たまのし さん プロフィール

  •  
たまのしさん: セキセイインコの気になる〇〇
ハンドル名たまのし さん
ブログタイトルセキセイインコの気になる〇〇
ブログURLhttp://tamanoshi.seesaa.net
サイト紹介文楽天ブログから継続 セキセイインコを愛でる日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/04/10 02:06

たまのし さんのブログ記事

  • クイコ スピルリナ
  • “スピルリナ”効能がありすぎてよくわからないけれど、身体によいことがことが沢山ありそうな“藻類”これを与えると羽がフワフワに変わったことから、餌に欠かさずふりかけ続けているサプリメント。CAP!さんで取り扱われているアヴィリナ社のものを愛用しているのですが、長期欠品中。ならば!と、気にはなっていたクイコ社のものをこんぱまるさんで購入。比べてみました。左:クイコ社250g、税込4062円 右:アヴィ [続きを読む]
  • 水作 コケクロスワイパー
  • エビ(チェリーシュリンプ)を飼うようになって変わったこと。それは、水槽掃除の仕方。デリケートなエビのことを考えると、豪快に(雑に?)ザブザブとおこなえなくなってしまいました。立ち上げたのは3か月前。底床フィルターを使用しているだけあって飼育水に澱みは感じませんが、ガラス壁には醜い苔が。この苔掃除に重宝しているのが、水作の『コケクロスワイパー』ミニサイズうたい文句どおり「ふき取ったコケや汚れを離さな [続きを読む]
  • オウムとインコの違い?
  • 本日、2月22日は ニャン、ニャンニャン で猫の日なんだそうです。鳥派ですが、私も猫グッズを持っております。それは、オサムグッズのネコさん(^^アハハ・・・めっちゃ青春☆彡インコの日もちゃんと存在します。正確にはオウムとインコの日=06月15日←語呂合わせ(^m^今年は12年に1度の酉年、この記念日になにかスペシャルなことが起きないかな〜と期待大?♪そういえば、オウムとインコの違いって???一般的に [続きを読む]
  • T・Mカンパニー ウッドネスト
  • T・Mカンパニー『ウッドネスト』たて型Mサイズこちらは自然木そっくりシリーズの“巣箱バージョン”です☆『ナチュラルパーチ』とあわせて黒瀬ペットフードさんところの通販サイトavis(アウィス)で買いました。巣箱の出入り口(穴)の大きさは、直径5cm株自体の高さは、最も高いところで16cm・・・というのも切り口斜めデザインなので。横幅は、裾野の幅広部分で16cm。材質は、パーチ同様:シリンジ製です。ど [続きを読む]
  • T・Mカンパニー ナチュラルパーチ
  • 天然素材じゃないから・・・という理由で“気になってたけど”購入には至らなかったT・Mカンパニーさんの自然木そっくりシリーズやっぱり買っちゃいました(笑)使用上の注意としては、●ポリレンジ製なので落とすと割れる恐れがある●たわしなどの硬いもので擦ると色落ちすることがある●小鳥がおびえる場合がある→見える位置に置いて2、3日前から馴らしておいて使用することはい。了解です、というか我が家のインコたちには [続きを読む]
  • 節分と福豆とインコ
  • ここ数年、なぜだか欠かさず記録され続けている節分の日。2016年節分の日・・・http://tamanoshi.seesaa.net/article/433368153.html2015年節分の日・・・http://tamanoshi.seesaa.net/article/413607050.htmlという訳で2017年も記録を残すことにしました、が・・・。欲するままに選んでしまった今年の福豆は“味付き”でした。ごめんなさい。海苔をと醤油が塗してあるお豆さん・・・ダジャレたキャッチフレーズも飼主 [続きを読む]
  • 洋ナシのフィードカップ
  • とりきち横丁さんで取り扱われている『洋ナシのフィードカップ』や〜〜〜っと手に入れることができました(涙)もう・・・感無量です!!その存在を知ったのは2011年のこと。セキセイインコが飼いたくて飼いたくて・・・暇さえあればネットでインコ検索をしていた頃でした。世間に様々な色のセキセイインコがいることに大変驚きましたが、飼育用品の変貌に大きく衝撃・・・その代表格が、この“洋ナシの形をした餌入れ”でした [続きを読む]
  • 初☆ドイツ便とりきち横丁
  • ついに!ドイツのとりきち横丁さんで買い物をしました!!すでに『鳥用プロポリス』でお世話になっておりますが、それは国内発送便でのこと。いろいろ考えると煩わしい海外通販。初☆利用時に気になったポイントを3つ挙げてみました(笑)はじめに、どうしても欲しかったもの=『洋ナシのフィードカップ』を中心とした記録です。あしからず。「非常に壊れやすいため、厳重に梱包してお届けします」という注意書きのついた厳重梱包 [続きを読む]
  • なんちゃってDIY
  • KAWAI『ペットコテージ』・・・http://tamanoshi.seesaa.net/article/444765548.html三角屋根の可愛らしいハウス型(Lサイズ)を導入してから1か月が経ちますが、未だ内部突入はなし。インコたちの警戒心を緩和させる意を込めてもうひとつ“窓”を作ることにしました。逡巡しながら→家で気軽にできる方法を決断→オルファ『円切りカッター L型』でまるくくり抜くことに。厚紙・ダンボール・カーペット・薄手のベニヤ板な [続きを読む]
  • CAP!さんの福袋
  • コンパニオンバード用品専門店「CAP!」さんを利用している人なら試さずにはいられない!?★★元日恒例 運試し★★ 末尾(今年は7)で全商品無料の“おみくじクーポン”毎年たのしみに参加させていただいております。お年玉のチョコレートも↑↑↑たのしみのひとつです?♪また、CAP!さんの『愛鳥三昧 瓦版』 ココにもなにやらワクワクな企画が・・・↑↑↑毎号ついてくる応募券を集めると“抽選”で素敵な景品が当たる [続きを読む]
  • 酉年のお年玉袋
  • 2017年、あらためて鳥を飼うようになってから初めての酉年を迎えます。それまではもらう側だった“お年玉”も、今ではすっかりあげる側の人間になりました(^^せっかくなのでポチ袋にこだわりこの行事を楽しんでいるのですが、とくに今年は気合が入ります。これはカミオジャパンのポチ袋 ↑↑↑ ずいぶん昔に手に入れた物です。数年前に活用済みなので、今年は違う物でいきたいところ・・・ですが、いったいどういうコト? [続きを読む]
  • 2017年酉年
  • あけましておめでとうございます。酉年の幕開けです。我が家の場合、それは“インコ”を意味するのですが(^^ゞ年賀状用に撮ったインコたちの写真集(^θ^)セキセイインコくんは肝臓の疾患&換羽が重なって、なんというかちょっと見た目がボロちゃん・・・とはいえ、今年も全力で愛でていきますよ。ジャンボさんは い・ち・お・う 女の子なので、アピールを兼ねてピンク色の背景をチョイス。ジャンボセキセイインコの割には小 [続きを読む]
  • 低脂肪ペレット
  • 我が家のアキクサインコだけかもしれませんが、食欲が底なしです。餌交換時は、なんと1時間以上餌場から離れません。喰いつきのよいハリソンを与えていた頃、通常42gの体重があっという間に46gに増えてしまったことも。ずっと見張っていられるのならば、食べ過ぎをコントロールできるのでしょうが、そうもいかず。従ってそれ以降、脂肪分の少ないペレットを主食にしております。ラウディブッシュ『ローファットメンテナンス [続きを読む]
  • 海外のペットショップ シンガポール編
  • ちょこっとだけですが、シンガポールのペットショップのレポートです。昼食時に立ち寄ったビボシティというショッピングセンターで、The Pet Safariというお店を発見。ビボシティは、セントーサ島へMRT(電車)利用で向かう際の“乗り継ぎアクセスポイント”です。店内は所狭しと言わんばかりにたくさんの商品が整然と陳列。また、日本のペットショップと変わらない雰囲気です。それもそのはず、多くは日本製のライ [続きを読む]
  • チェリーシュリンプ初心者
  • 巻きたてモスムーン→http://tamanoshi.seesaa.net/article/442245547.html購入から2か月が経過した頃、ある行き詰まりを感じました。それは、均等に生え揃わないこと。上:2か月経った巻きたてモスムーン(ウォーターフェザー)↓↓↓下:育成済モスムーン(ウォーターフェザー)↑↑↑チャームさんで”育成済”を発見!即購入で比較“巻きたて”もこのようにフサフサ育った後、苔取り要員としてシュリンプを飼うつもりでおりま [続きを読む]
  • 流木の止まり木
  • jun『ブランチパーチ』Lサイズ長さ20〜30cm程度の流木の止まり木・・・というより“ケージに固定できる流木”です!ペット・ガーデニング・インテリア雑貨の専門店チャームさんでみつけました。長さ10〜20cm程度のSサイズもありましたが、大きい方を選びました。「天然素材ですので、サイズ・形状にはバラツキがあります」との注意書きのある製品、我が家にはこんなカタチの木が届きました。固定ネジはこのタイプ [続きを読む]
  • 小型水槽の水換え
  • 我が家の金魚鉢 無印良品のガラスフラワーベース(ラージボールL)高さ20cm 直径25.5cm 口径14cm の中国製手吹きガラス。ここで6匹のメダカを飼っております。2週間に1度のペースで水換えをおこなっておりますが、現れる水面の気泡・・・。濾過装置のない環境なので、水をほぼ全換えしていることが裏目に出ているのでしょうか?それが飼育環境を整えるバクテリアを急激に減少?=水質を不安定な状態にさせてい [続きを読む]
  • バードアスレチックを改造^^*
  • サカイペット産業さんの『バードアスレチック』1号・・・http://plaza.rakuten.co.jp/tamanoshi/diary/201307140000/2号・・・http://tamanoshi.seesaa.net/article/398454141.html木工用ボンドで留めていた繋ぎ目がグラグラしてきたので、これを機に洗浄&解体。その流れで、実験的に違うカタチに仕上げてみました・・・(^^;“体重の軽い鳥限定”? あまりにもアンバランスなので、支柱は釘で裏打ち固定させております。ま [続きを読む]
  • KAWAI ペットコテージ
  • 我が家のセキセイたちには欠かせないKAWAI『ペットコテージ』過去のペットコテージ→http://tamanoshi.seesaa.net/article/398515215.html他ケージも大きくなったことですし、思い切って巨大な(?)ハウスタイプLサイズを買ってみました。あわせて小鳥の座ぶとん=同社『ココナッツワラジー』も購入。推奨されるボタンインコ用サイズをチョイスしましたが、すこし小さいかも。素材は変わってしまいますが、隙間なく敷く・・ [続きを読む]
  • 乾燥肌対策アゲイン!
  • 一見、平和にみえるこの写真ですが・・・じつは、ジャンボさんは不幸に見舞われております。それは、足。ウロコを剥いだのか(?)、ジュクジュクとした皮下が痛々しくあらわれてしまっております。羽を震わせて、不快感と戦っている最中なのです。血の赤色、体液の黄色がみてとれます。剥がれかかった白いウロコ状の皮膚も。このまま放っておくとさらに悪化しそうなので、またまた“美肌水”でケアすることにしました。美肌水?→ [続きを読む]
  • 続・肝臓の疾患(嘴の過長)
  • 依然として肝臓の悪いセキセイインコくんです。その証拠に、嘴が・・・長い。前回の記録→http://tamanoshi.seesaa.net/article/443116787.htmlたった1ヶ月で、こんなにも伸びてしまうものなのですね。体質もあるのかもしれませんが、ほんとうに申し訳ない気持ちしか湧き上がってきません。飼主がわたしでなければ、こんなことにならなかったのに・・・ね。治療は次の段階へと移行=処方薬の内容が変わりました=抗生物質が抜けま [続きを読む]
  • 悩めるケージの敷材
  • 地ベタ暮らしのアキクサインコくん。共同生活になってからも、その点は変わらずです。お気に入りの『コーンクリーンベッド』→http://tamanoshi.seesaa.net/article/413162064.htmlしかし、飛び散るという悩ましさも・・・→http://tamanoshi.seesaa.net/article/441575804.htmlだんだん寒くなってきた現在、冬支度を兼ねて“飛散しない敷材”を追求しておりますが、なんだか。小動物用ペーパーサンド(http://tamanoshi.seesaa.ne [続きを読む]
  • 重金属中毒症の予防
  • いまどき、環境問題やら鉛の毒性周知という観点から、重金属中毒症なるものを心配する時代ではないのかもしれませんが、肝疾患の治療中で“金属好き”のセキセイインコくんがこれ以上苦しまなくても済むように・・・と、おもちゃに付いている鈴をステンレス製に取り換えることにしました。とくにこのおもちゃは海外で買ったものであり、素材のはっきりしない金属でできております。鈴は、横浜小鳥の病院さん(通販)で買いました。 [続きを読む]
  • 理想のキャリーケージ用バッグ?
  • 我が家の鳥たちは、なんだかんだで2か月に1度は病院に行きます。その多くは“爪切り”(^^:セキセイインコくんは自分で噛み千切るなどして処理ができるのですが、ほかの2羽は・・・。その際に必要となるケージについては以前に記したことがありますが、理想のキャリーケージ?→http://tamanoshi.seesaa.net/article/424446846.htmlこの秋、ついに?みつけてしまいました☆キャリーケージに持って来いのバッグを。フェリシモ [続きを読む]
  • 続・肝臓の疾患(その3)
  • 今日は、セキセイインコくんの白濁した目からの“回復記録”です。始まりは、9月初旬の嘔吐から。数時間の後、回復したかと思われましたが→翌朝、両目ともに乳白色の濁りが表れる→即、病院へ。白濁がどんどんと進行→翌日、今度は目の縁(下側)に内出血を思わせる血の色が追加で表れる。とはいえ、翌々日(発症より3日目)以後、あきらかに元気な様子となってゆき・・・更に2日も経つと、目の縁は鮮血色ではなくなり→発症か [続きを読む]