プロ野球ニュース さん プロフィール

  •  
プロ野球ニュースさん: プロ野球ニュース
ハンドル名プロ野球ニュース さん
ブログタイトルプロ野球ニュース
ブログURLhttp://xn--zck9a9a5cvb1fu626a0r4bs4yc8rd.jp/
サイト紹介文プロ野球の最新ニュースや話題の出来事を最速でお届けするサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/04/11 20:03

プロ野球ニュース さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • プロ野球順位予想2017年【パ・リーグ編】
  • パ・リーグ1位・ソフトバンク2位・楽天3位・オリックス4位・西武5位・ロッテ6位・日ハムパ・リーグ1位のソフトバンクは、2017年の今季は昨年の雪辱を果たすべく、背水の陣で臨んでくるだろう。圧倒的な戦力で優勝と予想。長距離大砲不足が懸念されていたが、ロッテからデスパイネを補強。打線に厚みが増した。監督の工藤監督の熱い指導もあり、1,2,3軍と幅広く選手が成長しており、主力選手の抜けは新戦力が埋める構成となってい [続きを読む]
  • プロ野球オフシーズンのイベントや情報とは?シーズンオフの過ごし方一覧
  • シーズンも終わり、プロ野球オフシーズンになります。シーズン中には試合をテレビや現地に行って応援することやペナントレースや選手の活躍、記録など様々な楽しみがあります。しかし、オフシーズンは何があるのかわからない方も多いと思います。オフシーズンでもプロ野球を楽しめる方法をご紹介しましょう。選手の移籍オフシーズンは別名で「ストーブリーグ」とも言われていて、選手はもちろん監督やコーチの移籍や引退など来季に [続きを読む]
  • プロ野球順位予想2017年【セ・リーグ編】
  • いよいよ、2017年シーズンが始まり、4月も過ぎようとしています。セ・リーグとパ・リーグともに熱戦が繰り広げられていますがセ・リーグは昨年と同様な動き、パ・リーグは昨年よりも大きく順位変動があります。※管理人の独自目線です。セ・リーグ1位・広島2位・巨人3位・DeNA4位・阪神5位・ヤクルト6位・中日セ・リーグ1位の広島は、昨年のセ・リーグ覇者の広島は黒田が抜けた穴が大きいものの、目立った戦力ダウンもなく、若手 [続きを読む]
  • ソフトバンクが2017年シーズンで優勝奪還する理由
  • 2016年シーズン、途中まで首位を独走していたのにも関わらず、日ハムに足をすくわれてしまったソフトバンク。まさに背水の陣で臨む2017年シーズンは、2017年4月末時点で4位に位置する。3位の西武とは0.5ゲーム差で、間もなくAクラスに浮上するだろう。2019年まで契約を延長した工藤公康監督と共に、圧倒的戦力で独走をし、優勝することを誓った。ドラフトと戦力補強の新戦力がソフトバンクの優勝を後押しする2016年のドラフトで特 [続きを読む]
  • ソフトバンクが2017年シーズンで優勝奪還する理由
  • 2016年シーズン、途中まで首位を独走していたのにも関わらず、日ハムに足をすくわれてしまったソフトバンク。まさに背水の陣で臨む2017年シーズンは、2017年4月末時点で4位に位置する。3位の西武とは0.5ゲーム差で、間もなくAクラスに浮上するだろう。2019年まで契約を延長した工藤公康監督と共に、圧倒的戦力で独走をし、優勝することを誓った。ドラフトと戦力補強の新戦力がソフトバンクの優勝を後押しする2016年のドラフトで特 [続きを読む]
  • プロ野球2017年新人王予想!パ・リーグ編
  • 2017年の今季は新人投手の豊作といわれている。ソフトバンクの田中正義、ロッテの佐々木千隼、オリックスの山岡泰輔らがパ・リーグに集まり、高レベルな争いが予想される。ドラフトの目玉でもあった田中正義は大学3年次の時は、先発として2桁勝利はいけたと考えられるが、昨年の肩の故障から復帰後登板を見ても苦しい戦いが予想される。いつ故障してもおかしくない投手ではあるので、1年間を通してローテーションに残れるかがカギ [続きを読む]
  • プロ野球2017年新人王予想!セ・リーグ編
  • 2016年の昨季は セ・リーグが野手の阪神・高山俊、パ・リーグがチーム日本一にも貢献した投手の日本ハム・高梨裕稔が新人王に輝きました。2017年はだれが新人王を獲得するのか!予想していきましょう!セ・リーグ 新人王候補新人王は投手が取りやすいと言われている現在で、阪神の高山は1年を通して活躍したことから新人王を獲得しました。しかし、野手で1年目から活躍するのは稀なので投手が有利なのは変わらないでしょう。セ・ [続きを読む]
  • 筒香はホームランなぜ0本?WBC組に起きた異変の理由
  • 2017年プロ野球の開幕前、3月に行われたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本はベスト4入りと前回大会同様の結果を残した。しかし、このWBC組に異変が起こっているのである。2017年のペナントレースが始まって以来、WBC組の調子が今一つ上がらない。特に昨季、広島の優勝に貢献した鈴木誠也や、巨人のキャプテンを務める坂本勇人、打撃が光るソフトバンクの内川聖一とそうそうたるメンバーに不振の風が吹いている。日 [続きを読む]
  • プロ野球順位予想2016【最速】
  • いよいよ、2015年シーズンも大詰め、パ・リーグはソフトバンクの圧倒的優勝とともに新記録樹立が今年は多く目立っている印象です。特にトリプルスリーのソフトバンク・柳田やヤクルトの山田はセパ同時記録は初だそうです。初物尽くしですね。また、西武の秋山勝吾は、マートンが樹立したシーズン214安打を更新しました。日本記録!また、セ・リーグはヤクルトが優勝濃厚でしょう。現在、5位中日と6位横浜に関しては上位4チームとゲ [続きを読む]
  • 過去の記事 …