メグママ さん プロフィール

  •  
メグママさん: メグママのblog
ハンドル名メグママ さん
ブログタイトルメグママのblog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/margaretmeg2222/
サイト紹介文2013年11月から始めた棒針編み。大好きな本と独学で頑張ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/04/12 00:51

メグママ さんのブログ記事

  • malabrigo laceで編む Lunna Voe 3
  •  Bird's eye lace のパターンが終わりました。 模様は、今ブロッキングをしていないのでシワくちゃですが、無理やり伸ばしてみると、こんな感じです。 ほんとに、無理やり(笑)。 それにしても、こんなにわかりやすいレースパターン、滅多にないです。なのに「合っているのに、間違っていると勘違いして解く」こと、2回でした(汗)。 ここから先は、ひたすらガーター編みです。2段で4目しか減らない。何段編めばいいんだ [続きを読む]
  • malabrigo laceで編む Lunna Voe 2
  •  US5号で編みなおしたエジングパートが終わりました。 長かった〜!終わらないかと思った・・・(汗)。 とりあえず、ループの数を数えながら表編みを編みつけ、ボディパートを始めるところまでできました。最初は385目で、だんだん減っていきますが、とにかく先は長いです(笑)。 それにしても、エジングだけでもつくづく美しいこのパターン・・・。ボディのレースは、「Bird's eye lace」という名前が付いています。楽しみ [続きを読む]
  • malabrigo laceで編む Lunna Voe 振り出しに戻る
  •  順調順調、と思っていたLunna Voeですが。 「なんかちっちゃくない?」と思っていながら編んでいて、「まぁブロッキングで伸びるし」なんて思っていたのですが・・・ なんと。針の号数が違っていました!!(泣)US3号じゃなくて、US5号でしたよ(涙)。 というわけで、今朝全部解いてしまいました。 あーあ。でも、「小さめにできちゃう」とわかってそのまま編むのは、気分的にあまりに下がるので、ほどいて正解でした。  [続きを読む]
  • malabrigo laceで編む Lunna Voe 1
  •  6月の旅行に持っていく、ショールを編み始めました。 パターンはRaverlyから、YsoldaのLunna Voeです。シェットランドレースをモチーフにした、とても美しいデザイン。ずっと編みたくて、いよいよ登場!という感じです(笑)。 糸は、malabrigo lace、色はContinental Blue。一見パキッとしたブルーですが、malabrigoらしく、陰影があって優しい色合いです。  ちょっと変わった編み方で、まずエジングをずらーっと編んで、 [続きを読む]
  • 【完成・着画】The uncommon thread で編む moyen age
  •  出来ました〜。ホヤホヤです。 水通しは、していません。あんまりフワフワなので、もうそのままでいいかな、と。 案の定、グラマラスではない、寂しい(泣)着画ですが・・・。 「中世の」ケーブル模様の部分は、こんな感じです。 夜に撮った写真では写っていませんが、グレーの中に所々、深いターコイズのような、なんというか、「雲の陰影」と言うのにぴったりなブルーが入っています。ここが「入道雲色」の所以かしら。  [続きを読む]
  • The uncommon thread で編む moyen age 4
  •  袖を片方、編みました。 平置きにすると、なんだかふにゃふにゃしています(汗)。でも着るとこれが気持ちがいいのです〜。  しかしちょっと、ボディの割には、袖が大きめでした。もう少し細くても良かった気がしたのですが・・・。まぁ、いっか。 いつも、どうしても袖ぐりのところは、余裕を持ってしまいます。そこがきついと、他の部分のサイズが合っていても、着られないんですよね。  やや飽き始めていたこのプロジェ [続きを読む]
  • 【完成・着画】Garn studio DROPS Muskatで編む くつろぎラミーの帽子
  •  リボン待ちにしていた夏の帽子ですが、完成してしまいました〜。 余った糸で、なんとなくレシピに載っていたコサージュの作り方を眺めていて。「あ、できそう」と思って編んでみました。できました(笑)。 リボンが届いたら、コサージュと見比べてみようと思っていたのですが、立ち上がりの部分、一番「外見」の納得のいかないところにつけたら、「ん、割と悪くないんじゃない?」ということになり。これで完成にしてしまいま [続きを読む]
  • Garn studio DROPS Muskatで編む くつろぎラミーの帽子 2
  •  ちくちくちくちく、細編みを続けていたら、ここまできました。 もうすぐ4玉目(200グラム)がなくなります。5玉買っておいてよかった〜。あと4段あるので、足りないところでした。 ブリムの最後の3段をテクノロートを編み込む指示になっているのですが、「しっかりさせたかったら、もう少し早めに編み込み始めること」とレシピにアドバイスがあったので、最後の5段、がっつり編み込みをすることにしました。久々のテクノ [続きを読む]
  • Garn studio DROPS Muskatで編む くつろぎラミーの帽子 1
  •  Wool Warehouseさんで、コットン糸の買い物をして、思いの外(失礼!)きちんと届いたので、6月の旅行に向けて必要な夏帽子を編み始めました。 レシピは毛糸ピエロさん。Raverlyでは、英語バージョンも載っています。 今日1日朝からずーっと編んでいて、トップを編み終わりました。 それにしても〜(汗)相変わらず、かぎ針編みは本当に苦手。目数が数えられない!!増やし目の位置がよく分からない!!(汗汗)。 もう、超 [続きを読む]
  • The uncommon thread で編む moyen age 3
  •  フワフワ&トゥルトゥルな触り心地のプルオーバー、袖に入りました。 ここまでで着てみましたが、もう「ジャストサイズ!」でした。ふぅー。ギリギリセーフな感じ。もともと小さめに編んで、ピチピチで着るプルオーバーなので、ギリギリなのは承知の上でしたが・・・(汗)。ああよかった〜、なんとかなりそう! で、ジャストサイズなので、もちろんアンダーウェアはキャミソールのみ。ちくちくしたら、着られません。そして全 [続きを読む]
  • The uncommon thread で編む moyen age 2
  •  中世を思わせる入道雲色なプルオーバー、moyen ageは、ハイゲージで全然進みません。 ようやく、ウェストシェイプの真っ最中です。 やっぱり、このケーブル模様が「中世」なんですよね、多分(汗)。 フワッフワな細い糸で編むケーブル模様、もうちょっと上手だったら繊細さがアピールできるのになぁ・・・と思いつつ、まぁこれも今の自分の実力です。交差するときに目をひっくり返さないように気をつけて編んでいます。それ [続きを読む]
  • The uncommon thread で編む moyen age 1
  •  Hensloweが終わって、新しいプロジェクトをCOしました。 パターンはmoyen age(なんと読むのでしょうか・・・汗 意味は「中世を思わせる」)、糸は the uncommon thread Heavenly Fingering、色はcumulonimbus(なんと読むのでしょうか〜〜 汗汗 意味は「入道雲」だそう)です。   しかし、例によってゲージに苦労して。全然出なくて、かなり何回もやり直しました。指定のゲージ針はUS2.5号(3mm)で23目なのですが、5号で [続きを読む]
  • 【完成・着画】malabrigo laceで編む Henslowe
  •  昨日編みあがって、今朝ブロッキングが終わりました。 二本取りしてボリュームを出したかった、エジングはこんな感じになりました。 着画です。 春用の黒いワンピースに合わせてみました。 いまいち、うまく撮れませんでした・・・汗。 それにしても、とてもよく書かれたレシピで、わかりやすかった。二本取りにした以外は、変更点はありません。ふわっとして暖かく、肌寒い春の日にぴったりの一枚になりました。ショーレッ [続きを読む]
  • malabrigo laceで編む Henslowe 3
  •  グラニースミスなショーレット、section2が終わり、楽しみにしていた縁編みに入りました。 どうなるかと思っていた、2本取りのエジング、こんな感じです。 ピン打ちしたらどうなるかな〜。楽しみです。  昨日は編み友会の「初夜会」で。お酒を飲みつつ、合宿の算段をしました。温泉!女子会!! お友達と泊りがけで旅行するなんて、独身時代以来です。しかもそれが、編み物合宿だなんて! あ〜楽しみ〜??ランキングに [続きを読む]
  • malabrigo laceで編む Henslowe 2
  •  Granny Smith色のショーレット、ガータ編みのパートが終わって、section2に入りました。 くっついているマーカーは、どっちが表だかわからなくなるパターンなので・・・。 このsectionをあと3回繰り返して、エジングに入ります。 2本取りなので、指定US4号の針のところを、6号で編んでいますが・・・なんかちっちゃい(汗)。大丈夫かな〜、と思いつつ、まぁショールはブロッキングで思いきり伸びるので、とりあえず気にせ [続きを読む]
  • 【完成・着画】Shilasdair Luxury DKで編む Kate Davies manu
  •  水通しが終わって、乾燥が完了しました! スカートにも合わせてみました。 後ろから見ると、シンメトリーにしたプリーツは、こんな感じになりました。 そして、編み友さん達と日暮里繊維街で見つけたボタン。我ながら、ぴったりです(笑)! 力布に、アメリカの「Renaissance Ribbons」のチロリアンテープを使い、力ボタンも付けたので、すごく丈夫に仕上がりました。 2月26日から始めたので、水通しの期間も入れて23日間 [続きを読む]
  • malabrigo laceで編む Henslowe 1
  •  manuは昨晩完成して、今水通し後の乾燥中です。たっぷり色水が出ました(汗)! そして今日から次のプロジェクト、HensloweをCOしました。  malabrigo laceの、Apple Green。初めての色です。 すごくすごくGranny Smith!!(笑) 繊細なレースのこのショーレットですが、先端のピコットのところに厚みを持たせたらどうなるだろう??と思ってしまい、二本どりにすることにしました。 手順がちょっと面白いパターンです。 [続きを読む]
  • Shilasdair Luxury DKで編む Kate Davies manu 5
  •  遅い時間に更新です。 I-cord bind off フェスティバルが終わり、ポケットも終わって、袖が片方終わりました。 残りは、もう一方の袖と、力布のチロリアンテープのまつり縫い、そしてボタン付け、というところまで来ました。 平置きにすると結構ゴツいのですが(汗)、着てみるとかわいいのです(笑)。 しかし、往復編みや、輪編みの間隔が違うせいか、糸の色の揺らぎの間隔もいちいち違います。 本当は、上の写真の袖ぐら [続きを読む]
  • Shilasdair Luxury DKで編む Kate Davies manu 4
  •  袖がまだなので、進んでも「まだまだ」なのですが、色々イベント続きなので、やっぱり更新したくなりました。 大手術中・・・(汗)というかんじですが、今ここです。 プリーツが終わって、襟や前立てや裾のガーター編みが終わって、I-cord bind off が始まりました。ボタンホールも、一つ終わったところです。(右の前立てのマーカーは、ボタンホールの位置です) ちなみに、色々な方が編んだ過去のmanuをraverlyなどで見て [続きを読む]
  • 【完成・着画】Debbie Bliss Rialto 4plyで編む Ishnana
  •  ようやくようやく!お披露目です。 袖の模様、頑張って編んだ甲斐がありました。 後ろから見ると、こんな感じです。 なんでこんなに時間がかかったかといえば・・・本当は2月27日には、編み上がっていました。そして、水通しをして(細い糸だったので脱水せずに)コルクボードの上に平干ししていたのですが・・・ やっと乾いたと思ったら、コルクボードの色が!!色移りしていたのです。 ・・・!! 近所のクリーニング [続きを読む]
  • Shilasdair Luxury DKで編む Kate Davies manu 3
  •  前の更新から、たいして編んではいないのですが、一つイベント(!?)が終わったので、アップします(笑)。 Sunday Short Rowsです。要は、引き返し編みです。このやり方は初めてでした。W&Tと理屈は同じなのですが、「Wrap」しないのです。その代わりに、編み地を裏返した時に糸を挟んで、編み進めます。 全部で30回引き返したので、糸がモサモサになりました(笑)。回収する時は、これを引っ張って、そのループに針を入れ [続きを読む]
  • Shilasdair Luxury DKで編む Kate Davies manu 2
  •  高身長につきものの、長い長いボディパートが編み上がりました。 23"なので、58.4センチです(汗)。ああ〜長かった〜! 微妙なストライプが、ちょっとパジャマっぽいですが(笑)、この先すすめていくと絶対可愛くなる!と、信じて編むことにします。 本来はここで袖を両方編んでから、ボディとつなげてヨークを編むのですが、袖は別糸で作り目をしてヨークを先に編むことにします。というのも、早くプリーツをやってみたい [続きを読む]
  • 母と編み物教室 完結編 & michiyoさんコラボコレクション発表
  •  French CanCanを編んでいた母が、ついに!完成させました。 まだ水通し前ですが・・・。 素晴らしい!綺麗に編めていて、立派な出来栄えです。 着画は、これに合わせたくて編んだという、春向けの薄いセーターを着て。 首元のアップです。ショールの色合いがとても素敵です。 母にしては珍しく、はっきりしたデザインのセーターと、malabrigo silky merinoのショールとが、とてもよく合っていると思います。 出来上がるま [続きを読む]
  • Shilasdair Luxury DKで編む Kate Davies manu 1
  •  ついに、COしました。編みたかったManuです。  久しぶりの、指定糸。スコットランドのスカイ島出身、Shilasdair、Luxury DKです。色はBriar Rose。指定糸とは言っても、ちょっとRaverlyに掲載されている糸とは配合が違うみたい。私の糸は、メリノ(ラム)ウール40%、アンゴラ40%、ベビーアルパカ10%、ベビーキャメル10%です。 ロンドンにあるLoopさんで購入し、はるばるやって来ました。売り切り廃盤の予定のようです。 Cro [続きを読む]
  • 【完成・着画】malabrigo silky merinoで編む Heaven Mitts
  •  ずいぶん前に右手を編み始めたのですが、昨日左手を編み始めて、結局今日のうちに出来上がりました。 お花は、オットが先週の誕生日に買ってきてくれました。 一人でiPhoneを三脚で撮るの大変! 見かねてオットが撮ってくれました。 これも。 なんかミットがかわいくて、たくさん写真を撮ってしまいました(笑)。 腕の長さは、25センチが指定なのですが、肘まではいきたくなかったので、19センチにしています。そして、親 [続きを読む]