たまのし さん プロフィール

  •  
たまのしさん: セキセイインコの気になる〇〇
ハンドル名たまのし さん
ブログタイトルセキセイインコの気になる〇〇
ブログURLhttp://tamanoshi.seesaa.net/
サイト紹介文楽天ブログから継続 セキセイインコを愛でる日記、ですが…?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/04/10 02:06

たまのし さんのブログ記事

  • インコのスケボー?
  • Amazonで何気なくペット用品→鳥→おもちゃ検索していたら、こんなの発見しました。Demiawaking販売ペット用品『ストレス解消玩具 インコ鳥 オウム立て訓練玩具・ミニスケートボード』えっ、インコってスケボーするの?¥1,230→¥539だったので買ってみました→開封跡のある傷だらけのスケートボードが届きました。大きさは、長さ13.5cm、幅4.2cm、高さ2.5cm、重さは30g。説明文より [続きを読む]
  • 追求!快適な金魚鉢飼育(成れの果て)
  • 先月の今頃、ルンルン♪しながらリスタートさせた金魚鉢でしたが、やはり光量が足りなかったようで、または二酸化炭素が不十分だったのやら、こんな姿に・・・。応急処置もむなしく→http://tamanoshi.seesaa.net/article/452112314.htmlアヌビアス・バルテリーもスネールを駆除し切れていなかったようで、この痛々しさ。水草はもちろんのこと、ソイルもフィルターも総取り替えで、立ち上げ直すことにしました。今後、この環境下で [続きを読む]
  • GEX ごきげん快適マット
  • 私(飼主)の長期出張時は、夫が代わりに鳥たちの世話をします。主に“毎日の餌&水の交換”をお願いしております。あと、部屋の温度管理と。それから放鳥も。ほんとうは“ケージの掃除”も頼みたいところなのですが、これ以上はさすがに負担が大きく。そんな折にとても重宝している敷材がGEX『ごきげん快適マット』です。材質:蛍光塗料不使用のバージンパルプ100%=紙「の床材です。原産国は日本。これをふわふわにほぐし [続きを読む]
  • 祝☆再会2017
  • 休みの日を利用して、スキットルズくんたちに会いに出かけました。スキットルズくんとは=PETstockさんのシドニー郊外・とある店舗の看板鳥で・・・えっ、いない?昨年のスキットルズくん→http://tamanoshi.seesaa.net/article/441381686.htmlそこにいたのは2羽のオオホンセイインコ(たぶん)でした。ゴシキセイガイインコのスキットルズくん・・・今年も遊んでもらおうと思っていたのに、残念です。とはいえ、この彼女 [続きを読む]
  • オーストラリア博物館
  • シドニーのシティ観光で、“鳥好きさん”にはご紹介しておきたいスポットがあります。それが、ここオーストラリア博物館。場所は、シドニーの中心部にあるどデカい公園=ハイドパークのお向かいです。入館料は大人:15ドル(2017年現在)、展示物は3フロアにまたがります。ただ、今年は改装中な部分が多くて、料金分の価値をあまり感じることができませんでした。まぁ、そもそもが「児童向けかな?」と思わせる浅い展示内容 [続きを読む]
  • オーストラリア2017
  • 今年も行ってきました!オーストラリア・・・仕事でですが(^^;インコ好きにはまるでご褒美のようなひととき、苦痛を伴う早朝出勤も、インコの飛び交う空を思えばニヤニヤ。きっと口元が緩みっぱなしで、さぞかし気持ち悪い顔を曝していたことでしょう。そんな私をバリバリに警戒しながら毎朝お迎えしてくれていたのは、モモイロインコ。今年は巣立ちの時期と重なったみたいで、羽ばたきのおぼつかない若鳥たちにたくさん怪しま [続きを読む]
  • セキセイインコの夏対策2017
  • 暑い暑いです。それはきっとセキセイインコたちも同じはず。今年も“夏の留守番”という命がけのテーマに立ち向かう時がやってまいりました。とりあえず、昨年から導入しております“大理石”をコテージ内に敷いておきましょう。大理石?→http://tamanoshi.seesaa.net/article/439842732.htmlカワイ『うさぎの座ぶとんS』の角をカットして、かじり跡がある付近にセット・・・休んでくれると信じて。ちなみに、アキクサ邸にはブラ [続きを読む]
  • 追求!快適な金魚鉢飼育(その4)
  • 水草の話の続きです。セットから1週間も経たないうちに非常事態発生です!リシアとノチドメが黄色に変色、アヌビアス・バルテリーはなんと葉脈のみに???アヌビアスの葉脈化?の原因は、ビニタイでした。ビニタイの当たっていた2枚が壊死しておりました。ただ、この後スネールを2匹発見したことから、元気を失った葉が食害にあったのやもしれません。また、リシアとノチドメですが、やはり低光量&CO2添加なしでの育成は無 [続きを読む]
  • 追求!快適な金魚鉢飼育(その3)
  • 我が家の金魚鉢は、内玄関のスタンドライト。一日中暗い玄関なので、そこを逆手に取り、昼夜逆転で“非常灯”の役割を担ってもらっております。照明は東京メタル『ピアノライト』→http://tamanoshi.seesaa.net/article/393828033.htmlおっと、本日のメインテーマは水草でした。アマゾンフロッグビット、アヌビアス・バルテリー(ラウンドリーフ)、リシア、オーストラリアン・ノチドメを入れております。その中のリシアは初挑戦。 [続きを読む]
  • 追求!快適な金魚鉢飼育(その2)
  • エーハイム『ミニフラット』に『ナチュラルフローパイプ』と『フレキシブル排水口』を接続した図。これで、水槽の底面から吸い上げた水を好きな方向&角度に容易く変えることができます。・・・じつは購入前に「どちらか1つ、またはミニフラット本体だけでもいいのでは?」と思ったり。なぜなら、ミニフラットには流量調整つまみも付いていて、極めて緩い流れをつくることも可能だとか。とはいえせっかくのエーハイムですから、あ [続きを読む]
  • 追求!快適な金魚鉢飼育(その1)
  • 金魚鉢のレイアウトを変える決断をしました・・・決断?約2年に渡り、我が家の玄関を楽しませてくれていた“スポンジ・ボブ”たちと別れがたくて・・・。“スポンジ・ボブ”とは?→http://tamanoshi.seesaa.net/article/425000253.html以前から「なんとかしたい」と思っていた金魚鉢メダカの飼育環境。2週間に1度水換えはおこなっているのですが、この頃の暑さにメダカも生き苦しそう。小さくて丸い形状の水槽ですが、水を循環 [続きを読む]
  • 尾田川農園 彩穀ミックス10種
  • コンパニオンバード用品専門店CAP!さんでついで買いしてみた自分用の餌(笑)尾田川農園『彩穀ミックス10種』尾田川農園さんは、CAP!さんの“無農薬栽培シード”の一部を作っていらっしゃる岩手県の農家さんの集合体のようです(たぶん?)。パッケージには生産者さんたちのお名前が刻印されており、またHPを覗いてみると、みなさんは環境や食の安全性に真剣に取り組む生産者さんのようです。からだにパワーをつける雑 [続きを読む]
  • IKEA×インコ サイドテーブル編
  • イケア『SELJE ベッドサイドテーブル』 3999円(税込)まるでHOEI35角ケージ用あつらえ品のように、ジャストサイズなシルエットのケージスタンド・・・いえいえ、あくまでもベッドサイドテーブルです、イケアの(^^;幅:46cm、奥行き:37cm、高さ:55.5cm スチール製です。デザイナーからのメッセージ(抜粋)「・・・個性的で、現代風の表情を持ったサイドテーブル・・・」そうなんです!シンプ [続きを読む]
  • 産卵阻止対策☆彡
  • アキクサインコくんさんの産卵は、その後も続きました。ただ、丁寧に体重を記録していると、いつ卵を産むのかがわかるようにも。すでに重くなってしまった数値が→さらに2〜3g増えると→翌日、卵がある・・・というサイクル。交尾の相手もいないアキクサインコさんには産卵は不要・・・悪でしかありません。体力が消耗される上に、関連病のリスクを抱えている状態といっても過言ではないはず。すぐさま病院で教わった“ストレス [続きを読む]
  • アキクサインコが卵を産んだ!
  • 我が家では、時間に余裕のある夜にインコたちの世話をしているのですが、水替えをしようかと手を伸ばしかけたとき、衝撃が全身に走りました!ア、アキクサインコくんが卵を産んでいる・・・?どうやら見間違いではないようです。そして、やはりアキクサインコくんは雌だった・・・今日からあなたは“アキクサインコさん”ですね、というか、とうとう産んでしまったのですね、卵を。じつは、既に発覚していた雌判別。それは先日の検 [続きを読む]
  • フェリシモのインコVol.4
  • またまたまた!フェリシモに新しいインコの登場です。Vol.3シリーズもまだコンプしていないのに・・・Vol.3→http://tamanoshi.seesaa.net/article/450064958.htmlYOU+MORE!より『開けると首をかしげるインコのスタンドケースの会』月1個1800円(税抜)緑セキセイインコ・青セキセイインコ・ご覧のオカメインコの3種、今回アキクサインコはいないみたい。・・・なぜに?表地は起毛です。ふわふわした手触 [続きを読む]
  • スネールの話
  • 今日はちょっと我が家にいるスネールたちをクローズアップいたします。先に言っておきますが、たぶん気持ち悪い・・・と思います。とか悪口を言われながらも“苔取り”に精を出してくれている頼もしいスネール=カラー石巻貝!シュリンプ水槽がおかげさまでピカピカになってしまいましたので、メダカ睡蓮鉢で目下苔取り中です。今年は苔が生えにくい対策をとっているはずなのですが、石巻氏によると「生えている」んだそうです。今 [続きを読む]
  • スドー メダカの浮くネット
  • 以前からこのようなものがあることは知っておりましたが、今日まで手を出さずにまいりました。メダカの卵および稚魚には、それぞれを専用水槽で管理しておりましたから。しかし、水槽を増やしたくない現在、ひと騒ぎを起こしたベビーの仮部屋として導入することを決意。スドー『メダカの浮くネット黒』大 寸法:φ16×高さ(深さ)9cm卵の孵化、稚魚の隔離・育成に、浮かせて育てる保護ネットです。付属の結束バンド&キスゴ [続きを読む]
  • シュリンプ水槽☆初リセット
  • 全滅の不安が頭を過る中、恐る恐るシュリンプ水槽を立ち上げ直しました。そのきっかけはメダカの稚魚・・・“メダカ睡蓮鉢”の中で成魚に捕食されずに生き残っていた“糸くず”のように小さいベビーを2匹、一時避難的に入れておいたのですが、そのうちの1匹がなんとまぁ底面フィルターの隙間に潜り込んでしまい・・・。底面フィルター→http://tamanoshi.seesaa.net/article/442210633.html暗がりで光る小さな目が「助けて・・・ [続きを読む]
  • スドー 木製コーナーとまり木
  • スドーから新しいタイプの止まり木が発売されてました!それは“ケージコーナーに設置するカーブ状のとまり木”で、これまでにありそうでなかった代物。しかも、すべてのパーツが木製という安心の金属フリーです。スドーのHPをチェックしてみると、2サイズ展開あるようですね。私の買った物は『70』・・・これはおそらく半径70mmの円(4分の1)サイズという意味でしょう。表示されている本体寸法は80×40×90mm [続きを読む]
  • 地どりや梟亭
  • 誰が最初にそう呼んだのか“現代版ハウルの動く城”瀬戸内のなんでもない山間に、いや頂にそびえ立つ噂の鶏料理屋さんに行ってきました。その名は地どりや梟(ふくろう)亭地元の皆さんからは「脱輪するから昼間に行きねぇよ。」と心配されるほどの悪路?口コミを参考か軽自動車で来ている人がほとんどです。もちろん私たちも。・・・というのも麓には“ホタルの里”が存在するような場所で、このような看板↓↓↓を頼りに対向車と [続きを読む]
  • フェリシモのインコVol.3
  • フェリシモにまたまた新しいインコが登場しました!Vol.1・・・https://plaza.rakuten.co.jp/tamanoshi/diary/201402040000/Vol.2・・・http://tamanoshi.seesaa.net/article/426695611.htmlYOU+MORE!より『インコのふかふかニギコロペンポーチの会』月1個1700円冷静に考えるとなかなかの価格ですが、“ニギコロ”とはインコ飼いをくすぐるマジック・ワード!!買わずにはいられない・・・フェリシモの作 [続きを読む]
  • セルカレンズ
  • MSソリューションズ『Rich Shot』 いわゆるセルカレンズです。広角、接写、魚眼とシーンに合わせて使い分けるクリップ式のカメラレンズ。その使い方は簡単で、スマートフォンやタブレットのレンズ部分をただ挟むだけの装着。以前より、メダカなどの小さい被写体を撮る際に苦労しておりました。近づきすぎるとボケる、拡大修正すると画質が悪くなる・・・で、虫眼鏡と併せるなどの工夫を凝らし(笑)ですが、欲しかった [続きを読む]
  • 続・シュリンプ日記
  • イエローチェリーシュリンプの抱卵をまたまた発見しました!数を増やしたいと思っているので、メダカには睡蓮鉢へと引っ越ししていただくことに。セキセイインコくんのための“メダカ水族館”は今や・・・エビの養殖場です(^^;メダカたちが去るや否や、エビたちは次々と卵を持つように。“抱卵の舞”とやらも見ることができました!タイミングが水替えを半分量した夜のことでしたので、失敗してしまったのかと焦りました(汗こ [続きを読む]
  • カラー石巻貝
  • 3月末の話ですが、念のための苔取り要員としてカラー石巻貝をチャームさんで買いました。念のため・・・?睡蓮鉢に苔が生えてしまった際に活躍してもらうつもりです。睡蓮鉢の苔対策2017→http://tamanoshi.seesaa.net/article/449083981.htmlQ:何故に気に入っていたカラーサザエを選ばなかったか?A:脱走したから(汗・・・少なくとも4回はレスキューした記憶があります。カラーサザエ石巻貝→http://tamanoshi.seesaa. [続きを読む]