仙台の占星術師 いとうあや さん プロフィール

  •  
仙台の占星術師 いとうあやさん: 仙台占星術師いとうあやのアートな日常
ハンドル名仙台の占星術師 いとうあや さん
ブログタイトル仙台占星術師いとうあやのアートな日常
ブログURLhttps://ameblo.jp/hanakyoku/
サイト紹介文仙台の西洋占星術師&講師をしている「伊藤綾」のブログです。講座&イベント情報も♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/04/08 00:21

仙台の占星術師 いとうあや さんのブログ記事

  • 場所で整うもの、変化するきっかけとなる場所〈磁場リーディング〉
  • 個人セッションの後に息子と待ち合わせをして明治神宮へ行ってきました。 9月、10月の個人セッションスピリチュアルホロスコープリーディング 15歳になる息子は日本の歴史とバスケットボールが好きな男子です。かなり歴史に詳しく、そして、戦い方もですが、人に興味があるよう。月天秤、太陽蠍の彼は 恐ろしく人の心が読め、対応力がある反面こだわりだすと、大変なオトコであります。 先日 、修学旅行で神社や寺に行き「 い [続きを読む]
  • 「呪ジュ」から解き放ち自分を知ることは「幸せへの近道」
  • 最近、お客さんがもらした言葉からも 「自分を否定しちゃう自分を悲しくて嫌になるんです」 「こうありたいと思うのに出来ない自分を見返したいんです」 「動けない自分にイラつくんです」 「あの人のようになりたいんです」 という、一見全然違うことのようですが ん、それはあなたがあなた自身じゃない何かになろうとしているのかな? と、感じます。 言葉って「正しくて」「正しくない」ものなのです。 私たちは 相 [続きを読む]
  • 美しくない人など、おりません。美しさを自分でくすませないで。
  • あなたの美を開くという 撮影会を12月にするにあたり まず、ワタクシメノ美なるものをおさめようとドキドキな企画が進行しております。 ・ 私はそんなに自信家でもないのですが、やはり媚びない大人の色気というものや、スタイリッシュさを表現したくて。 美も生き方も 人と比べるのではなく 自分の中に どんどん許して、らしくなっていくもの。 それは、年齢を重ねれば重ねるほど 生きれば生きるほど、熟成して深みと魅 [続きを読む]
  • ただ、無条件で愛されることを怖がらないで もっとたくさん愛されていい
  • 人は素直になればなるほど 幸せが手に入りやすくなるのだし 小さな頃の獲得パターンで こじらせれば いじければ傷つかず愛情を貰えるとなると 大人になってからも ○○だから〜と無意識に言い訳していがち それに気づくたびに あらら、と手放すことで もっともっと 豊かになる ただ、無条件で幸せになるって怖い ただ、幸せになるのが怖い 私もずっとそうだったから 何度も何度も努力して 影でずっと ひたむきにやっ [続きを読む]
  • あなたはすでに豊かで全てを知っているすべての源だと気づくこと
  • あなたはすでに豊かですべてを持っているという感覚 一見、あまり心地の良いものではないネガティブな感情たち こんな自分じゃだめだという、悲しみ あんな人になりたいとうらやむことも、憎しみ あんなことはしていけないというプライドも、嫌悪 あの人だけ幸せになって憎いということも、嫉妬 落ち込むことも 嘆くことも まだまだと思うことも 実は そのエネルギーは自分の中心を覆うコーティングのようなところから発生 [続きを読む]
  • 個人セッションのご感想「スピリチュアルホロスコープリーディング」
  • 個人セッションのご感想をいただきましたのでご了承を得た範囲で ご紹介します。 綾さんのブログを拝見して、他の人とは違う女性としての艶や、同じ母親であることなどに惹かれホロスコープリーディングもさることながら「私個人の今をどう綾さんが読むのか」を聞きたくて盛岡から仙台のセッションにきました。 夫とは長年付き合ってきた中で、尊敬しあっているものの体の関係や、今更なかなか言えないことなど知らず知らずに 自 [続きを読む]
  • 憑き物や念を落とすということ、自然の力を借りる
  • 仙台に訪れると、必ずといって温泉に行きます。 私の仕事がらというのもあって相手のエネルギーを調整することがパフォーマンスの高い仕事をできるので 自分自身も日々の良い状態を保つのに普段は 体に合った食事や水、入浴など日常に取り入れてはいるものの 温泉はかなり 強力なチャージ方法でそして、すごく 私に合っているのです。 温泉は体を温めることや 体を清めることもできますが水、土、風、火の4つの元素が集 [続きを読む]
  • 波動が低い?高い? 合わない? の本当のところ
  • 合わないから避けるそれはあなたの波動が低いからです。 ...疲れていて忙しくて そんな余裕がなくてまず 底の自分を 癒すことが先決刺激が多すぎてゆったりと 本来のあなたにくつろげてないから 本当の意味ですることは相手がどうあれ自分はこう思うのですがどう思うのですかと 相手の関係をつくっていくこと それこそが交わり相手の関係をつくること 勝手な思い込みや妄想ではなく目の前の人の声を誠実に聞くことで [続きを読む]
  • 見えないもの扱うからこそ 何よりも自分に誠実であること
  • 三浦 佑美枝さんとヒーラー談義をしてきました。 私たちのような、普段は扱わない 見えない領域を感じ取って言葉で伝える仕事はいかにその力を「愛という動機」で使うかが大切なのです。 強い力を持ったと勘違いしてそれに振り回されるのではなく、生かされてるだけ。 使ってくれる人がいるから、存在できてるのだなぁと感謝な日々です。 生徒さんや、お客さんが 愛でもって 健やかに暮らせることを何よりも [続きを読む]
  • 仙台個人セッション増席しました。
  • ごきげんよう 仙台での"個人セッション"スピリチュアルホロスコープリーディングの増席をさせていただき、残すところ 3枠です。今後東北でのセッションは開催未定になります。 新規の方が今回多く、新しい門出にお受けいただく方との出会いに感謝しています。直前でも受付頂けますので、お気軽にお待ちしております。 →スピリチュアルホロスコープリーディング [続きを読む]
  • 母親として 女として あらゆるあなたの魅力を開いていく
  • あなたの中の女神性を目覚めさせる女神というは本当の女神になる・・・のではなくそういうものが誰にも(男性にも)ありますよということなのです。シンボル、それは象徴であってそれを介して「無意識レベルでの共通の言語」に合わせるのに私は 星の力を借りて お話しています。女神性を表すのは「金星」であるVENUSと「月」であるMOONその両方が どちらとも あなたらしく発揮できる時ものすごい魅力を放ちます。 つまりはVEN [続きを読む]
  • あなたにとっての魂レベルでの天職とは。
  • 天職とはというと「職業」のことを思い浮かべる人がほとんどでしょうが、魂レベルでの天職とは「 一生をかけて関わる役割」のことを指します。 なので、私はこの仕事向いていますか?と聞かれても、その仕事をとおして 、あなたの役割を体験できているなら いいですし、できていないのなら、より役割に近いことをしたらいいのです。 職業=天職それは違うということであります。 個人セッションをしていると クライアントは普 [続きを読む]
  • 自分の人生が豊かになるために するビジネスというかたち
  • 仙台、たくさんの個人セッションを戴いております。昨夜更新した記事でもお伝えしましたが9/1.2.3の3日間を特別に増席させてもらうことにしました。 追記:1日午後、受付終了致しました。 個人セッションの合間には こんな風にVenusProgramのヒーリングの順番をまとめたり、10月に開校予定のシンボリック占星術のテキストを書いたり、私のビジネスはエネルギーの流れで感性を使って行ってるので、12月までのエネルギーを見ながら [続きを読む]
  • 美学と品位
  • 誰にも自分の美学がある それを信じられなくなる時人は品位を失い 目の前の強くみえる光に目がくらむ 相手の光を欲しくなり エネルギーをチャージしたくなる そういう時は いっぱい癒す そして、自分の弱くなった光を抱きしめて たくさん愛してあげる 愛して欲しいならまず、自分を 時には 愛してと まっすぐ受け取りたいものを提示する お金も愛も まず、それを使って どうしたいのか どうしたら自分は喜ぶの [続きを読む]
  • カルマを断ち切ることは 夢から覚めること
  • 仙台、二日目の夜都内に比べ静けさが心地よいです。 今日は「過去を断ち切る」ということについてお話します。 カルマを切る それは 民族、家系に代々続く「流れ」や「方向性」を変換すること 人の流れは大いなる大きなうねりの中にあるので その中で「その方向を変える」ことは 大きな反対のエネルギーが要ります。 特に人は 調和する生き物なので、長いものに巻かれ そのうねりが正しいかどうかさえも気づかないので [続きを読む]
  • 心の感度を上げること
  • 自分の感情がわからないそういう人は自分と向き合う時間をとらずそれは日常に埋もれさせてしまう癖を持っています。 夕焼けに照らされる雲がとっても美しい隣に座る 老夫婦の微笑ましい会話に胸が暖かくなるもちろん、クオリティの高いところに身を置いて 自分を高める経験をして波動が高いことを感じることもいいですが常にそういう自分じゃなければおかしい!という風に 追いかけることが なんだか感性が鈍く 「刺激」 [続きを読む]