rosequeen さん プロフィール

  •  
rosequeenさん: marquise de Rambouillet
ハンドル名rosequeen さん
ブログタイトルmarquise de Rambouillet
ブログURLhttp://rosequeen.exblog.jp
サイト紹介文フレンチシャトー&クラシックロマンスの ブレンドインテリアを愛する 東海岸ミセスです♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/04/09 20:58

rosequeen さんのブログ記事

  • Understanding Specialty Tea&Iced Tea(3期生修了証コース)
  • 3期生修了証コース・6月のレッスンテーマは" Understanding Specialty Tea"(紅茶の基礎と産地別茶葉の特徴)☆☆☆”ティーファミリーと紅茶の製造工程”を学んだ後は紅茶購入の際の目安になりますので各紅茶メーカーの各種茶葉”グレード表記”の見方をレッスン。後半は更に詳しく産地別による紅茶の特徴を学びます。「テ... [続きを読む]
  • Bon Vivant New York
  • Bon Vivant New Yorkへ。ペティートゥ・ケーキが人気のCake Cafe店。ティファニー、ルイヴィトン、トリーバーチ、カルティエといった有名ブランドを顧客に持ち私はティファニーブルーボックスのペティートゥ・ケーキに目がハートになってしまいました。可愛らしいものは、何歳になってもときめくものです〜。お店もペティートゥで心地よい雰囲気でしたし... [続きを読む]
  • ☆5月生修了証コーススタート☆
  • ☆5月生修了証コース☆がスタートしました。バッフェイ形式(立食)のヴィクトリアンティーパーティ・リミテッドレッスンにご参加頂いた際ご自身の経験や知識を基に新しい学びを素直に真っすぐ吸収される姿が清々しく感じられたお2人です。(写真は3月バッフェイ形式のヴィクトリアンティーパーティレッスンより。)第一回目テーマは"プロトコールエチケット"。恒... [続きを読む]
  • 馬の置物☆インテリアを考える
  • 新しく迎えた馬の置物です♪遠目で見た時「うん?。ブロンズかな?」触ってびっくり!オールレザーで作られたものでした。1950〜60年代製のヴィンテージで年月を経てレザーがしっとり深みのある色と艶感に。。ハンドメイド作品だそうですが、馬のしなやか筋肉や躍動感あふれる姿をレザーを彫刻のように表現したアーティストって誰なのでしょう。私はすっか... [続きを読む]
  • アンティークショップ巡り(New Preston編)
  • またまた小さな町巡りに出かけました。今回はコネティカット州New Prestonへ。ハイウェイはなるべく使用せずにサザンクラシックコテージハウスを見学しつつ、風景を楽しみながらのんび〜りドライブして出かけるのが好きです♪New Prestonの町は、メインストリートにお店が数軒ほど並ぶ山々に囲まれた小さな町なのですがそれぞれのお店のオリジナルセンス×クオリティの高さが魅... [続きを読む]
  • Bartlett House
  • NY州北部の小さな町Ghentにあるベーカリーカフェ”Bartlett House”へ行きました。(マンハッタンから車で約2時間位。)NYCがマンネリ化して面白みに欠ける街になったことに加えて続く地価高騰にうんざりしたアーティスト達が自然豊かな小さな歴史町、Ghentに移り住み始めたことから個性が感じられるお店や素敵な住まいが徐々に増えています。☆☆例えばデザイ... [続きを読む]
  • 3月生修了証コース・スタート☆
  • 3月生修了証コースがスタートしました。渡米前より私のブログを観て下さり【Michiko's tea & Etiquette- Southern Style修了証コース】にお申込み頂きました。本当に嬉しい限りです。第一回目のテーマはプロトコルエチケット。恒例のティアラを付けて正式な挨拶の仕方をレクチャー。Mさんは写真がご趣味と伺い、"プリンセスフォトグラファー... [続きを読む]
  • Coffee & Tea Festival -NYC
  • 3月18日、19日の2日間、NY・ブルックリンのブルックリンエキスポセンターで開催された【 Coffee & Tea Festival -NYC 】に行きました。世界から約60社のコーヒー&紅茶メーカーが集まるNYCでTOP10に入る人気のイベント♪今回のイベントを心待ちにしていましたのは私が師事とさせて頂く紅茶&プロトコルの... [続きを読む]
  • Holly Holden邸&Carnarvon伯爵夫人
  • コネティカット州のHolly Holdenさん邸へ。お住まいの場所はタウン以外は当然のことながら明らかにされていないので「もし出合えたら嬉しいな〜。。」くらいに考えていたのですが街に入ってから数分、車で通りすぎようとした時ひと際存在感を放つアンテベラム様式の外観が視界に飛び込んできました。!胸がいっぱいになりしばらく呆然としていました。。写真は数枚撮ったのみ... [続きを読む]
  • 第2回☆Buffet -Victorian Tea Party Lesson
  • 第2回「3月☆Tea & Talk リミテッドレッスン」Buffet -Victorian Tea Party Lesson(立食スタイルのヴィクトリアン・ティーパーティ)を開催致しました。第1回目のレッスン構成と同様の前半はバッフェイスタイル(立食)の招く側と招かれる側の細かなエチケット&ヴィクトリアンティーの歴史をレクチャー。後半はレクチャー内容を... [続きを読む]
  • Buffet -Victorian Tea Party Lesson
  • 2,3月の「Tea & Talk リミテッドレッスン」はヴァフェイスタイル(Buffet・立食)のヴィクトリアン・ティーパーティーレッスンを開催しました。ダウントンアビー終了後、ヴィクトリアがスタートしましたね。レッスンでは初めての試みになります立食スタイルで行いました♪こちらのパーティーでは着席スタイルよりもバァフェイスタイルで行うのが一般的で飲食を通して参... [続きを読む]
  • terrain
  • のんびり海岸を散歩した後はガーデン&ホームインテリア店のterrainへ♪ナチュラルテイストな空間が癒されます。。カフェで再びのティー,or コーヒートーク♪”The Drawing Room”でしっかりクリームティーを頂いたのにもかかわらずポットに入った可愛らしいふかふかブレッドも美味しく完食〜! 「クラシ... [続きを読む]
  • Cos cob
  • コネチカット州Cos cob(コスコブ)の素敵なティールーム" The drawing room "へお友達と出かけました。♪グリニッジ、スタンフォードの街はアンティーク、インテリア関係でたまにぶらっと出掛けるのですがCos cobの街は初めて!ヨットハーバーが近くの落ち着いたコテージ風のティールーム。。最近こんな雰囲気好きなのです〜。お友達はご近所さんなのでふらっとお... [続きを読む]
  • Tea Time 雑誌(イースター特集)
  • 毎月楽しみにしている紅茶雑誌の" Tea Time "今月は可愛らしいテーブルや大人のイースターテーブル&ティーフーズ等アイディア満載のイースター特集でした。♪ページを捲ると"紅茶&プロトコルエチケット"修了校Elmwood inn Fine Teas 9月受講生募集広告に同期メンバーとの卒業写真が掲載されていました☆私が紅茶&プロトコルエチケットの師事とさせて... [続きを読む]
  • 2月修了証コース・スタート♪
  • 2月スタートの修了証コース第1回テーマはプロトコル由来とソーシャルエチケットを学ぶ" Tea & Protocol Etiquette "”架空設定?のもしも。。。女王陛下やオフィシャルな方に対面した際の正式な挨拶の仕方。”とは言っても人生は何が起こるか分かりません!架空ではなく現実になった時に知っていると発揮できますしね〜♪NY州スカースデール・レ... [続きを読む]