かまなび さん プロフィール

  •  
かまなびさん: 塾業界パラドクス
ハンドル名かまなび さん
ブログタイトル塾業界パラドクス
ブログURLhttps://kamanabi.jimdo.com
サイト紹介文塾業界パラドクス・千葉県高校入試対策・千葉県高校入試情報などを毎日発信中!
自由文千葉県高校入試対策、塾業界パラドクス(塾業界の裏側)、教材・参考書情報、書籍などを発信しています。毎日更新!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2014/04/14 12:04

かまなび さんのブログ記事

  • 長いようで短い夏休みが始まった。カウントダウン開始!
  • 夏休みが始まりました。以前のブログで、かまなびで中学生は最大216時間勉強できるとお知らせしました。 かまなびは通い放題なので、どの中学生もやろうと思えば勉強しまくることができます。 とはいえ216時間はかけがえのない時間です。長いようであっという間に過ぎてしまいます。 そういうわけで、学習時間のカウントダウン始めました。 勉強しなければどんどん時間は減っていきます [続きを読む]
  • 雑誌で取り上げられたから何なの?
  • 自宅の最寄り駅の近くに見慣れない塾があったのでチラシをもらいました。大手個別指導の常識を壊した と書いてあったので、どんなもんやろ。ということでその塾のHPなど見てみました。 いくつかまとめつつ、かまなび的ツッコミを入れていきます。●1対1指導で成績が伸びなかった 児童心理学的にも子どもの先生への依存度が高くなるので良くないとのこと。また、テストは1人で解くんだから、その指導は危 [続きを読む]
  • 【かまなび的国語学習】語彙力カードバトル中学編
  • 国語が苦手。読解ができない。 そんな相談を受けるのですけど、これまで読書をしてこなかったりする生徒の場合、読解力以前に「語彙力」がないということがありますね。 ことばを知らずに文章を読んで解いていくというのは、ウルトラC,かなり無理があります。 読書もしてほしいですが、まずは語彙力をつけましょう。ここをおろそかにして進めることはできません。 かまなびでは、受験 [続きを読む]
  • 授業売買でやる気スイッチがオンからオフへ!
  • 定期テストの結果が返され、順位などが生徒達に通知されています。もうすぐすると通知表も返されます。 あまり思った以上に点数が伸びなかった子達は「次のテストで頑張る。だから夏休みは勉強しまくる」と言っていました。 かまなびだとこれは当たり前の光景です。 なぜなら、かまなびでは授業を買わなくても学習できるから。 これ非常に重要です。 以前、大手の学習塾に勤 [続きを読む]
  • 【かまなび的国語学習】団地ともお作文
  • 国語専科教室の工藤先生考案の「コボちゃん作文」「ロダン作文」など「マンガを使った要約トレーニング」は作文嫌いの子ども達でも前向きに取り組める教材です。 他にも要約で使えそうなマンガで紹介したいの小田扉さんの「団地ともお」です。 ●主人公は小学生なので親しみやすい ●テレビでやっていたので知名度も高い ●ギャグが入っているので面白く読める ●ほっ [続きを読む]
  • 夏休み、かまなびで中3は何時間勉強できるのか→216時間!
  • 夏期講習の時期が近づいてきていて今年も塾のチラシが入ってきています。 夏休みに全部で何時間勉強すればいいのか。 これについてかまなびの近隣塾で「100時間」としているところがありました。 ほほぅ。100時間ですか。 個別指導で100時間勉強すると、金額は20万以上かかるんですかね。 このチラシの塾は集団のようで「キャンペーンで5万円」だとチラシに書かれていました。 [続きを読む]
  • ママが繊細チンピラ?!
  • 先日、うちの姉から聞いた話です。 姉は小学生対象の放課後デイサービスの仕事をしています。 その際に、小学生達と公園に遊びに行くことがあります。 その日は、夏日でした。 子ども達は水鉄砲で遊び始めました。 そうすると幼稚園前ぐらいの子どもが、水鉄砲で遊んでいる小学生たちのことを見ていました。遊ぶ友達はいないようです。 その子どものお母さん [続きを読む]
  • 南船橋がいつの間にか津田沼レベルの本の街になっていた件
  • 先日、ふらりと南船橋に行ったのですけど、そうしましたらvividに「ジュンク堂書店」ができていました。売り場面積はかなり広いんじゃないですか?ららぽーとにも「くまざわ書店」が入っていますから、南船橋に行けばだいたいの本が手に入りそうです。 まだ知られていないのか、平日は人があまり入っていませんでしたけど、教材に関してはかなりのものが揃っていましたよ。 教材の聖地「津田沼」とも張り [続きを読む]
  • 【千葉県公立高校受験】数学至上主義にならないようなもぎの失点分析
  • 塾で数学を受講している人って多いですよね。特にコンビニ系個別指導塾は、ほとんどの人が数学を受講しているはずです。数学だけって子も結構います。 理由は「一人でできないから」なんでしょうけど、教える側も教え方のはっきりしている「数学」を教えたがります。教材に沿って教えていけばいいですからね。教材が反復しやすいように上手に編集されているという事情もあります。 定期テストはそれで足 [続きを読む]
  • 明日は我が身
  • かまなび第二教室を作っている関係で、かまなびの入っているビルのありとあらゆる棚や引き出しの整理をしていたのです。 そしたら、こんなプレートが出てきました! 今はなくなってしまった大手学習塾のプレートです。 僕が子どもだった頃は、同級生の賢い子達が結構通っていました。90年代くらいかな。 ネットで検索かけたらいくつか情報を収集することができましたのでまとめてみます [続きを読む]
  • 講習用教材というプレミア感に騙されてる
  • 講習用教材の案内が塾専売の教材会社から送られてきます。 かまなびでは、講習がないので、そういった案内やDMはすぐに捨ててしまいます。 だって夏休みにだけ使う教材とかいらないから。 生徒に渡すのだったら、年間通して使えるもの、受験まで使えるものを渡したい。 塾業界では夏休みなどの長期休暇に講習をするのが常識になってますから、それに合わせた教材を教材会社が作るので [続きを読む]
  • 想いを同じくする塾の輪が広がっています
  • スポンサーリンク 鎌ケ谷ではかまなび式の学習スタイルが徐々に認知されてきました。 かまなび卒業生や現役かまなび生の保護者の方達が、口コミで宣伝してくれるのです。 かまなびの場合、生徒同士の友人での紹介は推奨していません。 ですから「友達誘ってよ」と生徒には一切言いません。 むしろ「友達が来たい」と言っているという話が出た場合には「もう満員だよ」と言った [続きを読む]
  • 国語再考(4)
  • 前回のまた続きを追加して書いてみたいと思います。 今回は、工藤純一先生の「国語のできる子どもを育てる」を読みおりまして、気になった箇所を紹介していきます。 衝撃の一文がありました。 国語のできる子どもを育てる (講談社現代新書) posted with ヨメレバ 工藤 順一 講談社 1999-09- [続きを読む]
  • 過去問サンドイッチ学習法
  • スポンサーリンク 今日は塾に通ったときのメリットで過去の記事をリライトして載せます。 先日、かまなびの中3生に「毎週土曜日に解いている問題は過去問だよ」と教えたらびっくりしていました。 みんな普通に解けているのです。  「入試問題は難しい」と一般的には考えられています。  そのため「勉強したってできるようにならない」と考えて、脳を閉じてしまう子が結構います。 [続きを読む]
  • 国語再考(3)
  • 前回の続きです。 工藤順一先生の書籍を読んでいて、かまなびでも国語を中心としたプログラムで小学生の指導を行いたいと考えるようになりました。 かまなびでは、 ●「読み聞かせ」から「ひとり読み」、「本の紹介文・感想文」トレーニング ●工藤順一先生考案の「コボちゃん作文」「ロダンのこころ作文」などの4コマ〜8コママンガを要約する作文トレーニング(のちに本の要約へ) [続きを読む]
  • 国語再考(2)
  • 前回の続きです。 で国語の教育はどうかというと、学校の授業で国語が好きになったり、本を読むようになったりという話はあまり聞きません。 塾の方では、本当の国語力の福嶋先生が「試合にばかりさせていて、パスやドリブルの練習をあまりしていない」と指摘しているように、「読解問題をいきなり解かせる方式」をとっていることが非常に多いと思います。 だから塾の授業を受けていても国語が [続きを読む]
  • 国語再考(1)
  • 国語の読解ができない という子が多いです。 この悩みを持っている場合がかなりあるのですけど、国語を専門でやられている塾というのはかなり少ないです。 対して、数学中心にやっている塾はかなり多いですね。 英語も人気です。英会話教室も多いですし、英会話教室が進学塾になってしまったような塾もあります。英語に関しては、みなさんの意識が高いようです。 塾だと、国語はおまけ [続きを読む]