jb-robe さん プロフィール

  •  
jb-robeさん: その他いろいろ
ハンドル名jb-robe さん
ブログタイトルその他いろいろ
ブログURLhttp://jb-robe.muragon.com/
サイト紹介文趣味の事を色々と
自由文本の自炊(電子書籍化) 、模型関係、電子機器関係等々、趣味が中心のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/04/21 14:52

jb-robe さんのブログ記事

  • ひるね姫を観てきました。
  • よく映画の予告に出ていて気になっていたひるね姫を観てきました。 ストーリーは主人公の女の子が良く見る夢が現実とシンクロするといった内容です。 当初はファンタジー系の作品かと思いきやそんなことは全然なくどちらかと言えばリアル系なお話でした。 この作品もアサシンクリードと同様で面白いですが、凄く面白いまではいかない感じです。 しかし夢で出るメカのハーツやエンジンヘッドはかなり好きなデザインです。 ちな [続きを読む]
  • AnimeJapanでの購入した物と貰った物
  • 今回のAnimeJapanで貰ったものや購入した物。 主目的だったFate/GOの一章完結記念冊子。 到着直後は会場の外まで出る長蛇の列でしたが、帰宅間際に行ってみると列がほぼ解消されており、商品は殆ど売り切れでしたが記念冊子があったので購入。 中はこんな感じでスタッフやイラストレーターの絵とコメントが載っている感じでネタ系も含め盛りだくさんで面白いです。 ブースで配っていた冊子とステッカー 冊子 [続きを読む]
  • Anime Japan 2017に行ってきました。
  • 昨年初めてAnime Japan 2016に行ってみて思ったより楽しかったので今年も行ってみました。 昨年は午後の2時頃に会場に着いたので一切並ばずに入場できましたが、今年は12時前に会場に着いたらすごい行列が出来ていました…。 それでも常に列が進んでいたので、行列の割には約45分程度で入場。 しかし入場したらなかもウンザリするほど混んでいたので、先に食事を済ますことに…。 食事は会場内で済ませた [続きを読む]
  • しょうけい館と遊就館へ行ってきました。
  • 追悼水木しげるゲゲゲの人生展を観に行った際に九段下の戦傷病者史料館のしょうけい館で水木しげると大好きな海洋船舶画家の上田毅八郎の企画展のチラシがあったので見に行 ってきました。 上田毅八郎はウォーターラインシリーズの艦船模型の箱絵は、殆どこの人が書いているので、名前を知らずとも艦船模型を作る人には、なじみのある画家だと思います。 それにしても戦時中輸送船 26隻に乗船し、6回沈没を体験し右腕の自由 [続きを読む]
  • タミヤイベント限定キットの震電を作成。
  • 2014年のホビーショーで購入したタミヤのイベント販売限定キットの震電を今更組立。 下記の画像の左側。 パーツなどは必要最低限で500円というお買い得価格。 タミヤのキットとは思えない程、キットの組み合わせなどが雑で、そのままだと結構ずれたり、翼が曲がってたりするので修正しながら組み立て。 色は手持ちの三菱系の暗緑色と明灰色で塗装し完成。 日の丸はデカールが付いていなかったので、汎用のデカールを購 [続きを読む]
  • 追悼水木しげるゲゲゲの人生展と君の名は展を観ました。
  • 松屋銀座で水木しげると君の名はのイベント展があるのですが、期間が短く土日は一回しかないので急いで行ってきました。 水木しげる展の方から。 へその緒から始まり、小学生の時の自画像などの展示もあり、小学生が描いたとは思えない出来に驚かされます。 過去作品の原稿の展示などもあったのですが、彼の作品は結構読んでるつもりでしたが、知らない話なども多くあり驚きました。 その他にも、水木しげるが世界を旅した際に [続きを読む]
  • 仁王 近畿編に突入
  • 夢にまで見るようになった為、気分転換で2日程あけて仁王を再開。 中国編 海坊主とのボス戦。 最初は瞬殺でしたが篝火の効果かかなりやりやすくなってました。 それでもハイメガ粒子砲の発射タイミングをつかむまで数回死にました…。 そしてサブミッション。 厳島神社で、おなじみの刀探し。 ボスは天狗でしたが、ここで初めて動きを遅くするという遅鈍符を使ってみましたが、戦闘が凄まじく楽になる! たった2回しか使 [続きを読む]
  • ちび丸ミリタリー ティーガー戦車 ミハイルビットマンを作成。
  • ずっと仁王をしていたせいか仁王の鬼に負けて死ぬ夢を見だしたので、気分転換で購入して積んでいた ちび丸シリーズのティーガを作成。 傾斜装甲があまり好みでない私にとってはティーガーの無骨なデザイン大好きで、第二次大戦の戦車では一番好きな戦車です。 この迷彩は以前作ったチハ後期砲塔と違い、付属のシールを使用しての迷彩塗り分けが難しそうなので断念。 色はダークイエローか最初期型のジャーマングレーにしようか [続きを読む]
  • 艦これ 2017冬イベ 光作戦クリアしました。
  • 今回は仁王をプレイ中という事もあり、殆ど進んでいませんでしたが、間もなくイベントが終了するので急ぎ攻略しました。 攻略難易度は甲乙丙でクリア。 カロリン彩雲が欲しかったですが削り段階から空母棲姫x2は流石に残り3日では難しいので泣く泣く断念。 という訳で戦果。 第二ステージの小笠原諸島航路で入手した新装備 潜水艦用の電探と望遠鏡。 同じく第二ステージの報酬 神風型 四番艦 松風。 特型の前々級だけ [続きを読む]
  • 仁王 中国編に突入しました。
  • 中国編突入前に九州編の残務処理。 サブクエストの誾千代さんのお使い。 長い階段の上に大きい岩と一つ目の鬼がいるので、どう見てもインディージョーズでお馴染みのあれ。 しかし脇道に絶好の狙撃ポイントがあるので、大筒で狙撃。 うまい具合に目に当てると3発程で撃沈。 その後、鬼の後ろの社に入り、宝箱をあけるといきなりクエスト達成…。 10分かからなかった……。 ちなみに地下迷宮があるので、もう一回やるとク [続きを読む]
  • SAOのコラボカフェ等、秋葉原をふらふらしてみました。
  • 秋葉原の駅ビルで期間限定のSAOショップがオープンしているという事で劇場版ソードアート・オンラインを見た後、ついでに足を延ばしてみました。 駅ビルのあちこちに作品の絵が。 グッズはまだ発売前の物が多い中で、作中で出てきた指輪があり値段も高校生が背伸びすれば買えるお値段でしたが、私が買ってもしょうがないのでスルー 唯一欲しいと思ったスクエア型の缶バッチも、原作絵の物が無かったので同じくスルー。 そこ [続きを読む]
  • 牛かつを食べてみました。 其之二
  • 以前毎度行列が出来ている店で牛カツを食べてみましたが、別のお店で牛カツを出しているお店があり、並んでいなかったので入ってみました。 以前の記事。 今回のお店はステーキなども出しているようで、牛カツのお肉が国産牛、黒毛和牛、ブランド和牛の三ランクから選べるようですが、数量限定で国産牛と黒毛和牛のカツが入っているミックスを選択。 肉の種類が複数ある為か、前の店より若干待ち時間がありました。 こんな感じ [続きを読む]
  • ソードアート・オンラインを見てきました
  • 劇場版のソードアート・オンラインを見に行ってきました ARがブームになりARを利用したゲームにかつてのアインクラッドのボスモンスターが登場するが実は…というお話。 話も面白いのですが、それ以上に戦闘シーンがすごくよく、マザーズロザリオが何気に初めて使われた気がします。 ただ、ネタばれになるので書きませんが一つだけ引っかかる点も有りましたが、最後のサプライズも含めてとてもよかったので今度はシネマシテ [続きを読む]
  • 仁王 九州編クリアしました。
  • 死にまくりでようやく九州編がクリアできました。 というか、主人公 三浦按針だったんですね。 以前の仁王関連記事 コウモリおばさんは紫オーラの麻痺攻撃パターンと、あまり離れ過ぎなければ攻撃力がさほどあるわけではないので、意外にさっくりと勝てました。 と言っても10回近く死んでますが…。 そんで行方不明だった黒田長政さん。 何だろう、名将のはずなのに威厳も貫録も全然ないおっさんです。 その後、大事な太 [続きを読む]
  • 艦これ MX4Dを観に行ってきました。
  • もうすでに数回観てますが、MX4Dになるというので見に行ってきました。 入場特典のコースター てっきり厚紙の物かと思っていましたが、透明なプラスチック製で思ったよりもいい出来でした。 内容は海上だけあって、ただ動くだけでもかなり激しく揺られ、着弾や砲撃がある度に更に揺れるので戦闘中はずっと揺れている感じです。 更に砲弾が着水する度に水しぶきが飛ぶので、かなり濡れます。 赤城が終盤ジグザグで移動しな [続きを読む]
  • 仁王プレイ中です。
  • 引き続き仁王をプレイ中。 日本に到着して初のステージを攻略していましたが、ボスの鉄球を持ったおっさんが凄く強い…。 ボス攻略を中断しレベル上げ装備集めをする為、他のプレーヤーの死骸と戦闘。 いろいろ戦った中での個人的な戦闘難易度は、 鎖鎌 > 刀 = 二刀 > 槍 >>>>>>>> 斧 といった感じで斧はガードをしっかりできれば、勝手にスタミナが切れてくれるので余裕で勝てます。 まれにスタミナ管 [続きを読む]
  • 仁王を始めました。
  • アクションは好きですが下手くそなので、死にゲーという話を聞いて躊躇しましたが、ゲームショウで面白そうだったので予約して昨日届いたのでプレイしました。 スタートはイギリスの監獄塔からなのですが、私は視点操作など設定は実際のゲーム中に具合を試しながら決定するのですが、コンフィグ中にもゲームは停止しないようで設定中にまさかの死亡。 序章のイギリスは比較的簡単で、コンフィグ中の死亡以外は道中で2回ボスで約 [続きを読む]
  • 国立博物館 特別展 春日大社 千年の至宝を観てきました
  • 虐殺器官を観た後、気になっていた上野国立博物館の特別展 春日大社を観てきました。 特別展は殆どが撮影禁止でしたが、唯一撮影可だった灯篭。 その他にも春日大社に奉納された弓、刀剣、甲冑なども観ることができ、一番見たかった国宝の毛抜形太刀も間近で見る事が出来たので、大満足でした。 その後、今まで入った事のない常設展の方も観てみましたが、こちらもすごく良く、昨今の流行りの為か、刀剣類の展示が沢山あるうえ [続きを読む]
  • 牛かつを食べてみました
  • バルト9への途中にある大塚家具傍の牛かつ屋が毎回大行列になっており、気になっていましたが並ぶ勇気が出ずに通り過ぎていました。 しかし、虐殺器官を歌舞伎町の新宿TOHOシネマで見た帰りに同じお店の支店があり、大きな行列が出来ていなかったので並んでみる事に。 20〜30分ほどで店内に入り、席につく前に注文と支払いを済ますタイプらしく驚きましたが、メニューが多くない為、着席からほんの数分で食事が提供され [続きを読む]
  • 虐殺器官を観てきました。
  • 伊藤計劃の三篇の長編の中で一番好きな作品ですが、制作途中に制作会社が倒産したりしましたが、新しい会社に引き継がれ無事公開されました。 9.11のテロ以降、テロが激化し手製の核爆弾まで使用されるに至り、先進国では急速に監視社会化がすすみテロは減少。 その一方で政情不安定な地域では独裁者による虐殺が多発し、米国が秘密裏に要人暗殺部隊を結成し独裁者を消して回る中で、とあるアメリカ人が暗殺対象として上がる [続きを読む]
  • 色々衝撃的な頂き物
  • 親戚から何の脈絡もなく苺送ったよーと連絡が。 いつも配達に来てくれる宅急便のおにいさんが、いや〜こんなの初めて見ましたよと言いながら差し出したので、なんのこっちゃと思い受け取ったら、箱にのぞき窓が付いており、謎の器具で苺がぶら下がってました。 あけるとこんな風に固定。 単品。 なんか一粒がかなりの大きくて非常に柔らかいのでぶつからない様にしているのではないかと思うのですが、それでもインパクトがでか [続きを読む]
  • 映画特典のフィルムが増えたので衝動買い。
  • 1/14に劇場版 艦これの二回目のフィルム配布が有ったので、見に行ったら吹雪のアップで当たりっぽいのと、フィルムが結構たまったので、フィルム専用の透過原稿スキャナを衝動買いしてみました。 購入したのは、某通販ショップで一番安いケンコートキナ製の4,980円の物を購入。 パソコンに接続して、早速試してみました。 使用してみると、明るさとホワイトバランス以外は総て自動のみとなっており、細かな調整が出来 [続きを読む]