Ken Yamamoto さん プロフィール

  •  
Ken Yamamotoさん: 世界を股に掛ける腰痛治療家 Ken Yamamoto
ハンドル名Ken Yamamoto さん
ブログタイトル世界を股に掛ける腰痛治療家 Ken Yamamoto
ブログURLhttp://ameblo.jp/queque1
サイト紹介文世界を股にかける腰痛治療家 Ken Yamamoto 『Heal All Lumbago 世界中から腰痛をなくしたい』
自由文New DVDはこちら:http://ken-yamamoto.com/level4/index.html
ホームページ:http://www.ken-yamamoto.com
メルマガ会員登録:http://www.ken-yamamoto.com/wp-login.php?action=register
YouTube:https://www.youtube.com/user/TheKenyamamoto
Facebook:https://www.facebook.com/pages/Ken-Yamamoto/499636646716270
Twitter:https://twitter.com/KenYamamoto7
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2014/04/23 10:05

Ken Yamamoto さんのブログ記事

  • チンコ先生主催のマニラセミナー
  • セミナーを受講している理学療法士達は目の前に現れた患者さんに恐れおののいていた。 ども、マニラからこんにちはKYTフィリピン代表のチンコ(チンコ=本名です)は生徒達にとんでもないプレッシャーを掛けたんだ。2日目のKYTマニラセミナーはフィリピンらしく時間通りに生徒は集まらなかった。それでも会場の温度は興奮と共にあったまり非常に沸いた。 後半に差し掛かりチンコのやつがなんと「リアル患者を用意したからみんな [続きを読む]
  • KYTマニラセミナー
  • フィリピンのマニラに到着したのは軽く日を跨いでいた。空港までチンコ夫妻(チンコ=本名です)が迎えに来てくれていてホッとしたよ。マニラと言えばデンジャラス。日本人がコンスタントに殺されてますからね。 ホテルに着いたのは夜中の1時半過ぎだった。こんな感じで呼ばれても当然セミナーでいいパホーマンスが出るはずがないぜチンコと小言を言っておきますた。 だって5時間ほどしたらもう起きてご飯食ってセミナー会場へGoで [続きを読む]
  • KYTベーシックのテクニック大幅変更
  • 【KYTベーシックテクニック大幅変更】 2017年のKYTベーシックは内容を変える事にした。アメリカの医学部で学んで来た人体解剖学実習の事実確認を元に思い切ってベーシックをガラリと変える事にしたんだ。 今まででもベーシックだけでもかなりの成果をセミナーを受講してくれた先生方が報告して来た。でも新しいベーシックはもっと改善が見られる事がわかった。 コレはWindowsが毎回機能を改善して、かつ便利に更新しているよう [続きを読む]
  • フィリピン理学療法士の実態&原口先生のテクニックセミナー
  • 【フィリピン理学療法士の実態&原口先生のテクニックセミナー】 俺はアメリカの州立大学医学部で解剖学強化合宿を終えた後フィリピンへ戻ったんだ。 メインは来週マニラで開かれるチンコ先生主催の『KYTマニラセミナー』の為なんだがところでチンコは本名だから◯や◎では隠さないよ。 チンコ先生はKYTを取り入れマニラで大活躍している理学療法士でありオステオパシーを専門で学んだ事もあるそうだ。 マニラはどうも怖いイメ [続きを読む]
  • 原口准教授テクニックセミナー募集開始します!!!
  • 【原口准教授テクニックセミナー募集開始します!!!!!】 仙腸関節について徹底的に解剖を行なって来たんだ。 アメリカ州立大学医学部で続けられている人体解剖学実習室からこんにちは。Ken Yamamotoです。 仙腸関節は前屈の際に5〜15度お辞儀する事ができるがメディカルの見方からは左右の寛骨がバラバラの動きをするコトはないとの見方をしている。 これに対し治療家という臨床を行なっている人達は左右の寛骨がバラバラ [続きを読む]
  • 明日3月19日午後12時、原口准教授テクニックセミナー募集開始します!!
  • 何と言えばいいだろうか?日が経つごとに薄皮一枚づつ差が出来てしまっているのを感じるんだ。 例えば俺の解剖学の師匠は俺より歳下だ。師匠の方が6歳も若い。 そして俺にこう言うんだ。「Kenさん 英語をもっと勉強してください。そうすれば文献を読んで一緒にディスカッション出来るじゃないですか」 残酷にも聞こえるこのセリフ俺は愛の鞭だと思うことにしている。 俺は今まで英語は喋れなくても問題ないと思ってきた。だっ [続きを読む]
  • 原口准教授との出会い&原口准教授のテクニックセミナー開催決定
  • 原口准教授との出会いは俺の高校時代だった。1学年下の原口先生は俺の後輩にあたるんだ。モヤシのように細かった俺は強くなりたい一心で柔道部に入部したんだ。 そこにいたのが原口力也、そう今の原口准教授だ。原口准教授は高校生時代から同学年の生徒とはどこか違い大人な雰囲気だった。 寡黙に柔道に取り組む技も小技から山嵐という伝説の大技まで練習して試合でも勝ち続け、インターハイに出てしまったのを覚えている。 彼 [続きを読む]
  • 開発中の新手技
  • ONE FCという総合格闘技の戦場で戦っている渋谷リク選手と会って来た。彼は今アメリカ武者修行中だ。 ボクシングについて幾つかアドバイスをする為だったんだけど、モチロン俺はボクシングの専門家ではない。 しかし俺は治療家の立ち位置からボクシングを見た時、いやMMAの選手がボクシングをする時の特徴を知っている。そしてこの2つの競技の選手の繰り出すパンチが何が違っているのかということも知っている。そんな話をしてた [続きを読む]
  • 原口准教授のテクニックセミナー開催が決定しました!!
  • 皆さんこんにちはアメリカに滞在中のKenYamamotoです。 紀元前バビロニア時代あたりから始まったと言われる『0』それ以前は『0』という概念がなかったそうです。ギリシャ時代Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ Ⅴという具合に数字を表す文字はあったけど『0』は無かった。 『0』はインド人が作ったと言われています。コレを『ゼロの発見』というんだそうです。つまり存在がないコトをゼロ個ある。としたのがインド人だったそうです。 ゼロを幾つ足し [続きを読む]
  • 上肢についてたくさん学ばせて貰った日。
  • 上肢についてたくさん学ばせて貰った。アメリカの州立大学で。ホント凄い1日だった。 MMTと言って筋出力テストから習ったんだけどこれが細かくて素晴らしいんだ。1つ1つの腕神経叢の神経をテストするんだけどナルホドって頷く事ばかりだった。これ俺は知った気になっていたけど思いっきり出鼻を挫かれたね。 テストの他でも筋肉の作用で思いがけない作用を知ってしまった。例えば三角筋をどの作用がある?って聞かれたら外転と [続きを読む]
  • 胸郭出口症候群?ちょっと待ったぁ!
  • かなり学んだ1日だった。若干、解剖学知った気になっていたかもしれない。でも今は解剖学を知れば知るほど危機感を感じているんだ。今回も解剖学を学びに渡米したわけだけどさ、まるでカラダの勉強は実に実に奥が深い底なし沼だった。 解剖学を学びながら様々な質問を今日もドクターにぶつけるんだ。単に解剖学に限らない。運動学の場合もあれば整形外科学的な分野も入り込む。 例えば「胸郭出口症候群」について机上で学ぶとす [続きを読む]
  • 広背筋の秘密
  • 広背筋の機能は多種であり多様なカラダのカタチをとらすコトが出来る。 一番分かりやすい例えばで言えば立位にて手の甲を仙骨につける動きが広背筋の全ての筋繊維を収縮した形となるのだが運動神経が筋に入り込むところを、ざっくり言うならモーターポイントというが広背筋ほどデカイ大きさになると幾つもそのポイントが存在する。 同じ胸背神経でもモーターポイントは一気に働かせることも、単体で働かせることもできるために様 [続きを読む]
  • アメリカの州立大学で運動学解剖学の勉強合宿
  • アメリカに到着今日からアメリカの州立大学で運動学解剖学の勉強合宿。 案内されたのはナントナント小さな小部屋。大学構内の寮だった。そうか、ココかぁ。ココに泊まって勉強するのかぁ。エアコンじゃなくて扇風機が。。 小学生時に泊まったユースホステルを思い出しちゃった。ユースホステルでもこんな狭い感じじゃなかったな。 ココはトイレもシャワーも共同でなんてぇか高校時代に一瞬柔道部の寮に泊まってたけどそんな感じ [続きを読む]
  • 期間限定 解剖学運動学の質問をしてみて
  • 『期間限定 解剖学運動学の質問をしてみて』 フィリピンでも施術を行い研究を続けている。セブ島のメディカルスクールの教授も俺に協力的で今度来比する時にどんな治療を行なっているのかフィリピンの整形外科を紹介してくれと頼んでおいた。 日本やタイは見て来たしスペインもドイツも見てきた。 フィリピンでどんな治療をしているのか少し楽しみだな。 ところで日頃から施術や解剖学でいつも疑問を持つようにしているんだ。な [続きを読む]
  • やり込んだヒトには敵わない
  • Hi Sir Kenかつてこの大学で教えたことがあって、とある生徒が話しかけてくれた。彼らは理学療法士学科の生徒なんだ。 セブ島にあるこの大学はフィリピンで最も優秀な学校になった事が幾度かあるそうで生徒たちは誇りに思っているそうだ。何が一位なのかは分からない。まぁとにかくフィリピンチャンピオンなんだそうだ。 今日はこの大学の教授とミーティングなんだ。以前KYTをこの大学で披露して実際に使っているだろうから俺は [続きを読む]
  • 腱鞘炎という症状は厄介
  • 腱鞘炎という症状は厄介だ。早めの処置に限る。痛みを我慢して長いこと放っておくと腱の炎症だけでなく付着部を牽引し続け骨を出っ張らせることだってあり得る。 スポーツ選手などでオーバーユースなら思い切って休めなければいけない。休めればそれだけ回復が早まる。 試合が近いからなどの理由で続けていると結果選手生命を短くさせることがあり得る。痛いのは手首だから手首にフォーカスしがちだけど痛みの取り方はそうではな [続きを読む]
  • チネイザンマッサージは結構痛かった
  • 手技療法世界大会のあと俺はマドリッドからバルセロナで数日間過ごした。 理学療法士たちと対決というか、こうすればカラダはなおっていくってのを教える為だったんだ。しかし、それもつかの間あっという間に次の国に向かわなければいけなかった。 東京のスタッフ達が海外研修でバンコックにやってくることになっていたんだ。デンジャラスバンコックここは街全体が歌舞伎町状態デラックス夜も元気というか夜の方が元気なバンコッ [続きを読む]
  • スペイン理学療法士クリニックに訪問
  • 手技療法世界大会の後の反応はとても満足いくものとなった。世界中の手技療法の指導者達がKYTを自国で教えてもらえないだろうか?と言い出したんだ。 俺はマドリードからバルセロナに移動したんだけど、ココでもKYTに関心がある理学療法士達がいた。YouTubeを見たと問合せがあったんだ。 KYTはメディカルなのか?という質問があって返事に困ったけど、メディカルが使ってくれていると返事し、 東南アジア最大のバンコク病院やド [続きを読む]
  • 手技療法世界大会 in スペイン
  • 手技療法世界大会は無事に終えることができた。10カ国から総勢100名やって来た手技療法家の指導者達。というかほとんどが指圧師の指導者達だった。 俺が日本語で話をする。次にスペイン語に訳されその後は英語、ドイツ語、オランダ語、ポルトガル語、イタリア語が同時通訳される。 ん?数えると9カ国しかいないなぁ10カ国目はタイとなっていた。つまり俺のことだったのね 笑 指圧を舐めてはいけない。『世界の指圧』と言われる [続きを読む]
  • タイでもKYTアドバンス!!!
  • 腰痛のため通いだしたスポーツセンターそこで、トレーナーに「体幹です体幹です」と言われ、そんなもんなのかなと思って、そのうち腰痛が治るだろうと思っていたけど一向に治らないとタイに赴任して来た会社員さんがやって来たんだ。In バンコック とにかく体幹体幹って安易にいう人が多いみたいだけど特にプロの指導者なのにそんなので良いのか?って思っちゃう話をよく耳にするよね。 勿論体幹は大事なんだけどKYT理論からいえ [続きを読む]
  • Ken Yamamotoテクニック東京セミナー募集開始します
  • こんにちは。Ken Yamamoto事務局です。  「あなたが望むかは別として、必ず起こる未来」これはGoogle創業者のラリー ペイジの言葉です。  何のことを言ってるかというと『10年〜20年後、あなたが望もうが望むまいが現在の仕事のほとんどが機械によって代行される』ということを言っています。  GoogleもAppleも、FacebookもAmazonも、AIの研究開発で壮絶な競合を行なっていると言います。  今や世界を席巻しているこれらの [続きを読む]
  • KenYamamotoテクニック東京セミナー明日午後12時募集開始です
  • 【KenYamamotoテクニック東京セミナー明日午後12時募集開始です】 「水と油」というと相反する相容れない関係をそう表現したりするよね。水と油は掻き回しても時間が経てば分離し合う。油の方が軽いから水の上に油が集まるのだ。コレが常識。そしてこの考え方を常識的と一般的に言われている。 ところがこんなことを考えたコトはないだろうか?掻き回した後、時間が経てば分離し合うワケだけど、時間が経つ前、つまり掻き回し続 [続きを読む]
  • KenYamamotoテクニック東京セミナーの開催が決定しました
  • 【KenYamamotoテクニック東京セミナーの開催が決定しました】 藤野恵実選手が世田谷の腰痛研究所に遊びにきた。試合前の追い込み時期だというのにギックリ腰になっちゃって。(本人のSNSでも公開している) 相当なひどいレベルの腰痛だったんだ。前屈は10度くらいから痛み出現で回旋も側屈も厳しそうだった。 3月に海外で試合が決まっているのにこの時期に追い込む練習ができないのはかなり痛い。 俺はたくさんの格闘家を見て [続きを読む]
  • 【KenYamamotoテクニック東京セミナーの開催が決定しました】
  • KYTは今現在20数ヶ国のドクター、理学療法士、手技療法家達に使用されている。 ココまでやってくるのに相当な学びの時間を割き、臨床時間を割き、そして情熱をこの【世界の腰痛を治したい】というコトだけに傾けてきた。 学び臨床に活かすだけでも大変だったけど一番大変だったのは自分の理論を言葉にして伝える作業だった。 俺みたいに口下手な人間はこの作業が非常に苦戦して自分自身の脚を引っ張った。 でも、15年以上この [続きを読む]
  • 原口准教授??KenYamamoto
  • 原口准教授??KenYamamoto 文字通り日本中から110名以上が東京に集結しセミナーを開くことができた。原口准教授の講義は3時間だったけど会場は大いに湧いていた。 最大の山場は前半に訪れた。足関節の矯正(原口准教授はコレを整復と呼んでいる)を行うと肩こりや首の可動制限が消えた瞬間だった。触ったのは足関節のみ。 オーバープロネーション気味に縦アーチを潰しながら歩いているモデルさんになってくれた受講生の先生は [続きを読む]