hortensia さん プロフィール

  •  
hortensiaさん: ma petite bête
ハンドル名hortensia さん
ブログタイトルma petite bête
ブログURLhttp://mapetitebete.blog.fc2.com/
サイト紹介文花より男子の二次小説 総×つくメイン ちょい暗総二郎とエロ門さんがいます あき×つく・類×つくもあり
自由文花男にはまって幾星霜…
いつまで経っても、自分の中の花男Loveが治まりません。
コミックは類派!
二次は総二郎派!(笑)
総×つくメインですが、総×つくメインですが、類×つく、あき×つくも、ちょっとずつUPしています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/04/23 10:39

hortensia さんのブログ記事

  • fake 18
  • 西門さんが姿を消した。あの朝、後悔の色に染まった瞳であたしを見下ろしてた。その気遣わし気な眼差しだけ残して、西門さんはいなくなってた。あんな事に巻き込んでおいて、どんな顔して会っていいのか分からなかったから。最初は会えない事にほっとしていた。道明寺の事も、西門さんの事も、何もなかった振りをして、日々を過ごしてく。大学にいる間は、あたしの隣にはいつも桜子が寄り添ってくれていて、道明寺の事で傷付いてい [続きを読む]
  • コメント有り難うございます! le 10 juillet
  • 今日はー!hortensiaでございます。暑い、暑い、暑ーーーーーい!もう夏本番じゃん!梅雨ってどうなったんだ?熱帯夜になっちゃったから、エアコンなしでは寝れなくなりました・・・いつも読みに来て下さっている方々、沢山の拍手やコメントを下さる方々、本当に有り難うございます! 7月10日のお昼までに頂いた記事のコメント、拍手のコメントにこちらからお返事させて頂きます。 [続きを読む]
  • fake 17
  • 司の事が公になり、キャンパスでは牧野の姿を見つけてはあからさまに意味ありげな視線を送って来たり、ひそひそと何かを噂する奴が絶えなかった。だが、それはあくまでも英徳内だけの事で。外ではまるで何もなかったかのように、日常が流れていく。そのあまりにも不自然な静けさに、俺達は司の母親の影を感じずにはいられなかった。それ程までに、司の母親は今回の事に本気なのだと知らされる。牧野の事を『小さな小石』と揶揄した [続きを読む]
  • fake 16
  • 大変長らくお待たせいたしました。「fake」、再開します。__________牧野の部屋で夜を過ごしてからひと月。俺はずっと後悔を引きずっていた。あの夜、牧野はまた熱を出した。熱に浮かされた牧野は、いつかと同じように魘されて。「やだ・・・」「止めて・・・」と、か細いながら切実な響きを帯びた声で、譫言を口にしていた。必死に言葉を飲み込もうとしていたけれど、本当は俺に向かって叫び出したかった言葉。それを悪 [続きを読む]
  • コメント有り難うございます! le 1er juillet
  • 今日はー!hortensiaでございます。ホント、ナシの礫が続いてて申し訳ないです。書きたい気持ちはアリアリなのですが・・・疲労困憊で連日寝落ちです。PCのキーボードに突っ伏して寝ていることも多数。はっ!と目覚めて慌てて口元を拭ったりしてます・・・←マヌケすぎ!いつも読みに来て下さっている方々、沢山の拍手やコメントを下さる方々、本当に有り難うございます! 大変遅くなりましたが、6月30日までに頂いた記事のコメン [続きを読む]
  • 重たい薬指 後編
  • 道明寺と過ごした夜と、西門さんと過ごす夜は、全く違っていた。道明寺と身体を重ねた時は、道明寺からの情熱を受け止めるだけで精一杯で。何も知らないあたしは唯々激しい波に揺蕩うばかりだった。奥手で、身も心も幼かったあたし。道明寺と身体を繋げることは、会えないでいた長い空白を埋めて、少しでも互いの距離を縮める為の大切な儀式だった。慣れない身体が少し痛んだとしても、その痛みさえ会えた実感に繋がり、心は束の間 [続きを読む]
  • 重たい薬指 前編
  • 「囚われの薬指」のつくしsideです。__________重い。重い。重い。重たくて堪らない。嘗て高校の制服が、布ではなくて鉛で出来ているかの様に重たく感じてた。制服のスカートの重さは5キロ。ブラウス1キロ。ブレザー10キロ。首輪のようなリボンのタイが2キロ。そんな風に思ってた。今あたしが身に着けているのは、左手薬指にあるたったひとつの指輪だけ。なのに18キロの制服よりもずっと重たく感じてしまう。「この指輪 [続きを読む]
  • コメント有り難うございます! le 23 mai
  • 丑三つ時に今晩は!hortensiaでございます。疎ら更新、ホントにスミマセンー。忙しくて、忙しくて、身体もギシギシいうし、目も回るし、精神的にも疲れるし。何でこんな忙しくなっちゃったんだろ?と首を捻る毎日です。ああ、でも花粉の季節が終わって、やっとマスク無しで生活できるようになりましたー!いつも読みに来て下さっている方々、沢山の拍手やコメントを下さる方々、本当に有り難うございます! 随分と長い間、コメント [続きを読む]
  • 囚われの薬指
  • 今夜は77777拍手キリ番で頂いたお題のSSを。__________深く深く楔を打ち込んで。その度に目の前のしなやかな白い肢体が揺れて、震えて声をあげる。黒く長い髪が、乱れてシーツの上に広がっていった。俺の腕を掴んでいる小さな掌からは仄かな熱が伝わって来る。その掌が、躰全てが、俺に応えてもっと燃える様に熱くなればいいのに・・・と願い、つい激しく攻め立ててしまう。過ぎる刺激から逃れようとしたのか、シーツの [続きを読む]
  • 瓢箪から駒が出る? 後編
  • 牧野の会社に入り込んでた「くノ一」には仕事が終わったから、さっさと引き取ってもらった。元々派遣会社のスタッフという肩書。いつ消えても、誰も不思議には思わないだろう。牧野の元カレを除いては。そして内部にいないと分かりにくい人間関係の詳細なレポートという置き土産が俺の手元に残った。これからどうしてやろうかと、独りほくそ笑んでいた俺。クリスマスイヴに牧野を街に連れ出した。聖なる夜のデートだっつーのに、着 [続きを読む]
  • 瓢箪から駒が出る? 中編
  • タクシーの中でスマホを弄って一仕事。メートル<レストラン支配人>宛にダイレクトに届く、VIP専用のメールアドレスに連絡を入れれば、間髪入れずに返事が届く。そうやって牧野好みのレストランの個室を確保した。車から降ろしてみれば、目を丸く見開き、口は半開きにして建物を見つめている牧野が現れたもんだから、ふふふ・・・と笑いが込み上げてくる。予想通りの間抜け顔。そうそう、それが見たかったんだよ。店の中に入って [続きを読む]
  • 春風吹いて
  • ある晴れた春の日の午後。大学のキャンパスで西門さんに捕まった。「時間あるんだろ? 茶でも飲もうぜ。」と誘われて。授業がなかったあたしは、てっきりカフェテリアでコーヒーの一杯でも奢ってくれるのかと思って、ひょこひょこ付いて行ったのだ。そうしたら、辿り着いた所はキャンパスの端っこの方にあるお茶室で。何故かそこでお茶菓子とお薄を頂いてしまった。まあコーヒーを飲むよりも美味しかったからいいんだけど。大学の [続きを読む]
  • チャット会&チャットルーム開放のお知らせ!<3月27日更新>
  • 皆様、今日は。ちょーっとご無沙汰しております。hortensiaでございます。更新が無い時もお立ち寄り頂き、有り難うございますm(__)mまたまたギリギリになってしまいましたが・・・もうすぐ類のお誕生日ですね!管理人だけでなく、皆様もお忙しいことと思いますが、やらないのは寂しいので・・・チャット会しようと思います♪類生誕記念チャット会、開催決定!開催日時は、4月1日(土) 23:00からスタート。終了は翌4月2日の2:00を予 [続きを読む]
  • 瓢箪から駒が出る? 前編
  • 3月14日、ホワイトデーでございます。バレンタインSS「溺れる者は藁をも掴む?」の総二郎sideからお話は始まります!__________「総二郎、一体何してんの?牧野に変な虫が付いてるんだけど。」深夜に着信した類からの国際電話。「おい、類、今何時だと思ってんだよ?」「んー? そっちは4時でしょ。こっちが20時なんだから。」「分かってんなら電話してくんなよ、こんな時間に。」「こんな時間じゃないと確実に繋がらな [続きを読む]
  • コメント有り難うございます! le 2 mars
  • 今晩は、hortensiaです! 今日のこちらは久々の雨でした。じゃかじゃか降って、花粉をすべて洗い流しておくれ!みたいな気分(苦笑)いつも読みに来て下さっている方々、沢山の拍手やコメントを下さる方々、本当に有り難うございます! 3月2日のお昼までに頂いた記事のコメント、拍手のコメントにこちらからお返事させて頂きます。 [続きを読む]
  • 「early summer vacation 18」のネタバレ
  • <Yahoo!の「おまけログ」をこちらにお引越し中です>「early summer vacation 18」であきらが縦列駐車するシーン。ここ、書いた当初はホント長かったんですけど。全く本編に関係ないし、そうそうフランスの駐車事情に興味ある方もいないだろう・・・とばっさり切り捨てました。なので、今からそこのところを語ります(笑)かの国ではですね、縦列駐車することがよくあります。道路のサイドにちゃんとパーキングメーターがあって、区 [続きを読む]
  • 只今チャットルームを開放中です!
  • 今晩は!hortensiaです。あきら生誕祭 2017!は、無事終了しました。お集まりくださった皆様、有り難うございましたm(__)m引き続き、あきらのお誕生日当日、28日の23:59までチャットルームを開放しています。PCからのアクセスはコチラ!簡易PC版(スマホからアクセスされていて、PC版では使い辛いよ、上手く見れないよ・・・という方、古いブラウザを使われている方、 動作速度の遅いPCを使われている方にオススメ)はコチラ!携帯 [続きを読む]
  • チャット会のお知らせ!
  • 皆様、今日は〜(^^)/hortensiaでございます。いつも有り難うございます!ちょーとギリギリになってしまいましたが・・・もうすぐ2月28日、あきらのお誕生日がやって来ます!今年も皆でお祝いしようじゃありませんか♪あきら生誕記念チャット会、開催決定!開催日時は、2月25日(土) 23:00からスタート。終了は翌2月26日の2:00を予定しております。そして、あきらのお誕生日当日<2月28日 23:59>までチャットルームを開放します。管 [続きを読む]
  • 溺れる者は藁をも掴む? 後編
  • お酒の入った席での戯言か、またあたしの事を揶揄ったんだと思ってたのに。本当に西門さんはあたしの前にやって来た。3連休だー!とアパートでダラダラしていたクリスマスイヴなんか、いきなり迎えに来られて。慌てて着の身着のまま飛び出したら、オシャレなお店でのディナーになるから、少しドレスアップが必要!とクリスマスプレゼント代わりにシックなワンピースとハイヒールまで買ってもらう始末。勿論連れて行かれたレストラ [続きを読む]
  • 戸惑うキス −後編− by りく様
  • どうにも互いの気持ちがぴたりと重ならない2人。そんな2人には一体どんなバレンタインデーがやって来るのか?さあさあ、気になる続きをどうぞ!戸惑うキス −後編− 結局、あたしは西門さんの家には行かなかった。あの部屋で西門さんが帰宅するのを待つ自分を想像すると、なんか惨めだったから。もしかしたらなし崩しに、またあの夜みたいなことがあったら・・・・そしたら・・・・今度こそあたしはこの恋から逃れられなくなってしまう。い [続きを読む]
  • 溺れる者は藁をも掴む? 中編
  • スモークサーモンの前菜から始まって、オマール海老、鴨肉、甘鯛、和牛のロース、口直しのシャーベットにガトーショコラ。美味しい物のオンパレードと、西門さんが選んでくれたそれに合うワイン。食も進むし、グラスもついつい重ねてしまった。お腹もいっぱいになって、程よく酔っ払った頃、西門さんがあたしの事を根掘り葉掘り聞き始めた。「それで? 何で牧野はフラれたワケ?」「はあ? 何でそんな事聞きたいのよ?っていうか、 [続きを読む]
  • 戸惑うキス −前編− by りく様
  • Happy Valentine's Day!という事で、りく様からもバレンタインSSが届いております!去年のバレンタインから始まったこの「キスシリーズ」もこのお話で10話目になります♪1年経って、距離がぐっと縮まった2人だけど、この先すんなりくっつくのか?皆様気になっている続きをどうぞ!戸惑うキス −前編−今日は久しぶりに西門さんのお部屋のお掃除をしに来ている。残念ながら西門さんはいない。年末年始からずーっと忙しくて逢えてい [続きを読む]
  • 溺れる者は藁をも掴む? 前編
  • ちょっと閃いたネタでバレンタインSSを書いてみました。社会人のつくしと総二郎のお話です。__________お付き合いしていると思っていた男の人にあっさりフラれたのは、年の瀬も迫って来た12月の事だった。「牧野さん、きっと俺じゃダメなんだよね。」「え?」いきなり切り出された言葉に目をぱちくりさせた。「なんかこう・・・ 俺と居ても笑ってるけど、心の底からは笑えてないって気がしてさ。」「そんなこと・・・な [続きを読む]