けいすけ@夢に向かって邁進中 さん プロフィール

  •  
けいすけ@夢に向かって邁進中さん: 幸せな成功を目指す男のブログ
ハンドル名けいすけ@夢に向かって邁進中 さん
ブログタイトル幸せな成功を目指す男のブログ
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/keisuke-create-future/
サイト紹介文はじめまして 1人の男が思考錯誤しながら成功を掴みとるまでの軌跡を綴って行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/04/16 09:33

けいすけ@夢に向かって邁進中 さんのブログ記事

  • 2016年8月の読書メーター その2
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所 199 (ジャンプコミックス)の感想弘前城動く。曳家。モービルハウス・日本だと家と認められない。盆コレ。東京飛行場。ダッゼムカー。ニュルブルクリンク。人間カーリング。月の砂漠。御宿海岸。月面車。金町。取水塔。柴又帝釈天。水元公園、区内最大。読了日:8月15日 著者:秋本治こちら葛飾区亀有公園前派出所 159 (ジャンプコミックス)の感想ブルーマウンテン・ジャマイカ政府の法律、高地800〜1 [続きを読む]
  • 2016年8月の読書メーター
  • 2016年8月の読書メーター読んだ本の数:53冊読んだページ数:13260ページナイス数:865ナイステキスト現代の国際経営戦略の感想同じく福島大学で借りた本。紹介の所に入門書的な教科書と書いてあったように内容はコンパクトにまとまっており、無難で易しいもの。もっと色んな人の本を読まなきゃなと思う。読了日:8月31日 著者:高橋浩夫人口の世界史の感想初めて読むこのタイプの本。人口増加や減少の歴史、各地域の増減、先進国 [続きを読む]
  • ジャック・ウェルチの言葉
  • みなさんこんにちは。久しぶりの更新です。僕は普段からよく読書をするのですが、今年は一日一冊という目標を立て、一か月ベースで毎月達成しています。つまり、各月30冊ないし31冊の本を毎月読んでいるわけです。そのレビューを読書メーターというアプリを使って記録しているのですが、先日読んだ『ジャック・ウェルチのGE革命―世界最強企業への選択』という本の最後にジャック・ウェルチの言葉が紹介されていて、それが非常 [続きを読む]
  • 2016年6月の読書メーター
  • 2016年6月の読書メーター読んだ本の数:33冊読んだページ数:10844ページナイス数:437ナイス日本人の英語 (岩波新書)の感想以前、必読書か東大生が読むべき本に載っており、読みたいと思っていたので、見つかって良かった。この本に高校の時に出逢っていれば、もっと英語が伸びたのかも知れないなと思う。また、現在英語でコミュニケーションを取るとこに抵抗が無くなっていたが、もっとソフィスティケートされた英語を話せるよう [続きを読む]
  • 潜在意識から考える 「旅・本・人に会う事」が人生で大切な理由
  • みなさんこんにちは。久しぶりに思考・考え方の記事です。今回は僕なりの潜在意識についての認識を纏めたいと思います。以前の記事で紹介しましたが、潜在意識は人の意識の内、95パーセントを占め、普段私たちが意識だと考えている意識は顕在意識と呼ばれ、それは全体の約5〜10パーセントに過ぎません。よく氷山の一角と言われるあれですね。さて、この潜在意識が大事なのは、人の顕在意識を支配しているからであり、その人らしさ [続きを読む]
  • 韓国旅行 写真集 その4
  • みなさんこんにちは。久しぶりに思考・考え方の記事です。今回は僕なりの潜在意識についての認識を纏めたいと思います。以前の記事で紹介しましたが、潜在意識は人の意識の内、95パーセントを占め、普段私たちが意識だと考えている意識は顕在意識と呼ばれ、それは全体の約5〜10パーセントに過ぎません。よく氷山の一角と言われるあれですね。さて、この潜在意識が大事なのは、人の顕在意識を支配しているからであり、その人らしさ [続きを読む]
  • 韓国旅行 写真集 その3
  • みなさんこんにちは。久しぶりに思考・考え方の記事です。今回は僕なりの潜在意識についての認識を纏めたいと思います。以前の記事で紹介しましたが、潜在意識は人の意識の内、95パーセントを占め、普段私たちが意識だと考えている意識は顕在意識と呼ばれ、それは全体の約5〜10パーセントに過ぎません。よく氷山の一角と言われるあれですね。さて、この潜在意識が大事なのは、人の顕在意識を支配しているからであり、その人らしさ [続きを読む]
  • 韓国旅行 写真集 その2
  • みなさんこんにちは。久しぶりに思考・考え方の記事です。今回は僕なりの潜在意識についての認識を纏めたいと思います。以前の記事で紹介しましたが、潜在意識は人の意識の内、95パーセントを占め、普段私たちが意識だと考えている意識は顕在意識と呼ばれ、それは全体の約5〜10パーセントに過ぎません。よく氷山の一角と言われるあれですね。さて、この潜在意識が大事なのは、人の顕在意識を支配しているからであり、その人らしさ [続きを読む]
  • 韓国旅行 写真集 その1
  • みなさんこんにちは。久しぶりに思考・考え方の記事です。今回は僕なりの潜在意識についての認識を纏めたいと思います。以前の記事で紹介しましたが、潜在意識は人の意識の内、95パーセントを占め、普段私たちが意識だと考えている意識は顕在意識と呼ばれ、それは全体の約5〜10パーセントに過ぎません。よく氷山の一角と言われるあれですね。さて、この潜在意識が大事なのは、人の顕在意識を支配しているからであり、その人らしさ [続きを読む]
  • 2016年5月の読書メーター
  • 2016年5月の読書メーター読んだ本の数:65冊読んだページ数:16741ページナイス数:761ナイス門 (青空文庫POD(ポケット版))の感想今回の主人は吾輩は猫であるや道草に出てくる主人よりも、親しみが持てる人物であった。落語調があらわれ、これだけ多面的な人の性質を書けるのは本当にすごいものだと思う。読了日:5月31日 著者:夏目漱石クリスマス・キャロル (新潮文庫)の感想まばらに読んでたので内容理解がイマイチ。今度映画借 [続きを読む]
  • 2016年5月の読書メーター その2
  • 読了日:5月15日 著者:ドストエフスキー罪と罰〈上〉 (岩波文庫)の感想鰐以来のドストエフスキー。重たい話だとは思うが、国や文化が違うからか、共感しにくい人物ばかりだった。あと中、下、楽しみながら読んでいきたい。読了日:5月15日 著者:ドストエフスキーベンチャー経営論―創造的破壊と矛盾のマネジメントの感想ベンチャー企業に特化した経営論。授業でもやるので、もっと知識を深めたい。読了日:5月14日 著者:柳孝一 [続きを読む]
  • 2016年5月の読書メーター
  • 2016年5月の読書メーター読んだ本の数:65冊読んだページ数:16741ページナイス数:761ナイスhttp://bookmeter.com/u/650071/matome?invite_id=650071■門 (青空文庫POD(ポケット版))今回の主人は吾輩は猫であるや道草に出てくる主人よりも、親しみが持てる人物であった。落語調があらわれ、これだけ多面的な人の性質を書けるのは本当にすごいものだと思う。読了日:5月31日 著者:夏目漱石http://bookmeter.com/cmt/56683984■ク [続きを読む]
  • 読んだ本を管理 読書メーター
  • みなさんこんにちは久しぶりの更新です。最近は就活も終わり、今後の進路について考える日々ですが、今日は最近僕が使っているアプリの紹介です。それはこちら↓読書メーターみなさんご存知ですか?このアプリは自分が読んだ本を管理するアプリです。僕は現在、1日に2冊のペースで本を読んでいるのですが、その読んだ本の管理と内容を覚えていくのは大変ですし、何より何回か見返すことで記憶は定着します。なので、僕は今年の1 [続きを読む]
  • 薄皮餃子専門 渋谷餃子新宿西口店に行ってみた
  • みなさんこんにちは。今日は初めて餃子専門店に行ったので紹介です。新宿西口にあるこちら↓薄皮餃子専門 渋谷餃子新宿西口店外見はこんな感じ。内装もカウンターとテーブル席があり、落ち着いた造りとなっていました。餃子専門店は初めてなのですが、頼んだのはこちら↓なんと餃子20個も載っています。さすがに量が多いですね。味は正直ふつうというか、美味しいけどそれほど特筆するものでもないという印象です。お酒を飲み [続きを読む]
  • けいすけのタイ・マヒドン大学留学記 skipwiseプログラム 番外編 その5
  • みなさんこんにちは(^O^)/先日はタイから来た友達のオウトと会っていましたが、今回もタイから来た別の友達との再会です。 けいすけのタイ・マヒドン大学留学記 skipwiseプログラム 番外編 その4今年の8月に大阪に行った際にも会ったのですが、年明け早々タイに帰るということなので、急きょ会う約束をして会うことになりました。けいすけの東京大阪ローカル電車の旅 その6今日はお昼からの約束だったので、3人で東京駅でお昼 [続きを読む]
  • けいすけのタイ・マヒドン大学留学記 skipwiseプログラム 番外編 その4
  • みなさんこんにちは(^O^)/もうあと1週間で2015年も終わりですが、いかがお過ごしですか?僕はタイ人の友達オウトが日本を訪れているので、会いに行ってきました。2月にタイに留学して会い、6月にオウトが日本に来たときも会ったので、半年ぶりですね。 けいすけのタイ・マヒドン大学留学記 skipwiseプログラム 番外編 その3 けいすけのタイ・マヒドン大学留学記 skipwiseプログラム今回、オウトは福岡や大分を訪れた後、千 [続きを読む]
  • 千葉大学生協フードコート メニュー紹介 その3
  • みなさんこんにちは(^O^)/以前の記事でも書いたことがありますが、千葉大学のフードコートのメニュー紹介です。 学食の味! 千葉大学フードコートでラーメンを食べてみた 千葉大学生協フードコート メニュー紹介 その2今回はフードコート1とフードコート2のメニューです。まずはフードコート1ですが、こちら↓これはビーフハヤシオムライスです。クリスマス特別メニュー・期間限定なので、いつでも食べれる訳ではありませんが [続きを読む]
  • ディズニー・ランドに行ってみた
  • みなさんこんにちは(^O^)/以前の記事でも書きましたが、今日僕は東京ディズニー・ランドに行ってきました。 ディズニー・シーに行ってみた今回はシーではなく、ランドで、前回同様アフ6での参戦です。大学帰りに直接行くとなると、ワンデーチケットは馬鹿らしくなってしまうんですよね。そして、一緒に行く子は年パス保有者なので、時間のことなどは気にしなくて良いので、こちらも気が楽です。入口にはこのようなオブジェが。今 [続きを読む]
  • Reunion with my friend who come from Indonesia
  • みなさんこんにちは(^O^)/今回は久しぶりに交流の記事ですね。僕は夏の間、インドネシアにインターンシップに行っていましたが、その時に出会った友達です。 けいすけのグローバルインターンシップ体験記 in ジャカルタ・インドネシア part1インドネシア大学の日本語学科に通っており、現在は名古屋の南山大学に留学しています。日本語はもう既にペラペラなので、今日は僕は英語を話す必要はありませんね。そして、現在は冬休みで [続きを読む]
  • ガンジス 麹町店に行ってみた @東京麹町
  • みなさんこんにちは(^O^)/今日は飲食店の紹介です。今回は東京にあるカレー屋さん。それはこちら↓ ガンジス 麹町店所要で東京に行っていたのですが、たまたまインターンシップでお世話になった先生に会い、一緒に行くことになりました。本当にこんな偶然は珍しいですね。上の外観の写真は、ネットからお借りしました。実際に訪れたのは夜です。6時半過ぎに来店したのですが、お客さんは二組ほど。席数の割にかなり空いています。 [続きを読む]
  • ラーメンガキ大将 穴川店 に行ってみた @千葉市稲毛区
  • みなさんこんにちは(^O^)/今回はラーメン記事です。訪れたラーメン屋はこちら↓ラーメンガキ大将 穴川店みなさんご存じですか?僕は長らく稲毛に住んでいますが、訪れるのは今回が初めてです。ネギ・コテコテ・にんにく、などと深夜に食べるのには適していない言葉がたくさん並びます。これは期待が高まりますね〜この日は久しぶりに友達とバイクに乗ることになり、1時間ほど走ったため、お店に着いたときはもう既に12時を回っ [続きを読む]
  • 存亡の危機にあった黒川温泉の再生物語
  • みなさんこんにちは(^O^)/先日の記事で、大分県の温泉PRビデオについての記事を書きました。大分の温泉プロモーションビデオ「シンフロ」がすごいPR動画の登場によって、再びおんせん県としての名前・地位を全国に知らしめることになった訳ですが、今回は全く別の取り組みで温泉を救った物語です。今回の題材は「黒川温泉」です。みなさんご存じですか?熊本県阿蘇郡南小国町というおそらく初めて聞くであろう町に位置する黒川 [続きを読む]
  • 大分の温泉プロモーションビデオ「シンフロ」がすごい
  • みなさんこんにちは(^O^)/数日に渡って地方再生に関する記事を書いていますが、今回も関連記事です。 海外に学ぶ地方再生 福島市の中学生が地方創生コンテストで大臣賞を受賞タイトルにもあるように、地方のプロモーションビデオの紹介です。おんせん県を標ぼうする大分県の取り組みをみなさんご存じでしょうか?「おんせん県おおいた」PR動画第3弾 シンフロ 話題沸騰上の動画を見ていただければわかりますが、その衝撃とイン [続きを読む]
  • 海外に学ぶ地方再生
  • みなさんこんにちは(^O^)/前回記事の続きです。今回例に取り上げるのは、ドイツです。ドイツは連邦制国家で、今現在の世界の中で、もっとも地方分権・地方の均等な発達が進んだ国の一つです。こちらはバイエルン州の風景です。第二次世界大戦での失敗があり、戦後立ち直るのに時間がかかったわけですが、その先見性と政策の的確さには学ぶべきことが多いです。現在、ドイツにある都市は、ほとんどが人口20万人にも満たず、首都ベ [続きを読む]
  • 今のシステムで地方再生は出来るのか?
  • みなさんこんにちは(^O^)/先日の記事で、福島市の中学生が地方再生コンテストで大臣賞を受賞したと書きました。今回は、地方再生に関する記事です。現在、日本では地方再生が叫ばれ、政府でも本腰を入れて対策するために、内閣府特命大臣に代わり、新たに地方再生担当大臣が設置されました。大臣には石破茂氏が就任しています。この点については、自民党総裁選に勝利したかった安倍首相サイドの野望が見え隠れしますが、とにかく政 [続きを読む]