メグママ さん プロフィール

  •  
メグママさん: メグママのblog
ハンドル名メグママ さん
ブログタイトルメグママのblog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/margaretmeg2222/
サイト紹介文2013年11月から始めた棒針編み。大好きな本と独学で頑張ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/04/12 00:51

メグママ さんのブログ記事

  • malabrigo laceで編む Henslowe 2
  •  Granny Smith色のショーレット、ガータ編みのパートが終わって、section2に入りました。 くっついているマーカーは、どっちが表だかわからなくなるパターンなので・・・。 このsectionをあと3回繰り返して、エジングに入ります。 2本取りなので、指定US4号の針のところを、6号で編んでいますが・・・なんかちっちゃい(汗)。大丈夫かな〜、と思いつつ、まぁショールはブロッキングで思いきり伸びるので、とりあえず気にせ [続きを読む]
  • 【完成・着画】Shilasdair Luxury DKで編む Kate Davies manu
  •  水通しが終わって、乾燥が完了しました! スカートにも合わせてみました。 後ろから見ると、シンメトリーにしたプリーツは、こんな感じになりました。 そして、編み友さん達と日暮里繊維街で見つけたボタン。我ながら、ぴったりです(笑)! 力布に、アメリカの「Renaissance Ribbons」のチロリアンテープを使い、力ボタンも付けたので、すごく丈夫に仕上がりました。 2月26日から始めたので、水通しの期間も入れて23日間 [続きを読む]
  • malabrigo laceで編む Henslowe 1
  •  manuは昨晩完成して、今水通し後の乾燥中です。たっぷり色水が出ました(汗)! そして今日から次のプロジェクト、HensloweをCOしました。  malabrigo laceの、Apple Green。初めての色です。 すごくすごくGranny Smith!!(笑) 繊細なレースのこのショーレットですが、先端のピコットのところに厚みを持たせたらどうなるだろう??と思ってしまい、二本どりにすることにしました。 手順がちょっと面白いパターンです。 [続きを読む]
  • Shilasdair Luxury DKで編む Kate Davies manu 5
  •  遅い時間に更新です。 I-cord bind off フェスティバルが終わり、ポケットも終わって、袖が片方終わりました。 残りは、もう一方の袖と、力布のチロリアンテープのまつり縫い、そしてボタン付け、というところまで来ました。 平置きにすると結構ゴツいのですが(汗)、着てみるとかわいいのです(笑)。 しかし、往復編みや、輪編みの間隔が違うせいか、糸の色の揺らぎの間隔もいちいち違います。 本当は、上の写真の袖ぐら [続きを読む]
  • Shilasdair Luxury DKで編む Kate Davies manu 4
  •  袖がまだなので、進んでも「まだまだ」なのですが、色々イベント続きなので、やっぱり更新したくなりました。 大手術中・・・(汗)というかんじですが、今ここです。 プリーツが終わって、襟や前立てや裾のガーター編みが終わって、I-cord bind off が始まりました。ボタンホールも、一つ終わったところです。(右の前立てのマーカーは、ボタンホールの位置です) ちなみに、色々な方が編んだ過去のmanuをraverlyなどで見て [続きを読む]
  • 【完成・着画】Debbie Bliss Rialto 4plyで編む Ishnana
  •  ようやくようやく!お披露目です。 袖の模様、頑張って編んだ甲斐がありました。 後ろから見ると、こんな感じです。 なんでこんなに時間がかかったかといえば・・・本当は2月27日には、編み上がっていました。そして、水通しをして(細い糸だったので脱水せずに)コルクボードの上に平干ししていたのですが・・・ やっと乾いたと思ったら、コルクボードの色が!!色移りしていたのです。 ・・・!! 近所のクリーニング [続きを読む]
  • Shilasdair Luxury DKで編む Kate Davies manu 3
  •  前の更新から、たいして編んではいないのですが、一つイベント(!?)が終わったので、アップします(笑)。 Sunday Short Rowsです。要は、引き返し編みです。このやり方は初めてでした。W&Tと理屈は同じなのですが、「Wrap」しないのです。その代わりに、編み地を裏返した時に糸を挟んで、編み進めます。 全部で30回引き返したので、糸がモサモサになりました(笑)。回収する時は、これを引っ張って、そのループに針を入れ [続きを読む]
  • Shilasdair Luxury DKで編む Kate Davies manu 2
  •  高身長につきものの、長い長いボディパートが編み上がりました。 23"なので、58.4センチです(汗)。ああ〜長かった〜! 微妙なストライプが、ちょっとパジャマっぽいですが(笑)、この先すすめていくと絶対可愛くなる!と、信じて編むことにします。 本来はここで袖を両方編んでから、ボディとつなげてヨークを編むのですが、袖は別糸で作り目をしてヨークを先に編むことにします。というのも、早くプリーツをやってみたい [続きを読む]
  • 母と編み物教室 完結編 & michiyoさんコラボコレクション発表
  •  French CanCanを編んでいた母が、ついに!完成させました。 まだ水通し前ですが・・・。 素晴らしい!綺麗に編めていて、立派な出来栄えです。 着画は、これに合わせたくて編んだという、春向けの薄いセーターを着て。 首元のアップです。ショールの色合いがとても素敵です。 母にしては珍しく、はっきりしたデザインのセーターと、malabrigo silky merinoのショールとが、とてもよく合っていると思います。 出来上がるま [続きを読む]
  • Shilasdair Luxury DKで編む Kate Davies manu 1
  •  ついに、COしました。編みたかったManuです。  久しぶりの、指定糸。スコットランドのスカイ島出身、Shilasdair、Luxury DKです。色はBriar Rose。指定糸とは言っても、ちょっとRaverlyに掲載されている糸とは配合が違うみたい。私の糸は、メリノ(ラム)ウール40%、アンゴラ40%、ベビーアルパカ10%、ベビーキャメル10%です。 ロンドンにあるLoopさんで購入し、はるばるやって来ました。売り切り廃盤の予定のようです。 Cro [続きを読む]
  • 【完成・着画】malabrigo silky merinoで編む Heaven Mitts
  •  ずいぶん前に右手を編み始めたのですが、昨日左手を編み始めて、結局今日のうちに出来上がりました。 お花は、オットが先週の誕生日に買ってきてくれました。 一人でiPhoneを三脚で撮るの大変! 見かねてオットが撮ってくれました。 これも。 なんかミットがかわいくて、たくさん写真を撮ってしまいました(笑)。 腕の長さは、25センチが指定なのですが、肘まではいきたくなかったので、19センチにしています。そして、親 [続きを読む]
  • malabrigo silky merinoで編む Heaven Mitts 1
  •  Ishnanaは、やっと昨夜、編み上がりました。今水通しをして、乾燥中です。 その間に・・・先日寄り道して始めてしまったHeaven Mittsを仕上げようと思います。 片方できました。 初めてやってみたI-Cord Bind Off。 かわいい?? 次回作のManuでは、たくさんこの止め方を使うので、いい練習になります。 実は、手袋系を編むのは初めてでした。輪針を2本使う編み方も、初めて。YouTubeで見て、「へぇ〜、これは賢い!」と [続きを読む]
  • Debbie Bliss Rialto 4plyで編む Ishnana 5
  •  ようやく!やっと!片袖を編み終わりました。 あまりに長い袖に飽き飽きして、気分転換にチロリアンテープとボタンを先に付けてしまいました。 まつり縫いがあまりに下手で、笑ってしまいますが(練習しなきゃ〜)、ボタンとテープのアップ。 ボタンはロンドンで購入したものです。無事に日の目を見てよかった!そもそもこのパターンを見た時に、このボタンが使いたくて糸を選んだのでした。我ながら、結構フィットしている感 [続きを読む]
  • やっぱり楽しかったオフ会
  •  本当に楽しかった、第二回オフ会でした。 今回はメインの目的が日暮里繊維街を探索すること・・・いやぁ、趣味の合う人と、趣味の合う買い物に行くって、こんなに興奮するのかな??全員、耳から湯気が出ていました(笑)。 戦利品です。 それぞれ、スワッチの上に買ったボタンを置いてみました。それから、フェルトは、来シーズンに冬物のスリッパを編みたくて、購入しました。 そしてこれは、朝ごはんに集まった時の、エッ [続きを読む]
  • 寄り道ばっかり
  •  袖に入ったIshnana、編んでも編んでも、片方の袖も終わりません。だいたい、私は腕が長いのです(泣)。ちょっとうんざりしています(涙)。 そんなわけと、明日待ちに待ったオフ会があるのとで、寄り道ばかりの昨日今日です。 寄り道その① スワッチたち。 青がMaderinetosh Tosh DK Baltic、ピンクと紫のがShilasdair Luxury DK Briar Roseです。Shilasdairは、編み地にしたら段染めみたいになりました。青はKim Hargreave [続きを読む]
  • 新しい糸巻き器と、ポチった糸たちの到着
  •  ずっと糸巻きが苦手でした。 いつも受け皿(というのかな?)の下に絡まってしまって、糸を切るはめになるのです。おまけに、malabrigo rastaのような極太の毛糸は、毛糸玉が大きくなりすぎて途中で巻き取れなくなり、手でぐるぐる巻きにする始末。 「私よっぽど不器用なんだよ(涙)」と、友人K子さんに話をしていたところ、「糸巻きがウチのと違う」と言われてしまったのです。「ウチのはお皿ももっと大きいし、芯も細くて、 [続きを読む]
  • Debbie Bliss Rialto 4plyで編む Ishnana 4
  •  ここ数日、ぐずぐずしていたのですが、ようやく身頃を全て編み終えました。 裏から見ると、こんな感じです。 ウェストシェイプと、バストの増やし目のタイミングを間違えているので(汗)、着てみてどうかな・・・と思いましたが、思ったほど変ではなかった(ほっ)ので、このまま押し進めてしまいます(!) それにしても、最近好みが変わったな〜と、思います。以前はたっぷり丈で、ダボっとしたシェイプじゃないと不安で仕 [続きを読む]
  • ブックレビュー Kim Hargreaves THROWN TOGETHER
  •  ずっとダウンロードで編み図を購入していましたが、三國万里子さん以外で久しぶりに本を購入しました。 Kim Hargreavesさんの2008年の本、Thrown Togetherです。 アマゾンでずっとバスケットに入れていたのですが、なにせ絶版・中古でお高くて・・・先日、かなりお安いのが出ていたので、すかさずポチりました。 編みたいのはいくつもあるのですが・・・狙っていたのは、Still。 袖と襟ぐりがかわいい! このジャケットも、 [続きを読む]
  • Debbie Bliss Rialto 4plyで編む Ishnana 3と、毛玉取り器
  •  ハイゲージでなかなか進まないIshnana、ようやくボディパートが終わり、バックパネルのアームホールパートに入りました。 実は、バストの増やし目のタイミングを勘違いしておりまして・・・「なんか、バストのタイミングの割に早くない?」と思ったのですが・・・。しかし、解こうと思った時にもう一度丈を測ったら・・・「ただでさえ細めにできてるんだから、これでいいんじゃ?」ということになり(笑)、そのまま編んでおり [続きを読む]
  • Debbie Bliss Rialto 4plyで編む Ishnana 2
  •  バックパネルのケーブル模様を、1ターム編みました。 アップにすると、アラが目立つのですが(汗)こんな感じです。 脇下までがすごく長い私は、ここからまだ20センチぐらい編まないと、次の工程に移れません・・・。 しかし、パターンは編んでいてとても楽しいです。糸も、編みやすくて模様がくっきり出るので、いい感じ。かなりハイゲージなので、なかなか進みませんが、丁寧に編んでいれば出来上がりは良くなりそうな予感 [続きを読む]
  • ヤーンボウルがやってきた!
  •  海外サイトなどで、よく見かけるヤーンボウル。ずっと欲しいな〜と、思っていました。 しかし、手作りサイトなどで見るものは陶器製が多く、重いので、国際郵便の送料が本体の何倍!ということばかりで、「日本じゃ使う人いないのかな・・・」と、諦めかけていました。 と、そこへ!ちょうどいいのを見つけたのです。今、到着したてホヤホヤです。 す、素晴らしい!! 購入したのは、Guild-by P.O.D.-さんという、珍しいリサ [続きを読む]
  • Debbie Bliss Rialto 4plyで編む Ishnana 1
  •  ずっと楽しみにしていた、ケーブル模様の美しいカーディガンをCOしました。 しかし、始めるまでにだいぶ手間取りました。 まず、ゲージが合わなくて・・・。US3号で25目が10センチのゲージなのですが、28目だった。ので、US4号で編んでみたのですが、やっぱり28目か27目。それに、3号で編んだほうが、目が綺麗に感じたので、計算機を叩いて28目のままでなんとか合わせてみることにしました。 しかし!編み始めてみて、裾のゴ [続きを読む]
  • 【完成・着画】manos del uruguay Marinaで編む Henry 
  •  完成しました〜!本当に、大変だった〜(笑)。 87段10センチ、という。編み物というか、織物みたいです。結局、幅20センチ、長さ160センチにブロッキングしました。 ブロッキングワイヤーがあってよかった、と初めて使って思いました(笑)。 着画です。 これもいいと思います。 仕上がりは、フリンジも入れて80グラムでした。 ヘリンボーンのアップは、こんな感じです。 これから編む方にアドバイス(?)としたら。① [続きを読む]
  • manos del uruguay Marinaで編む Henry 3
  •  手強いHenry、ようやく4タームが終わりました。 ・・・前回の写真と、あまり変わっていなくてすみません(汗)。でも、もうこのプロジェクトは、気長に構えつつ、手早く正確に手を動かさないと一生終わらない(笑)。コツコツ根気よく、あと3ターム頑張ります。  昨日、手編みのマフラーをプレゼントした叔父が亡くなりました。去年から末期ガンで闘病していたので、みんなそれなりに覚悟はしていましたが、やっぱり寂しい [続きを読む]
  • manos del uruguay Marinaで編む Henry 2 & K子さんと編み物サークル
  •  Henry、進みません(汗)。頑張っても、なかなか捗らないこのプロジェクト、ようやく2ターム半が終わったところです。 しかし、編み地は細い糸の割に厚みが出て、編み物というより、織物のような感じですごく気に入っています。 若干、巻き物っぽくなってきたでしょうか・・・。揃っていない目は、スチームでなんとかなることを前提としております(笑)。  さて、昨日はK子さんとの編み物サークルでした。スタジオエフさん [続きを読む]