マコーパック さん プロフィール

  •  
マコーパックさん: 恵みのゆえに・PHILIPPINES
ハンドル名マコーパック さん
ブログタイトル恵みのゆえに・PHILIPPINES
ブログURLhttp://taopo916.blog.fc2.com/
サイト紹介文フィリピンの生活の中で、感じたこと、思いついたことなどを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/04/22 15:28

マコーパック さんのブログ記事

  • 金利最高の銀行
  • 「信仰によって、アブラハムは、試みられたときイサクをささげました。彼は約束を与えられていましたが、自分のただひとりの子をささげたのです」(ヘブル11:17)。アブラハムは、最高の捧げものをしました。一見、悲しいだけに見えます。しかし、彼はそれだけではありませんでした。祝福の約束を信じていたのです。今日は、私たちも神様に捧げませんか? 時間、物質、心。ただ歯を食い縛って捧げるのではなく、むしろ幾倍にも祝福 [続きを読む]
  • 命がけ
  • 近所に買い物に行くにこの道ではのんきに歩くこともできません。いつも命がけのような気分で歩いています。後ろから不意にというのは避けたいので、車が来る正面をなるべく歩くようにしています。 [続きを読む]
  • ある物乞いの願い
  • ある物乞いに神様が言った。「望みを3つかなえてあげよう」。物乞いはこう言った。「お金が入る大きな器を下さい」。さらに次の日は「もっと目立つ金の器を下さい」。すると、誰かがその中に温かいご飯を入れてくれた。彼は最後にこう言った。「神様、ご飯を保温できるような器を下さい!」。神様の前に自分の祈りを再点検してみましょう。主は大きな方です。「…主は永遠の神、地の果てまで創造された方。疲れることなく、たゆむ [続きを読む]
  • 後始末からいち日が始まる!
  • 歩きながらポイ!トライシクルからポイ!ジプニーの窓からポイ!何処であろうがゴミをポイポイ捨てる人がいる。 昨夜なかったゴミが突如として玄関前に出現?毎朝こうしたマナーのない人の後始末からいち日が始まる。もう慣れてしまったので別段驚くことはないが、時には清々しい朝を迎えたいものだ。 [続きを読む]
  • 人気の露天(mani)
  • 他のmani店と違って油っ気がありませんし、少し甘みがあってとても美味しいです。油が古いとmani自体が少し茶色っぽくなるようなので、そういう露天では買わないようにしています。*ちなみに後ろは5月10日に「チキン戦争」で紹介した写真NO:3。どうやらチキンとmaniの店主同士が親戚のようです。人気があるのですが、店主が気ままなのか用事があるのかは定かではありませんが、よく休むのがたまにキズ。スパイシー味もあるのでビ [続きを読む]
  • 見下す心が出てきたら
  • 人の欠点が気になったら、自分の器が小さいと思うべきです。「自分はこの人よりはましだ」という考えはあなたの心を狭くしています。イエス様はどんな人であろうとも、その人を大切な存在だと心から愛され、その人のために祈っておられるのです。相手をさばく心、見下す心を自分の中に見つけるならば、むしろその人のために必死に祈ってください。神様はその人と、あなたの心をも変えてくださることでしょう。「へりくだって、互い [続きを読む]
  • 「愛」は目に見える「行ない」
  • 「愛」は名詞ではなく「動詞」だとよくいいますよね。子どもたちよ。私たちは、ことばや口先だけで愛することをせず、行ないと真実をもって愛そうではありませんか。」と聖書は教えます。(1ヨハネ3:17)「行ない」と「真実」をもって愛する。「愛」は目に見える「行ない」なのではないでしょうか。一通のメール・一本の電話・励ましの言葉。今日、あなたの愛を待っている人がいるかもしれません。 [続きを読む]
  • 今日は何の日!
  • 「愛」は名詞ではなく「動詞」だとよくいいますよね。子どもたちよ。私たちは、ことばや口先だけで愛することをせず、行ないと真実をもって愛そうではありませんか。」と聖書は教えます。(1ヨハネ3:17)「行ない」と「真実」をもって愛する。「愛」は目に見える「行ない」なのではないでしょうか。一通のメール・一本の電話・励ましの言葉。今日、あなたの愛を待っている人がいるかもしれません。 [続きを読む]
  • 人生のオールを託すことができるお方とは?
  • 吉田拓郎 に「イメージの詩」という有名な歌があります。「古い船には新しい水夫が 乗り込んでゆくだろう 古い船を今動かせるのは 古い水夫じゃないだろう」と歌います。また、中島みゆきには「宙船(そらふね)」という有名は歌があります。「その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな 」と歌います。もうおわかりかもしれませんが、この2つの歌の共通点は船です。クリスチャン [続きを読む]
  • ラーメン返せ!
  • 心配でいてもたってもいられないことってありますよね。私も、心配で大好きなラーメンがのどを通らなかったことがあります。でも、結局何も起きませんでした。あ〜俺のラーメン返せ!「あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。労苦はその日その日に、十分あります」(マタイ6:34)。今日の積み重ねが明日を作ります。心配しても何も変わりません。あなた自身も、あなたの周りの環境も、「今日」あなたがどの [続きを読む]
  • チキン戦争!
  • 半径20mの中に3店のチキン店がしのぎを削っています。NO:1NO:2NO:3さて、最後まで生き残るお店はどこになるのでしょうか?ちなみにNO:3はこれまで近所に2回ほど移転しましたが、10年以上続く老舗です。10年以上店主も変わらず365日無休という優良店です。 [続きを読む]
  • 特別な関係
  • 「エノクは神とともに歩んだ。神が彼を取られたので、彼はいなくなった」(創世記5:24)エノクが何か特別な働きをしたとは聖書に記されていません。けれども彼の人生の終わりが他の人々と異なっている点で、彼と神様の関係は特別でした。平凡に見える家庭生活でも、自分にそれほど秀でた能力がないと思っても大丈夫です。神様といつも恋人のように親しく過ごしているならあなたの生活は神様に喜ばれ、他とは違う特別な人生を送って [続きを読む]
  • 暑い日をしのぐ!
  • 毎日暑い日が続いていますよね!今日も快晴です。動物たちも強い日差しから身を隠しています。フィリピンは電気代が高いので、我が家の家計からはクーラー全開と言う訳にはいきません。とりあえず、今日も扇風機で我慢をして、かき氷でも食べて暑さをしのぐとするか!0170508085620d8c.jpg/" target="_blank"> [続きを読む]
  • 人生は悲劇なのか、それとも喜劇なのか?
  • 神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。(聖書/ヨハネ3:16)「人生は、クローズアップでみれば悲劇だが、ロングショットでみれば喜劇である」これは、アメリカの喜劇役者、チャールズ・チャップリンの言葉です。 チャップリンは本当は、悲劇俳優になりたいと思っていました。彼の喜劇のベースの多くは、悲劇です。 [続きを読む]
  • 人気の立ち食い
  • 毎朝人が絶えない立ち食いの露天に寄ってみました。ルーガオの立ち食い露天かと思っていましたが、ルーガオではありませんでした。店主に料理名をお聞きしたところ「パリスマミー」と言いました。とりあえずスープとご飯を注文しテイクアウト。家に帰って丼に開けてみると、スープの中には細かく切った牛肉が入っていました。気になるお味のほうはどうかと言いますと、「辛いけど不味くはない」・「辛さが妙に食欲をそそる」そんな [続きを読む]
  • いつも喜ぶためのプロセス
  • アメリカ人の電気工事の技師の仕事をしていたリネイ・ポイリアーさんは、ある日、工事中に誤って高圧電線に触れ、そのショックで彼は両目とも失明してしまいました。失明をしたことにより仕事を失い、経済的にも、精神的にも大きなダメージを受けました。「なぜ神は自分を守ってくれなかったのか!」と言って、神を呪ったそうです。そんな彼に友人がこう言いました。「神様はどんな状況の中でも讃美されるべき方なんだよ。聖書には [続きを読む]
  • 脅威の視力!
  • 目線を上にあげて街を眺めると時々このような光景を目にします。日本ではまずお目にかかれない光景ではないでしょうか。ところで、毎月の検針はどのようにしているのでしょうか?毎月高所作業車に乗って検針をしているとは思えません。やはり双眼鏡を覗いて検針しているのでしょうか?アフリカ人は視力が良いと言われています。ギニア共和国出身のタレント、オスマン・サンコンさんは視力が6.0あったそうです。まさかとは思います [続きを読む]
  • 拷問されていた刑務所から釈放されることを拒んだ人
  • しばらく前、ユーゴスラビアのコソボで1つの事件が起きました。アメリカ人宣教師がスパイ容疑で逮捕され、牢獄に入れられてしまったのです。もちろん、無実の罪ですから、同僚の宣教師たちや本国の仲間たちが、あらゆる手段を用いて彼の釈放を求めました。しかし、その要求は拒絶され続けました。その間に、一週間、二週間、三週間と日が経っていきました。やがて、アメリカ政府の外交的な努力によって、彼が釈放されることになり [続きを読む]
  • 気になる露天商
  • 数ヶ月間、比較的お客が絶えないサイドカーの露天商が気になったので、覗いてみました。油で揚げていたのは、鳥、イカ、鳥レバーの3種類。値段は、小さいカップは10ペソ。大きいカップは20ペソでした。店主に写真の許可をいただいた際、テストにどうぞと鳥揚げを一ついただきました。気になるお味はどうかと言いますと、少し塩気がきいて正直美味かったです。 [続きを読む]
  • 心のあるところに
  • ある山の入り口にこんなことが書いてあったという話を聞きました。「泳げない人は、泳ぐ場所を変えたところで解決せず、働くのが嫌な人は、職場を変えても同じであり、健康につとめない人は、高い薬を飲んでも病気は治らず、愛を知らない人は、相手を変えても幸せにはなれない。」すべての問題の根源は自分自身であるというのです。自分が好きな人も自分自身のせいであり、自分が愛する人も、嫌いな人も自分自身の選択なのです。自 [続きを読む]
  • いのちの水 
  • 洗濯をしたり、掃除をしたり、シャワーを浴びたり、炊事をする上でも人間は生きていく上で水が必要不可欠です。今、フィリピンは真夏です。そのような夏真っ盛りの中、4月19日〜24日まで我が家が水のトラブルと格闘した記録です。2年前に地下水を利用するため地面を掘削しモーターポンプを取り付けました。「水を貯めるタンク」半年位前から水の出が悪くなり配管を切断して調査ご覧のとおりです。タガログ語でカラワン、どう [続きを読む]
  • 愛を実践するための生活
  • 「あなたがたが互いに愛し合うこと、これが、わたしのあなたがたに与える戒めです」(聖書/ヨハネ15:17)「愛し合う」という言葉は、少し抽象的ですよね。具体的に愛を表現する方法を少し考えてみましょう。1.笑ってあいさつをしてみましょうあいさつは、相手に愛を伝える一番基本的な方法ではないでしょうか。それも、笑ってニコニコしながらあいさつをすれば、嫌な気分になる人はあまりいないでしょう。2.自分を愛しましょ [続きを読む]
  • 宝の持ち腐れ
  • 近隣を注意深く観察して歩いて見ると、サブディビジョンの入り口や、人通りの多い場所に、監視カメラが取り付けられていることに気づきました。しかし、これはいけないですね、カメラが下を向いています。カメラの位置からすると、本来ならこの区域の往来を監視するため取り付けられたと予測されます。これじゃあ宝の持ち腐れです。何日経過しても一向に改善されないので、とりあえずバランガイ事務所に通報してみようかと思うので [続きを読む]
  • グッドフライデー
  • ホーリーウィーク2日目、今日はグッドフライデーですね。 イエス・キリストが十字架に架けられているとき、全人類の罪を背負い自らの命を捧げられました。神の御子であるイエス・キリスト。その尊い命の代償により全人類は罪から開放されました。その後、イエス・キリストの処刑の日(聖なる金曜日)をグッドフライデーと呼ぶようになったと言われています。イエスが十字架にかけられ処刑された日を「グッド」とは呼びづらいです [続きを読む]