maririn さん プロフィール

  •  
maririnさん: Pedalare
ハンドル名maririn さん
ブログタイトルPedalare
ブログURLhttp://pedalare.blog.fc2.com/
サイト紹介文山大好きな主婦サイクリスト。最高の景色を探して旅するロードバイク、レースも楽しむ日々の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 335日(平均1.0回/週) - 参加 2014/04/20 21:42

maririn さんのブログ記事

  • 激坂巡りトレーニング
  • 私は激坂が嫌いだ。山を登るのは好きだけれどもその登り道の傾斜は、なにもそんなに激しくなくたっていいじゃないか、と思っている。激坂を嫌だと思う感じは、びっくりさせ系のホラー映画を嫌いな感じに似ている。自転車人には、激坂好きが多すぎるジェントルマンサイクリングに誘ってくれたIさんからトレーニング的なライドに行きませんかと連絡がきた。"目的地は和田峠ですが、その前にちょっと面白い所を走ります"と書いてあっ [続きを読む]
  • Newデザインになったチームジャージ!
  • シンプルに目覚める最近、Raphaが流行ったせいか、シンプルなデザインのジャージを着ている人が増えた。Raphaの流行り始めの頃、値段が高いのもあってか、Raphaを着ているのは結構年齢がいっている男性が多かったので私達夫婦はひそかに彼らのことを゛ラファおじさん” と呼んでいた。シンプル過ぎるジャージは昔、ゴルフウェアを日常着にしていたお父さん達を連想させる。しかし。ジャージは派手で目立つ方がカッコいい、と以前 [続きを読む]
  • もてぎエンデューロ 4時間ウーマン ソロ
  • もうすぐ師走だというのに、私のブログは、夏休みの記録の途中で止まっている。続きはそのうち気が向いたら書くとして、とりあえずレースの記事はホットなうちに書かなくっちゃ。などと思いつつ、ちょっとボーっとしていたら2週間も経ってしまった。エンデューロ好きかも。今年は、5月のもてぎと9月の富士チャレ、11月のもてぎ、と3回エンデューロを走った。怪我をしたくないので、ヒルクライムばかり出ていたけれどやっぱり、スピ [続きを読む]
  • そんなものを、こんな時間に?!  夏の山合宿その①
  • 真夏日から一転、急激に気温が下がってきて半袖短パンという、小学生男子のような夫の通勤スタイルがすっかり寒々しく見える今日この頃。そんな時期になってから、自転車生活的避暑について書くのも、どうなんだろう?でも、書いちゃう。暑は夏い。今年の夏も、またしても死ぬほど暑かった。死ぬほど、というのは比喩でもなんでもなくて2回ほど、酷い熱中症で死にかけた。自転車は好きだけど、あまりの暑さに、全然走りに行く気に [続きを読む]
  • 新しいグローブを手に入れた!ちょっとだけ、お洒落さんになった。
  • さらば、お気に入り。あまり物を無くすことはないのだけれど、気に入っていたグローブを無くしてしまった。レースから帰って、ウェア類を洗濯していたら、お気に入りのグローブが、片手だけ無い。ええっ、うっそ〜ん!!と思って、必死で探してみたけどどこにもなかった。仕方なく、使い過ぎてボロくなっていたもう一つのグローブをしばらく使用することにした。ところがこのグローブ、手の平にも、手の甲にも、ぽっかりと穴が開い [続きを読む]
  • メンテナンス台を手に入れた!これで腰痛ともおさらば。
  • だって、狭いんだもの!!もう何年も欲しかったのに、何となく買わないでいた。我が家は狭いので、夫の寝室に自転車モノが全て置いてある。そこしか、場所が無かったからだけど、これまた狭い寝室に、自転車が2台あるだけでも場所を取るのにローラー台だの、使ってないフレームが2つも掛けてあったりレース用のホイールがいくつかぶら下がっていたりする。大きな地震が起きたら、おそらく夫は自転車用品に埋もれて死ぬことになる。 [続きを読む]
  • 外人さんと、大物と、富士山
  • 末席とはいえ、入賞できたことが嬉しかったのでつい調子に乗って、富士チャレのことを先に書いてしまった。 でも、この夏の出来事はたくさんあってまだ、6月が終わったところまでしか書けていない。だけど、面倒くさいからまとめちゃえ。7月は2回も富士山に登れた。富士山、好き過ぎか。けれども、一個一個書くほどのことも起きなかったので富士山つながりで、まとめてしまうことにした。ガイジンさんある日、夫と2人で長くて [続きを読む]
  • 富士チャレンジ200 ソロ女子100km
  • ちょっと嬉しいことがあったので、先に書いておこう!初めてのソロ100km過去に富士チャレ200には2回出ているけれど、ずっと夫と2人チームの混合カテゴリーで出ていたのでソロは初めて。3年前に、ソロ5時間というエンデューロを走ったことはあるが富士スピードウェイのコースはきついので果たして、100km走り切れるか。5月のもてぎでは、一時間半が精一杯だった。そこから少しは成長しているかどうか。朝からの雨当日は朝から雨 [続きを読む]
  • 6月まとめ
  • 6月のマトメ自転車実走距離:445km総獲得標高:9,200mローラートレーニング総消費カロリー:2715kcalロードRUN:10kmトレイルラン:0kmレース:富士HC**********************************************5月よりは走行距離が100km延びたけれど、まだ全然少ない。獲得標高も10,000を超えられなかった。ローラーも、RUNも、もう少しやらないとー。 [続きを読む]
  • おかわり、足柄峠。
  • きつい峠を登ろう6月の最終週のこと。富士ヒルショックから始まった、『きつい峠を登ろう』月間はまだまだ続いており、ちょっと遠出して、足柄峠へ行くことにした。私の中の<殺られる峠ベスト5>に入る、足柄峠。このリストには、和田峠、風張林道、今川峠(の小菅側)、箱根旧道、富士山の滝沢林道なんかが入る。ベスト5だっつってるのに、6個ある。まだ行ったことがない場所は、山のようにあるので今後、このリストは続々追 [続きを読む]
  • ジェントルマンな皆さんと、サイクリングwith豚丼。
  • お誘い富士ヒルの時に連絡先を交換し合った方が「一緒に走りに行きませんか?」と誘ってくれた。数年前までは、自転車仲間やショップチームの練習会など沢山の人達と一緒に走っていたけれど病気が分かって、練習をセーブするようになってからは、その事を知っている、お友達や師匠と走るか夫と二人で行くことばかりになっていた。迷惑をかけたくない、というのがその理由なのだけれど本当は、色んな人と一緒に走ったら楽しいだろう [続きを読む]
  • 半原越、ヤビツ裏表と夫婦喧嘩
  • 反省ライド富士ヒルで目標が達成できなかったので、反省ライドに行きたくなった。とりあえず、足りない筋力アップがしたい。ということは、きつい登りをやらなければ。4年前、速くなりたくてひたすら頑張っていた時に何度か師匠に連れて行ってもらった、きついと感じていた峠道がある。あそこを登ろう。いい場所を思い出したぞ、と思ったものの、どうやって行ったのか全く覚えていない。なんか、目印もろくにない田舎道をへろ〜っ [続きを読む]
  • 2016 Mt.富士ヒルクライムレース
  • 晴れた!2年ぶりに参加した、Mt.富士ヒルクライムレース。初参加は、晴天。そして今年も快晴!レースから、これを書くまでに時間が空きすぎてしまったのでメモ書き程度に。2年前の富士ヒルは、その前年の赤城山HCのタイムが1時間23分だったので普通に90分は切れるだろうと思って挑んだところ、なんと1時間37分というテイタラク。ショックのあまり、泣き崩れた記憶がある。というのは嘘だけど、ショック過ぎて、呆然としたのを覚 [続きを読む]
  • 怖いトンネル、怖い話
  • 超怖いトンネル国道20号線にある新笹子トンネル。事故が起きて有名になってしまったのは、中央高速道路にある笹子トンネルで、国道にある新笹子トンネルは、自転車でも通行することができる。ただし、全長3kmもあって大型車の通行量も多い。自転車で通るには、決死の覚悟がいる。6年ほど前に、ブルべでここを通過させられ、とんでもなく怖い思いをした。ブリーフィングで、「危険なので、なるべくトンネルは一人で走らないように [続きを読む]
  • メモ書き(5月)
  • 5月のマトメ自転車実走距離:318km総獲得標高:6,245mローラートレーニング総消費カロリー:3990kcalロードRUN:100kmトレイルラン:0kmレース:もてぎエンデューロ**************************山まで車で行って、山だけ登って帰る、という練習ばかりしていたので自転車の月間走行距離がとても少ない。そのせいか、スタミナが全然つかない。体調が安定するまでは、仕方ないかな。獲得標高も、10,0 [続きを読む]
  • 男心と、グリーンライン
  • このブログに時々登場する、一人のおじいちゃんがいる。いい歳をして、マウンテンバイクに乗ったりロードバイクに乗ったり、マラソン大会に出たり、トレイルランにはまったり、好奇心旺盛なのか、飽きっぽいだけなのかいつまでも腰の落ち着かない、アグレッシブじいちゃんである。最近は、もっぱらトレイルランナーとして活動しているらしくあまり自転車には乗っていないようだ。実は、この人は私の自転車師匠なのである。初心者の [続きを読む]
  • またまた奥多摩
  • なかなかブログを書く時間が取れず、書く習慣が途切れると、ほったらかしになってしまって気づけば1ヵ月半も経ってしまった。もう書かなくてもいいかなぁ、とも思ったが読んでくれている自転車友達と夫がもうかかないの?と寂しがってくれたのと自分の乏しい記憶力だと、せっかくの楽しかった思い出もどんどん忘れてしまいそうなので書き留めておくことにした。だがしかし。ネタは溜まっていくのに私の記憶は日に日に薄れていって [続きを読む]
  • 果たして、試走する意味はあるか。
  • 自慢ではないが、私は素晴らしく方向音痴だ。そのうえ、子供の頃からだがとんでもない忘れん坊であった。宿題を忘れる、お弁当を忘れる、その他いろいろな事を忘れるのでよく母に叱られていた。母に頼まれごとをして、それを忘れないように、小指に輪ゴムをまかれたことがある。「これを見たら、頼まれたことを思い出すでしょ」と言われうん、わかった!と良い返事をしたものの、学校へ行って楽しく遊び、帰りにふと小指を見てあれ [続きを読む]
  • 妖精になれるジャージ
  • 新しいジャージを購入した。市販ジャージを買うのは、何年振りだろう。メイドさん学科自転車部、チームBREZZA、ZERO to TOP、と3つのチームのジャージを持っていて、練習もレースも、そのどれかのジャージで走っている。チームジャージが沢山あるので、市販品を買おうと思うことは特になかったのだが、ある日、ネットを見ていて広告の写真に、目が釘付けになった。なんて綺麗な色合いなんだろう…私の頭の中の、欲しいぞメーターの [続きを読む]
  • 奥多摩の、腰が抜ける峠
  • 最近、ますますロードバイク人口が増えて休日には、ちょっとしたアミューズメントパーク並みに混んでいる、奥多摩・風張峠近くにある、『都民の森』。 私は、人が沢山いる場所がちょっと苦手なので休日に走りに行くのは控えている。先日、土日がお休みのHちゃんと週末、奥多摩にサイクリングに行こうということになった。しかし、予定した4月30日は、土曜日だわ、ゴールデンウィークの始まりだわできっと都民の森あたりは、死 [続きを読む]
  • もてぎエンデューロ 2016
  • 3年振りのエンデューロ。夫と2人チームで参加するのは、4年振り。富士チャレンジに、初めて2人でチームを組んで参加した時は64チーム中 6位。翌年、同じレースの同じカテゴリーに出た時は39チーム中 4位。表彰台まで、あと一歩という所だったのでリベンジしたいなぁ、と思いつつ気付けば4年も経っていた。5年前、4年前といえば夫もまだ実業団登録してレースに出ており相当走りこんでいた頃で、いうなれば夫の黄金期。プロ選手 [続きを読む]
  • 雨のレースで役に立った、シューズカバー
  • 色々なところでオススメ記事を見かけて気になっていたシューズカバーVELOTOZEを購入。夫は、ヘルメットやチームジャージに合わせて赤。私は、自転車に合わせて白。今回の八ヶ岳は雨だったのだけどこのシューズカバーのおかげで、全く足元の心配が無かった。レースが終わってカバーを脱いでみると微塵も濡れていなかった。それに風も全く通さないので、寒さからも足を守ってくれるのだ。濡れて寒くなると、脚が攣りやすくなったりす [続きを読む]
  • インフルエンザと、ヘビー級参戦結果
  • 久しぶりに、死んでしまうんじゃないかと思うくらいしんどい目に遭った。3日間の高熱が下がらず、その後4日ほど微熱以上高熱未満のような状態が続いた。まさか、こんなうららかな季節になってかかると思っていなかったインフルエンザ。八ヶ岳のレースの帰り道、美味しいカレーを食べていた時のこと。  夫が急に「なんか、具合悪い・・・」と言い出した。そういえば、ちょっと顔が赤いかも?目も潤んでるかも?でも、カレ [続きを読む]
  • ツール・ド・八ヶ岳 2016 
  • 宿から会場に向かう車から見える光景がものすごい事になっていた。道路の両脇にある畑の砂が大量に吹き上げられて、空気が黄色っぽくなっている。暴風雨の予報ではあったが、まだ雨は降っておらず非常に強い風が吹き荒れていた。とりあえず、駐車場についてアップしていたら雨風が強くなってきたので、中止になるかしら、と思っていたがアナウンスは入らない。登る分にはまだいいけれど、下りが不安で自主的にDNSしようかと、スタ [続きを読む]
  • 勝負ホイールの使用権と、伸びしろ。
  • 明日から、一泊二日でヒルクライムレースへ行くことになっている。クリテ職人から、ヒルクライマーへ転職を考えている夫も久しぶりにHCレースに参加することになった。今回、夫はまたしても『ヘビー級』に参戦する。軽さが正義みたいなヒルクライム界で75kg以上体重がある人でなければ参加できないという、夢のようなカテゴリーがあるのだ。最近、(彼にしては)ストイックに節制して減量に努めていた夫だが、それでもまだ、ヘビ [続きを読む]