けいすけ@夢に向かって邁進中 さん プロフィール

  •  
けいすけ@夢に向かって邁進中さん: 幸せな成功を目指す男のブログ
ハンドル名けいすけ@夢に向かって邁進中 さん
ブログタイトル幸せな成功を目指す男のブログ
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/keisuke-create-future/
サイト紹介文はじめまして 1人の男が思考錯誤しながら成功を掴みとるまでの軌跡を綴って行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/04/16 09:33

けいすけ@夢に向かって邁進中 さんのブログ記事

  • シアトルの写真を撮るならここ! ケリーパークに行ってみた
  • みなさんこんにちは 先日、僕はシアトルのケリーパーク(kerry park)に行ってきました。 この公園は、シアトルの北側にあるクイーン・アンという地域にあり、シアトル中心部がとてもよく見えるのです。 シアトルの街の写真を見たことがある人はいるかと思いますが、その写真のほとんどはここからと言っても過言ではないほど、この公園から撮られています。 その公園からの眺め [続きを読む]
  • Starbucks Reserve Roasteryに行ってみた in Seattle
  • みなさんこんにちは 本日、僕はシアトルにあるスターバックス・リザーブ・ロースタリーに行ってきました。 以前の記事でスタバ一号店に行った記事も書いていますが、今回はそこではなく、スタバの豆の焙煎工程を見れる工場とテイスティングルーム、スタバを兼ね備えたものです。 Starbucks 1号店に行ってみた スタバロースタリーは、2014年にシアトルに出来た後に上海、 [続きを読む]
  • シアトル名物の汚い壁「ガムウォール」に行ってみた
  • みなさんこんにちは。 僕は先日、シアトルの観光名所となっているガムウォールに行ってきました。 ガムウォールという名の通り、それは壁一面に大量のガムが付けられている汚い壁なのです。 それがこちら↓ パッと見ると何がついているのか分かりませんが、よく見るとこのカラフルなものはガムだとわかりますね。 もちろん壁に着くように噛んだ後のガムを張り付けている訳です。 [続きを読む]
  • Starbucks 1号店に行ってみた
  • みなさんこんにちは。 本日、僕はスターバックスコーヒーの1号店に行ってきました。 日本でも超有名なコーヒー店ですが、その1号店はシアトルのパイクプレイスマーケット(Pike Place Market)というところにあります。 リンクという鉄道で行く場合、ウェストレイクステーションが最寄りになるのですが、日本人観光客に多い勘違いとして、ウェストレイクステーションの近くにあるスタバを一号店と [続きを読む]
  • University of Washington 留学記 Seattle Washington
  • みなさんお久しぶりです。 このブログの最後の更新日が2016年の9月1日なので、更新するのも8か月ぶりとなってしまいました。 今日のブログ内容は、僕の留学についてです。 僕は2017年の3月に千葉大学を卒業し、今年の春からアメリカ、シアトルのワシントン大学に留学しています。 今日このブログを書いている時点で、もうすでに開始から2か月が経とうとしており、本当に時の早やさを実感 [続きを読む]
  • 2016年8月の読書メーター その2
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所 199 (ジャンプコミックス)の感想弘前城動く。曳家。モービルハウス・日本だと家と認められない。盆コレ。東京飛行場。ダッゼムカー。ニュルブルクリンク。人間カーリング。月の砂漠。御宿海岸。月面車。金町。取水塔。柴又帝釈天。水元公園、区内最大。読了日:8月15日 著者:秋本治こちら葛飾区亀有公園前派出所 159 (ジャンプコミックス)の感想ブルーマウンテン・ジャマイカ政府の法律、高地800〜1 [続きを読む]
  • 2016年8月の読書メーター
  • 2016年8月の読書メーター読んだ本の数:53冊読んだページ数:13260ページナイス数:865ナイステキスト現代の国際経営戦略の感想同じく福島大学で借りた本。紹介の所に入門書的な教科書と書いてあったように内容はコンパクトにまとまっており、無難で易しいもの。もっと色んな人の本を読まなきゃなと思う。読了日:8月31日 著者:高橋浩夫人口の世界史の感想初めて読むこのタイプの本。人口増加や減少の歴史、各地域の増減、先進国 [続きを読む]
  • ジャック・ウェルチの言葉
  • みなさんこんにちは。久しぶりの更新です。僕は普段からよく読書をするのですが、今年は一日一冊という目標を立て、一か月ベースで毎月達成しています。つまり、各月30冊ないし31冊の本を毎月読んでいるわけです。そのレビューを読書メーターというアプリを使って記録しているのですが、先日読んだ『ジャック・ウェルチのGE革命―世界最強企業への選択』という本の最後にジャック・ウェルチの言葉が紹介されていて、それが非常 [続きを読む]
  • 2016年6月の読書メーター
  • 2016年6月の読書メーター読んだ本の数:33冊読んだページ数:10844ページナイス数:437ナイス日本人の英語 (岩波新書)の感想以前、必読書か東大生が読むべき本に載っており、読みたいと思っていたので、見つかって良かった。この本に高校の時に出逢っていれば、もっと英語が伸びたのかも知れないなと思う。また、現在英語でコミュニケーションを取るとこに抵抗が無くなっていたが、もっとソフィスティケートされた英語を話せるよう [続きを読む]
  • 潜在意識から考える 「旅・本・人に会う事」が人生で大切な理由
  • みなさんこんにちは。久しぶりに思考・考え方の記事です。今回は僕なりの潜在意識についての認識を纏めたいと思います。以前の記事で紹介しましたが、潜在意識は人の意識の内、95パーセントを占め、普段私たちが意識だと考えている意識は顕在意識と呼ばれ、それは全体の約5〜10パーセントに過ぎません。よく氷山の一角と言われるあれですね。さて、この潜在意識が大事なのは、人の顕在意識を支配しているからであり、その人らしさ [続きを読む]
  • 韓国旅行 写真集 その4
  • みなさんこんにちは。久しぶりに思考・考え方の記事です。今回は僕なりの潜在意識についての認識を纏めたいと思います。以前の記事で紹介しましたが、潜在意識は人の意識の内、95パーセントを占め、普段私たちが意識だと考えている意識は顕在意識と呼ばれ、それは全体の約5〜10パーセントに過ぎません。よく氷山の一角と言われるあれですね。さて、この潜在意識が大事なのは、人の顕在意識を支配しているからであり、その人らしさ [続きを読む]
  • 韓国旅行 写真集 その3
  • みなさんこんにちは。久しぶりに思考・考え方の記事です。今回は僕なりの潜在意識についての認識を纏めたいと思います。以前の記事で紹介しましたが、潜在意識は人の意識の内、95パーセントを占め、普段私たちが意識だと考えている意識は顕在意識と呼ばれ、それは全体の約5〜10パーセントに過ぎません。よく氷山の一角と言われるあれですね。さて、この潜在意識が大事なのは、人の顕在意識を支配しているからであり、その人らしさ [続きを読む]
  • 韓国旅行 写真集 その2
  • みなさんこんにちは。久しぶりに思考・考え方の記事です。今回は僕なりの潜在意識についての認識を纏めたいと思います。以前の記事で紹介しましたが、潜在意識は人の意識の内、95パーセントを占め、普段私たちが意識だと考えている意識は顕在意識と呼ばれ、それは全体の約5〜10パーセントに過ぎません。よく氷山の一角と言われるあれですね。さて、この潜在意識が大事なのは、人の顕在意識を支配しているからであり、その人らしさ [続きを読む]
  • 韓国旅行 写真集 その1
  • みなさんこんにちは。久しぶりに思考・考え方の記事です。今回は僕なりの潜在意識についての認識を纏めたいと思います。以前の記事で紹介しましたが、潜在意識は人の意識の内、95パーセントを占め、普段私たちが意識だと考えている意識は顕在意識と呼ばれ、それは全体の約5〜10パーセントに過ぎません。よく氷山の一角と言われるあれですね。さて、この潜在意識が大事なのは、人の顕在意識を支配しているからであり、その人らしさ [続きを読む]