Ken Yamamoto さん プロフィール

  •  
Ken Yamamotoさん: 世界を股に掛ける腰痛治療家 Ken Yamamoto
ハンドル名Ken Yamamoto さん
ブログタイトル世界を股に掛ける腰痛治療家 Ken Yamamoto
ブログURLhttp://ameblo.jp/queque1
サイト紹介文世界を股にかける腰痛治療家 Ken Yamamoto 『Heal All Lumbago 世界中から腰痛をなくしたい』
自由文New DVDはこちら:http://ken-yamamoto.com/level4/index.html
ホームページ:http://www.ken-yamamoto.com
メルマガ会員登録:http://www.ken-yamamoto.com/wp-login.php?action=register
YouTube:https://www.youtube.com/user/TheKenyamamoto
Facebook:https://www.facebook.com/pages/Ken-Yamamoto/499636646716270
Twitter:https://twitter.com/KenYamamoto7
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2014/04/23 10:05

Ken Yamamoto さんのブログ記事

  • KYTアムステルダムセミナー アドバンス編
  • ◆KenYamamoto最新手技DVD Level7完成◆【KenYamamotoテクニック Level7】⇒ http://ken-yamamoto.com/level7/ KYTアムステルダムセミナーでは初のアドバンスコースを開いたんだ。 ヨーロッパ各地から参加したメンバーはKYTアドバンスに触れて驚きと感動があったと言ってくれた。 怒りっぽいイタリア人は痛い痛いと言っていた腰痛が完全に抜けてご機嫌に変わり、 首が痛くてと言っていたオバさん理学療法士も腱鞘炎に長く悩ん [続きを読む]
  • KYTアムステルダムセミナー
  • ◆過去最高傑作 KenYamamoto最新手技DVD Level7完成◆【KenYamamotoテクニック Level7】⇒ http://ken-yamamoto.com/level7/ KYTアムステルダムセミナー初日は無事に終わることができた。今日はベーシックで明日はアドバンスセミナーになる。 奇しくも明日は俺の盟友でもある帝京平成大学の原口准教授の日本セミナーのテクニック版デビュー戦だ。 原口准教授のテクニックセミナーが終わる時間、アムステルダムのアドバンスセミ [続きを読む]
  • セミナーの心得
  • セミナーの心得 受講する側の立場からすると満足するかどうかは当たり前だけど、金額と情報量に見合っているか、またはそれ以上のモノを得たかどうかに掛かっていると言っても過言ではない。 セミナーに参加する事でその情報が今後の治療家人生にどう有益か。価値はあったのかと計測する。 価値はその人によって違うものだけどおおよそそのセミナーで得た情報がどの程度スピード上げて自分の利益に繋がるかが価値だとは計算する [続きを読む]
  • もうゴルフを辞めなくてはならないのでしょうか?
  • ◆過去最高傑作 KenYamamoto最新手技DVD Level7完成◆【KenYamamotoテクニック Level7】⇒ http://ken-yamamoto.com/level7/ バンコクより競技ゴルフを学生時代から始めタイで活躍されている女性がやって来た。 「もうゴルフを辞めなくてはならないのでしょうか?」とても神妙な感じだった。 「足首なんです。痛み出して1ヶ月経っているのに一向に良くなる気配がありません」タイ在住な為、日本で精密検査など出来なかったろう [続きを読む]
  • セカンドプランで。
  • ◆過去最高傑作 KenYamamoto最新手技DVD Level7完成◆【KenYamamotoテクニック Level7】⇒ http://ken-yamamoto.com/level7/ フィリピンにやって来たのは決してバカンスではない。ココにやって来たのはメディカルスクールの理学療法学科のいつもの教授が 「Kenは5月にセブ島に来れるかしら。生徒の授業をお願いしたいから、来れる日程を決めたら教えて頂戴ね」て話からだった。 「KYTフィリピンはチンコ先生が代表だからチンコ [続きを読む]
  • フィリピン代表サッカー選手
  • ◆KenYamamoto最新手技DVD Level7完成しました◆【KenYamamotoテクニック Level7】⇒ http://ken-yamamoto.com/level7/ 仙台大学のキョウコ先生から連絡あったのは四月の後半だった。 「Kenさん、今フィリピン?サッカー選手が怪我しちゃっててみて欲しいんだけど」 「俺は東京Japanですけど」 こう言うフレーズが結構多い。今タイですか?アメリカですか?バリ島ですか?日本ですか?てよく聞かれる(^.^)俺はどこにでもいる人 [続きを読む]
  • ボランティア
  • ◆過去最高傑作 KenYamamoto最新手技DVD Level7完成◆【KenYamamotoテクニック Level7】⇒ http://ken-yamamoto.com/level7/ 東京講演を終えた俺は世界治療ツアーに進路を戻した。先ずはフィリピンのセブ島だ。 仕事とは社会貢献であると仮説を立てる人がいたけど、俺もそのクチで仕事をする上で誰かの役に立っていたいと思っている。 それは貢献相手が見える誰かなら、どれだけ自分が貢献できたか分かるしいいんじゃないだろう [続きを読む]
  • 治せない悔しさをバネに学ぶ
  • ◆過去最高傑作 KenYamamoto最新手技DVD Level7完成◆【KenYamamotoテクニック Level7】⇒ http://ken-yamamoto.com/level7/ 手技療法家ならば何度も壁にぶつかり、1人や2人は忘れられない患者様を思い浮かべる事ができるはずだ。 俺には治してあげることができなかったという後ろめたい想いがあるだろうか。俺が治せなかったけど誰かが治してくれることを切に願っているだろうか。 それとも、そもそもあの症状は医者も治らな [続きを読む]
  • KYTアドバンスセミナー&KYT最新手技DVD Level7完成
  • ◆過去最高傑作 KenYamamoto最新手技DVD Level7完成◆【KenYamamotoテクニック Level7】⇒ http://ken-yamamoto.com/level7/ プロレスラーの先生は投げっぱなしジャーマンやコーナーポストから繰り出す後頭部から落ちるバックドロップを受けて首が殆ど動かなかくなっていた。 また左肩は外転が60度から不能であり自他共に認める悪さだった。首はこれっぽっちも動きがなく上も下も動きがなく、左右も見れないマルでロボットのよう [続きを読む]
  • 女子世界チャンピオン&最新手技DVD Level7完成
  • ◆過去最高傑作 KenYamamoto最新手技DVD Level7完成しました◆【KenYamamotoテクニック Level7】⇒ http://ken-yamamoto.com/level7/ 格闘技は男のスポーツと思われがちだが、日本にも女子格闘技の世界チャンピオンがいるのを知っているだろうか? 浜崎朱加選手がその世界チャンピオンだ。彼女は今日初対面ながら既によく知っている選手でもある。 彼女が今年3月アメリカでの試合前日にギックリ腰になってしまい長谷川選手伝い [続きを読む]
  • 過去最高傑作 KenYamamoto最新手技DVD Level7 完成です!!!
  • ◆過去最高傑作 KenYamamoto最新手技DVD Level7完成◆【KenYamamotoテクニック Level7】⇒ http://ken-yamamoto.com/level7/ 側弯の人々は次々に背中が真っ直ぐになり会場内は水を打ったかのように静まり返り次の瞬間拍手が鳴り響いた。 側弯を見ると多くの場合、背中ばかりに注目してしまいがちだが、大事なのはそこでは無かったのを参加した日本全国から参加した手技療法家の先生達は目の当たりにした。 俺の講義が始まる前 [続きを読む]
  • 原口准教授の教える関節整復法は面白くて夢があるよ。
  • 原口力也准教授がやって来た。お互いの仕事が終わってから集まるから俺の腰痛研究所に21時集合なんだけど。 俺もさKYTアドバンスセミナー直前だから人のこと構ってる場合じゃないんだけど原口准教授の教える関節整復法は面白くて夢があるよ。 今回は原口准教授が教えるテクニックセミナーの仕上げに掛かったんだ。「リキ先生、今回はど素人さんを用意したから彼がわかる様に説明してみて!そして彼がテクニックができる様に伝え [続きを読む]
  • 側弯症という原因不明なバケモノ
  • 側弯症は非常にセンシティブな女性に多い症状と言われている。思春期の女子に起こり易いところを見てもそれは言えると思う。 引越しして転校先のクラスに馴染めなかったり、もしくは思春期の多感な時期に自身はそう思っていなくても先輩後輩や先生、クラスメイトによるストレスによってなっているのではという話もある。 つまり脳のストレスが左右アンバランスの筋緊張を作り背骨を歪めてしまう現象であると言う人もいれば、運動 [続きを読む]
  • 脊柱管狭窄症で大腿部がビリビリマックス
  • 世田谷の腰痛研究所に連絡が来たのは奥さんからだった。(電話帳に載せてないし宣伝も一切してない。ホームページ探してもありません。紹介者のみでヒッソリやってます) 「脊柱管狭窄症だから治してください」うちに頼めば何でもかんでも治ると思って連絡くれるヒトが居るけどとんでもない。 人体解剖学を学べば学ぶほど「オッケー俺に任せといて!マーックス」なんて発言はほとんど出来なくなってきている。「脊柱管狭窄症?任せ [続きを読む]
  • 原口准教授の教えるキネスティックチェーンを使ったメソッド
  • 今月はKYT東京講演、来月は、原口准教授の教えるキネスティックチェーンを使ったメソッド初披露セミナー 原口准教授と来月のセミナーの仕上げにはいりました。ホントに面白いくらいカラダが整っていくから間違いなく楽しいし内容は保証しますよ。 あーだのこーだの話し合いながら素敵なセミナーが出来上がる予感というか、受講生さん達が大喜びすることは間違いないと俺は今日確信したよ。 カラダをもっと深く理解したいなら原 [続きを読む]
  • 側弯について
  • 14歳以上の側弯症は治らない。これはメディカルドクターの発言であり、恐らくメディカル内外がそれに同意してきたに違いない。 そして俺もモチロンこれに同意してきたし、これからもそうだろうなと思っている。ただ俺が他と違いがあるとすれば、1度でも2度でも角度を改善が見られるならば患者様やクライアントさんを少しでも幸せにしてあげられるのにと思い続けているところだ。 ・側弯症を彼氏に見られ、気持ち悪いと言われ彼は [続きを読む]
  • ディープ インパクトKYTベーシック
  • 今回は帝京平成大学の原口准教授も見学にやって来たセミナーだった。 ディープインパクツですよnewベーシック脱臼の後療にKYTが有効なのを40名近い目が確認した。 脱臼して以来、肩の動きが悪いという受講生の先生達がいた。2ヶ月前の脱臼もいたし肩の脱臼経験者が4人いたんだ。 固定したり、後療が上手くいってなかったりするから肩関節の可動域が悪くなる。コレは柔整師なら誰でも知っているよね。 こんなのKYTをもってすれ [続きを読む]
  • 格闘家とのご縁
  • 総合格闘技の選手との付き合いはかれこれ20年ほど続いている。 無名の選手からトップアスリートまで様々な選手を見てきたし、生活までどっぷりと共にした選手も少なくない。 日本にほとんどいなくなった今でも格闘技選手との付き合いは終わらない。俺が活躍しているのは年末格闘技番組の時だけではないんだ。 ネットを通していつも知らない選手からも連絡が来る。 「先生今アメリカにいますか?」「いやフィリピンだ」「そうで [続きを読む]
  • KYT スーパーNewベーシックセミナーin TOKYO
  • 「こんなに出し惜しみをしないセミナーは初めて受けました!」 セミナーが終わり懇親会の乾杯の後、ふと受講生さんの1人が言ったんだ。 セミナーによっては一度では解決せず何度も通わせたりback endに高額商品を買わせようとするセミナーが多いそうでコレもその類かと思っていた様だった。 KYTはどうか?参加してくれた受講生さんに聞いてもらっても構わないけど、俺はね全部教えたくなっちゃうタイプなんだ。出し惜しみなんか [続きを読む]
  • これからのこと
  • マニラのチンコ先生(チンコ本名です)がセミナーの成功の喜びを表わしていた。  リハビリドクターや大学教授からも問合せがあった様だ。来年にはKYTアドバンスセミナーも予定している。マニラセミナーでフィリピンの手技療法家レベルは間違いなく上がって行き今後も発展をして行くはずだ。 マニラセミナーの後、俺は無事にどうにか帰国した。マニラの水にあたってしまい、どうにかこうにかの帰国だった。思い返すと今回の世界治 [続きを読む]
  • 原口テクニックをご存知だろうか?
  • 原口テクニックをご存知だろうか? 今更だが改めて原口テクニックの凄さをここフィリピンでも出すことが出来ている。 今回はフィリピン代表選手でもある大友選手の紹介でマニラのサッカーチームの監督であり選手である柳川選手の施術をさせて貰った。 柳川選手は数ヶ月前に試合中捻挫をしたそうなんだ。捻挫はすぐに治ったのだけど、どうもアキレス腱と拇指球の辺りの違和感と指先の異常感覚が治らないで困っていた。 日本帰国 [続きを読む]
  • チンコ先生主催のマニラセミナー
  • セミナーを受講している理学療法士達は目の前に現れた患者さんに恐れおののいていた。 ども、マニラからこんにちはKYTフィリピン代表のチンコ(チンコ=本名です)は生徒達にとんでもないプレッシャーを掛けたんだ。2日目のKYTマニラセミナーはフィリピンらしく時間通りに生徒は集まらなかった。それでも会場の温度は興奮と共にあったまり非常に沸いた。 後半に差し掛かりチンコのやつがなんと「リアル患者を用意したからみんな [続きを読む]