことが書かれていました。現代の日本てそんなでしたっけ?だいぶ以前から、余計なものを持たないシンプルな暮らし、ひいてはシンプルな人生を望む方が多いように感じるけれど…と、一瞬思いましたが、私もちょっと前までは、目に入ったもの何でもやりたく [続きを読む]
  • ブログの毎日更新をやめてみて一番に思うこと。
  • いや〜、やっぱりブログは毎日更新するものですね〜。というのが、毎日更新をやめてみて一番に思うことです。気づけば普通に毎日書いている〜という状態が理想ですね!まあでも、はじめからそんなわけにはいかなくて、毎日更新するぞ!→毎日更新しなきゃ!→毎日…更新…(悩)、と苦しむ方も多いと思います。本当は、ブログ更新など頻度が落ちようがやめようがどなたに迷惑をかけるわけでもないのですが。強いて言えばビジネスの機 [続きを読む]
  • 給与から控除してよいものは2つだけ。
  • 給与は、原則として全額支払わなければならないことが決められています(労働基準法第24条)。けれど、お勤めの皆さまのお給料は、額面から色々なものが控除された手取り額が支給されていますよね。いわゆる天引きです。これは、例外として天引きしてよいものが2つだけ定められているからです。1. 法令で別段の定めがあるもの2. 労使協定で取り決めのあるものウェブサイトのブログにもう少しだけ詳しく書きました。よろしければご覧 [続きを読む]
  • がっかりされたら誰でも凹む。
  • 自営業は、「営業」しないことにはお仕事が成り立ちません。その「営業」がつらい、苦痛という方が多くて、そのため事業が軌道に乗らない、続かないということも比例して多くなります。私が営業で一番つらいのは、お相手にがっかりされてしまった時なのですが、皆さまはいかがでしょう。「こんなものすすめてきて…」「付き合いで買ってみたけどイマイチ…」「私にはぜんぜん合わないわ…」うーん、想像するだけで手足が震えます… [続きを読む]
  • コンプライアンス違反しやすい方の特徴。
  • 当ブログでは、コンプライアンスに関することを書いた記事が人気です。↓中でも断トツ人気だったのがこちら【2015年一番の人気記事/ひとりビジネスさんQ&A】おうちで手料理ランチ会、何か資格が要るの?↓その他の記事もなかなかの人気。【ひとりビジネスさんQ&A】自宅サロンでマッサージ施術…何か問題なの?自宅でお料理教室開催、何か資格が要るの?【2017年3月の人気記事】手作りのお菓子・おつまみの差し入れ…何か資格が要 [続きを読む]
  • 「自分でやればタダ!」ではございません。
  • 事業運営に必要なことをひとりでまんべんなく行うのはたいへんです。でも、「まずは自分でできることは自分で」と考えてひとりでがんばる時期もあるかと思います。また、せっかく事業を始めるのだから他人に気をつかわずにひとりでやりたい、という方もいらっしゃると思います。でもそれは最初だけ、いついつまで、と目安だけでも期限を決めておいたほうがよろしいです。すべてひとりでやっている時って「自分でやるから」と計画や [続きを読む]
  • 素直じゃない方へのエール。
  • 想像ですが、いまこの記事をご覧の皆さまは自他共に認める素直じゃない人ではないでしょうか!「うまくいく人の共通点は素直なことです!」と聞いてギクッとしたことはございませんか?中学の時、すごく好きじゃなかった先生がこう仰っていましてね〜。大人になった今も、この言葉に出会うと荒れてしまいます。素直じゃないのはそんなに悪いことでしょうか。素直じゃない方とは、妥協のできない人だと思います。何事もご自分で考え [続きを読む]
  • 会社のような事業運営を実践したい方!
  • 弊社アールスケッチのビジネスサポートを導入してくださったお客さまから、「こうすると普通の会社みたいですね!」という喜びの声をよくいただきます(なんと法人の方からも)。開業したばかりだったり、小規模だったり、まだ普通の会社のようにはできないと思っている方が多いのかもしれませんね。いえいえ、普通にできますよ〜。ただ、最初のやり方や仕組みを間違えると、あとからの修正はかなりたいへんです…。今は自分でやって [続きを読む]
  • 領収書や請求書はお金と同じ。
  • このようなことに詳しいほうではないのですが、お財布をきれいにしていると金運が上がると聞きます。感覚的にはすごく分かる気がします。仕事の上でそう感じることが多いのです。現預金がきれいに管理されていていつもぴったり合う会社は金運がよいように思います。また、管理をきちんとし始めるとぐっと業績が伸びるケースも何度か経験しています。領収書や請求書もお金と同じだと言われます。お金を出しっぱなしにはしないように [続きを読む]
  • 夏は夜。と、ビール。
  • 先日、お客さまとの打合せ時に、わたくし山本について「ほんとにビール好きだよね…」という話題になりまして(どんな打ち合わせ?)。お客さまは会社設立前からお付き合いのあるお友達で、当社のゾノ先生も打合わせに召喚して3人でお話しした時のことでした。(お客さまの窓口は基本的に私が承っているのですが、設立当初からのお客さまや、数少ない面識ある方との打ち合わせにはゾノ先生も参加させていただくことがあります)ビール [続きを読む]
  • 数値計画がないと自分勝手な事業運営になる。
  • 女性には計画立案が苦手な方が多いですが、中でも異常に不人気なのが、売上計画、損益計画、資金計画などの数値計画。数字を見ただけで頭が割れるという方もいらっしゃいます。でも、数値計画がないと、自分の都合が優先する事業運営になってしまうのですよね…。売上はお客さまのニーズと自分の行動量の組合せで決まるので、(その前に自分のやりたいことが整理されているのが大前提)売上計画はニーズと行動量の両方を検討して(マ [続きを読む]
  • メルマガのタイトルを変更しました。
  • たいへん不定期ながら配信しているメルマガの、タイトルを変更しました。旧 : 「事業運営を快適にするメルマガ」あらため、「気づけば思い通りの事業を運営しているメルマガ」強気だ〜。しかしこれは私がこの数ヶ月本当〜に実感していることなのです。気づけば私は、数年前に「やってみたいなー」「でも無理かなー」と逡巡しつつも思い描くのをやめられなかった事業を運営しています。ただ、今となってはそれももう日常ですし、今 [続きを読む]
  • 1日アルバイトをお願いする時に考えること。
  • ハンドメイド作家さんがイベントに出店される時など、「いつもはひとりで事業を運営しているけれど、この日はちょっとお友達にアルバイトをお願いしたい」ということが時々ありますよね。そのような時に必要な準備は本当にケースバイケースですが、主だったところをウェブサイトのブログでご紹介しました。1. 業務委託?雇用?2. 雇用の場合は労災保険に強制加入3. 最低賃金よろしければご覧ください〜。1日アルバイトをお願いする [続きを読む]
  • ブログの毎日更新をやめました。
  • 5年くらいほぼ毎日書いていたブログ、その毎日更新を一度やめてみようと思い、実際にやめ始めています(へんな日本語…?)。毎日更新するのが当たり前になると、自分では分からない無意識のうちに、手を抜いたり、かっこつけたり、無理やりオチを作ったり…そうことをしてはいないだろうか?とふと疑問に思い、よーく精査することにしました。ブログを書くという行為はビジネスの縮図と言いますか、事業を運営する姿勢を端的に表す [続きを読む]
  • 【過去記事ですよ】退職後の社会保険、こんなことあんなこと
  • こちらは2015年8月9日に掲載した記事です。アールスケッチの山本理恵子(描ける社労士)です。起業創業など、何か新しいことを始めるために、いま勤めている会社を辞めます!という方へ。次のステージのことでワクワクドキドキ、頭がいっぱいだと思いますが、その前にちょっとだけ考えてみてください。これまで会社が手続きしてくれていた社会保険、退社後はご自分で処理をしなければなりません。加入についてだけでも、・会社で入っ [続きを読む]
  • 書類の保存期間について
  • 当社のウェブサイトで一番よく見ていただいている記事は、今年のはじめに掲載した書類の保存期間に関するブログ記事です。経理関係の書類と、人事・労務関係の書類について書きましたが、社労士事務所のサイトですし、人事・労務関係の書類のほうをより詳しく表にまとめました。意外に保存義務期間は長い…本来は、事業を始める際にこれら書類の保管スペースも確保しておかなくてはならないのですが、なかなかそこまで用意周到にで [続きを読む]
  • 給与計算業務の苦い思い出。
  • もう10年近く経つでしょうか、なぜかふと、飲食業界の会社でアルバイトさんの給与計算をしていた時のことを思い出しました。あるお店で、韓国から日本にワーキングホリデーでいらしていた方をアルバイトとして採用した時のことです。仕事熱心で明るくて、よい方が来てくれたと皆で喜んでいたのですが、その方にお給料をお支払いした時に「この店は外国人を差別している」とたいへん憤慨されてしまいました。理由は、その方のお給料 [続きを読む]
  • プレミアムフライデーを笑うより。
  • 国をあげて「働き方を変えましょう」と言われるだけあって、某プレミアム○ライデーなどの華々しい話題にも事欠きません。しかし、「できるわけないよ」「絵に描いた餅」と冷ややかなご反応の方も多いようにお見受けします。実は私も某プレミア○フライデーの話をはじめて聞いた時には、「月末の?金曜日に?15時に帰る?ですって?」どこの国のお話ですか!?と耳を疑ってしまったクチです。でも落ち着いて考えたら、これが毎週金 [続きを読む]