hidemaro さん プロフィール

  •  
hidemaroさん: おおきに京都
ハンドル名hidemaro さん
ブログタイトルおおきに京都
ブログURLhttp://www.acrowass.com/ookinikyoto/
サイト紹介文京都の名所・名庭、にゃんこなど写真を観光情報も盛り込んで京都在住の視点からのんびり紹介しております。
自由文ぶらっと歩きながら日常的な京都の四季の移ろいや出会ったにゃんこ(ネコ)など記事にします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/04/09 11:38

hidemaro さんのブログ記事

  • モフっと、ほのぼの
  • 仕事でピリピリ。おつかれ気分。梅雨のジメジメ。これは、結構参る。時々、大声出したくなると家を飛び出る。イライラして飛び出すんだが・・・こんな光景見ると、口元緩みます。さっきのイライラなんて・・・・忘れました。ありがとね。カルガモさん。 [続きを読む]
  • 青もみじの妙顕寺
  • 有名な観光地は人も多くゆっくり出来ないので静けさを求めて・・・・寺之内界隈を歩く。妙顕寺   ホームページ:https://www.shikaishodo-myokenji.org/  四海唱導妙顕寺、日蓮宗の大本山の一つ。 日蓮聖人の孫弟子、日像上人が、1321年に創建。 京都における日蓮宗最初の道場として創建したのが 当寺の起こり。 1334年に、後醍醐天皇から法華宗号と勅願寺の綸旨 (詔の趣旨)を受け、法華宗最初の勅願寺として 洛宗洛外 [続きを読む]
  • 瑠璃光院 青もみじが綺麗とか
  • 瑠璃光院の青もみじが綺麗とか。口コミで参拝者が多いらしいですよ。写真を探してみると有りましたね。撮影は2013年5月のものです。本当だ写経机や畳も青くなってますね。当時は拝観料金も安かったので春と秋に数回訪れてました。本当に青葉美しく春の拝観は6月15日迄でなので訪れてはいかがでしょうか?瑠璃光院29年4月15日から6月15日特別拝観参拝時間: 10:00?16:30 拝観料 : 2,000円 場所  : 京都市左京区上高野東山55番 [続きを読む]
  • ストロベリームーン 恋を叶えてくれる月
  • ストロベリームーンだって恋を叶えてくれる月だって今宵は曇りと思ってたのですが窓の外を見ると、、おおー!京都の左京の市原は晴れてます。お月さん、21:30頃はバッチリでした。ストロベリームーン Strawberry Moon アメリカでは6月がイチゴの収穫月で、この時期の満月はそのまんま苺月、ストロベリームーン。好きな人と一緒にみると恋を叶えてくれるとか。恋のおまじない、今宵はチャンスですよ。。。で、隣には誰がいるの? [続きを読む]
  • こ、こわい!
  • せっかく寝てたところを起こしてしまいました。ご、ごめん。家のオバちゃんも起こすと、こんな眼で睨みつけてきます。オババ様です。こ、こわい! [続きを読む]
  • ネジキとウツギ
  • 今年も咲いてます。ネジキ (捩木) 別名  カシオシミツツジ科ネジキ属 有毒植物小さくて白い花 釣鐘状。「幹が捩れることから」捩木と呼ばれる。こちらはウツギ空木 卯木 ウツギ 卯の花  ウノハナ と、色々名前があります。ユキノシタ科 雪の下(ゆきのした)科旧暦4月卯月の頃に花が咲くので卯木、卯木の花 ウノハナと呼ばれるまた、枝の中が空洞なので空木とも呼ばれる。 [続きを読む]
  • ネジキとウツギ
  • 今年も咲いてます。ネジキ (捩木) 別名  カシオシミツツジ科ネジキ属 有毒植物小さくて白い花 釣鐘状。「幹が捩れることから」捩木と呼ばれる。こちらはウツギ空木 卯木 ウツギ 卯の花  ウノハナ と、色々名前があります。ユキノシタ科 雪の下(ゆきのした)科旧暦4月卯月の頃に花が咲くので卯木、卯木の花 ウノハナと呼ばれるまた、枝の中が空洞なので空木とも呼ばれる。 [続きを読む]
  • アサギマダラ? 旅の途中かいな
  • 車がブンブン走っている市原バイパスのアスファルトの上に止まっておりまして。なんでそんなとこに、おんねん。『危なっ!』・・・ペッタンコになるのでちょっと、保護させてもらってネジキの木に移動してもらいました。 死んだふり? 保護すると直ぐに動かなくなって焦りましたが 黒のカメラケースに入れて 移動してると、直ぐに元気になりました。久々のアサギ君に、合えて感激というか、ちょっと興奮気味です。今の時期、此 [続きを読む]
  • ・・・おこさんといて
  • ねむたいねん。暑いしね。ゆうべ、飲みすぎたし。年やしね。いま、静かやしね。。。そっとしておいて。おこしたらあかんで。 [続きを読む]
  • エゴノキの花
  • 足元にポタポタと花が落下してるので見上げるとエゴノキの花が咲いてました。実は口にするとえぐいから「えぐい木」・・エゴノキとかで、有毒物質のエゴサポニンを含み胃腸に炎症を起すから口にしないで下さい。5月下旬頃、開花してます。花は下向きで名前に似合わず可憐な花です。 [続きを読む]
  • カワラヒワかな?
  • 同じ田んぼで見かける集団。飛ぶと羽が緑色と黄色の鮮やかなスズメ位の大きさの鳥はカワラヒワかな?河原でよくみられるとか・・・でも田んぼでした。レンズを向けるとあっという間に逃げられて結局、電線に止まっているのを見上げて撮るのでこんなポーズになります。「ごめんなちゃい」ポーズですね。 [続きを読む]
  • タニウツギの花
  • ゴールデンウィークが終わり田植えが始まる頃咲き始めるタニウツギです。今年は遅いのかなと思って昨年の写真の撮影日と比べると同じでした。花の方が正確だったようです。タニウツギ「谷空木」  スイカズラ科タニウツギ属 別名  紅空木(ベニウツギ)  田植えの時期に花が咲くので「田植え花」ともいう。 別品種:シロバナウツギ頭上では、このお方が囀ってます。毎日、ほぼ同じ場所で囀りが聞こえるので姿を見つけると、 [続きを読む]
  • 野生の藤の花
  • ゴールデンウィーク後半、5月3日は叡山電鉄は鞍馬方面行きが駅で混んでいたようです。そういえば、鞍馬方面からの京都バスも秋の紅葉の時の様に一杯です。どこも混んでるので、篭る事にしてます。で、いつもの散歩コース。野生の藤が色濃く満開で綺麗です。大きな木々に順に巻きついて自然の藤棚が出来上がっております。アケビの花も満開です。日差しはすっかり初夏で風も強く、鯉のぼりが良く泳ぐ季節。で、5月のゴールデンウィ [続きを読む]
  • ブーたれたろ
  • 子:「なあ、おとうちゃん。ゴールデンウィークどっか遊びにつれていってーなぁー」親:「しらん!一人で行ってきー」子:「あほな、一人はあぶないやん」親:「なにゆうてんねん。おまえ、ねこやろ。」子:「。。。そんなー。」いえいえ、ネコと云えども一人は危険。特に子供の一人遊びは危険と背中合わせ。目の届く範疇で遊んでね。 [続きを読む]
  • 叡山電鉄 まとい号
  • 紅く、いなせな君は?叡山電鉄 京都市左京消防署と左京消防団の『まとい号』時々、走ってる姿はお見かけするのだが、こうやってゆっくりカメラに収まってくれるとは。。。ラッキーかな。丁度、1年ほど前から走ってます。鞍馬と八瀬方面の方が紅いラッピング塗装に消防団員募集とあります。反対方向出町柳方面は白だそうです。まだ、白バージョンは見た事がありません。えいでんはや京都府警『パトレイン』や以前はアニメの『けい [続きを読む]
  • 柊野堰堤のさくら
  • 桜も散り始めました。市内中心部は散り始めました。柊野堰堤のサクラも少し散り始めてます。1年待ちわびて、出会えれば、また1年待たないと会えなのですね。だから尚更、好きなのかな。 [続きを読む]
  • 妙満寺 枝垂れ桜
  • 雷雨と雷雨の狭間で晴れた時間帯に撮影。晴れた朝と思いきや、お昼にはいきなりの雨。夕方、再び雷鳴轟き雨に変わったこの日。一時、晴れ間が訪れましてシャッターを押す事が出来ました。今年はソメイヨシノが散らずに持ちこたえてくれています。枝垂れも見頃となり例年より長く桜を楽しむ事が出来ております。 [続きを読む]
  • びわ湖テラスと満開の桜
  • 1年前にオープンしたびわ湖テラス。人気が高くなり休日は混んで無理なので平日、やっと来れました。お昼頃はうす曇、太陽が隠れるとヒンヤリ、部分、部分雪が残って山頂は寒いです。重ね着して正解でした。珍しく午後から徐々に、徐々に晴れてきました。桜も下の駐車場から順に満開になってます。土曜まではお天気持ちそうです。きっと、次の土日は上の駐車場から混雑しますね。下に停めて登っていくのも良いかもしれません。 [続きを読む]