mkoba さん プロフィール

  •  
mkobaさん: mkobaのお部屋 : DREAMHIVE Staff Blog
ハンドル名mkoba さん
ブログタイトルmkobaのお部屋 : DREAMHIVE Staff Blog
ブログURLhttp://blog.dreamhive.co.jp/mkoba
サイト紹介文株式会社ドリームハイブのITコンサルタントが主に技術系のネタを発信しているスタッフブログです。
自由文株式会社ドリームハイブ:http://www.dreamhive.co.jp/

◎私たちのコンセプトは『時短』です!
ドリームハイブは業務改善や時間の有効活用に興味のある中小企業や士業・フリーランスの方々のお役に立てると確信しております。

○提供サービス
ITコンサルティングサービス:http://www.dreamhive.co.jp/business/biz_consulting
ITコンシェルジュサービス:http://concierge4u.biz/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/04/17 11:45

mkoba さんのブログ記事

  • [Windows] Windows Server Backupをコマンドから実行する(Wbadmin)
  • Windows Server Backup をスケジュールバックアップしている状態で、別のバックアップを定期的に実施するために便利です。コマンドからWindows Server Backupを実行するには以下のようにします。wbadmin start backup -backuptarget:%backDir% -include:C: -allCritical -systemState -quiet※コマンドオプションの詳細はこちら([TechNet]Wbadmin バックアップの開始)を参照してください。これをバッチファイルでタスクスケジュ [続きを読む]
  • [Windows] 自分の環境だけDNSレコードが反映されない時に試すこと
  • スマホ等で見ると反映されているのに、自分の Windowsパソコンの環境では、DNSレコードが反映されない場合があります。nslookupなどでは既に反映されており、アプリケーションの再起動で変化が無い場合は、パソコン自身にキャッシュされているDNSデータが使われている可能性があります。 コマンドプロンプトを開いて、ipconfig /displaydnsを実行してみましょう。このようにキャッシュされているDNSデータが表示されます。&nb [続きを読む]
  • [HTML] パラメーター付きリンクURLのページ内リンク
  • システムのURLへのページ内リンクや、Googleアナリティクスのパラメーターが付いたURLでのページ内リンクの仕方です。技術的な内容をご存知の方には当たり前なのかもしれませんが、おさらいがてらまとめてみました。 ・パラメーター付きのURLまさに、このページのURLなんかがそうですね。http://blog.dreamhive.co.jp/mkoba/?p=6149パラメーターが1つの場合は、上記のように「?」のみですが、複数のパラメーターがある場合に [続きを読む]
  • [WordPress] Contact Form 7 で全てのフォームに一括でBCCアドレスを追加する方法
  • Contact Form 7 で多くのフォームを登録している場合には、BCCに記載した管理者アドレスを変更するのもイチイチ個別に変更しなければいけません。もちろん、BCC先のアドレスで転送設定できるのであれば、それも1つの方法かと思います。但し、新規で作成したフォームにBCC先の設定自体を忘れてしまったり、ヒューマンエラーによる漏れは発生してしまいます。 これからご案内する方法であれば、WordPress内で動作している Cont [続きを読む]
  • [東京03] サンプルで使える存在しない電話番号(ダミー番号)
  • デモサイトや受付フォームの入力例等で、電話番号を記載する際に実在する番号を表記してしまうと相手方へ迷惑をかけてしまう場合があります。実在しない番号を表記しておくのが、余計なトラブルを起こさない為のマナーですね。電話番号に関する決め後は総務省で管理されています。ここに「電気通信番号指定状況」として現在利用されている電話番号が決められているわけです。具体的な例として、東京23区の「03」の登録情報を見てみ [続きを読む]
  • [MySQL] SQL文(Update文)で文字列置換したい
  • データベース内に登録されたURL等を一括で書き変える時などに便利ですね。MySQLでレコード内の文字列を置換したい時には「REPLACE」関数を使います。◎文字列置換関数(REPLACE)REPLACE(置換したいカラム名,"検索文字列","置換文字列")具体的には、こんな感じで「Update」文と組み合わせて使います。UPDATE imgdata_table SET upload_url=REPLACE(upload_url, "/img/", "/img/common/");これで、[imgdata_table]テーブル内の[upload [続きを読む]
  • [MySQL] SQL文でランダム取得する(RAND)
  • PHP等でデータをランダムに表示させたいというケースがしばしばありますが、元データをデータベースから取得している場合では、取得するSQL文を変更してランダムにデータを取得する方がデータを取得後にプログラムで配列を乱数取得して表示させるより安全且つ高速です。ここでは最近よく使われるMySQLを例にしていますが、PostgreSQLでも互換性のある記述です。SELECT * FROM table_name ORDER BY RAND() LIMIT 20;※レコード数が [続きを読む]
  • [WordPress] アップロードした画像のサムネイル画像が作成されない
  • 記事作成時にアップロードした画像を挿入しようとした際に、[添付ファイルの表示設定]で画像サイズが「フルサイズ」しか選べなかったことはありませんか?これは画像をアップロードした際に、自動で作成されるサムネイル画像が作成されていないことが原因です。本来はアップロード画像1つにつき最大で3つ(サムネイル、中、大)のサムネイル画像を作成します。実際にFTPソフト等でアップロード画像フォルダを見てみると、下記のよう [続きを読む]
  • [SEO] ウェブサイトのHTTPレスポンスヘッダを確認する
  • 自分のウェブサイトを配置しているウェブサーバー環境の状態を把握するのに便利です。ブラウザのアドオンやプラグイン等でも「HTTPレスポンスヘッダ」を確認できるツールは沢山ありますが、あまり詳しくない方でも利用できるASPサービスを紹介します。[so-zou.jp] ネットワーク解析のツール:HTTPレスポンスヘッダの確認このようにURLを指定して「送信」ボタンを押すだけです。個別の表示内容については、キリが無いので必要な箇所 [続きを読む]
  • [Apache] Google PageSpeed Insights 圧縮を有効にする(簡易対応)
  • .htaccess を記述して、簡単に[Google PageSpeed Insights]で指摘される「圧縮を有効にする」に対応する方法になります。サーバー環境によっては、既に対応済みになっていたり、管理会社側の制限によっては、以下の設定を行っても無視されたり、サーバーエラーになってしますこともありますので、ご注意ください。[Google] 圧縮を有効にするで解説されているように、サーバーからファイルをダウンロードする前に gzip 形式に圧縮さ [続きを読む]
  • [Apache] Google PageSpeed Insights ブラウザのキャッシュを活用する(簡易対応)
  • .htaccess を記述して、簡単に[Google PageSpeed Insights]で指摘される「ブラウザのキャッシュを活用する」に対応する方法になります。サーバー環境によっては、既に対応済みになっていたり、管理会社側の制限によっては、以下の設定を行っても無視されたり、サーバーエラーになってしますこともありますので、ご注意ください。[Google] ブラウザのキャッシュを活用するで解説されているように、静的なリソースをブラウザでキャッ [続きを読む]