chocoya さん プロフィール

  •  
chocoyaさん: のんびり中学生をめぐるあれこれ
ハンドル名chocoya さん
ブログタイトルのんびり中学生をめぐるあれこれ
ブログURLhttp://chocoya.hatenablog.com/
サイト紹介文2015受験を経て中学生になった娘をめぐるあれこれ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/04/19 09:13

chocoya さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 今年のサマースクール
  • 夏休みまっただ中ですね。前回ここに書いたのが12月でしたのでずいぶんとご無沙してしまいました。娘は今年もサマースクールに参加中です。おかげで仕事やその他やりたい放題、お弁当ももちろんなく、こちらも夏休み?を楽しんでいます。去年の選択を反省するところから始まったサマースクール選び、まずは以前から注目していたコースに挑戦してみましたがあえなく撃沈。やはり、本人の意識の高さ、広く社会のことも考えられる [続きを読む]
  • 福岡伸一さんのおすすめ本を読む
  • 先月の日経の書評欄、「半歩遅れの読書術」は福岡伸一さんによる本の紹介でした。このコラムは、著名人がこんな本を読んでいる(きた)よと新刊本に限らず紹介する欄で、いつも興味深く読んでいます。今回は講義録を読むというのがテーマのようで、中高生向けに講義された内容を元に書籍化された本が取り上げられていました。初回が池谷裕二 著の「進化しすぎた脳」(ブルーバックス)で、思わずすぐ注文、私が読んでも刺激的で [続きを読む]
  • 気づいてほしいこと
  • 引き続き、やる気の無い娘をどう扱うべきか困っている日々です。小学校時代から相変わらずその気になりにくい。母が色々言い過ぎているに違いないと反省しつつも、しばらく放っておくとさらにひどくなっている(2年生の1学期で確認済み)ので、やはりいやがられても言うしかないのかと。こんな事に迷っているのがそもそも悪いのかも。ちょっと前にTiger Motherの本というのがありましたが(書評で見かけただけで読んでないけれど [続きを読む]
  • 「ことばの力」のためには
  • このところ何回か娘の書いた文章を見ていて、その力の無さに愕然としてしまっています。何か伝えるという目的があって書いているはずなのに的外れな事を書いてみたり、いらないディテールに走ったり。あるいは、字数が決まっていいる場合はその中で必要な事がまとまりきらない。説得力のある文章になっていない。よいアドバイスをしようとしてもこっちには指導力が無い!(とても付き合いきれません・・)自分で読み返してまずは客 [続きを読む]
  • やる気を出すには? おすすめ本
  • 一体いつから書いていないかって、、1年近くになります。娘は中学2年生の夏休みが終わろうとしているところ、相変わらずのんびりダラダラ楽しく学校生活を過ごしております。しかし、小学生時代にも苦労しておりましたが、何せ学習についてはやる気を出しません。今や母が勉強チェックするなんて事はほぼ無くなっていまして(それでも時々心配になって声かけはしている次第です。。お恥ずかしい!)かといって、自分で計画立てて [続きを読む]
  • もうすぐ運動会、(通塾は中止か)
  • 学園祭が終わったと思ったら、次は運動会だそうです。基本的に運動音痴なわがムスメもそれなりに楽しめそうな?種目もあるらしく。お弁当くらい非日常にしてやりたい気もしますが、どうでしょう。(こんな風に書いている時点で危ない感じですね)ムカデ競走に出るそうですが、予行での上級生の足の速さ?あるいは息の合ってる具合にびっくりしてました。本番、どうなるでしょう。そんなこんなで、2学期の誓い=もっとコツコツ勉 [続きを読む]
  • 学園祭
  • 娘の学校の学園祭、終了しました。たくさんの人でしたが、本人含め生徒たちが楽しくて仕方ないお祭りだなというのが感想。素晴らしい研究発表がいっぱい!という方向では、ないですね。でも、部誌やら見ているとなかなか興味深い。娘の所属する部活の発表も見ましたが、よく練習してみなさん楽しそうにやっていました。本人たちが楽しいというのが重要だとあらためて思った次第です。実は、もうこんな厳しいのやっていられないか [続きを読む]
  • 2学期、始まる
  • 長い夏休みが終わり、新学期が始まっています。すっかりのんびりしたあとで、相当大変そうですね。始まったら直ちに学園祭がやってくるので、日々の授業に適応する前に日々、準備や練習に大わらわです。9月の初めに娘と二人でベトナム(ホーチミン)に行って来たのですがその記憶がすでに遠くなっているような気がします。ベトナムは初めてだったのですが、開発の波やがまだ行き渡っていないのんびりした部分が残っていて興味 [続きを読む]
  • 大学入試 英語に「外部試験」
  • 英語に「外部試験」という流れが強くなっているとか。土曜日の朝日新聞・教育欄に記事がありました。個人的には、TOEICは学生、それも中高生が受けるような試験では無いのかと思っています。内容がとにかくつまらないというのが私の印象。(まあ、最後に受験したのは相当に前なのでいまは違うのかもしれませんが)ビジネス英語の基本的なところ、という部分では意味があるのかもしれませんが、たとえば国語・日本語であのような [続きを読む]
  • 過去の記事 …