shoun さん プロフィール

  •  
shounさん: 楽しく学ぶ翔雲書道教室
ハンドル名shoun さん
ブログタイトル楽しく学ぶ翔雲書道教室
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/shoun-shodo
サイト紹介文北海道の片田舎から、然なるままに日々話題を提供していきます。どこにでもある普通の話が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供871回 / 365日(平均16.7回/週) - 参加 2014/04/12 11:58

shoun さんのブログ記事

  • 我が町にマンゴー!!
  • 北国の我が町でマンゴーが収穫された。今朝の朝刊に大きなマンゴーが、収穫された記事が出ていた。凄い!!北国でマンゴーが出来るとは…。と言うことで早速買ってみた。Lサイズと2Lサイズを、それぞれ2個。Lサイズは長さ13,4センチ。太いところで26センチほどのある。2Lサイズは15,6センチ。太いところで29センチ。さて、味が楽しみだ。 [続きを読む]
  • 深い霧の朝
  • 4月27日の朝が明けた目を覚まして外を見ると大地は深い深い濃霧に覆われ幽玄の世界を描いているこんなに深い霧は太平洋岸の特徴ある春の気候だ深い霧の風景を撮りたいとカメラを持って外に出た今年国立アイヌ民族博物館の建設が始まる湖のほとり50年続いてた朽ち果てた湖畔のホテルの建物が最後の姿を霧の中に浮かべている間もなく見られなくなる風景だ早朝の霧の風景静謐の世界でもある [続きを読む]
  • 今日の支笏湖
  • 今日は札幌で教室。早朝家を出て、病院により診察を受けてから、いつもの支笏湖を通って行ってきました。今日の支笏湖は、すっかり春めいていました。薄雲りながら気温は15度、山の雪解けも進んでいました。いつ見ても雄大な支笏湖の風景は、心を打ちます。 [続きを読む]
  • 北海道書道展始まる!!
  • 第58回北海道書道展が、今日から始まりました。今日から始まったのは、招待作家、招待会員、会員の作品と、大賞、準大賞作品8点。会場は札幌市民ギャラリー。※ ※ ※今日は札幌で教室があったので、教室終了後会場に足を運び見てきました。因みに私の作品も展示されています。今月末までこの作品が展示され、公募作品は5月3日から札幌市民ギャラリーで、大賞、準大賞と会友作品は、5月5日から札幌パークホテルで展示され [続きを読む]
  • 飛行機もいろいろあるな…
  • 我が町から新千歳空港まで約40?ある。いつも行くわけではないが、旅をしたときなど、飛行機を見るが、実にいろいろな飛行機があるものだ。目にするのは、ほんの一部だと思うが、最近はLCCも登場し、バラエティーに富んでいる。飛行機を見るのも楽しいものだ。 [続きを読む]
  • 癌 転移無し!
  • 大腸癌の手術をして27日が経過した今日、最終的な検査結果が出た。大腸の内側の粘膜を超えて、筋肉部分まで達しているステージ1だった。内視鏡で癌部分が取り切れておらず、腹腔鏡の手術は正解だった。今後再発の可能性もあるので、3カ月に1度の血液検査と、半年に一度のCT検査が、今後5年間続けられるという。胃カメラと大腸カメラの検査も1年に一度。しっかりと経過観察させるので、まずは一安心といったところだ。特別薬もなく [続きを読む]
  • 青空の下の小さな春
  • 春がやってきた!森を歩くと野鳥の囀りが聞こえてくる草木の芽も膨らみ始め緑が徐々に濃くなり足元は小さな花が咲きだした北国の春が大地で蠢いている青空の下に黄色い小さなナニワズの花雪に埋もれていた解放感からその美しさを誇示している [続きを読む]
  • 愛らしい野鳥…エナガ
  • こんな愛らしい野鳥がいるとは思わなかった。小さな可愛らしいエナガは、その表情がとても可愛い。思わず頬ずりしたくなるような、子どものような顔だ。そしてふんわりした羽毛も愛らしい。森で出会った野鳥の中で、トップを争う可愛らしさだ。 [続きを読む]
  • 今日の支笏湖
  • 今日は、4月の月例審査会でした。朝早くから札幌に行き、2カ月ぶりに審査してきました。審査は4時過ぎに終わり、支笏湖経由で7時ころ帰宅しました。白老も札幌も雨、峠の恵庭岳は気温は2℃で、ミゾレ模様の寒い天気でした。夕方の支笏湖は、雲が垂れ込め、全てが鉛色の風景でした。 [続きを読む]
  • ピロリ菌撃退!
  • 抗生物質を1週間続け、ピロリ菌の治療をして1カ月。昨日、その検査結果が出た。病院に行き、小さな袋に息を吹き込み、5分経ってから薬を飲み、15分横になって、再び袋に息を吹き込む検査だった。その結果、見事にピロリ菌を撃退した。でも、ほぼ100%撃退するらしい。先生が言っていた。ピロリ菌は小さな子供の時から持っていたらしい。再びピロリ菌が発生するかもしれないので、1年に一度くらいは検査を続けると…。がん発症の [続きを読む]
  • 瞬間!!
  • シラサギはいつ見ても優雅だそのシラサギの飛び立つ瞬間と着水の瞬間を捉えた水しぶきを立て羽を思い切って広げ空中に舞うその姿に雄大さを感じるそのシラサギの軟着陸の瞬間足を延ばし今まさに着水しようとする表情は真剣そこにドラマを感じる [続きを読む]
  • 今日の
  • 1か月ぶりに支笏湖を訪れた。周囲の山々は雪解けが進んでいたが、それでもまだ白いほうが多い。今日は、灰色の雲が覆っていた。メインの樽前山は暗黒の雲で隠れていた。湖面は鉛色、風景全体がぼやけている感じだった。気温は6℃、まだ寒い。 [続きを読む]
  • レベル低い大臣たち
  • あまりにも緊張感が無さすぎる。国民の福祉向上を目指し、行政を運営しなければならない大臣たち、安部内閣の閣僚たちは、あまりにもお粗末だ。復興相の原発被災者たちに思いやりのない、自己責任発言。地方創成相の学芸員はガン発言。国民が懸念する共謀罪について説明できない法相、教育勅語を正当化し、総理に答弁の応援を受ける防衛相、おんぶしてもらい被災地を視察する大臣。実に弛んでいるとしか言いようがない。長期政権に [続きを読む]
  • 何気無い朝の光と影…
  • 何気無く台所の窓目にやった。いつも見る観葉植物が、朝陽が当たる隣の家の黄色い壁を背景に、クッキリとシュリエットになっていた。その影がとても美しく見えた。明るい外壁の輝きと葉の影。見事に美しい小さく部分的な世界。心奪われシャッターを切った。いつも見ている何気無い小さな光景が、美しく見えるときもある。 [続きを読む]
  • 世界がイライラ…
  • どうも世界がイライラしているような気がする。こんなに世界中がイライラしていて、大丈夫なのだろうか?。一番気になるのが、北朝鮮状態。国際社会で孤立する北朝鮮、イライラして軍事的挑発をする。それを脅威と感じるアメリカは、イライラして軍事的圧力をかける。ヨーロッパは難民問題やテロでイライラし、イギリスはEU離脱でイライラ。中東はシリヤ問題やISでイライラ。ロシヤはウクライナの問題でイライラしている。イライラ [続きを読む]
  • 大草原に巨大キリンが2頭??
  • 美しい夕焼けを背景の大草原に、2頭の巨大キリンが立っている…。そんな風景に見えるこの写真。勇払原野の落日の風景です。巨大キリンのように見えるのは、建設工事中の建物とクレーンのようです。大自然と人工物が、調和して見えるのが不思議です。 [続きを読む]
  • 逆光の美
  • 勇払マリーナに初めて足を運んだ。広々としたマリーナに、立派な小型、中型船が並んでいる。小樽のマリーナも札幌に近く、船が多かったが、ここ勇払マリーナもそれなりに船が係留されていた。丁度日が傾き始めた時間帯で、逆光が美しかった。輝く太陽、黒い船のシュリエット、海面の揺れる光の線。逆光ならではの3つの美しさがコントラストをなしていた。逆光の美だ。 [続きを読む]