高桐遊 さん プロフィール

  •  
高桐遊さん: いじめ対策兵法指南
ハンドル名高桐遊 さん
ブログタイトルいじめ対策兵法指南
ブログURLhttp://anti0bully0strategy.com/
サイト紹介文いじめとの戦い方(兵法)を教えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供324回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2014/04/19 15:00

高桐遊 さんのブログ記事

  • パワハラ議員
  • 魔の二回生、豊田真由子衆議院議員がやらかしました。記事も読んだし、ニュースで録音も聴きましたが、まあ、酷いものです。ハーバードを出て、旦那もエリートのエリート街道まっしぐら。さらには立候補一発当選と、見事なまでに挫折知らずの人生です。能力も高いから慢心したなんて話もありますが、あれは慢心とかいうレベルではありません。昨今、電通問題からパワハラにはかなり厳しい目が向けられております。そんな中で秘書が [続きを読む]
  • 『ガールズ&パンツァー劇場版』を観ました
  • 『ガールズ&パンツァー劇場版』を観ました。『ガールズ&パンツァー』とは何ぞや、という方は下記のレビューをご覧下さい。↓今さらながらに萌え絵嫌いでもミリオタが楽しめるガルパンまあ戦車道という、ガチの戦車戦をやり(砲弾を撃ちまくり)ながらも、人が死なない、というファンタジーです。人は死にませんが、戦術と戦車そのものは超リアルです。といいながら、十トン以上もある戦車にあんな機動を行えるはずもありませんが [続きを読む]
  • 右も左も講演会弾圧
  • 一橋大学の文化祭で作家の百田尚樹(世間的には右寄りの言動と認知されている)が講演会を行おうとしたところ、文化祭実行委員会に脅迫や抗議が相次ぎ、中止に追い込まれました。今度は精神科医の香山リカ(同じく左の言動)の講演会が中止に追い込まれました。そこに民進党の有田芳生が文句を言い、騒ぎに火を点けました。なぜなら、百田尚樹の講演会を中止に追い込むようネットで呼び掛けたのは有田だからです。元々編集者だった [続きを読む]
  • 領土紛争
  • 領土紛争といっても、キナ臭い世界各地の紛争ではありません。東京都内の話です。かつて夢の島といわれたゴミの埋め立て地を巡って、江東区と大田区が争っており、都に調停を依頼した、という話です。千ヘクタールのオリンピックボート会場になる土地ですが、埋め立て前は大田区の漁師が海苔の養殖をしていたのだとか。一方の江東区にも言い分はあり、ゴミを運んだ通り道は江東区であり、悪臭やハエに悩まされてきた、と。どちらも [続きを読む]
  • 設計製造ソリューション展に行きました
  • 設計製造ソリューション展に行きました。いつもと違って製造業に特化した展示会なので、ITとは違う分野の展示会は新鮮でした。IoTがどうだとか、人工知能がどうだとか、もう未来の話ではなくなってしまいました。今回驚いたのは3Dプリンターです。樹脂を固める製品は普通にありますが、なんと金属の粒子を噴き出し、レーザーで焼き固める物です。これから米軍は補給に多大なコストを掛けずに、修理部品を前線に近い場所で製造で [続きを読む]
  • 築地迷走
  • 昨日つぶやいたばかりですが、結局元ファンだ、という話も出ましたね。かなり眉唾な気がするけど、どうでもいい話です。それにしても哲学娘だったとは。築地豊洲市場の話が迷走し、ついに「一旦豊洲に移った後に築地に一部戻る」という意味不明な方針を出してきましたね。豊洲の本質的な問題は汚染などではなく(何故なら築地のほうが遥かに汚いから)、場所が遠いことにあります。人口減少社会でそのうち土地が余り始めるのに、本 [続きを読む]
  • イージス艦事故
  • アメリカのイージス艦フィッツジェラルドがフィリピン籍の貨物船と衝突し、死者を出す大惨事となりました。私も何回かイージス艦(自衛隊も米海軍も)を見学したことがあるのですが、こんなに薄いのか、と驚いた覚えがあります。近くにいた自衛官に、「こんなんじゃ機関砲弾食らっても穴空きますよね」と訊いたら、頷いてました。甲板の上にあるヘリコプターの格納庫の壁になる部分ですが、厚さが一センチから二センチ程度でした。 [続きを読む]
  • アイドル結婚
  • 別に私はファンでも何でもありませんし、傍観者の立場からAKB48の総選挙における結婚宣言の波紋について思ったことをつぶきます。ご存じない方のために、AKBグループの一員である須藤凜々花が(人気投票)20位という結果を得て、「私は結婚します」とスピーチし、物議を醸しました。結婚しようが、しまいが正直、どうでも良いのですが、ちょっとやり方はしくじったかな、と思います。アイドルとはすなわち偶像です。虚像を売り物 [続きを読む]
  • またロンドンでテロ
  • 再びロンドンでテロがありました。今度はモスクの側で、ターゲットはムスリムです。憎悪の連鎖が起きている気がします。エスカレートして、どちらもうんざりしてくるまで繰り返されるのか、もっと厳しい監視社会になって、そこから飛び出てきたテロだけが散発的に起きるのか、はまだ分かりません。やはり安易な移民の流入は社会に軋轢を生み、不安定にさせます。一方、日本の少子高齢化は待ったなしの状態で、ちょっとくらい出生率 [続きを読む]
  • 秘密の質問
  • 長い間、iPadを使わなかった為に、アップルIDのパスワードが何だか分からなくなり、あらにはメールで受け取ろうにも、メールログインのためにもパスワードが必要だったために、パスワードの再送も不可能、という状態になりました。それで、秘密の質問となった訳ですが、設問1が「十代の頃の親友の名前」ですが、ざっくりし過ぎてます。小学、中学、高校、大学で付き合いの濃淡は微妙に変わり、全員今でもたまに会ってます。思い付 [続きを読む]
  • 地雷原後に焼酎工場
  • カンボジアにPKOで地雷除去を行っていた方が、退官後も、何度もカンボジアを往復し、地雷除去の作業を継続しておりました。それだけでも頭が下がる思いですが、地雷を撤去しても、跡地には貧しい作物しか植えられない。そこで、畑で獲れた芋を焼酎に変え、日本に売り込もうという日本人がいます。何年も掛けて手探りで改良し、また日本の酒造会社から善意で麹を分けて貰い、やっと出荷の目処が立ったとか。単に食糧を与えるとかで [続きを読む]
  • 野際陽子追悼
  • 女優の野際陽子が亡くなりました。こんなことを書くと歳がばれますが(先日それでバレた)、『キイハンター』は私が某国で唯一楽しみにしていた大人のドラマでした。千葉真一との絶妙なコンビネーション。他にも『トリック』で仲間由紀恵とのトボけたやり取りが可笑しくもありました。名女優と言っても良いでしょう。必殺仕事人では菅井きんに続き2代目の姑でしたが、不定期で放送されるシリーズを誰が3代目を務めるか。気になる [続きを読む]
  • 共謀罪法案通過
  • 共謀罪ことテロ等準備罪が参院を通過しました。与党の強引な手法を批判するばかりで、スキャンダルばかり追い掛けて、本質的な議論を怠った野党にも責任があります。野党が政権を担えるというリアリティを出せなかったから、与党がナメた結果、強引な手法を使えたのです。むしろそこを反省して欲しいです。なにしろマイナスの実績があるのだから。それはそれとして、今回の法案はやっぱり問題があります。「居酒屋で上司を殴ってや [続きを読む]
  • そろそろ潮時
  • 国会では共謀罪を巡って、色々と行われておりますが、相変わらず加計学園に引き摺られております。私はそれよりも元TBS記者のレイプ揉み消し疑惑のほうが遥かに問題です。森友も加計も行政の裁量の範囲内ですが、刑法犯を友達だからという理由で見逃したのなら、法治国家ではなくなります。どうして起訴をしなかったのか、もっとドギツク追及すべき問題です。やはり長期間、権力の座に就くとどうしても弛みますし、茶坊主が湧いて [続きを読む]
  • 応仁の乱和解
  • 「先の戦」というと、全国の一般人は第二次世界大戦を指しますが、京都市民の中には応仁の乱を指す事があります。京都は爆撃されなかったので、ちょっと鼻持ちならぬ気障な言い方ですが、理解は出来ます。550年前の今頃、室町幕府の権威を失墜させ、戦国時代の幕開けとなった戦乱についに終止符が打たれました。当時の西軍大将山名氏の末裔と細川氏ゆかりの団体代表が戦端を開いた場所で会談したそうです。織田氏と明智氏もそう [続きを読む]
  • ミサイル連射
  • ここ数ヶ月、北朝鮮がミサイルを発射し続けております。大陸間弾道弾に地対空ミサイル、地対艦ミサイル。これでもか、とバリエーション豊かな罵語を添えております。ついには「アメリカよりも日本が酷い目に遭うぞ」とまでやっております。北朝鮮にそんな力があるなら、とっくの昔にやってます。最近のアメリカの戦略が分かってきたような気がします。冷戦の時にソ連と軍拡競争をし、ソ連の国家財政をパンクさせました。北朝鮮の経 [続きを読む]
  • サウジアラビア代表が黙祷しなかった件で謝罪
  • オーストラリアでW杯最終予選の対決が行われ、サウジアラビア代表が試合前にロンドンテロ犠牲者への黙祷に従わず、練習などをしておりました。事前に黙祷のだん知らされており、「サウジアラビアには黙祷の文化がない」と断ってはおります。中には黙祷した選手もおりましたが、オーストラリア国民にも犠牲者がいたこともあり、同国民から激しい非難を浴びました。気持ちは分からんでもありませんが、どうしてロンドンテロ限定なの [続きを読む]
  • 出演俳優不祥事の対処
  • 最近、立て続けに俳優の不祥事がありました。一人目は橋爪功の息子で、違法薬物所持で逮捕されました。EXILEの映画『たたら侍』に出演しておりましたが、5月20日公開にも拘わらず、中止に追い込まれました。それほど重要な役ではないにも拘わらず、です。もう一人は今日発覚した小出恵介の未成年飲酒+不適切な交遊で、出演ドラマが放送直前で中止です。こちらは主役ですから、橋爪とは意味が違います。さりとて、淫行条例に引っか [続きを読む]
  • ナスD
  • 『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』という火曜深夜にテレビ朝日でやっているバラエティー番組があります。そのいちコーナーにアマゾン川を現地人が乗る安いフェリーで船旅するものがあるのですが、そこで活躍するナスDこと友寄隆英ディレクターが凄い!本来はディレクターが前面に出るのはおかしいのですが、強烈な見た目とキャラクターのため、主役になるはずだったお笑い芸人のU字工事が霞んでしまいました。ナスDが画 [続きを読む]
  • カタール断交
  • サウジアラビア初めエジプト、UAE、バーレーン、モルジブ、イエメンなどがカタールとの国交断絶を思い出していたました。カタールがムスリム同胞団などを支援し、シーア派を支援した、というのが表向きの理由ですが、イランとの関係をカタールが修復し始めたことが、サウジには気に食わなかったのでしょう。イランと妥協することで中東を安定化させようとしてきたアメリカには手痛い誤算です。サウジはオバマのイランとの核合意を [続きを読む]
  • 24.悪口に反撃するための言い返し術をアップしました
  • 24.悪口に反撃するための言い返し術をアップしました。いじめられっ子は繊細な子が多いので、悪口を言われただけで傷付いております。ですので、悪口を言われなくする方法を伝授します。だいたい悪口のパターンは網羅したつもりですが、漏れているものがございましたら、ご指摘をお願いします。私への悪口でも結構でございます。24.悪口に反撃するための言い返し術 [続きを読む]
  • 『デッド・プール』を観ました
  • 『デッド・プール』を観ました。xメンシリーズのマーベルが同名の漫画を映画化したものです。終始減らず口を叩く主人公で、乗っている車がひっくり返っている最中も「あれ、ガスの栓しめたっけ?」なんて惚けます。しかもxメンともリンクしており、ミュータントの訓練生も出ております。主人公ウェイドは元特殊部隊の隊員で、よろず解決屋をやっておりましたが、娼婦のヴァネッサと出会い、結婚します。末期ガンの治療のためにヴ [続きを読む]
  • 足の臭いがする塩が売られる中国
  • 中国で「スーパーで買った塩から足の臭いがする」と苦情が相次ぎ、撤去される騒ぎが起きたそうです。塩少々で鼻を塞ぐ程の足の臭いがするとはさすがは中国。尋常ではありません。有毒な亜硝酸塩が含まれていたり、臭いだけでなく成分がロクでもないです。「品質管理の問題」との見解ですが、とてもそんなレベルではない気がします。中国嫁日記を見ていると分かりますが、中国人の塩に対する思い入れはかなり強いことが分かります。 [続きを読む]
  • アメリカ、パリ協定離脱
  • アメリカのトランプ大統領がパリ協定離脱を宣言しました。たしかに胡散臭い部分が無いわけではありませんが、地球温暖化自体は紛れもない事実であり、アメリカもかなりの被害者です。年々ハリケーン災害も竜巻による被害も増加しているし、干魃だって酷いはず。このままではもっと酷くなることは目に見えてます。そもそも経済優先と言ったところで、既にアメリカの景気は良いのに、これ以上良くしたところで大した果実は望めません [続きを読む]