五月晴 さん プロフィール

  •  
五月晴さん: 英語でbright spotな日々
ハンドル名五月晴 さん
ブログタイトル英語でbright spotな日々
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/clearupineng
サイト紹介文独学で読む・聴く中心に学習中。単語帳、ラジオ英会話・攻略英語リスニング・実ビジ
自由文資格はありません。これまでは、試行錯誤しながら、細々と続けていましたが、さらなる向上を目指し、スピードと密度を重視していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/04/08 10:44

五月晴 さんのブログ記事

  • I jot down my original intention.
  • ・英作文に特化した教材はこれまで2冊1周。更に2冊手付かずで1年間日延べ。他の教材や辞書を読むときには英作文目線でチェックはしていた。「よくばり英作文」を手にしたので、2017年3月19日週からスタート。これを優先して集中的にするわけにもいかず、計画が立たない代わりに、間延びさせないよう手控えをとっておく。CD2枚のうち1枚目208文。1頁4文。今週2頁済み。※続けて5回音読した時のみ正の字を書こ [続きを読む]
  • I appreciate TV cartoons as a pastime. -Nobody's perfect.-
  • 以前の洋楽堂記事(9:Phil Collins)で、「歌詞の内容を問題にしている場合ではない」との気づきを書きました。つまり、どこまで聴こえるようになるのか、現状出来得る限り改善するのを大前提にすべきであり、歌詞に奥深さを求めがちになるのは、(なにを悠長な)とはたと思い及んだわけです。此の所更に思わされることがあったので、<あ〜そういうことを想い乍ら取り上げているのね>と思っていただけたらと書いてみます。どこ [続きを読む]
  • C−EJ 「C−2」
  • 31.check※阻止する;抑制;妨害する ・check one's anger ・Check that.<俗>(前言を)取り消してくれ ※小切手<英cheque>※a check for wheels 車輪止め ※手荷物預り所・a coat check ※<米・スコット>(飲食店)伝票、勘定書<英bill>・May I have the check, please? お勘定をお願いします。・check out⇔in a library book 借り出す⇔返却 ・check through 徹底的に調べる・Please check up on this.  [続きを読む]
  • Sidney Sheldon 「The Stars Shine Down」 読了
  • 2017年1冊目・通算16冊目93,254語 398頁(手持ちのは) 全 BOOK4(4編?)35章2017年1月1日から2月2日まで、26日、19時間11分。和書含め初めてのシドニー・シェルダン。「ゲームの達人」か「真夜中は別の顔」が読みたかったんですが、未だに古本屋で出会わず。前回のハリポタは、単語調べながらのせいで倍以上の時間がかかったので、早く次読みたい欲が強く、最後に少し確認した程度です。わからないのもそれ [続きを読む]
  • これにて打ち止め 定番Ch−songs6#洋楽堂
  • 33:Santa Claus is Coming to Town 1934年・watch out 用心・警戒する、監視する ・pout <子供>(膨れて、拗ねて)口を尖らせる・naughty 腕白な ・for goodness sake お願いだから、どうか(goodnessだと穏やかな調子)34:Joy to the World 1719年・righteousness <文>正義、公正;高潔35:We Wish You A Merry Christmas・tidings <古・詩・文>便り、知らせ、報道 ・figgy 無花果でできた(の入った) [続きを読む]
  • 定番Ch−songs5 未了#洋楽堂
  • 26:O Holy Night 1847年歌詞はサイトによって端折られている箇所がまちまち。 Led by the light of Fai
    th serenely beaming With glowing hearts by His cradle we stand So led by light of a star sweetly gleaming Here come the wise men f
    rom Orient land The King of Kings lay thus in lowly manger In all our trials born to be our friend・savior <英>saviour 救
    済者;救国者/the[our]Saviour 救世主、キリス [続きを読む]
  • 「HARRY POTTER and the Philosopher's Stone」 読了
  • 2016年3冊目・通算15冊目77,325語 326頁(私のは) 全17章2016年7月20日から12月31日まで、44日(実際は細切れすぎて下手したら2倍。回数は重要視していない。時間が真正)、39時間29分元来ハリポタ好きなので、面白さは言うに及ばず、英語的観点から。1巻目は易しくて薄いので、単語増強を目的に、読みながら単語に線を引き、いずれかのタイミングで和書で確認。わからない単語はたくさんあれど、文章自体は読み [続きを読む]
  • All's well that ends well.
  • 無事に12月31日を迎えられております。皆様方も楽しく過ごせていらっしゃいますでしょうか。ここ最近はラジオと音楽に恵まれていて、今日も今日とて洋書読みと並行で、ありがたい気持ちのまま年を越せそうです。ハリポタは今日チェックした単語の確認をしている真最中、ラストスパートです!今年はPB&スクリプト3冊と極端に少なかったですが、英語も趣味も終わり良ければ総て良し、楽しくて満ち足りた気分が勝っていて言うこと [続きを読む]
  • これをせずにクリスマスは越せない4#洋楽堂
  • 19:Here Comes Santa Claus 1947年20:The Little Drummer Boy 1958年21:Deck the Halls 1862年・deck <古>覆う、包む ・' Tis=It is ・bough ・holly ・don [大袈裟に]着用する ・gay 派手な、鮮やかな(陽気な、明るい)・apparel 立派な衣服・troll 輪唱・朗唱する ・hail 歓迎する/絶賛する ・lad 少年;若者,lass 少女・heedless 気に留めない(不注意な、無視して;思慮のない)22:The F [続きを読む]
  • 定番クリスマスソング3#洋楽堂
  • 15:Jingle Bells 1857年音源を選ぶだけで費えた。(Precious time had glided by.)アレンジとテンポが意に沿わないのしかなかったぁ。これは速すぎてsleighじゃなくbobsleighになってますやん!しかも歌詞端折ってもうてるし。最早これまで。歌詞を確認したからええわ。・o' er=over ・lank(lanky) 痩せこけた ・upsot=upset ひっくり返る16:Jingle Bell Rock 1957年・bushel 多量・prance <馬>前脚をあげて飛び [続きを読む]
  • 定番クリスマスソング2#洋楽堂
  • 12:Let it Snow 1945年「ザ・クリスマス」と思いきや、そうは言っていないのね!13:Silver Bells 1950年・ting-a-ling チリンチリン ting=tinkle チリンチリン・リンリン鳴る;The rain tinkled on the tin roof. 雨がぱらぱらとトタン屋根に降った。/(ピアノ)無造作に弾く・crunch <砂利道・雪>ザクザク・サクサク踏む・bunch 集まり、仲間、一団・big day 重要な日、多忙な日/結婚記念日・bustle せかせか [続きを読む]
  • 定番クリスマスソング#洋楽堂
  • 11:「Have Yourself a Merry Little Christmas」 1944年・out of sight 見えないところに[の];遠く、離れて・Yuletide [大袈裟に]クリスマスの季節(Christmastide)・gay 陽気な、快活な、明るい、楽しい・be miles away (<主に英略>考え事をしている)・olden 昔の、古い in (the) olden days[times] 昔は・golden とても楽しい・of yore 昔の・faithful 信頼のおける [続きを読む]
  • C−EJ 「C−1」
  • 1.cabinet  ※内閣 ・The president reshuffled his cabinet. 内閣改造 ・coalition cabinet 連立内閣 ・resign from the cabinet 閣僚を辞任する  ※・a medicine cabinet [chest] 薬箱2.cactus /?kækt?s/(plu. cactuses / cacti/-ta?/)  ※サボテン ・a prickly[spiny]~ 棘だらけ ・succulent 多肉多汁3.cake  ※(すり身の平たく固めたもの)だんご、つみれ;平たく薄い焼きパン  ※固形物 ・a [続きを読む]
  • 夢の時空でRelightして#洋楽堂
  • 10:Oasis「Live Forever」1994年 MVはUK版Oasisといえば「Don't Look Back In Anger」と「Wonderwall」がいままで聴いた中での双璧を成していますが。今回はASIAN KUNG-FU GENERATION の、とりわけVo.後藤さんが衝撃を受けて、バンドを組もうと思うに至ったと紹介されていたので、聴いてみることにしました。最初の理解度:肝心要な箇所を粘っこく歌うので、拾えた単語も合っているかわからず「ええ???」そんな有様なの [続きを読む]
  • 珍しく 「No news is good news.」
  • 随分と間が空いてしまいました。「C−EJ」ともう一つ書き始めたのはあるんですが、関心事があると調べまくり気忙しく、まだかかりそうです。毎日来ていただいて申し訳ないのと、これまでの読者さんで「cruelty」「autocratic parent」にご理解のある方が万が一案じられていたらと思い更新します。最近2回も抜け駆けし、念願叶い行きたいところに行けました。追って大掴みに書こうと思っていますが、命の洗濯になるほどのことで [続きを読む]
  • 「Against All Odds」 is conceived in plain terms#洋楽堂
  • 9:Phil Collins「Against All Odds (Take A Look At Me Now)」1984年歌詞の内容については「それはお気の毒に」ということ以外何もないですが、(爆)「そんなことは問題ではない」と気づいたので、メロディーが良く、構造的に小難しくないので、細部まで耳を欹てて(そばだてて)みます。スローテンポで繰り返しもあり、敷居の低さはピカ一!目指せBGMからの卒業! [続きを読む]
  • シーズン4とPBの経過報告
  • ※「しごとの基礎英語」始まりましたね!いまのところ全て録画出来ていて、やっと4回分観られました。新ルールとして「瞬発力」と「アイコンタクト」を鍛えるために、10秒以内に答え始めねばなりません。ホラン千秋さんの絶妙な食いつきが炸裂していて、面白さに拍車をかけています(act as a spur)が、自分がAkiだったら肝を嘗めるばかりですね。案の定1回目、言っていることはわかったものの、考えようにも泡を食って10秒ど [続きを読む]
  • C−EJ 「B−3」
  • 「B」22日で終了 「C」の色分け?は始めたところ。これまで載せた分で、既にPB等で目につきました。他の教材と違い、先走るより復習を優先で。61.bough  ※大枝 limb(主要な幹・枝)【枝:branch 小枝:twig sprig spray 若枝:shoot 幹:trunk】62.bound  ※〜行きの Where is the ship bound?63.bound  ※境界 boundary ※限界※隣接する64.bow /ba?/ 舳先 65.breadth  ※幅、横幅(width) [続きを読む]
  • C−EJ 「B−2」
  • 31.beehive  ※hive ミツバチの巣箱32.beforehand  ※予め;前の・He came an hour beforehand. 1時間前にやって来た  ※早計で・Don't be beforehand in making up your mind. 慌てて決心するな33.beggar  ※乞食※・a saucy beggar 生意気な奴34.belly  ※腹・belly up >死ぬ ・bellybutton お臍(navel,umbilicus)35.berth  ※(船・列車)寝台 upper〜⇔lower〜36.besides  ※(prep) [続きを読む]
  • C−EJ 「B−1」
  • (9月24日:初稿 追記:27日了)1.bachelor  ※独身男性⇔spinster ・I am a bachelor by preference. 好んで結婚しないままでいます。※学士2.backbone  ※気骨・have no backbone⇔have spine3.backward  ※・後ずさりする walk backward/(少し)draw away・(驚いて)start back・step back・(尻込み)recoil・(竦む)cower  ・bend[fall,lean]over backward 最善を尽くす4.bait  ※餌・put a b [続きを読む]
  • C−EJ 「A−4」
  • (9月11日:初稿 追記:20日了) 「A」2か月半かかって終了 (?????)? ?? 91.applaud applause  ※拍手する/賞賛する ・This decision was unanimously applauded. 全員一致で承認された。  ・get a round of applause ひとしきりの喝采を受ける92.applicant   ※志願者、応募者 ・screen applicants 選抜する93.apply  ※加える;塗る;火をつける  ・apply the brake(s)ブレーキをかけ [続きを読む]
  • Janis for openers#洋楽堂
  • 8:Janis Joplin「Move Over」1971年(70年死去)すっかりお久しぶりの洋楽堂ですが、洋楽探しの旅は続けていましたよ♪よく聴くサイトが2つありまして、カテゴリーを選ぶと色んなアーティストのがエンドレスで流れるので、ネットや勉強中にかけっぱなし。狙いは、新し目でキャッチー若しくはロック然としたもの。歌詞も重視。こてこてラブソングはあんまり。その結果、いっぱいメモはしたけど、「おっ」と思うのはノエル・ギャ [続きを読む]
  • 160821週計画
  • ◇PB「ハリポタ1巻」  1章:22日P12〜20単語チェック! よし!先が見えてきたぞぅ    26日P21〜24単語チェック  2章:P25〜38 単語線引きしながら(確認は持ち越し)全部読めるかしら(汗)この調子だと今年一杯かかる計算(イヤだー) ?(?`?´?)?    ペケ◇パス単一級 nーA残り393〜472  23日:一気に40個書いて音読&L まだまだ (???ㅂ??)??  今までの反復のみ。 [続きを読む]
  • 何や彼やに感けて手緩いんじゃないのかい?
  • 最近スタプラの利用を限定していました。洋書のように合計時間を知りたいものや、まとまった時間をかけられた時だけ。考えがあって止む無くだったのですが、それも続くと、<きっちりつけていた時なら、まだやれたよな>と本来の自分?の問い掛けが肺腑に染みてくるようになり。好きでやっていることなので、やる気がなくなることは無いけれど、一級単語や100語弱の文をちまちま書きつけたり、それをスキマで読むことが中軸になっ [続きを読む]
  • CーEJ 「A−3」
  • (8月2日:初稿 追記:3日&4&10&25了)61.along  ・The door is just along the gangway. 通路をちょっと言ったところです。  ・Move along. ・Pass along.  ・The party was well along when I came. もうたけなわだった。  ・sing along to Oasis's CD 一緒に歌う  ・Bring along your umbrella.  ・Come along. ・He was not along. 一緒ではなかった。  ・How are you getting along? いかがお過 [続きを読む]