みい さん プロフィール

  •  
みいさん: 自転車に乗ってどこへでも( ´ ▽ ` )ノ
ハンドル名みい さん
ブログタイトル自転車に乗ってどこへでも( ´ ▽ ` )ノ
ブログURLhttps://ameblo.jp/mikita55/
サイト紹介文ロードバイク乗りみいによる、自転車で行ったところのこと、ブル ベのこと、自転車グッズのことなど
自由文2010年にロードバイクデビューしました。
まさかここまで、というぐらいはまりにはまっています。
まずはこちらをどうぞ
「初めまして」 
http://ameblo.jp/mikita55/entry-11556680335.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/04/18 21:58

みい さんのブログ記事

  • 夏旅2017 3日目 ローカル線で…
  • 夏旅3日目最初の予定では自転車で松本まで出て、仲良しのお友達、えみちゃんに会ってから輪行だったけど台風到来。せめて電車で松本まで行って、と思ったらえみちゃんに「あずさは台風に弱いから早目に帰った方がいい」と言われ、上田から新幹線のルートを考えていたけど…朝になったらあずさは通常運転、えみちゃんも「来ちゃいなよ!」と。しかも、某「イベント」の下見で木崎湖に来ていたゼットさんから「乗ります?」との嬉し [続きを読む]
  • 夏旅2017 2日目 本編
  • 朝食を済ませて「本編」のスタート朝食付きはお得ですが、スタート時間が遅くなるのがちょっと残念ですねぇというわけで8時少し前にホテルを出発。朝のライドと同じ道を行けば、と思ってあまりしっかり見ていなかったら、GPSがいつの間にか地図表示ではなくなってます。タッチパネルを何度押しても切り替わらない…やっぱり昨日の雨の中、無防備で走ってしまったのはまずかったか?とりあえず朝チェックしておいたここからサイク [続きを読む]
  • 夏旅2017 2日目 姥捨 朝のライド
  • 夏旅2日目。 日の出の前に起きるはずがちょっとだけ寝坊したものの、ホテルの朝食の時間よりもずいぶん早く起きてしまったので、朝のライドをしてきました。目的地は姨捨駅。ホントは前日、ホテルに到着する前に行きたかったところ。1日目用に引いたルートを逆行する形でスタートします。ホテルの前。寒くも暑くもなく、ちょうどいい。温泉街から大通りに出て、「姨捨駅」に従って進みます。確か結構な坂を上らされるはずなんだけ [続きを読む]
  • 夏旅2017 1日目
  • 3日間の「夏休み」を取って、夏旅に出てきました。行き先は前々から行きたいと思っていた『姨捨(おばすて)』長野市と上田市の間ぐらい、千曲川沿いにあります。この駅からの夜景がとてもキレイだとか、日本三大車窓だとか、そんな話を聞いていて、今年こそ行こう!と決めてプランニング。長野在住のkoba-Pさん、長野出身のワタルくん、その節は大変お世話になりました!思い切ってオール自走で!なんてこともチラッとアタマをよ [続きを読む]
  • 房総 長南町 ミハラシテラス
  • グンマーかトチギーに行きたいと思っていたけど、そっち方面はあいにくのお天気。天気予報を見ていたら、房総方面なら一日雨は降らない予報になっているので、行ってきました。 思わぬこんなステキカフェを見つけられたので、行ってよかったかも! 駅に着いてさて輪行、と思ったら・・袋の中で自転車とホイールを留めておくための紐(自分の場合はベルクロ)がない。あぁ、先日北海道に飛行機輪行するときに使って、戻しておかな [続きを読む]
  • 風と姫と鶴
  • これもちょっと前の自転車活動の話ですが…前回のお休みも雨で自転車に乗れなかったので、ちょっとぐらい降りそうでも行ってしまえ!と檜原方面に出かけました。輪行でも行かれるけど、雨が降りそうなときは車が便利というわけで車載で出かけます。移動中にザーっとひと雨スタート地点に着いてザーザー降ってたら温泉だけ入って帰ろう、と思ってデポ地に着くとまだ大丈夫、さっそくスタートです。豆乳は走り終わった後のお楽しみ [続きを読む]
  • ツール・ド・焼きまんじゅう
  • 6月末、「グンマーに山練に行きましょう」とのお誘いを受けました。グンマー産の小鬼軍曹の考えたコース、メンバーはおなじみの小鬼軍曹、岳ポン&サオリン夫妻、Sさんのショップの仲間に加え、かずちゃんも参加。かずちゃんを途中で拾って集合場所に向かいます。実は数日前に突然、スペシャル価格でホイールを入手できたので、さっそくデビューです。お初のかずちゃんと軍曹・Sさんが顔合わせをして早速スタートです。コースは [続きを読む]
  • BRM722筑波200 秘密の…
  • 先日スタッフ試走をしたAJたまがわ東葛班のブルベ、BRM722筑波200がありました。スタート地点はいつもの船橋親水公園ではなく、江戸川沿いの葛飾大橋下です。 この暑いのに、みんなよくエントリーしたもんだ(笑)ブリーフィングでは主催の中村さんも、試走したヒナさんも「朝日峠を越えたらしばらく給水できませんからね!!!!!」と念を押します。 そして、ウェーブスタート。ここのところ体調がめちゃくちゃ悪い黒澤さん [続きを読む]
  • BRM716瀬棚600 その3
  • お荷物を切り捨て、ここからは一人で進みます。海沿いが長い!と思ったらいつの間にかちょっとだけ内陸に入ります。黒松内町「日本で最も美しい村」だそうです。ちょうどこのあたりで眠くなってきたので、停まって写真を撮っていたら大きな荷物を自転車に乗せて走っていく若者たちにパスされました。一日分の着替えすら背負って走るのがイヤでゆうパックで送ってしまう自分って軟弱だよな〜なんて思ったりして。でも旅のスタイル [続きを読む]
  • BRM716瀬棚600 その2
  • さっきまでとは変わって交通量の少ない田舎道。ここはどうやら熊ちゃん出没注意らしいので、おしゃべりしながら走ります。 しばらくしてファットバイク発見。カバさんのお友達の「泥人形」さん。やはり上りではスピードが出ないようで、ちょっとおしゃべりをして先行させてもらいました。途中にあったトンネル暗くなる前に上り切り、下ったところがPC2のセイコマ。ここでナイトランの準備をして、しっかり補給をして、今夜の仮眠 [続きを読む]
  • BRM716瀬棚600 その1
  • エアコンを切って寝たら暑くて夜中に一度目が覚めたけど、アラームで予定通りに起床。着替えてパンを一つだけ食べて部屋を出ます。早朝の出発は非常口から、と聞いていたけどドアが開かない、、、、朝っぱらから申し訳ないと思いつつ、宿の方を呼んでドアを開けてもらい「脱出」成功。前日に通った道を、スタート地点に向かいます。スタート地点。よしだ代表、チコリンさんにご挨拶してスタート受付。「行かれないかも」と言って [続きを読む]
  • BRM716瀬棚600 前日の話
  • まずは自分の覚書も含めた、前日までのことを・・・5月に走ったランドヌール札幌主催の十和田200、ここで「いいコースだよ〜」と勧められて、この「瀬棚600」にエントリーすることにしました。 が、日程がちょうど七月の連休。連休初日に札幌入りして前泊が必要なのに宿がない!!ホテル探しサイトは全滅。インターネットでは空室が調べられないような個人経営の宿に電話で空室を問い合わせ、やっとやっと見つけたのが相部屋。い [続きを読む]
  • BRM722つくば200の試走(後)
  • 上曽峠を過ぎ、次の林道へ。先ほどまでの道に比べると、こちらの方が幅も広く、落ちてる小枝や葉っぱなども少なく、路面もいい感じ。視界も少し開けているので景色も楽しめます。ただし、パラグライダー場まで行き来するバンがよく通るので要注意です。パラグライダー場。さすが、見晴らしがいい!この先がちょっとしたピーク。そして下り。あまり路面がよろしくないので気をつけて下ります。で、キューシートにもある『一本杉峠 [続きを読む]
  • BRM722つくば200の試走(前)
  • 2週間後のAJたまがわ東葛班開催のブルベBRM722つくば200の試走に行ってきました。スタートはいつもの船橋親水公園ではなく、江戸川沿の葛飾大橋。4人でスタートです。スタート直後から暑い!走ってるうちはまだ風があるからいいとして、車の横に停まるとたまらん市街地は仕方ありません。今回のコース、とにかくキューシートの行が多いです。ホントに200kmですか?というくらい…しかも、名もない交差点で曲がるので、一つまちが [続きを読む]
  • 初めてのあざみ
  • 富士山の五合目まで行ってきました。何度か行ったことのあるスバルラインではなく、今回は須走口のあざみラインです。道の駅すばしりここからスタートです。富士山の五合目まで行くルートの中で平均勾配が一番キツいルート。これまでずっと避けてきましたが、景色と坂を楽しみながら行ってみるのもいいかも、と思って初挑戦。とりあえず五合目まで行かれればヨシ、ということで…翌週ここでレースがある黒い軍曹はアップしに籠坂 [続きを読む]
  • パワーをもらいに…
  • 久しぶりにブルベも他の予定もないお休み。ガッツリ自転車に乗りに行くことにしました。青梅の近くまで輪行。少し走ったら早速上りのスタートです。これでもまだ東京!いいお天気ですが、かなり暑い成木街道を進み、名栗を通過。ブルベでもおなじみのルートだけど、久しぶりかな?お決まりのここ。とにかく暑いので、下りでクールダウンです。ひつじやさんのコロッケ…と思ったけどちらっと覗いた感じでは揚げ物はまだみたい…先 [続きを読む]
  • ドンデン山ヒドイ!
  • 佐渡ブルベの翌日。なぜ遠征ブルベの翌日はこうなのか!ってぐらいいいお天気お昼のフェリーに乗ることにして、朝食のあとは自転車活動、ドンデン山に行ってみます。事前のリサーチではかなり激坂な区間があるとのこと。前日の後夜祭でお隣に座った佐渡出身のSさんにもキツいとは言われていたけど…とりあえず行ってみよう湖一周サイクリングではなく山行きに同行してくれたのはボス、トリさん、黒澤さんの前日の「チームさいたま [続きを読む]
  • BRM610佐渡200(2) 一周回って…
  • 楽しい美味しいランチタイムを終えたらリスタート。お店までラクラク追い風だったので、コース復帰までは向かい風の中、ヘエコラ進みます。海沿いの道は風がキツい。ボスについて行こうにも、この辺はホントにキツくて一番ダラダラ走ったところあの辺まで行くのかな?海岸線を走っていると、来たところと行くところが見えて励みになりますな〜スタッフカーに追い越され、その後は結構な上り!「モロウヒドイ!」的なことをみんな [続きを読む]
  • BRM610佐渡200(1) チーム廻るお寿司
  • flecheに続き、またもや前夜祭で少々呑み過ぎてしまった翌日。起きたら雨ザーザー今回唯一の女子部屋のメンバー、しほちゃんとMさんと、黙々と準備を進めます。ロビーを出たところで車検。そしてブリーフィング東葛班おなじみのラジオ体操もやりたかったのですが、さすがにこの雨の中じゃねぇ…で、準備ができたらボスの「行くよー」という声で出発。雨なんてお構いなしでスタートです。最初のほんの少しだけ信号がいくつかあるだ [続きを読む]
  • BRM610佐渡200 佐渡へ
  • 我がAJたまがわ東葛班の遠征ブルベ、BRM610佐渡200に参加してきました。先月の八戸遠征ではリュックが小さくて荷物が一つにまとまらなかったので大きなリュックを購入。100均のママチャリ前カゴ用ネットでヘルメットを留めておくのは八戸で見たピンクロちゃんのアイデアこれでヘルメットも忘れない!家の近くで軍団カーに拾ってもらい、黒澤さん、ウワンさん、ベイさんと合流。最後にボスが合流していざ、新潟へ!渋滞もなく、埼 [続きを読む]
  • 軽量コンパクトハーフパンツ
  • 知る人ぞ知る、軽量輪行袋でお馴染みのペコさんのトコで、少し前に「軽量コンパクトハーフパンツ」を購入しました。ジッパー付きの袋に入れてあったのですが、畳んでポケットに押し込めます、とペコさんから聞いてやってみたら…こんなに小さくなりました実はこれ、先日600kmのブルベでDNFした際、レーパンのままで電車に乗るのにちょっと抵抗があってレインパンツ履いて乗ったものの、暑くて暑くてたまらなかった時にペコさんの [続きを読む]
  • 八戸の翌日
  • ブルベ翌日の八戸の朝まぁなんともいいお天気午後の新幹線の時間までのサイクリングの予定は当然決行ですカバさんのプランで八戸付近を走ります。まずはココその名も鮫駅駅前にあるオブジェを楽しみにきたところ…あ、カバさんが喰われたピンクロちゃんと自分は喰われたけど這い出てきたみたいな…ピエールまで喰われたよと、青空の下でしばらく遊んでから…蕪島へ。ウミネコの繁殖地。巣の中の卵をあっためてる母鳥や「うちの子 [続きを読む]
  • BRM527十和田クラシック200
  • 「絶景ブルベ」で名高い、ランドヌール札幌の十和田クラシックを走ってきました。起きた時のホテルの窓からの景色。残念なお天気受付は八戸駅前では行ってきます走り出してもあいにくのお天気。でも寒くはないし、車もあまりないので走りやすい!カバさんも久しぶりにご一緒。去年の秋の定峰峠のブルベ以来だ〜青森県内だけを走るのかと思ってたら秋田県にも突入!この後は目指せ、発荷峠。峠まではなかなか雰囲気のいい道。上り [続きを読む]
  • BRM520たまがわ600那須(試走)後半
  • 計画よりも早く到着したのは「太平洋健康センター」今回も健康ランドヌーズあ、でも「健康ランド」じゃなかった0時を過ぎると深夜料金がかかるココ。受付で0時前には出ることを伝えると「0時を過ぎると深夜料金が発生します」と。ハイハイ、わかってますよ〜。予定より早く到着できたので、日付が変わる前には出発しますから!「仮眠室は何階ですか?」と尋ねたら「2階です。0時を過ぎると深夜料金が発生しますので」と受付の方。 [続きを読む]
  • BRM520たまがわ600那須(試走)前半
  • これももう1ヵ月ぐらい前の話になってしまいますが、とりあえず自分の記録代わりに…BRM520那須600の試走に行ってきました。試走部隊は4人。スタートはいつもの船橋親水公園。というわけで、お約束のラジオ体操ももちろん!スタート前に一枚代表が途中までくっついて(笑)きましたが、秋元牧場のところで離脱。代表は上って行きましたが、我々はひたすら平坦路を進みます。で、PC1だいたいみんな同じぐらいに到着。サクッと休んで [続きを読む]