sato さん プロフィール

  •  
satoさん: 栃木県益子町 仲野工務店*住む人を想う家造り
ハンドル名sato さん
ブログタイトル栃木県益子町 仲野工務店*住む人を想う家造り
ブログURLhttp://ameblo.jp/nakanomashiko/
サイト紹介文栃木県工務店、注文住宅、手刻み、造作キッチン、自然素材(珪藻土、漆喰、無垢材)、薪ストーブ
自由文自然の素材を重視した、手造りの木造建築にこだわり続ける工務店です。
自社の大工職人と共に、自然素材を使い、
手刻みの新築工事や、長く住み続ける為のリフォームなどを行っています。

住む人のことを想って建てていきたい。
住む人が健康で笑って過ごしていけますように。
今までも、そしてこれからもその想いは変わりません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2014/04/10 15:29

sato さんのブログ記事

  • 家族に愛され、愛した、色どり豊かな人生
  • 呼吸が苦しい中、旦那さんに伝えた最期の言葉に。 幼い子供達を残して旅立ったことに。 我が子を亡くしてしまったご両親の気持ちに。 特に最後の気持ちは同じ状況ではないけど、少なからずわかることに。 私は号泣すると思っていました。彼女のブログが好きで、励まされていた1人だったので、ニュースを見て、なんで涙があまりでないのだろう?あ、そっか。BBCの手記に、可哀想と思われたくないと書いていたからだ。手 [続きを読む]
  • 成田空港からの北海道旅行
  • 土日で、北海道へ旅行してきました。いつも羽田空港を利用しているのですが、初めての成田空港から。益子町からは成田の方が早く着く!成田空港をもっと利用しようと思いました。   早く着きすぎて、まず一杯。2人で3本のビール。からの、私だけ500ミリビール(笑) 飲んだ後、私は、CD付きの台湾語の本を買いました。以前にホームステイさせた台湾人の高校生から、ラインが来ていますし、ラ [続きを読む]
  • 勾配天井のメリット、デメリット
  • 小山市K様邸、順調に施工が進んでいます。ジャパン建材フェアの後に、現場を見に行ってきました。 遠い現場は、私が見に行く回数が少ないので、ものすごく進んでいるように感じます。 勾配天井とは傾斜のある天井のことです。天井が高いので、開放感があり、空気の流れができ、効率よく換気ができます。空気が流れているので、心地よいのが最大のメリットでしょうか。 [続きを読む]
  • はぎわら観光新事務所のお引き渡し
  • 茨城県稲敷郡に新築した「はぎわら観光」の事務所。益子町にも事務所があるのですが、茨城県にも新しく事務所を構えました。部屋はL字型です。 引き戸を閉めると、個室になるので、ドライバーさんの仮眠などに使えるようになっています。 引き戸を開けると、受付スペース。 床はパイン材です。 「どこに旅行に行かれますか?」そ [続きを読む]
  • 夫婦共同作業でハウスクリーニング
  • 茨城県稲敷郡に新築した「はぎわら観光」の事務所。益子町にも事務所があるのですが、茨城県にも新しく事務所を構えました。ハウスクリーニングはかけましたが、その後に、最後の電気工事があったため、主人と一緒に掃除をしに行きました。 益子からだと2時間かかります。大工さんの為にアパートを借りようと思っていたのですが、予約が取れなくて、毎日、通って工事しました。 掃除を始めたら、「 [続きを読む]
  • メロンを食べ過ぎて、メロンアレルギー
  • ジャパン建材フェァが栃木県で開催されて、見に行ってきました。先日、東京のジャパ建に行ったので、今回は行かないつもりだったのですが、行くとメロンがもらえるから、是非と誘われ、「メロン、子供達喜ぶなぁ」夫婦で行ってきました。メロン2個ゲット!(笑) ウッドワンのキッチンを見てきました。私、ウッドワンのカタログが好きなのです〜。ウッドワンのキッチン、よかったです!無塗装のキッチンがあるので、 [続きを読む]
  • 警察官が見守る中での、自転車大会
  • 自転車大会の出場の権利が、4年に1回、小学校に回って来て次女が選手に選ばれました。 5月、6月は陸上大会がありました。部活動や、6年生になって宿題も多く、そんな中、学科と実技の練習をこなすのは大変だったと思います。分厚いプリントをを解きながら、寝落ちすることもありました。黙々と1人で解き、覚えていきました。 &nb [続きを読む]
  • 小4長男の坊主頭
  • 生れて初めて伸ばした髪の毛。先月、長男は初めて床屋にかかりました。伸びてきたので、夫がソフトモヒカンにしてあげると、切り始めたのですが・・・どうしようもならないくらいまとまらない。床屋に行くには髪の毛が短すぎて、結局、坊主(笑)ごめんね。ショボーンとしている長男。変な髪型だと、ブルーだよね。          次の日、学校から帰ってきたら、「 [続きを読む]
  • 経堂駅徒歩3分 「魚粋」オープンしました!
  • 東京に住む義弟のお店がオープンしました。お祝いの花でいっぱいの店頭で、義弟の人となりを表しているようでした。優しくて、誠実で、よく気が利く義弟。「魚粋」は、愛されるお店になると思います。 私の父は、素面だと頑固で、酔っ払うと同じ事を何度も言う面倒くさい人。嫌がらず、主人や義弟は、「お父さん、お父さん」と言って、飲んで、何 [続きを読む]
  • 床はうづくり仕上げに
  • 小山市K様邸の床材を加工しています。「うづくり」仕上げにしています。このまま張っても良い床材なのですが、サンダーをかけて、年輪を浮き上がらせるのです。小林大工が丁寧に、サンダーをかけていきます。 倉庫には完成した棚がありました。これ [続きを読む]
  • 感謝の気持ちを伝えあう数日
  • ホームステイ2日目。朝ご飯を食べた後、主人は仕事へ、子供達は学校へ行ってしまい、私は家事をせず、彼らと話をすることにしました。8時半には家を出なくてはいけないので、30分は話していたでしょうか。 何を話したかというと、アニメ。日本のアニメがはやっているようです。NARUTO、ドラゴンボール、ワンピースなどの漫画から、ジブリアニメも全 [続きを読む]
  • イノシシをさばけるようになって
  • 義母は60歳で飲食店の道に入りました。主人もそうなりそうな予感がしています。海鮮居酒屋か、イノシシ料理屋か・・・ イノシシをさばけるようになり、そろそろ、イノシシを捕獲するためのわな猟免許をとろうかなと言っています。庭で、イノシシをさばいていたのですが、私は見られませんでしたが、イノシシ料理をおいしくいただきました [続きを読む]
  • 3年間、空手の稽古を続けたことが素晴らしい!
  • 霞ヶ浦で、長男の空手の試合がありました。空手の大会はピリッとした空気感なのですが、今回は、子供達にサプライズが(^−^)氣志團の綾小路翔のそっくりさん、アントキの猪木、松山千春のそっくりさんが出てきて、大盛り上がり。アントキの猪木、面白かったですよ〜。 この日は、長女が短期留学の面接、次女が吹奏楽部の動画撮影、長男が霞ヶ浦で空手の試合とそれぞ [続きを読む]
  • 快適なニ世帯住宅に
  • 大切に住まわれていた家。子供達は、ひとり、ふたりといなくなり、今はおばあちゃんがひとりで暮らしています。何度かリフォームをかけてあるお宅。今回は、お子さんが家族を連れておばあちゃんと一緒に住むということで、快適なニ世帯住宅に大規模なリフォームをすることにしました。 &nb [続きを読む]
  • ピロリ菌除菌したその後の結果
  • 健康診断で、ひとつだけ引っかかったのが「ピロリ菌」1週間前に呼気検査をして、除菌できたかの結果を、さっき聞いてきました。1回で、除菌できてました〜。よかったー! 1回目で除菌できないと、2回目の薬はアルコールとの相性が良くなく、絶対、禁酒というのを聞いていたので、どうか、1回目で除菌できていますようにと祈るような気持ちでクリニ [続きを読む]
  • マッサージする時間、髪を結う時間
  • 朝は、いい声で鳴く鳥の声で目覚め、夜は、カエルの大合唱の中、眠りに落ちています。 カエルの声は、安眠効果があるのか、最近はグッスリと深い睡眠がとれています。毎日の日課となりつつあるのが、夫婦お互いの足をマッサージすること。それも睡眠に影響しているのかもしれません。 ニベアを塗りながら、今日の出来事を話しな [続きを読む]
  • 材木を刻む音が響いています
  • 小山市K様邸の刻みが進んでいます。大工手刻みの家。家一棟を、大工さんが木のクセなどを見ながらカットしていくのが「刻み」と言います。 茨城県に新築する観光会社の事務所、大工工事を終えた秋葉大工が、K様邸の刻みの手伝いに入り、施工スピードが増してきました。   [続きを読む]
  • 小さい頃から大工になりたかった17歳
  • 17歳の玉井大工が、加藤大工の現場から帰って来て、佐藤大工の刻みを手伝い始めました。 休憩中に、「大工の職業訓練校ってどうだった?」聞いてみました。「すごく楽しかったです。自分で墨付けをして、刻んで、家を一棟組み立てて、またばらしました。」小さい頃から大工になりたかったと聞きました。大工の勉強をした2年間、楽しかったんだ [続きを読む]
  • 木々が生い茂り、涼むのに最高な場所
  • 陶器市に来る子供達が、動きたい気持ちを発散できる場、大人もベンチに座って、ホッと一息つく場所になればいいなと思って造ったツリーハウス。正確にはやぐらですが(笑)益子町益子4585にあります。正確な住所には「益子町里山」と書いてありました。 陶器市には5日間出店したのですが、2日間連続で来てくれた男の子がいました。2 [続きを読む]