monrider1 さん プロフィール

  •  
monrider1さん: ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN
ハンドル名monrider1 さん
ブログタイトルミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN
ブログURLhttp://monrider1.blog.fc2.com/
サイト紹介文野球好きオヤジのブログです。巨人ファンですが、それ以上に野球好き。独断と偏見のブログになるかも・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2014/04/13 17:01

monrider1 さんのブログ記事

  • 新化12〜リベンジ!お見事な投球
  • 広島0対巨人1勝ち投手:菅野智之3勝ホームラン:マギー3号ソロ当然のことながら平日の試合だったので最初から見られたわけではないけれど、力と制球力を持ってるエースピッチャーが、詞からに頼る内容となって前回は途中降板となった点から一転して若干力を抑えて制球力を重視したピッチングをしていた。だからと言って球威がなかったわけではなく、微妙に抑えて投げ損ないを極端に少なくしようとしたピッチングは、配球的な組 [続きを読む]
  • 何時まで我慢すればいい?
  • 巨人1対阪神2負け投手:内海哲也1勝2敗確かに立ち上がりは難しいし、先制されるのは出来るだけ避けたい。今日も福留にやられたけど、先制よりも3回の阪神の攻撃は1失点で済んだことは内海なりの踏ん張りだったかもしれない。一旦登録抹消され、2週間ぶりの登板にしては他v日上りを除き、よく投げた方かも、、、かな。継いだ篠原も池田も好は投したし、このまま純粋に自信をつけて戦力になっていければという期待が持てる。酷いの [続きを読む]
  • 新化11〜やっと来た野球小僧!
  • 巨人4対阪神1勝ち投手:田口麗斗2勝、セーブ:アルキメデス・カミネロ1敗7Sホームラン:マギー2号ソロ期待度は高いものがあるものの、ここまでなかなか状態が上がってきてない田口が先発だっただけに、結構不安があった。オープン戦開始の頃、あまりに太い田口の身体からして今年はどうなってしまうんだろうという不安がつきまとっていた。最初の登板、2度目の登板とも、大崩れこそしなかったものの、とにかく球数が多く、投げ [続きを読む]
  • ベンチの中と裏は分らない
  • 巨人1対阪神4負け投手:マイルズ・マイコラス2勝1敗ヒマじゃないんで、特に平日の試合なんて最初から見られるわけがない。見始めたのはスコアが4対1からだったけど、経過は負っていた。立ち上がりは分らないけど、阪神メッセンジャーは去年の姿ではなく、力のある球をとにかく低めに制球して放ってた。配球的なものはともかく、あれだけいい球をコーナーぎりぎりに決められ、大きなカーブを交えて緩急つけられたら、巨人打線があ [続きを読む]
  • 新化10〜喜びたい新戦力の加入
  • 巨人1対ヤクルト0勝ち投手:篠原慎平1勝、セーブ:アルキメデス・カミネロ1敗6S先日支配下登録されたことを喜びたかった。即1軍登録だれたものの、こんなに早く出番が来るとは思わなかったけれど、こういう出番は予想もしなかった。気になったのは高木勇の状態。初回ヤクルト山田の打球を胸に受けたかと思ったら、今度はバッターボックスでバントの構えをしてるところに向かってきてしまった投球。今夜は広島の緒方監督が2度の [続きを読む]
  • 新化9〜2年越しの快投
  • 巨人3対ヤクルト0勝ち投手:菅野智之2勝あの熊本地震から1年がたってたんだな。あの地震で見るも無残な状態になってしまった藤崎台球場で、2年越しの試合が出来たのは本当に喜ばしい。1年前、試合が行われていれば菅野が登板してたらしいと思うと今日の試合は力が入ったことだろうと思う。それを力むことなく、安定したピッチングを繰り広げてくれた。快投とは言い過ぎかもしれない。しかし、ピッチング自体が不安定となりこれは [続きを読む]
  • 新化8〜継投の難しさ
  • 中日0対巨人2勝ち投手:大竹寛2勝、セーブ:アルキメデス・カミネロ1敗5S先発大竹は、実にいいピッチング内容だった。シュートを軸に、スライダーで散らし時折投げるカーブが絶妙で、制球力もよかった。一方の中日吉見も自慢のコントロールがよく、球もキレていたので、耐久戦いになりそうという予想はあった。個人的な見解になるかもしれないが、大竹は5、6回までの姿とそれ以降の姿は別物だと思ってる。球数の問題ではない [続きを読む]
  • 新化7〜クリーンアップ全開
  • 中日2対巨人6勝ち投手:田口麗斗1勝勝負の勝ち負けなんて所詮いつも紙一重だから、今日のような勝ちもある。今期1試合からずっとトップで出てる中井は、打率こそ低いけど四球も選ぶし、積極果敢にいってヒットで出塁することもあるし、選曲的に打線を牽引することはある程度できてると思うから、決して失敗ではない。守備的に不安はつきまとうけれど、それを補うほどの出塁と果敢な走塁姿勢を見せてくれてる。初回の先制は中井の [続きを読む]
  • 勝てる気がしない
  • 中日3対巨人2負け投手:宮國椋丞1敗見始めたのは中日先制の頃だけど、必死にピッチングしていたマイコラスの足をバックが引っ張って先制されていては、攻守においてテンポ、リズムが崩れてしまい、後に悪影響が出るとは思っていた。先制後、思い切りの良さが持ち味の代打石川のヒットを手掛かりに、同点には追い付いたけど、この中でも送りバントが決められない場面があった。エラーはするは、バントが出来ないは、では接戦は勝 [続きを読む]
  • とにかく勝って止めないといけなかった
  • 巨人5対広島11負け投手:アルキメデス・カミネロ1敗4Sホームラン:マギー1号2ラン今の広島の勢いは異常かもしれない。シーズン序盤だけど、同じチームに3つ負けて今後に影響しないわけがない。しかも、この3連戦の1戦目はエース菅野だったわけだし。吉川は球威タップリのストレートを投げ込み、それを軸にということはいいのだけど、あれだけ真ん中でしかも低めへ来ないと、フォーム的に間が取れてないのだから打たれて当然。 [続きを読む]
  • 一つの球種が命取り
  • 巨人5対広島9負け投手内海哲也1勝1敗ホームラン:阿部5号2ラン、村田1号3ラン試合展開上、リリーフに出てた宮國が失った1点とか、代わり端叩かれた山口の失った2点が痛かったという向きも多かろうと思うけど。それは違う。確かに宮國は先発調整をし結果を出していたにもかかわらず、今日の登板はリリーフだったし、山口は球威もキレもないストレートを真ん中高めに投げてしまったところに打たれた要因はある。にでも、もっと [続きを読む]
  • 狭かったゾーン
  • 巨人6対広島9負け投手:森福允彦2敗ホームラン:中井2号2ラン両軍先発投手からすれば、予想できなかったということととんでもなく荒れた試合になった。序盤はいざ知らず、4回以降から見始めたけど、今日の主審はやたらにストライクゾーンが狭かった。野村にせよ菅野にせよ、良し決まったというボールが尽くボールの判定。広島石原はそういう判定の対処として変化球を多めにした。一方の小林はくどい位あちこちのコースを確かめ、 [続きを読む]
  • 次の展開を読む力は・・・
  • 阪神4対巨人3負け投手:森福允彦1敗先発大竹はいいピッチングだった。先制弾となってしまった阪神・北條へのあの1球だけだった。阪神先発・能見もいいピッチングだったけれど、球のキレよりも配球の妙で抑えられていたように見えた。だから試合終盤に何かあると思ったけど、それは立岡のヒットからだった。坂本がチャンスを拡大し、迎えた阿部は状態の良さがキープ出来てるバッティングで同点に。マギー、長野は打てる気がしなか [続きを読む]
  • ポジションが約束されてる選手はいないはず
  • 昨日の試合は、雨でノーゲームになっていた。自然には勝てないし、巨人にとっても阪神にとってもいいとか悪いとか何も言えず、今後のやりようでそれは見えてくるかもしれない。昨日のスタメンで、長野が外れていた。亀井の調子がよく、長野が一向に上がってこないのだから当然の起用だと思う。軸となる選手は、投手では菅野、リリーフでマシソン、野手で坂本。彼らに変わる選手はおらず、彼らのだれが欠けてもチーム状態はかなり落 [続きを読む]
  • 新化6〜思い切りの良さとキレ
  • 阪神3対巨人5勝ち投手:マイルズ・マイコラス2勝、セーブ:アルキメデス・カミネロ4Sホームラン:中井1号ソロ試合展開的にはヒヤヒヤしたところはあった。マイコラスの立ち上がりは見てないし、分からないけど、失点したイニングはボールがボール1個分位高かったし、特に制球力がねえ。中に中に球が集まって、ストレートを投げようと変化球を投げようとどうにもなってない印象が強かった。一試合の中で様々な場面と打者を迎え [続きを読む]
  • 実績をどう考える?
  • DeNA4対巨人2負け投手:山口鉄也1勝1敗ホームラン:阿部4号2ラン移籍初登板の吉川は、球威タップリのストレートを軸にいい球を放ってた。緊張はなかったと言うけれど、公式戦初登板だし力んでた部分もあっただろう。でも、このピッチングスタイルにほとんど間違いはないと思われ、今後に注目することができる。一言あるとすれば、吉川のピッチングフォームには間がなく、球種では緩急の緩がない。今更フォームは操作できな [続きを読む]
  • 新化5〜ナイスピッチング!
  • DeNA2対巨人4勝ち投手:内海哲也1勝、セーブ:アルキメデス・カミネロ3S開幕前の内海の状態を見てて、ここ数年では感じられなかった状態の良さを感じてた。課題があるとすれば、足の吊。昨日もDeNAの今永がなっていたように、こうなってしまうのは体質的な面とこの時期の夜はまだ寒さがあるということで、鍛錬不足ということではない。立ち上がりを無難にこなした内海は、勢いに乗って、、、というより、1球1球の球のキレ [続きを読む]
  • 新化4〜一つのプレーを大事に
  • DeNA2対巨人5勝ち投手:菅野智之1勝、セーブ:アルキメデス・カミネロ2S侍ジャパンで主に活躍してた投手が、どの球団も登板してた。時差ボケ等肉体的疲れはともかく、外側からは分らない国を背負う意味での心情的な疲労はいくら切り替えが大事とは言え、なかなかできるものではない。今日登板した各球団の侍ジャパン参加の投手たちは、いかに早く白星が取れるかで今シーズンのスタートが切れると思う。そういう意味では結 [続きを読む]
  • 新化3〜4番が基点
  • 巨人6対中日3勝ち投手:大竹寛1勝、セーブ:アルキメデス・カミネロ1S同点に追いついた内野ゴロも勝ち越しタイムリーを放ったのもマギーだったけれど、その前を打つ4番阿部の状態の良さが全て引き出していた。4回に放ったタイムリーは、あの低めのボールをしっかり叩ける身体の柔軟さとバットのヘッドが効いたバッティングで、阿部の状態の良さが伺えるアタリだった。6回のチャンス拡大のツーベースも、しっかりしたスウィン [続きを読む]
  • 新化2〜勝利の1本
  • 巨人4対中日2勝ち投手:山口鉄也1勝ホームラン:阿部2号3ラン(サヨナラ)見事なアタリだった阿部のサヨナラ3ラン。9回裏の出塁は1死からで、それも進塁させられず。今日の坂本の打席では期待が持てなかったけど、中日・田島との相性からひょっとすると、、、と思ったけど、とにかく阿部につなげればという想いだった。見ていて多分、外角の緩めの変化球でカウントを取りに来ると思われたため、多少甘めに入ってきたらセンター [続きを読む]
  • 新化1〜開幕は快勝
  • 巨人6対中日2勝ち投手:マイルズ・マイコラス1勝ホームラン:阿部1号2ラン、坂本1号2ラン待ちに待った開幕。オープン戦では個の力と状態の見極めに徹し、ベンチは野球をしてなかったので、オープン戦の結果など気にはしてなかった。1軍登録メンバーを見た時、十分予想がついたスタメンは今季の開幕試合ということもあって4番に座る阿部のバットがどうなるかで、この試合だけではなく、今後の影響が出ると思ってた。3打席目、4打 [続きを読む]
  • 開幕直前の時間
  • 明日のスタメンはどうなるかな、なんて思うのも今夜までかな。期待してる選手もいれば、やってくれないと困る選手もいる。はっきりしてるのは先発投手がマイコラスということだけで、その他は予想の果てにすぎない。勝手に3番坂本、4番阿部と決めてかかってるけど、でも多分そうなるだろうな。期待する若手や中堅選手で、ここまでの状態を思うと中井のバットに期待してるんだけどな。岡本はオープン戦でとにかく振れてないなと思っ [続きを読む]
  • 予想は超えないかな
  • 今日1軍登録メンバーが発表されてた。こっちの予想を超えない登録内容だったし、スタートダッシュをもくろむならガードを固めて投手が失点しないようにしなければいけない野球の展開が望まれる。開幕独特の雰囲気はプロ野球選手の正式なお正月のようなものだし、意気込んでもその雰囲気にのまれてしまうかもしれない。まずは先発マイコラスがどんなピッチングを繰り広げてくれるのか。我慢の投球を強いられるだろうし、捕手・小林 [続きを読む]
  • まずは投手をどうするのか
  • 昨日でオープン戦も終わり、今週末の開幕を待つだけとなった。ここまで若手やうだつの上がらない中堅を起用してきたようだけど、そもそも野球ができないようなプレーぶりと調整ぶりであったので、首脳陣はほとんど野球をしてない。オープン戦最下位もわかろうというものだから、それについては何を言っても仕方がない。個々の選手的にどうだという選手も確かにいたので、後は開幕までのこの時期にどんな調整をさせ、どういう野球を [続きを読む]
  • OP戦ももうわずか
  • これまでWBCでの侍ジャパンの戦いに気が言ってたので、巨人を始め、オープン戦を通しての各球団の状態はほとんど見ておらず、マスコミ等のニュースで見る位だった。巨人は現在オープン戦6連敗中で最下位。チーム打率も防御率も低調で、ニュースを見てる限り見るべきものがなかった。けど、やっぱりオープン戦と言えど、自分の目で見るものだと思った。先日代打でバックスクリーンにホームランを放った岡本の状態がグンと上がっ [続きを読む]