ゆずこママ さん プロフィール

  •  
ゆずこママさん: ものぐささんの子育て日記
ハンドル名ゆずこママ さん
ブログタイトルものぐささんの子育て日記
ブログURLhttp://fanblogs.jp/yuzukomama/
サイト紹介文ものぐさで人付き合いの苦手な主婦の2人の娘たちの日常と葛藤(?)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 10日(平均7.7回/週) - 参加 2014/04/17 13:53

ゆずこママ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • この漢字ドリルがまさかの63万部!
  • 以前投稿した記事「問題集探し」でご紹介した、『日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル』がまさかの63万部売り上げだそうです。しかも発売2週間で!すごい!若干、バカにしてました(笑)申し訳ないです。こういう遊び心が、子どもたちの向学心をうながすのかな...?教育っていうのは、まだまだ謎だらけですね。日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生新品価格¥1,057から(2017/4/20 14:06時点)↑入学したての [続きを読む]
  • 公立か私立か
  • ネットでこんな記事がありました↓芸能人の“お受験”事情、有名私立校ではなく公立校が選ばれ始めた理由芸能人の子どもが公立小学校に行くケースが増えているそう。なるほどねぇ。「経済的負担」と「親の負担」がその理由として挙げられていました。その辺は、一般人と変わらないんだなー。上の記事に書かれていた、オリエンタルラジオあっちゃんの連載も読みました。「中田敦彦 わが子の力を信じるからお受験しない」(日経デュ [続きを読む]
  • ううん、またやってしまった…
  • 朝、次女は幼稚園に行く前に少しお勉強をしていくのですが、最近私のヒステリーがひどいです…。今日もしこたま次女をヘコませてしまいました。ヘコませてどうするんだっていうね…。もう。毎日自己嫌悪の嵐にさいなまれています。自己嫌悪に陥ったり、ごめんねと謝ってみたり意味もないことを繰り返しています。謝るくらいなら、そもそもヒステリーを起こすなよって感じですが。もともとは気軽な気持ちではじめた「お受験」。いつ [続きを読む]
  • 問題集探し
  • 本屋さんで問題集を探してきました。次女には「こぐま会」の「ひとりでとっくん」を。小学校受験用の問題集はあまり種類が多くないので、我が家は「こぐま会」のもの一択です。問題は、長女の問題集。小学生向けともなると、問題集の種類も出版社もかなり多くなります。長女に関しては、通塾していないので完全に自宅学習がメイン。問題集選びは重要になります。今回は「漢字ドリルが欲しい」とのことだったので、いろいろな漢字ド [続きを読む]
  • 親が教えてあげられないこと
  • 2年生になった長女。1年生のとき、学校で親が教えてあげられないことを教わって来ました。それは、「むかしの遊び」です。特に「けん玉」と「こま」にハマった長女は休み時間、ずっと練習していたそう。最初は「一体、学校へ何しに行ってるんだろう…」と、若干呆れていましたが、最終的には家でも練習出来る様に「けん玉」を買い与えていました(笑)何にしろ、たくさん練習していろいろと出来るようになるのは良いことですよね。 [続きを読む]
  • 自己肯定力
  • 「自己肯定力を育む子育てが良い」みたいなのを、よく見ます。育児本にもありますよね。この「自己肯定力」がない親はどうしたらいいのでしょうか?自分に自己肯定力がないから、いろんなことをウジウジと考えてしまったり、感情的になってしまったり。そんなお母さんに育てられたら、子ども自己肯定力が低くなってしまうのではないかと心配です。自分は「褒めて育てる」をされた人間ですが、自分に自信が持てません。10代の頃に心 [続きを読む]
  • 観たい映画を録画しそこねた
  • 「あ、この映画やるんだ。あとで予約録画しとこ。」と思ったら、「あとで」じゃなくて今すぐ予約しないといけないって、何度失敗したら学ぶんだろう…。今日、13時からBSプレミアムで映画「バッド・ガールズ」をしてました。「バッド・ガールズ」は西部劇なんですが、4人の女性が主役です。内容とかお話とかっていうよりは、ドリュー・バリモアがかわいいので観たかったんです。疲れた心にドリュー・バリモア。絶対に癒されます。 [続きを読む]
  • 新年度は苦手
  • 2年生になった長女。新学期が始まり、さまざまなプリントを持ち帰ります。その中に「PTA立候補用紙」が…。小学生の母になって、一番の憂鬱がPTA役員の存在。6年間のうちに必ず1回は役員にならなければいけないらしい。ぜったい嫌だ。学校という場所が苦手だし、人と関わりたくないし…。ホントにどうにか避けるすべはないものでしょうか。こんなところで疲弊したくないです。人と関わると、必要以上につかれるのです…毎年ネット [続きを読む]
  • 私立の学費について
  • 私立小学校受験をする上での、一番のハードルがお金です我が家は本気で「なぜその収入でお受験に踏み切ったんだ?」と誰もが疑問に思うくらい、低所得な家庭です。ですが、毎月お受験塾のお月謝はきちんと納められています。どうやって、やりくりをしているかというと、実はそんなに特別なことはしていません。なにせ、ものぐさなので、一生懸命節約するとか、欲しい物をひたすら我慢するとかは無理なんです。それをしていると、疲 [続きを読む]
  • なんでお受験?
  • 次女お受験のきっかけは「絵本」でした。特にたくさん読み聞かせをして育てたわけでもないのに、ものすごく絵本が大好き。3歳のときには音読をし始め、5歳になった現在は黙読で何冊も何冊も絵本を読んでいます。しかも、お気に入りの1冊を何度も読むタイプではなく、何種類も読み漁るタイプなので絵本代がおそろしいことに…もちろん、図書館も利用していますが、ちょっと不便な場所にあるので頻繁につれていくことも出来ませんで [続きを読む]
  • ひさびさひさびさのブログです
  • 2年半ぶりくらい?の投稿です。なにせ、ものぐさなもので(苦笑)現在、長女小学2年生。次女が年長さんです。ブログ開設時と変わらず、ものぐさな母で、長女がかなりしっかり者に育っております。そして、相変わらずのコミュ障で子どもたちには迷惑をかけてます。今は次女のお受験で奔走しているものぐさ母なので、今、教育熱がすごいです。このブログを始めたころは、自分がこんなに教育ママみたいになるとは夢にも思っていません [続きを読む]
  • 過去の記事 …