minnazidane さん プロフィール

  •  
minnazidaneさん: 長い旅の途上
ハンドル名minnazidane さん
ブログタイトル長い旅の途上
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/minnazidane/
サイト紹介文旅するライフスタイルを目指して奮闘する記録。 星野道夫に憧れてアラスカに行きたい、旅人でありたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/04/20 23:01

minnazidane さんのブログ記事

  • 僕の友人に起こった出来事〜恋は盲目〜
  • これは旅で起こるトラブルの一種。「恋は盲目」旅中は気分が盛り上がったり、今までになかったような出会いがあり恋に落ちることもある。(僕はなかった泣)ある国で出会った日本人女性の話。彼女はとある国の宿のスタッフと恋に落ちた。親切な現地スタッフに惹かれていって、やがて付き合うことに。彼女は旅行中ではあったが、彼と旅行に行ったりして仲を深めていった。ある日、彼は彼女に「お金を貸して欲しい」と頼んできた。理 [続きを読む]
  • 差別の話 続き
  • 前回の差別の話の続き。差別に敏感すぎる人ってのも差別する人と同じぐらい厄介。こういう人は恐らく外国での生活を経験していない人に多い気がする。実は差別だ、差別だと叫ぶ人ってだいたい関係ない人達なんだよね。ケイティペリーが着物風の衣装を着てパフォーマンスをした時に差別的だと話題になった。差別に敏感すぎる関係ない人間がいるとこんな頓珍漢なことになる。本物じゃない、アレンジしすぎて文化を馬鹿にしてるってこ [続きを読む]
  • 差別について思うこと
  • 僕は小さい頃にとあるヨーロッパの国に住んでいたことがありました。その時、まあ結構差別に会いました。それは僕が小さくて弱い存在だったから。当時も今でもそれは別に気にしてないんだけど、ずっとその国のことを聞くと思い出すんだよね。案外気にしてるのかもね。まず僕が通りを歩いていると、ジロジロ見られる、それこと足元から頭まで。そしてよくあるのが・「チャイニーズ!」と言って目を吊り上げる。・通り過ぎた後振り返 [続きを読む]
  • 派遣社員にはならない、なりたくない
  • 転職活動をしていると派遣会社からオファーが来ることがある。でも僕は今の日本では絶対に絶対に派遣社員で働きたくない。製造業で僕は派遣社員の方と何度も仕事をしてきた。それを見てつくづく思ったことはこの業界で派遣社員で働くことになんのメリットもないなということ。派遣社員への待遇、差別はすごい。まず新人研修の時、マナー講師が言った言葉が心に残ってる。「あなたたちは派遣社員とは違う。同じ仕事していたらあなた [続きを読む]
  • 転職活動で感じた事
  • 転職活動が結構前に終わったのだけれど、学生時代と全く別の視点で見れて面白かった。学生時代の時は勉強、バイトの傍ら地方から東京などに出て行って金銭的にも体力的にも とても疲れていて、面接に落ちる度に結構ショックを受けていた。僕は気軽に面接に受けに行けない環境にいたので、結構なお金と能力をかけて行くだけにダメージが大きかった。都合で行けない企業も多かった。辛いイメージしか残ってないが、今回は少し楽しめ [続きを読む]
  • 「イニュニック生命」/星野道夫 アラスカの人々
  • 今回紹介するのは僕が尊敬する星野道夫の著書「イニュニック生命」写真家の星野道夫さん旅人であることを辞めてアラスカに落ち着く経緯、アラスカに何かを求めてやってきた人たちとの思い出、アラスカに住む動物、自然が星野道夫さんらしい飾らない優しい言葉で生き生きと描かれている。それぞれの人たちの人生、動物、アラスカの厳しい自然と共生する人達を通して生きるとは何かを問いかける。星野道夫さんが改めて素晴らしいのは [続きを読む]
  • 僕が海外出羽守が苦手な理由
  • 今日は海外出羽守について話したいと思う。まず海外出羽守とは海外出羽守、何かにつけて「海外では〜」と言う人を指す。実は僕は昔から日本のテレビ見ると「アメリカでは〜」「ヨーロッパでは〜」とコメンテターが言う姿がすごい気になって親に何度みんなこんなに海外のことばかり持ち出すのか?なぜ自分の意見を言わないのだ?って聞いたことがある。日本人は出羽守に弱いのかもしれない。僕がヨーロッパのとある国に住んだ時、海 [続きを読む]
  • 近況
  • 報告遅れましたが、就職決まってもう働いています。中々就職活動は苦戦しました。特に書類で落とされることが多かったですね。でも学生時代と違うのは自分のやりたいことやっての現実なのであまり落ち込まなかったですね。あと働いていた頃に別に面接する人も人を見抜く能力があるわけではないので別に失敗しても気にしなかったことでしょうか。昔、人事の人なんか見てると別にこの人仕事できるわけじゃないって内情を知ってるので [続きを読む]
  • コーヒーブログ始めました
  • 旅で好きになったコーヒーが好き過ぎてコーヒーブログ始めました。コーヒーへの長い旅の途上 コーヒーってそれぞれの国で独特のコーヒー文化があるし、貿易の歴史なども絡まって旅と相性がいい。そして旅と同じで好みは人それぞれ。人それぞれの正解がある。そしてコーヒー豆と水という単純な組み合わせから無限に広がる味、楽しみ方。コーヒーを通して生産国に思いを馳せたり、世界を旅した気になる。好みを自分で試して探し [続きを読む]
  • 自己責任だという人について思うこと
  • 僕は海外でトラブルに遭った人がいると「自己責任だ」って批判する人について思うことがある。僕がネパールで地震に遭遇した時にこれで死んだら自己責任とか批判する奴がいるんだろうなって思った。まあ僕の場合は娯楽で言ってるから言われても仕方ないけど。だからこのことについて少し考えました。 この批判って特に人とは違った行動をする人、海外でトラブルにあった人に対してよく使われる気がする。僕は思う。この批判に [続きを読む]
  • 日本の会社が長時間労働になりやすい理由
  • 過労死の原因の1つである長時間労働に焦点を当ててみる。長時間労働の原因として社会の文化など多くの要因が存在する。僕が働いていた時、会社を辞めてから旅の途中で考えていたことがある。長時間労働の原因として僕は戦略に着目している。各企業の戦略について詳細は知る由もないが、日本の多くの企業が取るであろう戦略、ずばり「顧客の要望はなんでも全力で対応する」これ。(推測)この戦略は簡単。要望があったらとにかく全 [続きを読む]
  • 過労死について思うこと
  • 電通で新入社員の女性が過労死した件について思うことがある。まずこの女性のツイートが生々しくて本当に見ていて気の毒だなと思いました。東大卒業された方というので優秀な人材を失うことが大きな損失であるなと。僕の経験を踏まえてずっと仕事辞めてから考えたことを書いてみたいと思う。僕の経験残業時間が100時間以上だったとのこと(実際はもっと多い可能性大)。僕も100時間以上残業したことがある。おそらく経験ある [続きを読む]
  • バス、飛行機で隣になりたくない人
  • バス、飛行機でできれば隣になりたくない人をカテゴリー分けしてみた。臭い系体臭、香水、足の臭い、化粧を始める人。 酒飲む人。意外と盲点なのは香水。自分が好きな臭いが他人にとっていい臭いとは限らない。僕のような車酔いしやすい人間にとって香水の臭いは吐き気を促進する。靴脱ぐ人は無神経すぎて理解できない。日本、海外問わず意外といる。タンクトップの人もできれば遠慮したい。Tシャツとの違いはほとんどないけどなん [続きを読む]
  • ある国、人々に語るときに避けられない一般化
  • 僕が気にしすぎなのかもしれないけど、気にしてしまうこと。旅行をしていると特に。どこかの国、その国の人々について語る時、主観に基づいて一般化して語ることが避けられない。これが実は心苦しい。例えば旅行で行った国での薄っぺらい経験やサンプル数の少ない出会った人々で印象って決まってしまう。メキシコ人について語る時、僕が出会った少しの人があたかもメキシコ人を代表して他の人も同じだというように話さなくていけな [続きを読む]
  • 旅で一番トラブルが起こる場所
  • 旅をしていると普段生活しているよりトラブルが降りかかる確率が格段に上がる。僕が思う旅をしていて一番トラブルが起こる場所を発表します。ズバリ「空港」僕が実際にあったトラブルとしては片道航空券である国へ行こうとするとチケットカウンターで「片道航空券では搭乗できません」と言われ、その場で第3国への出国チケットを予約させられるトラブル。僕は過去2回あった。こちらがその時の記事。ベトナム トラブル発生!海外 [続きを読む]
  • 近況報告
  • 旅行の後、更新するのが億劫になってしまった。何から書いたらいいかわからない、そして日常はあくまで日常。そんなにネタは転がってはいない。あとはどれから書いたらいいかわからないってのもあるかな。僕の日常はアルバイトしながら転職活動を開始しています。貯金がなくなってしまったのでバイトをしているのだけれど、税金関係で意外と生活しているだけで結構お金がかかる。やはり飛行機トラブルでの出費は痛かったね。とりあ [続きを読む]
  • 近況
  • 旅行の後、更新するのが億劫になってしまった。何から書いたらいいかわからない、そして日常はあくまで日常。そんなにネタは転がってはいない。あとはどれから書いたらいいかわからないってのもあるかな。僕の日常はアルバイトしながら転職活動を開始しています。貯金がなくなってしまったのでバイトをしているのだけれど、税金関係で意外と生活しているだけで結構お金がかかる。やはり飛行機トラブルでの出費は痛かったね。とりあ [続きを読む]
  • 僕の選ぶ世界のカフェ BEST3
  • 個人的な世界のベストカフェを発表します。まず第3位は2つあります。まずインドネシアのバリ島はウブドにある「ANOMALI COFFEE」  このカフェは美味しいコーヒが飲めます。コーヒーの写真を撮り忘れたのは致命的な僕のミス。すいません。インドネシアは何気にコーヒー大国です。珍しい「ルピアックコーヒー」、「キンタマーニコーヒー」があります。あと日本では「マンデリン」というインドネシア産の豆が出回ってます [続きを読む]
  • 旅は甘くはなかった 最後に待っていたトラブル! 後編
  •  空港の営業が開始される時間になって荷物をやっと回収。しかしだ。一部の荷物が成田に行ってると言うのだ。アエロメヒコさん、セキュリティー大丈夫?乗っていない客の荷物を運ぶなんてマズイでしょ? 本当に呆れる航空会社だ。そして荷物を回収した後はアエロメヒコのカウンターに行き事情を説明。痛感したのは偉い人と話さないと話が進まないことだ。そこらのスタッフだといい加減な対応をされる。偉い人と話したが落 [続きを読む]
  • 旅は甘くはなかった 最後に待っていたトラブル! 前編
  • 僕はチリのサンティアゴから格安の料金で日本に帰国しました。しかしよりによって最後に大きなトラブルに遭うことになったのでした。今思うとチリのサンティアゴで泊まった宿の椅子に座っている時椅子が壊れたのは何かを暗示していたのかなと。起こったことを話すよ。聞いてくれ。チリのサンティアゴからメキシコシティーを経由、メキシコシティーから成田へ着くはずだった。ところがクソな空港とクソな航空会社のせいでトラブルに [続きを読む]
  • 長い旅が終わって心の底から思うこと
  • 長い旅から帰ってきて心の底から思うことがある。「旅に出たいと思った時からなるべく早く旅に出るのが良い」下の記事に旅に人生のどの時期が旅に出るのに最も適しているか書いたんだけど、基本的にはこの考えは変わらない。あなたが旅できる時間実際に社会人で会社を辞めて、旅から戻ってきた時に思うのは旅に出るのは早ければ早いほど良い。時間が経つにつれ旅に出るのに直面する面倒なことが比例して増える。 長期の旅に出 [続きを読む]
  • 旅で人生観変わるわけじゃないけど「キッカケ」があるかもしれない話
  • 「旅で人生観変わった」って言う人に僕は実際に会ったことないけどよくインドに行って人生観変わったって言う人がいるって聞いたことがある。僕はそんなこと期待して旅には出ない。僕は基本的には海外に行くぐらいで人生観変わるなんて人がいたら・海外に行ったぐらいで人生観変わるなんて普段何してるんだよ? ・人生観変えるために海外に行く人がいるならそんなに期待しない方がいいよって思います。 でも実際にそんな [続きを読む]