苗村さとみ さん プロフィール

  •  
苗村さとみさん: 幻爽惑星BLOG
ハンドル名苗村さとみ さん
ブログタイトル幻爽惑星BLOG
ブログURLhttp://sasakure1.exblog.jp/
サイト紹介文イラストレーター苗村さとみの日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/04/22 14:36

苗村さとみ さんのブログ記事

  • 【お仕事】本日発売の小説現代8月号で挿絵を描きました。
  • 本日(7/22)発売の小説現代8月号(講談社)で、諸田玲子著「和助の恋」挿絵を描きました。諸田玲子さんの作品は以前読んだことがあり、某コンペに出す為に絵も描いたことがあります。なのでご依頼をいただいたときはとても嬉しかったです。時代物はまだまだなので、精進せねばと常々思います。元の絵☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします☆にほんブログ村 [続きを読む]
  • またもや
  • またもや電車広告に絵が載ってしまいました。装画を担当した本(三好昌子著「縁見屋の娘」宝島文庫)です。少し前のことですが、友人から山手線で絵をみたとのメールが(画像付き)あり、最近お会いした編集者の方からも、「見た事ある!」との声が…最近はどこの本屋さんでも平積み状態、知名度が上がる(沢山の人の目に触れる)というのは、ありがたいことです。(下記画像は友人からの写真を拝借)☆イラストレーター苗村さとみ [続きを読む]
  • 【お仕事】本日(6/22)発売のオール讀物7月号で挿絵を描きました。
  • 本日発売のオール讀物7月号で、八咫烏シリーズ外伝「すみのさくら」阿部智里さん著の挿絵を担当しました。今回はお花づくし。阿部さんの情景描写があまりにも美しかったので、そこを表現できたらなぁ…と。モノクロ絵は今まで仕事で沢山描いてきましたが、今回はお花の色合いも4種類あり、それをモノクロで表現することはとても楽しかったです。二枚目の百合に烏の羽根…今までは資料を参考にして描いていたのですが、先日偶然道ば [続きを読む]
  • 人生初の宝塚歌劇団
  • 昨日、人生初めての宝塚歌劇団星組公演「スカーレットピンパーネル」を有楽町まで観に行ってきました。今までは、他に歌舞伎やバレエ、美輪さんの舞台やコンサートなどは経験はありましたが、宝塚はなかなか勇気が出ず行けずじまいでした。演目はちょうど衣装的にもとても見たかった時代、本当に色あざやか、きらびやか……席も1階席の割合近い方で、花道らしきところに来てくれた時はお顔の表情までよく見えました。演目が終わり [続きを読む]
  • たちまち20万部突破!
  • 先日の新聞に掲載されていたのを発見。装画を担当した「縁見屋の娘」(三好昌子著/宝島社)ですが、20万部を突破したそうです。携わった身としては、嬉しく思います。Amazonでも未だに歴史小説部門で8位……すごいです。どうやら京都で売れているらしく、そういえば、阿部智里さんの八咫烏シリーズも売れ始めたのも京都だったような…京都に縁があるのかも?☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちら [続きを読む]
  • GW井の頭公園で原画販売無事終了しました。
  • 5/3、5/4に吉祥寺・井の頭公園で初の試み、小さな原画を販売しました。(他に、A4プリントとポストカードを一種類も販売しました)お立ち寄り、お越し下さった皆様、ありがとうございました!原画なので、井の頭公園アートマーケッツでの販売の上限額の5000円での販売となりましたが、通りすがり(一見)の方にはやはり厳しかったですね(金額的に)。そもそもプロが販売しているとは思っている方が少なく、かなり驚かれました(^ [続きを読む]
  • 5/3、4、5に井の頭公園で原画販売します。
  • 明日から三日間、小さな原画を吉祥寺の井の頭公園アートマーケッツにて販売いたします。小さな原画は全部で10点(各5000円)を持って行きますが、他にも複製原画(A4サイズ/1000円)も販売します。(お買い上げ下さった方には直筆サインをお入れします)原画販売は初めての試みですが、手描きのイラストを気軽にお部屋に飾っていただけたら…と思い、始めてみました。一つとして同じものはないので、是非お手に取っていただけたら [続きを読む]
  • 終着点
  • 仕事が一段落したので、すでにDMや招待状をいただいている展覧会2カ所を巡ってきました。最初に行ったのは、日本橋三越で開催されている「春の院展」、日本画です。イラストの表現に近い気がして、毎回楽しみに観に行っています。今回は見に来ている人は若い人が結構多かったのも興味深く……(普段は年配の方ばかりなので)やはり自分は絵を描きたかったんだと再確認させられる展覧会でもあります。次に行ったのは、銀座で開催さ [続きを読む]
  • 久々のオリジナルイラスト
  • 年末年始のバタバタや、その後の確定申告や仕事でなかなかオリジナルを描けませんでしたが、やっとのことで、年賀状の代わりのイラストが仕上がりました。一応今年は「鳥」年なので、「鳳凰」です。中国のお姫様のイメージになりましたが、こちらはシリーズ化して、そのうち男性バージョンも描きたいなあと思っています。途中経過を部分的に撮ってました。下書き→下塗り→仕上がりという感じです。これから、もっと細かいプロセス [続きを読む]
  • 携帯ケース試作品第二弾「烏に単は似合わない」
  • 試作品第一弾「玉依姫」を普段使いしていたところ、友人が欲しいというので作ってみました。絵柄は「烏に単は似合わない」 の装画のです。こちらはデータが「玉依姫」より小さかったため出来上がりが少しボヤけてしまいましたが、とても喜んでもらえました。やはり色校正ナシの出たとこ勝負はなかなか厳しいですね。。このレベルだと、それでも笑って許してくれる知人枠までくらいしか受注出来なさそうです^^;☆イラストレータ [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます2017
  • あけましておめでとうございます。明けてからもう10日経ってしまいましたが、まだ年賀状が書けていません。送ってくださった皆様、もう少しお待ちください。(絵柄もこれから描くという…)以前スケッチ会で気になっていた「矢切の渡し」。先日偶然乗ることが出来ました。調べたら冬の間はお休みとあったので諦めていましたが、こんなことがあるんだなあと。その日は晴天で暖かくて風もなく、揺れも少なく快適…でした。今年の目標 [続きを読む]
  • 【お仕事】「たんす屋通信」の表紙イラストを担当しました。
  • 昨年に引き続き、今回もたんす屋さん(リサイクルの着物屋さん)の「たんす屋通信」表紙イラストを担当しました。毎年12月上旬に、1年間にいくらか以上たんす屋さんで買い物されたお客様に送られる冊子で、今回は私も買い物していたので届きました。嬉しいものです。今回の表紙はテーマがあり、海外の方で気軽な小紋という設定でした。☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします [続きを読む]
  • 今年も冬コミ無事終了しました!
  • 昨日、冬コミ(東京ビックサイト)無事終了しました!お立ち寄りくださった皆様、ありがとうございました!!今回は、メインで販売する画集改訂版の表紙が「玉依姫」だったのもあってか、「八咫烏シリーズ読んでます!」の方が8割くらいでした。(改めて影響力の大きさを知りました…)過去、小さな冊子(300円くらいの)の完売は経験がありましたが、32PのA4画集(ポストカード付き1000円)が完売する日が来るとは…沢山持って行 [続きを読む]
  • いつもの帰り道に
  • 新宿地下サブナードにある、よく通る書店です。八咫烏シリーズの全国書店POPコンテスト、こちらは優秀賞でした。先日、そろそろ飾ってあるかな…と立ち寄ってみたところ、発見!店員さんの許可をもらって、撮影しました。(一応色紙を描いた本人だと申し出たら、とても喜んでくださいました)☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします☆にほんブログ村 [続きを読む]
  • サイン色紙を描きました。
  • 八咫烏シリーズの全国書店POPコンテストというものがありまして、その最優秀賞1店舗、優秀賞2店舗に、著者の阿部智里さんと共にサイン色紙を描きました。下記は最優秀賞の、明文堂書店富山新庄経堂店(富山県富山市)に贈った色紙です。やはり、一番人気の雪哉を色付きで。色紙に絵を描くのはいつも緊張します…▽画像は、八咫烏シリーズ公式twitterから抜粋☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こち [続きを読む]
  • iPhoneケース試作品第一弾「玉依姫」
  • 自分の携帯ケースが壊れてそのまま放置してました所、先日すごく簡単に、しかもお安くグッズ制作出来るサイトを見つけまして…試しに、「玉依姫」の装画の絵でiPhoneケース(こちらは5s)を作りました。届いたところ、色がかなり明るい!(驚)描いた本人からすると、オレンジっぽい感じが気になってしまい、絵のクッキリさも少し鈍く…なかなか一発で上手くいかないのは仕方のないことで。もし、また余裕があればもう一個作ってみ [続きを読む]
  • 女子美発祥の地
  • 先日外出先で偶然、女子美術大学の最初の校舎が建てられた場所を通りかかりました。ちょうど今非常勤講師として大学に通っていて、まさにタイムリーなので、思わず写真に撮りました。今まで本郷といえば「弥生美術館」目当てで、結構通っていたハズがこれは知りませんでした…なんだか本当不思議。☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします☆にほんブログ村 [続きを読む]