キリンコ さん プロフィール

  •  
キリンコさん: キリンコ読書ログ
ハンドル名キリンコ さん
ブログタイトルキリンコ読書ログ
ブログURLhttp://plaza.rakuten.co.jp/kirinkokirinko/
サイト紹介文読んだ本のメモ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/04/08 16:45

キリンコ さんのブログ記事

  • 京極夏彦『塗仏の宴』
  • 上下巻「宴の支度」「宴の始末」読了。長い、長いよ。今回は、登場人物とそれぞれの所属団体の名称が多くて、かなりこんがらがった。京極堂シリーズを読むにあたって大事なこと、「まわり道のような話も丁寧に読... [続きを読む]
  • 岡倉天心『茶の本』
  • 読み終えてからWikipediaで岡倉天心について調べた。それから、放送は見逃したがNHK「100 分de名著」の「茶の本」のページを読んだ。今から、100年以上昔に英語で書かれ、アメリカで出版されたこの本。原題は... [続きを読む]
  • 太宰治『斜陽』
  • NHK『100分de名著』を見て読み始めた、初めての『斜陽』。冒頭の一行目から最後まで、ずっとずっと面白かった。「斜陽族」という流行語を生み出すまでのベストセラーとなっただけはある、娯楽性に富んだ小説だ... [続きを読む]
  • 星野源『働く男』
  • 1stソロアルバムからの、軽めの長めのファンだ。私的な思い出だが2007年、半月ほど手術入院する際に持ち込んだのはDVD『去年ルノアールで』だ。でも、あ、あの主演って星野源??大根仁監督だったんだ、と今認識し... [続きを読む]
  • 太宰治『女生徒』
  • なぜ私は、この作品をもっと早く読まなかったのか。10代の私だったらどんな風に読んだかしら。そうそうあの頃、頭と心の中って、こんなのだった。たとえば日記を書き始めたら、本当につらつらつらつらと、延々... [続きを読む]
  • 宮本輝『花の降る午後』
  • 三宮駅から山のほうへ坂を登った先、北野の雰囲気がすごく良く出ている。ヒロイン典子の居るところも、自宅、実家、訪ねて行く家々、ホテル、すべて神戸(芦屋)の山手ばかりだ。再読前は「レストランの未亡人マ... [続きを読む]
  • 太宰治『おさん』
  • 9月の『100分de名著』(リンク)でたっぷり太宰治の『斜陽』の読み解き方、面白さを教えてもらったので久しぶりに色々読んでみようと。『人間失格』は10代で。『走れメロス』はつい最近読んだ程度の私。幸... [続きを読む]