30hiki さん プロフィール

  •  
30hikiさん: 30年引きこもり貧乏生活
ハンドル名30hiki さん
ブログタイトル30年引きこもり貧乏生活
ブログURLhttp://www.30hikikomori.com/
サイト紹介文ぼくが引きこもりになった原因は、ヘビメタ騒音です。
自由文なぜ、ぼくは引きこもらざるを得なかったか? ぼくが引きこもりになった原因を書いています。原因は、ヘビメタ騒音です。このブログでは、引きこもりの原因となったヘビメタ騒音について、説明します。 現在、なんとかwebライターで食べています。このブログで扱う問題は「この世とはなにか」「人生とはなにか」「人間とはなにか」「強迫神経症の原因と解決法」「うつ病の原因と寄り添う方法」「家族の問題」などについてです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供385回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2014/04/13 20:20

30hiki さんのブログ記事

  • まわりの人に、いっぱい「ありがとう」と言ってください
  • 感謝の言葉を述べるのは大切なことです。是非とも、感謝の言葉を述べてください。まわりの人に、いっぱい「ありがとう」と言ってください。ぼくはそれを否定しているわけではありません。しかし、たとえば、「感謝の言葉を述べれば、すへでの問題は解決する」とか「感謝の言葉を述べることで、人間関係の問題はすべて解決する」とか「感謝の言葉を述べれば、家庭の問題はすべて解決する」とは考えていません。例外があるからです。 [続きを読む]
  • なんか、勝手に誤解されている。
  • ちょっとだけ言っておくと、ぼくは「この世はポジティブなことで満ちている」なんて言ったことはありません。ぼくが言ったのは「この世はポジティブに感じろという意見・言論で満ちている」とういこうとです。ぜんぜんちがう内容なので、ちがう内容だと言っておきます。なんか、勝手に誤解されている。 [続きを読む]
  • この気分から抜け出さない限り
  • つまんなくなってきた。この気分。けっきょく、この気分から抜け出さない限り、おなじなんだろうな。かりに今日の午前一〇から、ほぼ理想的な彼女と会うにしろ、どっしりと重たい気分だ。頭の横でヘビメタ騒音が鳴りそうだし。なんか、雰囲気がある。夜起きていて、午前一〇時というのはくるしい。じゃ、午前一一時なら大丈夫かというと、大丈夫じゃない。じゃ、午後二時なら大丈夫かというと、大丈夫じゃない。けっきょく、どの時 [続きを読む]
  • 気違いが意地を通す状態が成立して、それが、『普通の状態』になる
  • 今日は土曜日なので、幼稚園の太鼓はない。けど、となりのじいさんがへたくそなバイオリンを弾いている。まあ、ヘビメタ騒音とは比べものにならないほどしずかな音だからいいとする。にしても、つらかった。ヘビメタで死にたかった。これ、いまもかわらないんだよな。起きたとき、どうしてもあの感じが襲ってくる。きちがいヘビメタが鳴っている状態が襲ってくる。ほんとうに、入試の前俺がどれだけ『静かにしろ』と言ったと思って [続きを読む]
  • この、行き止まり感はない。
  • どうやら、ほんとうに鳴りやんだみたいだ。けど、ぼくは、ヘビメタ騒音のことで、いっぱいだ。(幼稚園の騒音じゃなくて、ヘビメタ騒音のことでいっぱいだ)。昨日の夜からいろいろなことを考えている。ほんとうに、くるしい。まだ、三〇代の頃のほうが、ましだったんだなと思う。この、行き止まり感はない。もう、ほんとうに気違いヘビメタ騒音が、すべてにたたった。あんなのやられたら、どうやっても、だめなんだよ。 [続きを読む]
  • 「な・ん・と・も・お・も・っ・て・な・い・だ・け」
  • いきていくのだけでけっこうたいへん。いろいろな記憶が俺を襲う。いろいろな気分が俺を襲う。ともかく、つらい。何十年も前から、ずっとずっとずっとずっと、ひとつのことでくるしい。そのひとつのことが、他のことに影響を与え続ける。モーレツにくるしい。気違い兄貴、おまえ!ほんとうに!!!!あれだけしつこく、毎日毎日、午後一一時一〇分までの時間、すべて鳴らし続けて、あたかもまったく鳴らしてないのとおなじ気分、お [続きを読む]
  • 風邪をひいて、熱が出てくるしい状態で動いている
  • 空想のなかで自分を励ましてみたが、現実にもどるとやはり、つらい。めんどうだ。なにかやるのがめんどうなんだよね。俺がヘビメタ騒音にやられてない状態で二十歳だったらな。まあ、ヘビメタ騒音にやられていなければいくつでもいいや。ヘビメタ騒音にやられたあとはすべてがめんどい。このめんどさ。わかる?今日も、これで終われば、幼稚園の騒音をしのいだと言える。もちろん、子供は騒いでいるけど、太鼓が終わればそれでいい [続きを読む]
  • ネガティブが必要なときもある
  • ネガティブを叩いている人たちは、ネガティブな発言をしているのとちがうの?ネガティブの悪口を言うのは、ネガティブの悪口を言っているように聞こえる。ネガティブを悪く言うのは、ネガティブを悪く言っているのとちがうの? 悪く言うのは、ポジティブなことなの?ネガティブな人を悪く言う人は、ネガティブな発言をしている。すべてを受けとめ方の問題に還元できるかというと、還元できないと思う。人間は生き物だから、生き物 [続きを読む]
  • 無職歴が長いと無職歴が、ひとづきあいの足かせになる
  • 起きてシャワーを浴びた。ご飯は食べてない。あとで食べる。あ〜〜。眠れないかと思ったけど、眠れた。よかった。けど、起きてもヘビメタ騒音以降の時間があるだけだ。ほんとうに出会いや、つきあいの維持でどれだけヘビメタ騒音が……毎日午後一一時一〇分まで鳴るヘビメタ騒音が足かせになったか。どれだけ、気違い兄貴が俺の「つきあい」を邪魔しているか。長い間無職を続けていると、「長い間無職だ」ということ自体がつきあい [続きを読む]
  • レッサーパンダ帽男殺人事件5 ●近代国家と仇討ちの権利
  • ●近代国家と仇討ちの権利現代の被害者には仇討ちの権利や決闘する権利がない。刑事事件なら警察が調べて検察が訴えるということになる。だから、容疑者(個人)と検察(国家)という対立構造ができあがる。これが、案外、被害者遺族を、いらだたせているのではないだろうか。人権派は、国家を目の敵にして個人を守ろうとする。しかし、その個人というのは、この場合容疑者だから、罪が確定する前の加害者である場合が多い。この事 [続きを読む]
  • レッサーパンダ帽男殺人事件4 情状酌量の余地ありの方向性
  • ●情状酌量の余地ありの方向性この加害者がまったく関係がない人を刺して殺したということがまず重要だ。それまで、あったことがない人を殺しているのである。これは、けっこう重要な事だ。たとえば、この加害者が、就職先で前歯をおられるほどのいじめを受けているのだけど、この加害者が、いじめた会社の人を殺したというのであれば、情状酌量の余地はある。文脈が大切。いじめに耐えかねて、殺したというのであれば、そこには、 [続きを読む]
  • 頭がモヤモヤする。
  • 頭がモヤモヤする。俺の頭がモヤモヤするのは、どう考えても気違い兄貴が悪い。けど、つらいのは、俺だ。今日もたぶん、幼稚園の練習があるだろう。また、イヤーマフ プラス 音声で耐え抜く。にしても、生きているのがめんどうだな。ともかく、ヘビメタ騒音前の気力と体力と知力が返ってくれば、それでいいんだけどな。気力がないよ。体力もない。ほんとうにすべてがつかれた。いま、朝だけど、これはヘビメタ騒音の朝だ。きえな [続きを読む]
  • レッサーパンダ帽男殺人事件 なんで包丁を持ち歩いているのか?(3)
  • ●沸点の低さと怒りの大きさあんまり、問題にされてないけど、なんで包丁を持ち歩いているのかというのがわからない。あとは、沸点の低さが気になる。怒りやすい人間の「気持ち」を気にしながら歩くなんてことはできない。自分の表情一つで、相手が自分を殺したくなるほど興奮する(頭にくる)なんて、普通は考えない。そういうことを考えて外に出るとしたら、たいへんだと思う。レッサーパンダのかぶり物をしている背の高い男性が [続きを読む]
  • がんばって目玉焼きを作るべきか?
  • 飯食わなくても大丈夫かなーーと思っていたんだけど、腹が減ってきたので、ご飯を食べることにした。紅ショウガとご飯だけ。で、いま食べおわったんだけど、腹が減ってきた。ちょっとだけ食べたら、めちゃくちゃに腹が減ってきたという。呼び水となったか。ここで、さらに紅ショウガで食べるべきか、あるいは、がんばって目玉焼きをつくって目玉焼きで食べるべきかまよう。実は、腹が減ってきたんだけど、横になりたくなっている。 [続きを読む]
  • ヘビメタ騒音で、他のやつから下に見られて、苦しかったよ
  • いままで、文章を書いていた。かなり、きてる。限界。本当にヘビメタ騒音でくるしい人生になっちゃったな。ヘビメタが始まってから、いいことなんてひとつもないよ。人付き合いも気違いヘビメタ騒音でじょじょに減っていった。睡眠時間の問題があるので、人付き合いにも支障が出る。ともかく、疲れた。あんだけ、維持になってやって、やってないつもりなんだろうな。どれだけの意地でやり通したか? ほんとうに、精神異常と言って [続きを読む]
  • 「刑期を長くしても反省しない可能性がある」……について
  • 刑期を長くしても反省しない可能性があるということについて。可能性だからね。可能性。刑期を長くしても反省しない場合と、刑期を長くしたので反省する場合について考えてみよう。刑期を長くしても反省しない場合、刑期を長くしても反省しないのだから、刑期を長くする必要はないという考えを持っている人がいる。けど、これは、おかしいのではないか。刑期を長くしても反省しないのだから、そのまま刑務所に入ってもらっていたほ [続きを読む]
  • 『感謝感謝』と精神異常者・敵陣営のなかの健常者・健常者
  • これも、うけないのはわかっている。たぶん、「うけなさ」で言えば、最たるものだろう。自分の人生を破壊した人に「ありがとう」を言う必要はない。感謝する必要もない。さらに言ってしまえば、ゆるす必要もない。人間関係をよくするテクニックとして『感謝感謝』というのかがある。だれにでも、なんにでも感謝すれば、その感謝のこころが返ってくっるという理論だ。しかも、これは、とりあえず、テクニックといったけど、単なるテ [続きを読む]