Ken Yamamoto さん プロフィール

  •  
Ken Yamamotoさん: 世界を股に掛ける腰痛治療家 Ken Yamamoto
ハンドル名Ken Yamamoto さん
ブログタイトル世界を股に掛ける腰痛治療家 Ken Yamamoto
ブログURLhttps://ameblo.jp/queque1
サイト紹介文世界を股にかける腰痛治療家 Ken Yamamoto 『Heal All Lumbago 世界中から腰痛をなくしたい』
自由文New DVDはこちら:http://ken-yamamoto.com/level4/index.html
ホームページ:http://www.ken-yamamoto.com
メルマガ会員登録:http://www.ken-yamamoto.com/wp-login.php?action=register
YouTube:https://www.youtube.com/user/TheKenyamamoto
Facebook:https://www.facebook.com/pages/Ken-Yamamoto/499636646716270
Twitter:https://twitter.com/KenYamamoto7
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2014/04/23 10:05

Ken Yamamoto さんのブログ記事

  • 膝のロッキングにより痛めしゃがめないという症状と腰椎分離滑り症
  • 【膝のロッキングにより痛めそれ以来しゃがめないという症状】 最後の空手家 鈴木信逹選手不良のカリスマ 渋谷リク選手 試合は2人共残念な結果で終わったが両選手共試合後、前向きな姿勢で小さな打上げを行いホテルに帰っていった。 人生は思う通りにいかない場合の方が多い。渋谷リク選手は1年半ぶりのリング。そして失明の危機からの復活。 しかしルールは変わっていて自分のあった階級で戦えないのに気がついた。今までは体 [続きを読む]
  • 最後の空手家 鈴木信逹選手 & 不良のカリスマ 渋谷リク選手
  • 【最後の空手家 鈴木信逹選手】クアラルンプールからこんにちは。鈴木信逹選手は極真空手だけで総合格闘技の頂点に立った漢だと言っても過言ではない。 自身が言う通り寝技はそんなに得意ではない。でも立っているときはとても強い。先日数年ぶりの試合に出場して負けてしまいウッカリ引退とか言ってしまったけどしっかり訂正して今回出場を決めた。 年齢はもうすぐ40歳。しかし未だに剛の鍛錬を減らさないで武道を極めようとし [続きを読む]
  • こんな場合いくら骨盤を調整したところで無駄な世界だ。
  • 渋谷リク選手と一日中一緒にいた。 リク君と呼ばせてもらっているけど、実は『不良のカリスマ』と呼ばれていて地下格闘技で活躍している選手でもあるんだ。渋谷リクと呟くだけでリツイートが増えるのに驚く。 「先生と出逢ったのは3年前のタイトルマッチ直前でしたね」不意に渋谷リク君が呟いた。 そう、リク君と出逢ったのは3年前のここクアラルンプールで試合3日前の記者会見直後だった。 3年前今時分 俺は大沢会長に連れら [続きを読む]
  • フィリピンの理学療法士・チンコ先生の成果
  • チンコ先生がランチに誘ってくれた。彼はSEA GAMEといってオリンピックの下部組織?的な大会が東南アジアで開かれているんだとか。 「これが僕のパスです」と言ってパスを見せてくれた。顔写真付きでしっかりとしたパスだったからしっかりとした世界大会?アジア大会だって感じだった。 日本や韓国中国人は参加していないところをみると東南アジアだけらしい。そして1番の強敵はタイなんだって。 シーゲームにはムエタイや柔道 [続きを読む]
  • マレーシアでKYT
  • 飛行機に乗ってマニラで乗り換え、ラウンジでボケっとしてたら時間がギリギリになっちゃって最後から2番目の乗客になっちゃった。で、後ろの人が話しかけてきたんだ。 「Sir Ken」エェェェエエエエエーーー?ち、ち、チンコ先生(チンコ=本名です) 「チンコ?何してんの?驚」「Sir Kenこそ何してるんです?笑笑」座席も俺の後ろだった。 「シーゲームのチームを見てるんですよフィリピン代表の」「海でやるスポーツかな?俺 [続きを読む]
  • 長谷川選手の手の痺れと痛みと力が入らなかった症状その後
  • 長谷川選手の手の痺れと痛みと力が入らなかった腕は徐々に順調に回復している。順調すぎて泣けて来るよ。 彼の様に難しいお題を抱えている選手は大勢いる。怪我した選手は病院などのメディカルで診て貰った方が良い。 医師の診断があった方がいい。重症であれば尚更だ。レントゲン、MRIにCTのどれかと医師の診断がついて入れば安心してみることができるからね。なぜ力が入らないのか なぜ痺れているのかなぜ痛いのかが客観的に見 [続きを読む]
  • 長谷川賢選手をKYTアドバンスで。
  • 長谷川賢選手が腰痛研究所にやって来た。彼は日本を代表する、もしくは今後日本格闘技界を牽引していくであろうファイターの1人だ。 彼は俺がアメリカ大陸横断中、腕に力が入らないと連絡をして来たんだ。それは試合3日前の出来事だった。どうしてもこの問題は遠隔では改善がみられないまま試合に出場するしかなかった。 俺は帰国後直ぐに長谷川選手を呼びカラダをみることにしたんだ。彼は医師の診断書をみせて心配そうな顔をし [続きを読む]
  • 最後の空手家・鈴木信達選手
  • 最後の空手家・鈴木信達選手が帰って来た。格闘技元世界一のベルトを巻いていた勇者であり、 鈴木信達選手は現在自身の道場であらゆる 年齢層に空手の指導をしている武道家なんだ。この度数年ぶりに《ONE FC》という団体のリングへ上がることになった。 彼の試合は3度海外の試合でケアしに行っている。1度目は4年前のフィリバローニ選手との対戦だった。日本人はこのフィリバローニに散々苦しめられたが極真空手のローキックに足 [続きを読む]
  • 原口准教授の第二弾DVD制作
  • 世界ツアーから一時帰国したのは原口准教授のDVD第二弾を作るためだった。昨日は1日かけて先生の講義を受け続けて大変に刺激的な1日でしたよ。 原口准教授といえば『脚』ってイメージかもしれないけどそんなことは無い結局は全身の話に進んじゃって楽しかった。 先生くらいになるとカメラの前でも全く緊張感なく、終始リラックスして盛り上がり気がついたら既に夜だった。 撮影の後スタッフ達も一緒に焼肉屋に行ったんだけどそ [続きを読む]
  • 世界ダンス選手権出場選手をKYTアドバンスで治療。
  • 世界ダンス選手権連続出場中の選手が俺のクライアントにいるんだ。 彼女が子供の頃からずーっと見て来たが成長期に入り身体が変化してくると、同じ技を行なっても関節に掛かる負担が変わってくるようだ。 以前はマッチ棒の様に線が細かったのだが今は17歳徐々に身体のラインが女性らしくなって来て自然と子供の頃よりも筋肉が付き体重が重くなってくる。 1日の練習量は3時間におよび、今の年齢、そして筋肉量で飛び跳ねる高さは [続きを読む]
  • 【重要】KYTアドバンスセミナーにキャンセルが出ました
  • 【KYTアドバンスセミナーにキャンセルが出ました!!!】 KYTにベーシックとアドバンスがあるのは理由があるんだ。 まずベーシックを行う理由は簡単に言うと「骨格を正しい位置に戻すと痛みが消えることが多いことが分かった」ということ。 肩関節や股関節の痛みも痺れも途端に痛みが無くなる話をしたこともあった。 しかし、関節や姿勢を理想の元あるべき姿に戻すことが困難な場合が多いんだ。 特に座り仕事の方や高齢者はじ [続きを読む]
  • 【募集開始】KenYamamotoテクニック10月東京セミナー募集開始します!!!
  • 【KenYamamotoテクニック10月東京セミナー募集開始します!!!】  こんにちは、Ken Yamamotoです。  「世界の腰痛を治す?そんなことできる訳ないじゃん」今から24年前に整体学校の先輩に言われた言葉なんだ。  俺は大学生の時に立ち直れないくらいの腰痛を患った。大学病院の医師は  「あぁコレは一生痛みが取れないから痛みとうまく付き合って。え?スポーツ?すぐ中止して。車椅子生活になっても保証できないよ」   [続きを読む]
  • ブラジルセミナー&KYT東京セミナー開催日のお知らせ
  • ブラジルセミナーは無事に終わる事ができた。今回自分との闘いという意味合いが強かったマラソンのような8回に及ぶ世界ツアーはどうにか終える事ができた。 この歳になると男性ホルモンがいい感じで枯れて来て、デスコ行きまくるとか、飲みにいきまくるとか、オンナがどうだとかどうでも良くなっていてそんなのよりホテル帰って勉強したいという感情の方が強くなって助かる。 それに今までのベーシックセミナーを一新してNEWベー [続きを読む]
  • 歩けない婆さんが走り出したブラジルセミナー&KYT東京セミナー
  • 【歩けない婆さんが走り出したブラジルセミナー&KYT東京セミナー】 ブラジルの大都市サンパウロからこんにちは。ニューヨークセミナーを終えた俺はここブラジルの大都会サンパウロにやってきたよ。今日は理論編で 明日は実技編だ。会場はお年寄りでいっぱいだった。 俺も大声で話すんだけど耳が遠くて「はぁぁ?」と何度も耳をダンボにして聞いてくれるんだけど聞こえ辛い婆さんもいた。 治療家が多く参加してくれて中には理学 [続きを読む]
  • ブラジルセミナー
  • 【ブラジルセミナー】 南米初上陸のKenYamamotoです。ニューヨークからもずっとジャーマネ藤田マンと一緒にだろうと思ってたら違った。 「ココからは1人です」「は?え?俺1人なの?」 びっくりビビンバ1人で空港へ向かい ニューヨークからトロント、トロントからサンパウロへ12時間の旅だった。着いたのは日本と12時間違う真裏の国ブラジルだ。しかも季節は真冬だった。 ココにKYTセミナーをしにやって来たんだ。でかい国、ス [続きを読む]
  • 世界ツアーアメリカ編
  • 【世界ツアーアメリカ編】 KYTアメリカセミナーツアーは無事に終わることができた。セミナーを行うことっていうのは俺の中で全力を出し切るコトを心掛けているからいったい2週間に6講演もカラダと精神が持つのかな?と思ったが全て全力を尽くすことができた。これは自分にとって大きな自信になった。 自分にとってちょっと難しいかな?って位をずっと挑戦し続けることは自分の成長につながるよね。そう自分に言い聞かせてtry and [続きを読む]
  • アメリカセミナー第4弾、第5弾
  • アメリカセミナー5発目うちの会社のニューヨーク本社が入ってるビルで今年もKYTニューヨークセミナーを行ってきました。 多くの日本人ニューヨーカーが集まってくれました。今日は理論編で明日は実技を教え込みます。治療家のみならずいろんな職種の方々が興味を示してくれました。 ここアメリカではドクターはじめカイロドクターや理学療法の先生達にもKYTを披露して来た。アメリカはKYTを徐々に受け入れ出したんだ。 苦労して [続きを読む]
  • KYTフォローアップセミナー
  • KYTベーシックはすっかり別物になってしまった。 東京の俺の治療院で午前、午後に分けてNEWベーシックのフォローアップセミナーが行われた。旧KYTベーシックでも十分の成果があったけどNEWベーシックの破壊力は抜群に成果を出せる様になった。だから旧ベーシックを受けた先生方と今回のNEWベーシックを受けた先生が一緒にフォローアップすることは混乱を招くために旧ベーシックの先生方には告知を送ることご出来なかった。今後も [続きを読む]
  • アメリカセミナー第3弾 in Arizona
  • アメリカ アリゾナ州フェニックスからこんにちは。今日はアリゾナ州で初のKYTセミナーを開いてきたよ。アメリカセミナー3発目! なんとなんとアメリカ代表の陸上チームのメディカルスタッフとして活躍されてる方も参加しててくれてなんか遂にて思っちゃったよ。 この方はブラジルのリオオリンピックでも活躍していたアスレチックトレーナーで北京オリンピックからアメリカチームに深く関わりだしたホンモノのストロングスタイル [続きを読む]
  • アメリカセミナー第2弾 in Milwaukee
  • アメリカセミナー2発目はウィスコンシン州のミルウォーキーって都市でおこなわれた。ここは去年ミルウォーキーの大学で講義をしてからのお付き合いとなる。 今回も日本人ATCさん(アスレチックトレーナー)を通訳として熱血指導。会場はなんとカイロプラクティックのクリニックで行われたんだ。 カイロプラクティックはアメリカではとてもメジャーでありメディカルドクターの次に一般的かもしれない。 俺は彼らに言った。我々手 [続きを読む]