monrider1 さん プロフィール

  •  
monrider1さん: ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN
ハンドル名monrider1 さん
ブログタイトルミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN
ブログURLhttp://monrider1.blog.fc2.com/
サイト紹介文野球好きオヤジのブログです。巨人ファンですが、それ以上に野球好き。独断と偏見のブログになるかも・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2014/04/13 17:01

monrider1 さんのブログ記事

  • チームスポーツって何?
  • ヤクルト4対巨人2負け投手:大竹寛4勝4敗打線全体として取り組めたことが見応えがあったとした昨日の試合から一夜明けて、、、続かなかった。主軸の打者があれだけブリブリ振り回していれば、打てるものも打てず、点も取れない。好調が伝えられた長野も坂本もマギーも陽も、、、辛うじて球を叩く打撃に徹していた村田だけが打てた試合、これでは負けて当然だし、負けが込んでる状況に戻ってしまってる。顕著だったのが小林の凡 [続きを読む]
  • 見応えがあるいい試合だった
  • ヤクルト3対巨人4勝ち投手:田口 麗斗6勝2敗、セーブ:アルキメデス・カミネロ1敗15S田口の出来は良い方ではないにせよ、よく7回途中まで3失点で済んだなと思ったし、得点圏にランナーを置いて3番山田を迎えた時これは交代だよなと思ってたら、マシソンが出てきた。イニング跨ぎは全く感心しない。長打のある山田を迎えて、変化球頼みの投手ではなく、パワー系の投手と思った時、西村かマシソンの選択となるけれど、も [続きを読む]
  • 相手に救われてる
  • 巨人4対中日3勝ち投手;スコット・マシソン2勝1S最後は、石川が決めてくれた。ようやく止まった先制された試合の連敗。昨日の失策を取り戻すかのように、陽のバットが躍動してくれたおかげと、各リリーフ投手が無失点でつないでくれたことが最後の最後になって石川のバットを呼び込んでくれた。先発山口はストレートに先日のような球威がないばかりか制球力も良くなく、効果的に使えた変化球で投げていた。一方、中日・柳は投 [続きを読む]
  • 変わっちゃないから酷いのか、、、
  • 巨人2対中日8負け投手:マイルズ・マイコラス6勝4敗明らかに先発マイコラスは引っ張り過ぎ。スライダー、カーブがどうしても指に引っかかり過ぎてた今日のピッチングは、昨日の菅野に続き、交流戦からの間にどんな調整をしていたのかが疑問。球数からしてもそうだけど、明らかにキレ、球威とも落ちていた状態を見るに、打順が回ってなこないとは言え余計な1イニングだった。こういう起用と具合を目の当たりにすると、監督と投 [続きを読む]
  • 酷くはないけど、何も変わっちゃいない
  • 巨人0対中日1負け投手:菅野 智之7勝3敗経過を見ていて、序盤の菅野の投球内容からすると、よくっはないなと思ってた。それが失点1で済んでいたのは、中日にビシエドや平田がおらず、打線展開にバリエーションが取れていなかったため、と見ていた。とにかく今のこのチームは1点でも先制されてしまうと、打線が機能せず、ガチガチの状態となる。交流戦がいい形と内容で終わったのだから、その流れをくむ意味でも今日は大事だ [続きを読む]
  • 3度目の正直
  • 巨人7対ロッテ5勝ち投手:高木 勇人1勝本当に3度目の正直だった。途中出場の亀井の打席には、尽くチャンスで回ってきたものの、内角ベルトより低めのストレートにあわない打てないことが続いていた。外角に目線と神経を持って行かれていたのか、それとも身体の状態が良くないのか、見ていてここは内角球を裁く場面と思ってもバットが出ない。2度あることは3度あるともいうけど、坂本の2塁打で1点差に詰め寄り、マギーもま [続きを読む]
  • こんなこともあるんだな
  • 巨人8対ロッテ0勝ち投手:田口 麗斗5勝2敗先発田口についての若干の不安は、立ち上がりだけだった。そこをつけ込めるようなちーみ状態ではないロッテだったから、無難に無し揚がったようには見えたけど、そこは勘違いしないでほしい。けれど2回以降は快投だった。キレ良いストレート、スライダー、カーブが面白いように内外角のコーナーに決まっていた。基本的に低めへ投げ込めていたことが素地としてあったからこそ、余計に [続きを読む]
  • 若い芽が吹きかけている
  • 巨人8対ロッテ0勝ち投手:マイルズ・マイコラス6勝3敗とにかく仕掛けが遅かった打線が、初回マギーの一打で先制したかと思ったら、中押し、ダメ押しとこれまで見たことがないような試合展開になっていた。マギーは4番の重圧から解き放たれたように、ホームランを含む5打点。4番を離れるとこうも違うのかという位、打ち出すタイミングとバットの軌道が良かった。先発マイコラスも、基本的に低めに、そして高低を上手く使えた [続きを読む]
  • こんな試合をしてるうちは絶対上には上がれない
  • 巨人3対ソフトバンク7負け投手;内海 哲也1勝5敗結果として2失点だったけど、ソフトバンク鶴岡という然程の打力にない相手に1発食らった時点で今日は負けると思っていた。ここ何日か、打線の仕掛けが遅いと書いてきたけど、打つべき球に手を出さず、打っちゃいけない球に手を出す悪循環は、ランナーがどんな形で出ても返せないことに行きつくことになる。相手投手がどんな投手で持ち球はどんな具合で、特徴は何処にあるのか [続きを読む]
  • 乾坤一擲
  • 巨人3対ソフトバンク0勝ち投手:山口 俊1勝、セーブ:アルキメデス・カミネロ1敗14S乾坤一擲、、、まさしくそんな姿勢を感じた先発・山口。FAで移籍してきてここまで投げられないとは、山口本人も思っていなかったかもしれない。それでなくても、OBや評論家をはじめとした外野がやたらにうるさい球団だから、風当たりも強かっただろう。立ち上がりからしばらくは緊張感でガチガチの表情とは裏腹に、腕は振れていた。だ [続きを読む]
  • 内容のある勝ちは大事
  • 巨人5対ソフトバンク1勝ち投手:菅野 智之7勝2敗やっとGMが解任された。勝つことと育成を同時進行させるのは、本当に難しい。外部の力を積極的に入れて、それでいて3軍創設。でも、いつしか3軍だけではなく、2軍も野戦病院のようになってしまい、育成は進まないようになっていた。ファーム以下は勝つことが第一義ではなく、成長させることが大事なのに、勝つことで脚光を浴びていたように見えた。1軍で戦力にならなけれ [続きを読む]
  • 戦闘スタイルを作れ
  • 明日は読売巨人軍の株主総会が行われるということもあって、GM解任の報道もあった。これだけの惨状を目の当たりにして、フロントの上層部が責任を取らないわけにはいかないだろうから、何らかの動きはあって欲しいものだと思うし、GM解任は当然のことだけど、どういう戦略を持った人が後釜になるのかが問題であって、現場をよく知り、人脈の広い革新家であればいいと思う。オーナーも無責任で居られるわけもないから、ここにも [続きを読む]
  • 闘う前に敗れてる
  • 日本ハム5対巨人1負け投手:宮國 椋丞7敗典型的な最下位チームの様相を呈している。覇気がなく、集中力も感じられなければ、やる気も感じない。やってやるぞという気概が全く感じられないのは、連敗中よりも酷い。一方、日ハムの大田や村田は気概充分で、やってやるぞという気の元に、情けないほどやられてしまった。このテイタラクに悔しいとは思わない方が不思議。宮國にしたって、外角球、変化球中心で制球力重視のピッチン [続きを読む]
  • 中途半端はダメだ
  • 日本ハム3対巨人2負け投手:田原 誠次1敗まあ4安打じゃ、勝てないよなあ。しかも、今日の得点は重信の足を意識し過ぎた相手のエラーだったし。田口は結果としてよく投げた方かな。でも、立ち上がり大田に1発食らったのは、中途半端な甘いストレート。真っ直ぐ系で中途半端な高さの球しか打てない打者に投げる球じゃなかった。中田に逆転打を喰らったのも、中田がマシソン相手にストレートしか意識してないシーンで、変化球攻 [続きを読む]
  • 新化24〜〇が得られた
  • 日本ハム1対巨人2待ち投手:マイルズ・マイコラス5勝3敗、セーブ:スコット・マシソン1勝1Sとにかく止まった連敗。試合内容はどうあれ、結果として勝つことで負の流れを止めることが第一だった。正直、今はホッとしてるけど、とにかく長かったな。最近の登板では、最も良さそうに見えたマイコラスだけど、一つのボタンのかけ違いみたいなこと打たれすと止まらない現象は今日も2回に起こってた。せっかく先制したのも束の間 [続きを読む]
  • 感心する負けっぷり
  • 西武13対巨人2負け投手;池田 駿2敗見るともなしに見てたけど、先発池田は出来としては先日の登板よりはよかった。けれど、それだから常に抑えられるわけでもないし。ちょっと打たれると、要もないのにベンチから尾花が出てくる。ここは出て、一息入れなきゃいけない場面で何もしない。初回のピンチと3回の大量失点。満塁でファーストへのボテボテのゴロは、池田のベースカバーが遅れてはいたけど、早めに入っていても打者走 [続きを読む]
  • ここまで来ると苦痛
  • 西武3対巨人0負け投手:吉川 光夫2敗ここまで来ると見るのも苦痛だから、試合は見ないと思ってもニュースとして伝わってきてしまう。7回の攻撃をちょっと見たけど、連敗してる象徴だった。亀井のヘロヘロ打撃の後、石川の見事なスイングは2ベース。クルーズが何とかつないで1死1,3塁の場面で実松に回り、なんと代打長野。積極性が持ち味の打者が平気で初球ストレートでのストライクを見逃していては、打てるはずがない。 [続きを読む]
  • 負けた、負けた、また負けた
  • 西武8対巨人5負け投手:桜井 俊貴1敗とにかく内容はどうあれ、勝つことで歯止めをかけなければ。そういう意味ではエースと4番がしっかりしないといけないけど、それだけ重圧がかかってしまうということ。今夜の菅野の出来は予想できたことだし、重圧からバックスイングをとる具合が縮こまっていたので、制球がままならなかった。それでも抑えて初めてエースなんだろうけど、リードしてるのが小林では。球種、コースに必要のな [続きを読む]
  • やってることは滅茶苦茶、試合は沈黙
  • 巨人1対オリックス3負け投手:宮國 椋丞6敗いろんな選手の入れ替えをやってる。4人下へ落とし、上げた4人は誰も仕事できないのはどういうわけ?昨日負け投手になった今村を落として、江柄子を上げてるけど、何が狙い?長野に拘るのは、契約上下に落とせないとか訳の分からない条項が入ってるとしか思えないし、ファームで結果を出してる旬な選手の見極めも出来てない。訳が分からない滅茶苦茶な配置と起用、戦術は、現場の選 [続きを読む]
  • 何の兆しも見えない大型連敗
  • 巨人4対オリックス5負け投手:田口 麗人4勝2敗今年良くないオリックス松葉に凡打を繰り消してしまう野手陣。意味不明の小林への代打起用など、懲罰だとアチコチで書かれているが、使ってる方が悪い。だから、小林と心中するつもりか、、、と言うんだ。野球は分らないから、力みが他の打者よりもない村田にホームランが出たりするし、大敗が一転して表面的には接戦になったりする。けど、内容的には大差。連敗が続いてる状況は [続きを読む]
  • 小林と心中する気か、、、
  • 巨人5対オリックス6負け投手:今村 信貴1敗これだけ打たれれて、よく6失点で済んだなという印象があったけど、負けは負け。一時、村田の一発で逆転したけど、この時の村田の構えに力みが無くていい感じだと感じた時の一発だったからやっぱりなと思った。その後、石川が2ベース、長野のヒットで1死1,3塁となって小林を迎えた時、代打だと思ったけど、何故かそのままで意味不明の送りバント。で、次打者が投手の時に代打阿 [続きを読む]
  • 編成の問題
  • 楽天3対巨人2負け投手:森福 允彦1勝3敗スコア的には僅差でも、内容的には大きな差があった。一生懸命投げてた池田の奮闘も実らず、代わった田原が3球で同点。リード的にも可笑しなもので、外国人選手を連続して迎えてストレート系のストライクから入っていくとは、、、恐れ入りました。下から上げようにも人材がおらず、1軍の選手の硬直さとデコボコ具合を目の当たりにすると、野球をしようにもできないな。野球は団体スポ [続きを読む]
  • 悲壮感を漂わせても、、、
  • 楽天6対巨人0負け投手:吉川1敗まあ、これだけ悲壮感漂わせちゃ、野球に成んないよなあ。よく6失点で治まったと思うところと、楽天の野球ぶりを見てると巨人をのんでかかってるというより、相手にしてないなというところかな。悲壮感を漂わせながら縮こまり、委縮したまま下を向いていては、下手をすると怪我するぞという具合だった。選手だけでなく、ベンチも同様で今日の投手起用は今日も明日もない滅茶苦茶ぶりだった。ビジ [続きを読む]
  • 無様さと惨めさが同居してる
  • まだ、試合は終わっちゃいないけど、エース菅野を立てて13失点とは、さすがに予想もしなかった。降板間際の菅野しか見てないけど、ギアを上げられる投手として溺れちゃいないかという印象があった。球のキレ、勢い、制球力ともどうも、、、という印象があった菅野。打線に勢いとはっきりした狙いが徹底出来てる楽天打線が相手では、これでは苦しそうだなと思ったけど、予想をはるかに超えてた。戸根は問題外。チームの狙いと言っ [続きを読む]
  • 急な思いつきは機能しないのは当然
  • 巨人2対広島3負け投手:アルキメデス・カミネロ2敗13S昨日のバカみたいな試合の影響で、今日は深く見てなかったけど、スコア的に接戦で延長戦になったものの、1軍対2軍の試合で1軍が内容的に圧倒されて負けた印象。一つのチームに大敗を続けてると、負けてる方は気分的に雁字搦めとなってしまう。投手陣崩壊は打線機能停止を招いていたけど、もはや交流戦までは打順変更とか入れ替えはないと思ってた。それが蓋を開けてみ [続きを読む]