よつお さん プロフィール

  •  
よつおさん: World Football Consulting
ハンドル名よつお さん
ブログタイトルWorld Football Consulting
ブログURLhttp://world-football-consulting.com/
サイト紹介文世界一周とサッカーと起業と留学と投資など夢いっぱい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/04/13 19:22

よつお さんのブログ記事

  • ヴィッセル2016-2017のオフシーズン補強・放出の感想など
  • ご無沙汰しております。久しぶりに更新しますw内容は今オフの選手の入れ替え、特に補強についてまぁ感想などをつらつらと書きます。ポドルスキーなど踊らされましたが堅実で現実的な補強ができましたよね。皆さんも同じ感想かと思います。個人的な今シーズンへの期待を含めて書きたいと思います。では。久しぶりですがよろしくお願いします。退団選手まとめまずはヴィッセル神戸を去ることになった選手を見ていきます。GK:松澤→ [続きを読む]
  • 新年のご挨拶と2017年について
  • 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。日々の更新を止めてしまうとついついサボりがちになってしまいますねw今オフのヴィッセル神戸は順調すぎる補強を進めています。ペドロの流出や祥平の移籍など寂しいニュースもあります。しかし。移籍した選手を上回るレベルの補強ができていると思います。そんな期待が止まらない2017年について少しだけ抱負を語りたいと思います。2017年の抱負2017年は大きな転 [続きを読む]
  • Jリーグ観戦に欠かせないDAZNの特徴とオススメ視聴方法まとめ
  • Jリーグを長年にわたって中継してきたスカパーからとても残念な発表がありました。来シーズンのJリーグ中継ライセンスが獲得できなかったとの発表です。Jリーグはイギリスのパフォーム社と10年間に渡る長期の放映権契約を交わしました。その金額は10年で2100億円ともいわれています。一方、これまでJリーグを放送してきたスカパーがサブライセンス獲得を目指してきました。しかし。残念ながらライセンス契約を獲得するに至りません [続きを読む]
  • 今シーズンのお礼とお知らせ
  • みなさんこんにちは。ご無沙汰しております。2016年シーズンも当ブログをご覧いただきありがとうございました。今シーズンのお礼と併せましてお知らせがあり更新することといたしました。これまで3シーズンにわたって、試合ごとの個人的なレポートを書かせていただきました。2016年シーズンをもちまして、レポートは終えることとしました。自分なりに3年間も続けることが出来たのは、見に来ていただく方がいらっしゃったからです [続きを読む]
  • 11/3 第17節 鹿島戦 今シーズンはまだ終わらない
  • 前節はホームで残留争いを戦う名古屋を迎えての1戦となりました。こういった状況でこれまでの神戸はあっさりと負けてしまうことがよくありました。しかし。前節は3-0で勝ち切ることができました。この結果だけを見ても神戸の成長がうかがい知れます。そして今節はアウェイの地、鹿島でアントラーズと戦います。ヴィッセルの歴史上、最上位でのフィニッシュを目指して勝利だけを求めての1戦となります。久しぶりのベストメンバー [続きを読む]
  • どこよりも早いU-20W杯に出場を期待したいヴィッセル神戸の選手
  • 昨日行われたU-19アジア選手権の決勝戦。我らが日本代表はサウジアラビアと対戦しPK戦の末に勝利し、この世代で初めての優勝を果たしました。ヴィッセル神戸が誇る快速右サイドバックである藤谷もスタメン出場しました。延長前半の94分に足が攣るまで仕掛け続け、活躍しました。というわけで!今回は少し気が早いですが来年の5月に開催される韓国U-20W杯に出場を期待したい選手をまとめます。1:藤谷壮1人目は藤谷選手です!当然 [続きを読む]
  • 神戸空港のラウンジ「ラウンジ神戸」の場所と利用方法
  • 神戸の玄関口である神戸空港。空港内にあるラウンジが「ラウンジ神戸」です。国内線であってもラウンジがあれば何かと利用することになります。場所と利用方法をまとめます。ラウンジ神戸の場所ラウンジ神戸は神戸空港の保安検査場を通過したエリアにあります。空港に到着後はチケットの発券や荷物の預け入れを行い、保安検査の通過が必要です。全ての手続きが終わり、あとは搭乗するだけの段階で利用することができます。保安検査 [続きを読む]
  • 10/29 第16節 名古屋戦 消化試合にさせない
  • 前節はアウェイの地で仙台と対戦しました。結果は0-3で敗戦。優勝争いのプレッシャーからか、目を疑うミスもありました。ここまで優勝争いができたものの、最後はあっけない終わり方となってしまいました。気持ちを切り替えて、年間最高順位を目指し、今節はホームで名古屋を迎え撃ちます。名古屋は降格圏内に沈み、負けられない1戦となります。死に物狂いでくる相手をいなしながら、勝利だけを見据えてプレーしたいところです。 [続きを読む]
  • 10/22 第15節 仙台戦 終わりと始まり
  • 前節はホームに川崎を迎えての1戦。上位対決となり満員のホームで有利に試合を進めたいところでした。結果は3−0の圧勝。2万5千人の観客が入った試合で勝ち切ることができました。2週間の中断期間があり迎える1戦はアウェイの地で仙台戦。渡邉と藤田が出場停止。ペドロが欠場という状態で団結力を発揮して勝ち切ることができたのでしょうか。欠場者が4名まずはスタメンを確認します。GK:スンギュDF:シュンキ・岩波・祥平 [続きを読む]
  • U-18より向井章人・野田樹・安井拓也の3選手が昇格決定
  • 本日、ヴィッセル神戸U-18チームより3名の選手が来季よりトップチームへ昇格することが発表されました。向井章人野田樹安井拓也以上3名の昇格となります。来季から若手を対象としたリーグ戦の創設報道もされています。神戸の未来を担う若者の活躍に期待したいところです。ヴィッセル神戸U-18よりFW向井章人選手、MF野田樹選手、MF安井拓也選手がトップチーム昇格のお知らせ(左)野田樹選手 (中央)向井章人選手 (右)安井拓也 [続きを読む]
  • 10/1 第14節 川崎戦 夢の続き
  • 前節はアウェイの地、福岡で残留争いを繰り広げる福岡と対戦。下位に沈む相手に勝ちきれるか試される試合でした。結果は4-1の快勝。キッチリと点数を取りきりました。終了間際の失点は反省材料として浮かれるチームに釘をさす効果が期待できると個人的には考えました。そして本日は2位の川崎フロンターレ戦。ホームに川崎を迎えての1戦は優勝争いに残るために絶対に落とせない試合です。どんなに泥臭くても相手に罵られても勝ち点 [続きを読む]
  • 9/25 第13節 福岡戦 勝ちたい相手に勝ち切れた試合
  • 直近の試合は天皇杯3回戦。相手はJ2で下位に位置するモンテディオ山形。本来であれば危なげない試合展開が必要な試合でした。しかし。前半で2−0とリードしたことに安心したのか後半に入り3失点。このまま敗戦かと思われたロスタイムに祥平が執念のゴールをねじ込んで延長戦へ。PK戦にまでもつれ込んだ試合はスンギュの活躍もあり辛くも勝利しました。中2日で迎える今節はアウェイの地で残留争い真っ只中の福岡戦。17位に沈 [続きを読む]
  • 9/22 天皇杯3回戦 山形戦 結果だけを求めて
  • 前節のリーグ戦はユニバー記念競技場で行われた柏レイソル戦。前半にCKから失点する厳しい展開に。攻撃面でも何もさせてもらえない難しい前半となりました。後半に入り、攻勢にでた神戸は残り時間が少ないながらレアンドロが難しいシュートを決めて同点としました。ロスタイムに訪れたチャンスはポストにはじかれ引き分けで試合を終えました。過密日程の中で行われる試合は天皇杯3回戦。相手はJ2で苦しむモンテディオ山形。この試 [続きを読む]
  • 9/17 第12節 柏戦 最低限の結果をもぎとった
  • 前節はアウェイの磐田戦でした。先に失点してしまいましたが、前半終了間際にペドロの個人技で同点。後半に入ると、ペドロのスーパーミドル、レアンドロの個人技で2点リードとなりました。セーフティな試合展開かと思われましたが、不可解な判定もあり同点に追いつかれてしまいます。時間が少ない中で迎えたロスタイム。ペドロからあげられたクロスに単騎で突進したレアンドロが奇跡の勝ち越しゴールを無人のネットに突き刺して劇 [続きを読む]
  • 9/10 第11節 磐田戦 大きな大きな1勝を獲得!勝つことに意味が有る
  • 少し前になりますが前節のリーグ戦は浦和戦でした。ルヴァンショックで忘れている人も多いかもしれませんが前節のリーグ戦は勝利しました。ペドロと渡邉のゴールで2−1の勝利となりました。2週間ぶりのリーグ戦はアウェイの地で磐田との対戦。ルヴァンの予選リーグ、ファーストステージの2試合を勝利しました。今節も勝利すればシーズントリプルの達成。セカンドステージ優勝戦線に残るためにも負けられない1戦となりました。 [続きを読む]
  • 9/4 ルヴァンカップQF第2戦 悔しい悔しい・・・
  • 現在、戦っているのはルヴァンカップです。前節はクォーターファイナル第1戦の浦和戦でした。ホームで対戦したものの1−2で悔しい敗戦。直前のリーグ戦で勝利した良い流れをつかみたいところでしたがあっさりと敗戦。判定にも不満を示すなど後味の悪い一戦となりました。気持ちを切り替えての1戦はアウェイの地で第2戦です。2−0または2点以上での勝利が必要になります。今年こそ、決勝進出を願っての1戦となります。小川 [続きを読む]
  • 8/20 第9節 G大阪戦 シーズンダブルの歓喜を噛み締めて
  • 前節はホームに苦手であるFC東京を迎えての1戦。前半のうちに失点し、先制点を許す展開となりました。後半に入ると一転して神戸の時間帯。怒涛の攻撃で4得点をあげて華麗な逆転勝ちを収めました。今節はアウェイの地、吹田で宿敵のガンバ大阪との1戦。ただの1試合ではない1戦を必勝するために新しくなった吹田市立スタジアムにサポーターが集いました。負けられない戦いを目の前に14年ぶりのシーズンダブルをかけた戦いが幕を [続きを読む]
  • 8/13 第8節 FC東京戦 19歳が試合の流れを変えた
  • 前節のヴィッセル神戸はアウェイの新潟において情けない敗戦。全く何もできずに負けてしまいました。攻撃面ではペドロ不在の営業が如実に現れてしまいました。守備面でもミスが目立ち、自陣内でのパスミスから失点してしまいました。鬼門であるビックスワンで今年も勝つことができませんでした。今節はホームでFC東京を迎えての1戦。今期の東京は城福監督を招聘して失敗。監督を交代して再起をはかっています。そんな中での対戦で [続きを読む]
  • 8/6 第7節 新潟戦 鬼門は常に鬼門である
  • 前節はホーム大宮戦を高橋シュンキのゴールで勝ち切りました。大宮もファーストステージでは上位につけている相手でしたがホームで勝ち切れたことは大きな収穫となりました。セカンドステージは3勝1敗2分と悪くない成績になっています。今節はアウェイで新潟との1戦。ビックスワンは神戸の歴史上、勝利したことがないスタジアムです。鬼門と言えるスタジアムで大きな1勝といえる勝利をあげることが出来るのでしょうか。大きな [続きを読む]
  • 7/30 第6節 大宮戦 1点を守った価値ある勝ち点3
  • 前節はアウェイの広島で0−2で敗戦。為す術も無く簡単に敗戦してしまいました。ビックチャンスがレアンドロに訪れたものの決めきれずに返す刀で失点。あっけなく敗戦してしまい後味の悪い試合となりました。今節はホームに大宮アルディージャを迎えての1戦。ファーストステージでは好調だった大宮もセカンドステージは波に乗れていません。神戸はホームアドバンテージを上手く使って勝ちたいところです。ヒデがスタメンに復帰ス [続きを読む]