meryem さん プロフィール

  •  
meryemさん: ベランダガーデン*Cantabile(カンタービレ)
ハンドル名meryem さん
ブログタイトルベランダガーデン*Cantabile(カンタービレ)
ブログURLhttp://veranda-garden.sblo.jp/
サイト紹介文南欧の没落貴族の庭を夢見て、5階西向きベランダでガーデニング中。主役はハーブ&つるバラです。
自由文フリーランスで編集の仕事をしながら、ガーデニング&ハーブ・バラとお付き合い中。ガーデニング&ハーブは資格を順次取りつつ、ささやかに指導員みたいなこともしています。理想とするのは南欧の没落貴族の庭。そのココロは、お金はないが品は良く。この理想をベランダでどこまで追えるかが、生涯のテーマでございます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/04/10 19:16

meryem さんのブログ記事

  • スイートマジョラム、喜びと幸せと、1/2の悲しみと
  • 梅雨空の下、スイートマジョラムの花が咲いています。ゴールデンウィークにはこんなにみずみずしい色だったのですが、今は少しハダニにやられて葉色が悪くなりました…。蕾の時も愛らしいですよね。ミニサイコロ。スイートマジョラムの花言葉は"Joy and happiness"、「喜びと幸せ」だそうです。毎日がそうであればいいなぁ。毎日ネットを使っていると、幾度となく海老蔵さんのお辛そうなコメントを目にします。あのように若くして [続きを読む]
  • ハーバルセラピスト合格しました
  • 日本メディカルハーブ協会「ハーバルセラピスト」試験の、合格通知が届きました!勉強不足もあって予想以上に難しく、郵便受けの中に薄い封筒を見つけた時は思わず不合格通知?とドキドキしましたが、良かった…。次のステップを考えるのが、ひとまずの課題です。ベランダ主が考えている上位資格の講座は、京都では申込者数次第で開講するかどうかが決まるようです。神戸では開講されるようですが、さすがに神戸は遠いなぁ。資格を [続きを読む]
  • ゴーヤの過湿と人工受粉
  • ゴーヤの生長速度が、ここへ来て鈍っています。6月11日の様子。こちらが22日。10日経ったにしては、繁り方がイマイチですね。今回のゴーヤはしっかり根を張ってもらい、たくさん繁ってもらうために、深型プランターを使用。土は先日記事に書いたカゴメの「かる〜い野菜の土」ですが、ただでさえ保水性が良すぎるためか、深型プランターでは3日経っても土の表面はしっかり湿っています。下葉が2,3枚黄色くなったところを見ると [続きを読む]
  • 植え替え後のレモンバーム不調
  • 昨夜は京都も大雨でした。皆さまの地方は大丈夫でしょうか。ベランダでは、レモンバームが不調です。4月上旬はツヤツヤとした葉が出てきていました。根がいっぱいになったので、これを5月上旬に植え替え。カゴメさんから発売された「かる〜い野菜の土」を使ってみました。確かに非常に軽いです! ベランダ軽量化には役立ちますね。根をずいぶん整理したので、地上部も切り戻し(すぎ)ました。カットした葉は、残らずティーに。 [続きを読む]
  • マルベリーの実が熟しました
  • 約2週間前に赤くなった、実生マルベリー(桑)の実です。6月に入ると、黒く熟してきました。ベランダ仕事のたび、数粒摘んでは口に入れていました。やや青臭さはあるものの、濃い甘味があります。親株より、断然甘い!しかしここ数日の暑さと、留守がちで水やりが不十分だったのが災いして、残りの実はあっという間にしなびてしまいました。また来年を楽しみにして、もっとたくさん実がなるよう研究することにします。マルベリー [続きを読む]
  • 極小ルートパセリ試食!
  • ベランダで「ルートパセリ」を育てています。名の通り、根も食べられるパセリです。葉はイタリアンパセリにそっくり。根がぎゅうぎゅうになってきたので数本、収穫してみました。ミニにんじんというか、わさびみたいな形というか。細かく刻んだり、すりおろしたりして、ポタージュなどにするといいそうですね。当然それだけの量はないので、野菜スープにまるごと入れて、軽く煮込んでみました。ほくほく、やさしい甘味がありました [続きを読む]
  • 消えたナミテントウ
  • 6月はハーブの花の季節。ベランダのあちらこちらで花が咲き始めました。イタリアンオレガノの花。ほとんどスイートマジョラムと同じ形です。ヒソップ。鮮やかなブルーパープルです。4月頃、春になってももうひとつ新芽の出方が遅かったので、ゴールデンウィーク中に植え替えた株です。これ、土より根のほうが、量が多いかも…。素直にハーブ専用土で植え替えました。機嫌良く育ってくれてはいるんですが、今年はハダニの猛攻撃に [続きを読む]
  • ゴーヤのグリーンカーテン製作中
  • ゴールデンウィーク前に、ゴーヤを植えました。グリーンカーテンの記事の依頼をいただき、撮影のためにネットも作成。場所もあまりないしメンテが大変なので、撮影後は親戚に譲る予定でしたが、事情あってベランダに定住しました^^;前回はネットを斜めに張りましたが、今回は垂直張りです。6月に入ると、生長スピードがぐんとアップ。ぽつん、ぽつんと蕾もできて、花も咲き始めました。まだ雄花だけのようです。こちらは6月4 [続きを読む]
  • 救出したラベンダー咲き始めました
  • 4月初めに植え替えをした際、コガネムシの幼虫がわらわらと出てきたラベンダー・グロッソの記事を書きました。↓ラベンダーの土からあの虫が!【※虫画像注意】最後の写真で、完全にハゲ山状態になっていたグロッソ・・・。4月下旬から復活してきました。ゴールデンウィーク明けには、ミニつくしのような花芽が出現。5月末の様子。そして6月。一気に花穂が育ってきました。コガネムシを発見した時は、ここまで回復してくれると [続きを読む]
  • ゼラニウム・アップルブロッサムの二番花
  • ゴールデンウィーク前に最初の花が咲いた、ゼラニウム・アップルブロッサム。二番花の蕾が上がってきてから約半月で、開花しました。一番花とは比較にならないほど、ゴージャスです。買ってよかった!淡いピンクに縁どられた蕾のときのほうが、優雅ですね。情報によれば、夏の蒸し暑さに弱いそうなので、年中丈夫なゼラニウム・カリオペと同じ条件で管理するのは止めた方がよさそうです。そのカリオペは絶好調です。カリオペは病虫 [続きを読む]
  • ディコンドラに、ミニ花咲いています
  • 西ベランダで、もう何年も育ててきたディコンドラ・シルバーフォール。ベルベットのような産毛に覆われているにもかかわらず、耐寒性・耐暑性ともに大変強い植物なのですが、昨年は暑さにやられたのか地上部が全滅しかけて焦りました。4月中旬、ここまで復活して、5月中旬にはようやく「シルバーフォール」らしい姿に。本当は土を入れ替えたかったのですが、何やかやでそのままです…。5月末から、小さな小さな花が咲いています [続きを読む]
  • 不調ローゼルを移植
  • 秋に播いたローゼルを、セルトレイのまま簡易温室で育てていました。少しでも暖かい場所の方が、早く育つかなと思って。4月12日。かわいいです!4月23日。夜間がまだ冷え込む間は、日中は外に出してしっかり日に当てました。ゴールデンウィーク明け。順調に生長しました。この頃までは良かったのですが…。その後がいけなかった。移植しようしようと思いながら、体調不良やタイミングが悪かったりで、そのまま簡易温室暮らしをさ [続きを読む]
  • ベゴニアセンパフローレンス今年も開花
  • 地上部に何も無くなったベゴニアセンパフローレンスが、今年も何とか復活しました。ゴールデンウィーク明けにここまで葉が増えて、5月末から咲き始めています。ちょっと葉がテカっていますね。水不足のようです。雄花の葯は、玉子菓子のように鮮やかな黄色をしています。4月はちょっと液肥を与えすぎたかなと、反省しました。葉がもりもり大きくなりすぎたので。促成栽培には、良いことはあまりないように思います。じわじわ育つ [続きを読む]
  • ハイビスカス+ローズヒップのブレンドティー
  • 前回のハイビスカスティー、酸味が強すぎたのを改良するため、ローズヒップをブレンドしました。<250ccのマグカップ約3杯分>・ハイビスカス…5個・ローズヒップ…6個(4個程度でもOK)ローズヒップは、自家製を丸ごと乾燥させて保存していたものです。キッチンバサミで縦に切り(うっかり指まで切りましたが)、中のタネと産毛を適当に取り除いて、ダシ袋に入れます。これなら産毛が残っていても大丈夫。熱湯を注ぎ、蒸らす [続きを読む]
  • ハイビスカスティーの酸味で朝をスタート
  • 台湾で買ってきたローゼルで、ハイビスカスティーを何度か入れています。使うのはローゼルという種類のハイビスカス。花が咲いた後の、ガクを乾燥させて使います。ハーブティーの入れ方の基本は、・カップ1杯にドライハーブ約2、3g・1、2杯しか入れないときはハーブを少し多めに使う・蒸らし時間は、花や葉なら約3分、種子や根など硬い材料なら約5分なのですが、有効成分をしっかり抽出するなら蒸らし時間は、・花や葉は約 [続きを読む]
  • ブライダルベールとインプラント初体験
  • 昨年、過湿で枯れ込んだところを救出したブライダルベール。親株と、挿し木で育てた貧相な株があります。親株に一つ、花が咲き始めていましたが、まとめてひと鉢にすることにしました。こちらは挿し木を集めた根鉢。根の展開は今ひとつのようですが、健康そうな色でした。でもよく見ると、一部に苔が…。じめじめした時期があったようです。固形肥料の残りもそのまま。これはよくありません!反省しながら、まとめました。過湿も乾 [続きを読む]
  • ローズゼラニウムと桑の実
  • ローズゼラニウムが、親株、挿し木をした子株ともに開花中です。親株は葉色に元気がないと思っていましたが、花数が子株より多いのはさすが年の功(?)。あまり鉢数を増やせないので、親株はこの花を楽しんだら引退してもらうつもりです。それにしても、ユニークな形の雌しべですね。隣では、実生マルベリーの実が赤く色づいてきました。親株が一番元気な時は、ソラマメの2/3くらいの大きさの実が鈴なりでしたが、子株の実は、小 [続きを読む]
  • 赤バナが鮮やか
  • 今朝は曇り気味。ここ数日の暑さもひと休みのようです。ほっとする朝です。いま、ベランダガーデンは花盛り。18日にこの状態だったミニバラのヘルメスが、日曜あたりから一気に咲いてきました。昨年までの窮屈そうな鉢から、ふた回りほど鉢増ししたのが奏功したようです。こんなに咲いたのは初めて。花も大きくなりました。コーヒーオベーションも、そこそこ咲いています。そして昨年挿し木をした、ゼラニウム・カリオペも開花しま [続きを読む]
  • ドッグローズのつぼみ不調
  • ベランダのドッグローズ。冬に土を替えた時、今回は例年より肥料を多めに入れてみました。すると、4月末に元気そうな蕾が無数につきました!こんなにたくさん蕾がついたのは初めてだったので、小躍りしつつ開花を楽しみにしていたところ、11日に一番花が咲きました。しかし、その後がなかなか続きません。よくよく見てみると、蕾の大半がカサカサに枯れてきました。大ショックです。今も少しは咲いていますが、咲かずに枯れていっ [続きを読む]
  • 今年はイマイチのピエール
  • 連休明けから少しずつ膨らんできたバラの蕾が、ぼちぼち開花しています。この冬に鉢増ししたミニバラ「ヘルメス」は一気に枝を広げて、花も大きくなった気がします。ベランダにあるバラの中で、最初からコンスタントに咲いてくれているコーヒーオベーション。さて、一番の問題はピエール・ド・ロンサールです。今年は咲き始めから、花弁の縁がところどころ茶色くなって様子がおかしい。それでも何とか咲いてきてくれました。今朝の [続きを読む]
  • コーンフラワーが咲いています
  • 昨秋種を播いたコーンフラワーに、花が咲きました。和名は「ヤグルマギク」。アントシアニンを含む濃いブルーの花は食用にできますし、ハーブティーにも使えます。サラダに使おうかなという、軽い気持ちで種を播いたのですが、想像以上に美しい花でした。蕾の彩りは、鮮やかな孔雀の羽のよう。水切れにはあまり強くない様子。最近はベランダに渦巻く強風に当たり、すぐにしおれがちです。置き場所が西ベランダの最北エリアという、 [続きを読む]
  • フレッシュ・カモミールティー再び
  • ジャーマンカモミールの茎がうどんこ病にかかり、下から茎葉をつたって徐々に花へと迫ってきました。弱り目にたたり目。しおれた茎にハダニまで登場。仕方なく、花粉が八分ついてきたものまでを満開として、収穫しました。花数はかぞえていませんが、ゆうに30個は超えていたと思います。先日のカモミールティーで感じた「もあもあ」感を薄めるため、ブラックペパーミントを若干ブレンド。本当はホワイトペパーミントを使いたかった [続きを読む]
  • ミント2種植え替え
  • ベランダに、2種類のミントがあります。ホワイトペパーミントとブラックペパーミント。ホワイトには甘い清涼感があり、ブラックにはスパイシーな爽やかさがあります。どちらもティーに使いやすいハーブです。春先、ホワイトペパーミントに液肥を与えたところ、茎の節間が伸びてマヌケな姿になってしまいました。だいたいこんなふうに徒長したものは弱い株になり、害虫の餌食になりがちです。土も替えていなかったので、植え替えを [続きを読む]
  • こぼれ種アズーロコンパクト開花
  • ベランダに掛けたプランターの中で冬越しした、アズーロコンパクト。3月初旬にこぼれ種から芽が出揃って賑やかになり、春の日射しを浴びて、すくすく生長。4月24日に蕾を発見しました。そしてゴールデンウィークが過ぎて、開花しました!白とブルーの混植です。今のところ、白が多いです。冬の間は何もせず、ごくたまに水を与えていました。あとは早春に固形肥料を置き、芽が育ってきた3月中旬からごく薄い液肥を月に2回ほど与 [続きを読む]
  • 自家栽培でカモミールティー
  • ベランダで咲いたジャーマンカモミールで、憧れのフレッシュカモミールティーを入れました。数あるハーブティーの中で、ジャーマンカモミールティーに関してはフレッシュフラワーを使うと、香りが断然違うという話を聞き、楽しみにしていたのです。まだ花芯が完全に花粉で覆われていない花もありましたが、待ちきれず、9つの花で入れてみます。たぶん花は足りないのでしょうけれど、2杯分の熱湯を注ぎ、5分蒸らしました。やはり [続きを読む]