Gyo さん プロフィール

  •  
Gyoさん: 今日のプラモメモ
ハンドル名Gyo さん
ブログタイトル今日のプラモメモ
ブログURLhttp://kyousuimemo.blog.fc2.com/
サイト紹介文今日のプラモメモc⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/04/17 13:26

Gyo さんのブログ記事

  • バンダイ 1/72 Millennium Falcon その0
  • バンダイ 1/72 Millennium Falcon その0(ゼロ)です。予約、しました。しかも1個じゃなく(汗)みんなは予約したのかなぁ。。。non40lifeさんは予約したのを確認済みw製作記、できれば、やりたい。でも、作業部屋が無い現状、自宅に持ち帰っての作業が困難なこやつは、会社での朝20分、夕方30分の作業時間だけでは、いつものペースだとまったく完成しない虞が。ビークルのファルコンでアレだけ時間かかったのにwプロップ [続きを読む]
  • ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その13 バラバラ○○事件
  • ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その13いきなりですが、ガンプラパダワンTのツヨさんの許可をいただき、脚のポーズ替えをパクリました。あの、めっちゃ走っているAT-STに感動して、自分もめっちゃ走らせたい!衝動を止めることができずw糸鋸でバラバラです。丸く切れます。8/0糸ノコすげー。左が今回の分。とりあえず重ねパネル表現はします。が、あまり追い込んでいません。右はオレ仕様で修正済み。合わせ目は消えていな [続きを読む]
  • ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その12 内臓内蔵完了
  • ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その12電池、やっとこさ収まりました。色々ぎりぎりまで削ってます。シリコンチューブ電池ケースのアイディアを捨てれば、楽勝で収まるんですけど、意地ですwもう一機、AT-ST始めました。2号機の外板薄板の表現、前と変えました。写真ではピンボケでわかりにくいですが、天板パーツを薄く削り、本体との間に0.3mmプラ板で別の天井を挟んでいます。電飾とハッチ開口は、もうやらな [続きを読む]
  • ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その10 AT-ST電飾
  • ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その10AT-ST電飾しました。ってどこを!!ここです。AT-ATも窓光っているじゃないですか。赤く。だったらAT-STも光るでしょう。中の光が漏れるでしょう。寒くて両目のフタ開けてなんか移動できないだろうし。電池は内蔵します。手に入る電池のサイズでは最小だと思うんですが、腕時計なんかに使う酸化銀電池 SR416SWです。もう少し大きいサイズでも頭部内に収容できるとは思います [続きを読む]
  • ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その8 ハッチ付きました
  • ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その8ハッチ付きました。チキンウォーカーのプロップは、写真見る限りハッチが開くギミックは無いようです。ROJでは、プロップは横開きに、実物大のものは後ろに開きますが、ROJのプロップに倣い、横開きにしてみました。外ヒンジにしなかったのは、豪寒地でのヒンジ凍結による開閉不良を想定したため。ではなく、ディティール追加が面倒だったからです(爆)蓋の裏がなんだか寂しか [続きを読む]
  • ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その6 AT-ST砲塔その他
  • ビークルモデル AT-ST & スノースピーダー その6こまごまとしたところ。薄くして、ポツポツとリベット表現などを。触るとぺなぺなするくらいに薄くして、一応エッジも出したつもりですが、写真に撮るとダルダルな印象・・・スルーで。もういいや。つま先を割りました。それから、甲の部分、カバーっぽく彫り込みました。もう片方の足は、追い込みすぎて爪が割れました・・・あごの下の砲は、キットパーツを開口して、その後真 [続きを読む]
  • ビークルA-WINGキターーー!!
  • リンクもせずに、勝手に画像転載。ROJから入ったSWファンとしては、待ってました!のキットです。バンダイ1/72とMPCのも持っていますが、腕が自分の理想に追いつくまで作らないと決めていたので、まずはビークルで思う存分。とりあえず5個予約っと。こいつが出るまでに、今手をつけているキットを全部やっつけないと! [続きを読む]
  • きよぶた
  • スター・ウォーズ クロニクル(1995年版のほう)買いました。もちろん中古です。出戻りモデラーなので、この本の存在は知っていたけれど、こんなん2万円も出して誰買うの?アホなの?とか思っていましたwそんな自分がまさか新旧2冊とも揃えるとは(爆)探し始めたときは7000円前後だったんだけれど、バンダイがどんどんSWキットをリリースするにつれて値段も上がっていき、1万円を切るものが見当たらなくなってしまいまし [続きを読む]