港区のインドネシア専門行政書士 廣瀬さやか さん プロフィール

  •  
港区のインドネシア専門行政書士 廣瀬さやかさん: 行政書士ノチカラ
ハンドル名港区のインドネシア専門行政書士 廣瀬さやか さん
ブログタイトル行政書士ノチカラ
ブログURLhttp://www.sayaka-office.com/blog/
サイト紹介文港区のインドネシア専門行政書士 廣瀬さやかのブログです。
自由文行政書士ができること、
インドネシアのこと、
行政書士 廣瀬さやかが日々考えていることなどを綴っています。
毎週月曜と木曜、更新中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/04/21 15:27

港区のインドネシア専門行政書士 廣瀬さやか さんのブログ記事

  • eパスポート+事前登録=ビザ免除で入国OK
  • インドネシア人が日本へ来るにあたって短期滞在ビザが免除される場合について、よくお問い合わせがあるので、ここでまとめておきます。 インドネシア人に対するビザ免除は、2014年12月1日から始まりました。 条件は4つ。 【1】ICチップ入りのeパスポートを所持していること。日本のパスポートはすべてICチップが入っていますが、インドネシアのパスポートはICチップが入っているものと入っていないものがあります。eパスポートは [続きを読む]
  • 【お詫び】Webサイトがハッキングされました…
  • 弊所のWebサイトがハッキングされてしまいました。。。 Googleで「インドネシア 行政書士」で検索すると、こんな画面が出てきます。 「このサイトは第三者によってハッキングされている可能性があります。」と警告文が表示され、サイトを閲覧できない状態になっています。 自分ではいつもブックマークからサイトを閲覧しており、何も問題なく閲覧できていたのですが、数名の方から、サイトが閲覧できない旨ご連絡いただき、発覚 [続きを読む]
  • 国際結婚手続の勉強会の講師をしました
  • 昨日は、私が所属している日本インドネシア法律家協会(JILA)の会員向けの勉強会で、講師をさせていただきました。 JILAでの新たな試みとして今年から、会員向けに不定期に勉強会を行うことになり、その第1回として、「日本人?インドネシア人の国際結婚手続」と題してお話させていただきました。 会員のほとんどは弁護士の先生方なので、国際結婚の手続やビザの申請手続など、私の行政書士としての仕事について純粋に興味があ [続きを読む]
  • 名刺をリニューアルしました
  • この度、名刺をリニューアルいたしました。 今年の年賀状のイラストとしてデザインしていただいた、さやルーダ。このイラストを入れた名刺を作りたいと思い、何度も何度も推敲を重ねてできた名刺がこちら。 日本語バージョン。アイコンがポイントになっています。フォントも何気にこだわっています。 英語&インドネシア語バージョン。表面は英語、裏面はインドネシア語です。 ついに名刺もインドネシアに特化したものを作って [続きを読む]
  • インドネシアのコーヒーづくし
  • 弊所にはインドネシアのコーヒーが豊富にあります。 どーん! これ、ぜーんぶお土産でいただいたものです(笑)コーヒーはインドネシアの定番のお土産ですからね。ありがたいことに色々な方からいただき続け、いつの間にかこんなに増えました。 バリ島やフローレンス島のコーヒー、ジャコウネコのコーヒーなど種類も様々で、コーヒー好きの私にとっては事務所でのささやかな楽しみの一つなのです。 これもインドネシア専門行政書士な [続きを読む]
  • EMS用の封筒が8月から有料になります
  • 郵便局の国際スピード郵便、EMS。弊所でもインドネシアへ書類を送る際に利用しています。今のところ問題なく無事に郵送できています。 このEMSを利用する際に使う封筒。今までは郵便局で無料で提供されていました。「無料で提供してくれるなんて、郵便局は気前がいいな〜」と、すごーーーく有り難く利用させてもらっていたのですが、無料配布は今月末で終了し、来月1日からは有料になるそうです。 ちなみに8月1日からは、EMS封筒が [続きを読む]
  • 申請から5か月を経て…
  • 今年2月下旬に東京入管へ申請した、「留学」から「技術・人文知識・国際業務」への在留資格の変更。今日、ようやく「技術・人文知識・国際業務」の在留カードをご本人にお渡しすることができました。実に5か月もかかってしまいました。 今年3月卒業の留学生で、4月1日から入社予定でした。その会社は中小企業で外国人の採用が初めてだったこともあり、審査に時間がかかり、入社日までに結果が出ない可能性が高いことが見込まれた [続きを読む]
  • 徐々に無料相談をやめていくことにします
  • 先日初めて受診した病院で、ひらめいてしまいました。 「そうだ、このお医者さんのマネをしてみよう!」と。 体の○○の部分が痛いな、体調悪いなと思ったとき、みなさんはまずどうしますか? 私はまず、インターネットで症状をいくつか入力してどんな病気の可能性があるのかや原因を調べます。2〜3つほどWebサイトを見て、共通して書かれている部分を抽出して、「たぶんこれが原因かな…」と目星をつけます。そして、症状が [続きを読む]
  • Yoroshiku onegai shimasu
  • 4月から慶應大学三田キャンパスでインドネシア語講座を受講していましたが、昨日で春学期全12回の授業が終わりました。 ネイティブの先生に学ぶのとはまた違って、同じ日本人の先生の授業ではインドネシア語の文法の理論的な説明が受けられたり、「ここが変だよインドネシア語!」という日本人目線の疑問を解き明かしてくれたりと、非常に理解が深まりました。 授業後、先生を囲んでの飲み会の席でも、「Aさんは私にポテサラをと [続きを読む]
  • サヤンの会 第7回交流会@東京 開催のお知らせ
  • 久しぶりに東京でも開催しまーす!サヤンの会 第7回交流会@東京 開催のお知らせです。 サヤンの会は、普段はFacebookの非公開グループでの投稿でメンバー同士のコミュニケーションを図っています。本日時点でサヤンの会のメンバー数は私含め115人になりました。 会設立当初は、日本人&インドネシア人のカップル同士がお互いに気軽に情報交換ができる場として、ゆるくつながれればいいなと単純に思っていました。 ただ、メンバ [続きを読む]
  • インドネシアでスーパー熟女ブーム!?
  • livedoor NEWSでとても興味深い記事を見つけました。 16歳少年と71歳老女が55歳差婚!インドネシアに“スーパー熟女ブーム”到来か 記事によると、インドネシアのスマトラ島南部の農村部で、16歳の少年と71歳の女性が結婚したそうな。ともにインドネシア人のようで、なんと55歳差!!!びっくりぽんや〜 これが仮に日本人の16歳の少女とインドネシア人の71歳の男性の結婚だったら、民法上の婚姻年齢はOKだけれども、果たしてインド [続きを読む]
  • 御茶ノ水をじゃらんじゃらん
  • 先日、インドネシア人の女の子と御茶ノ水をじゃらんじゃらん(インドネシア語で散歩するの意)してきました。 彼女は日本人男性と結婚し、来日して2年目。日本語をほぼ独学で勉強中で私もインドネシア語を勉強中であるところ、ご主人が「二人で外出してみたら、お互いの語学の勉強になるのでは?」と提案して下さり、二人でのじゃらんじゃらんが実現しました。 日本の文化を伝えられる場所がいいなと思い、今回は御茶ノ水へ。 [続きを読む]
  • インドネシアの可能性に賭けました
  • 「どうしてインドネシア専門なのですか?」 名刺に書いてある「インドネシア専門行政書士」という肩書を見た方からよく聞かれる質問です。 答えるときのポイントとしては2つあります。 1つは、父の影響。詳しくは、私が行政書士になった本当の理由をご覧ください。 もう1つは、インドネシアの可能性。 ■ 人口約2億5,000万■ 平均年齢28〜29歳■ 世界第2位の日本語学習者数■ 親日国家■ 経済成長率約5% インドネシアという [続きを読む]
  • ラマダンが終わりましたね
  • ラマダン(断食月)が終わり、昨日はイドゥルフィトリ(断食明け大祭)でした。私のFacebookのタイムラインでも「Selamat Idul Fitri(イドゥルフィトリおめでとう)」というインドネシア人の友人たちのイドゥルフィトリを祝う言葉や、帰省して家族みんなとの集合写真がたくさん見られました。 日本で言うと、お正月。私はムスリムではありませんが、みんなの楽しそうな笑顔を見ていると、気分はお正月です(笑) 今日はインドネシア [続きを読む]
  • (無題)
  • ラマダン(断食月)が終わり、昨日はイドゥルフィトリ(断食明け大祭)でした。私のFacebookのタイムラインでも「Selamat Idul Fitri(イドゥルフィトリおめでとう)」というインドネシア人の友人たちのイドゥルフィトリを祝う言葉や、帰省して家族みんなとの集合写真がたくさん見られました。 日本で言うと、お正月。私はムスリムではありませんが、みんなの楽しそうな笑顔を見ていると、気分はお正月です(笑) 今日はインドネシア [続きを読む]
  • インドネシアの出生登録事情
  • とある在留資格の申請で、入管から追加資料の提出を求められました。「申請人(インドネシア国籍)の出生登録が遅延した理由について、できるだけ詳しく説明してください。」と。 インドネシアでは、各自治体にある民事登録事務所(Kantor Catatan Sipil)で出生登録を行うと、出生証明書が発行されますが、出生後すぐに出生登録が行われず、出生日と出生証明書が発行された日との間に数年もの開きがあるということがよくあります [続きを読む]
  • 【ビザの更新】住民税の未納がある場合
  • Q. 住民税の未納がある場合、ビザの更新は不許可になるのでしょうか? A. 未納があるということだけで100%不許可になる、というわけではありませんが、入管の審査の上でマイナスの事情として考慮されます。この場合には、更新申請の際に、未納に至った事情について説明した文書やそれを立証する資料も併せて提出する必要があります。 ビザの更新が許可されるためには、更新が適当と認めるに足りる相当の理由があること、すなわち [続きを読む]
  • 入国管理局へ提出する写真の規格について
  • 先日、ビザの更新許可が出て新しい在留カードの受取りのために入管へ行った際、ヒヤリとさせられた出来事がありました。 許可のカウンターでの受付時、「この写真、前髪が目にかかっているように見えます・・・一応受付けますけど、この写真では今日在留カードは発行できない可能性があるので、ご了承ください。」と職員の方。 申請時に申請書に貼った顔写真を使って、新しい在留カードが作られるのですが、その顔写真が規格に合 [続きを読む]
  • 【技能実習制度】外部監査、ずぶずぶの関係はお断り
  • 今年11月1日から技能実習法が施行され、新しい技能実習制度の運用が始まります。これまでの問題点が見直され、技能実習制度におけるルールが大きく変わりますが、その一つに監理団体の許可制の導入があります。 新しい技能実習制度の下では、監理団体は技能実習生の受入れ・実習監理の事業を行うにあたっては事前に法務大臣及び厚生労働大臣の許可を受ける必要があります。監理団体は、外国人技能実習機構を通じて許可申請を行い [続きを読む]
  • 定番のお土産〜廣瀬家の場合
  • インドネシアへ帰省していた知り合いのインドネシア人からお土産が届きました〜 ありがたいです。Terima kasih banyak!サクサクした食感のチーズ味のクッキーなのですが、日本にありそうでないお菓子で、コーヒーのお供に最適で、後を引く美味しさなのですよ。廣瀬家ではインドネシアの定番のお土産になっています(笑) 廣瀬家の定番のお土産といえば、もう一つあります。それは、、、 赤福。http://www.akafuku.co.jp/言わず [続きを読む]
  • 在留カードの裏面の記載欄がいっぱいになったら
  • Q. 何度も引越しをしたので、在留カードの裏面の住居地記載欄がいっぱいになりました。今後また引越しをして転入届をするときは、入管に行って手続しなければいけないのですか? A. 入管へ行く必要はありません。市区町村役場で転入届をするときに、窓口で在留カードの裏面に上から補助用紙のシールを貼ってくれます。 (画像は入国管理局Webサイト http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/zairyukanri/whatzairyu.html より拝借) [続きを読む]
  • テロリストの子どもたちのための学校
  • 5月27日付のNHKNEWS WEBでとても興味深い記事がありました。“親はテロリスト” 負の連鎖断つ学校 インドネシアhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20170527/k10010996971000.html 親がテロリストとして逮捕されたことで、その子どもたちが社会から孤立し、社会を憎むようになり、親と同様にテロリストになってしまう……そんな負の連鎖を断ち切るために、インドネシアのスマトラ島にあるメダンで、テロリストの子どもたちのための [続きを読む]
  • ジャカルタでの爆発事件を受けて
  • 報道によると、昨日5月24日、現地時間の午後9時頃、インドネシアのジャカルタ首都特別州東ジャカルタ市のバスターミナルにおいて自爆テロとみられる爆発が発生。実行犯2名と警察官3名が死亡、警察官5名と民間人5名が負傷したとされています。被害に遭われた方へ心より哀悼の意を表します。 インドネシアは人口の約9割がイスラム教徒で、イスラム教徒の数は世界で一番多い国です。ですが、過激な思想を有する人はほんのごく一部 [続きを読む]
  • サヤンの会 第6回交流会@大阪 開催しました
  • 昨日は、大阪にてサヤンの会第6回交流会を開催しました。以前から「関西でも開催してほしい!」との要望をいただいており、ようやく実現できました。 場所は、大阪の心斎橋駅近くにあるカフェ ビンタン 大阪(Cafe Bintang Osaka)。http://cafebintang-osaka.com/jp/ 入口。ワヤン人形が飾ってあります。 店内に入るとインドネシアの人形たちがお出迎え。 お決まりの猫もいます。 店内もインドネシアらしさがいっぱい。 瓶に [続きを読む]