0822奇跡 さん プロフィール

  •  
0822奇跡さん: 0822の奇跡
ハンドル名0822奇跡 さん
ブログタイトル0822の奇跡
ブログURLhttp://0822kiseki.com/
サイト紹介文様々な情報のサイトを作ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/04/22 22:05

0822奇跡 さんのブログ記事

  • アジの下処理〜おろす前に〜
  • この記事ではアジを三枚におろす前の下処理について解説しています。 刺身、煮つけ、塩焼き、フライ、どんな食べたかにしても、魚をおろす前には下処理が必要になるのでマスターしておきましょう。 手順は以下のようになります ウロコ... [続きを読む]
  • 魚の開き方
  • 魚の開き方のまとめページです。 一口に「魚の開き」と言っても様々な開き方がありますが、どの開き方が正解という解はありません。 自分に合った方法、また地域で見かける方法を選べばそれでいいんです。これから紹介する開き方を一通... [続きを読む]
  • 魚の腹開き
  • 色々な魚の開き方を解説してきましたが、いよいよ最後の開きかたになります。 今回、解説するのは「腹開き」になります。片袖開きもすずめ開き背中側から開く「背開き」だったのに対し今回の腹開きはまったくの逆になります。 完成形は... [続きを読む]
  • 片袖開きのやり方
  • 前回はすずめ開きの作り方について解説しましたが、今回は「片袖開き」の作り方です。 片袖開きとは魚の頭は残しつつ開く方法で↓のような開きです。 頭を残す以外は前回の「すずめ開き」と手順は同じですが、少しだけ違うところもある... [続きを読む]
  • すずめ開きのやり方
  • 魚の開き方はいくつかの種類がありますが、この記事では「すずめ開き」について解説します。 すずめ開きは魚を背開きにし「頭」まで開いてしまう方法のこと。※↓の画像のように これが「すずめ開き」です。色々な魚の開き方があります... [続きを読む]
  • 魚のさばき方
  • 魚のさばき方に関するページです。基本から魚種別までまとめてみました。 魚のさばき方の基礎知識 どんな作業でも同じですが基本ができているか否かで作業効率は異なりますし、さらにはスキルアップのスピードにも大きく差がでます。 ... [続きを読む]
  • 魚の皮の引き方
  • 魚の皮引きについて解説します。 経験のない方にとっては簡単そうに感じる作業ですが、実は超むずかしいのです。 正直なところ理屈や方法が分かっても、最初はうまく引くことができないと思います。 包丁の使い方に慣れて(これは包丁... [続きを読む]
  • 魚の腹骨の取り方
  • 苦手な方も多い「魚の腹骨」の取り方について解説します。 加熱調理にするのなら取らなくても良いのですが、刺身や寿司で食すなら取らなきゃならないのが腹骨。 私も魚の仕事を始めたころ非常に苦手だったことを覚えています。何気に難... [続きを読む]
  • 魚の頭とカマの落とし方
  • 基本中の基本、魚の頭の落とし方について解説していきます。 正直なところ深く解説するところもないのですが、ボンヤリと「あぁ、こうやるんだ」くらいに見ていただけたら。 写真の魚は天然鯛ですが一部の例外を除いて、魚の頭の落とし... [続きを読む]
  • 魚の頭の割り方について
  • 丸の状態で魚を入手したのなら、せっかくなので余すことなく楽しみたいですよね。 みなさんご存知のように魚の頭や骨は食べることもできますし、みそ汁なんかにするとダシが出て非常に美味。 だけど家庭にある道具で魚の頭を割るなんて... [続きを読む]
  • 魚のうろこの取り方と注意点
  • 魚を調理するのなら「うろこ」の存在は避けては通れません。 人間にとっては邪魔でしかないうろこですが、魚にとっては外敵から身を守るための大事なものなんですよね。 場合によってはうろこを取らない方が作業が簡単になる場合もあり... [続きを読む]
  • 赤イサキの刺身や値段について書いておく。さばき方も軽めに。
  • 写真の魚は「赤イサキ」という魚です。ぶっちゃけ見かける機会は少ないでしょう。魚のことに詳しい方は上の写真をみて違和感があると思いますが、私も最初は「アカイサキ」と気づきませんでした。なんでって、私が知っているアカイサキは黄色い模様が入っていて、もっと鮮やかな色だったからです。しかし、魚に詳しい知人に尋ねたところ「雄と雌では色目が違う」と教えてもらいました。写真のアカイサキが雄なのか雌なのかは分かり [続きを読む]
  • アジみたいなサバみたいな魚?それって「グルクマ」じゃね?
  • 地元の市場に出荷されたのですが、初めて見るさかなで皆の興味をひいていました。ぱっと見はアジのような、サバのような、それともカツオのようにも見えますが、これは南方系の魚で「グルクマ」って魚です。私も初見だったので呼び名が分からなくGoogle検索でしらべてみましたがヒットせず、市場内にたった一人だけ知っている人物から教えていただきました。珍しかったので競り落とし実食してみたので、感想をシェアしようと筆をと [続きを読む]
  • ミノカサゴは刺身にするより加熱調理がよさそう。ヒレの毒には注意。
  • 写真は「ミノカサゴ」という魚ですが、スーパーなどにはあまり出回りません。出回らない理由は水揚げが少ないこともありますが、最大の理由は「ヒレの毒」にあります。ヒレさえ気を付ければ問題ないのですが、調理がめんどくさいのでしょう。私の地域でも市場で見かけることはありますが、競争率の高い魚ではなく、入札するのは一部の人間だけ。しかし、ヒレの毒に注意して調理すれば本当に美味な魚なんです。ミノカサゴカサゴに良 [続きを読む]
  • ヘダイのさばき方を解説!食べ方や調理法で激ウマな魚です!
  • 画像は「ヘダイ」って魚です。呼び名は地域によって違いがありまして、私の地元では「チヌ鯛」なんて呼ばれています。完全に間違ってますよね…。鮮度の良いヘダイは銀色に光っていて非常に綺麗です。特徴は腹ビレが黄色いこと。名前からして需要の低そうな魚ですが、このヘダイが実はコスパがいい上に最高に美味い。今日はそんなヘダイについて書いてみます。ヘダイヘダイの大きさや値段について私の地元、鹿屋市では水揚げ量の多 [続きを読む]
  • 自宅で魚を調理するなら持っていると便利なアイテムまとめ。
  • ここらでちょっと、自宅で魚を調理するときに便利なアイテムをまとめておきます。釣り人はもちろん、魚を調理できるようになってコストを抑えたい方には必見!魚の調理はアイテムがあると非常に簡単だったりします。それでは行ってみましょう。自宅で魚を調理するときに便利なアイテムまとめもちろん包丁包丁に関しては過去に記事にもしています。過去記事では「なぜ包丁が大事なのか」について解説しています。参考リンク:魚を捌 [続きを読む]
  • コトヒキの食べ方や価格、さばき方を解説!トゲには注意が必要です。
  • 写真はコトヒキって魚ですけど、知名度こそ低いけどなかなか美味なやつでして。私が住んでいる地域では「イノコ」なんて呼ばれています。地方によっては「シマイサキ」をイノコと呼ぶ地域があるようなので、私の地元の市場ではシマイサキと間違っていたのかも(笑)まぁ、憶測なんですがね。コトヒキコトヒキの大きさや価格についてそれほど評価の高い魚ではないので、市場での価格はそれほど高くありません。私の地域では大きさにも [続きを読む]