いとう さん プロフィール

  •  
いとうさん: 身の丈時間。
ハンドル名いとう さん
ブログタイトル身の丈時間。
ブログURLhttp://minotakezikan.hatenablog.jp/
サイト紹介文共働きで3姉妹の母。身の丈な暮らしで、物は最小限、幸せは最大限になるように暮らしていってます。
自由文自分に合った身の丈生活を楽しみながら生活していってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/04/23 11:44

いとう さんのブログ記事

  • 隙間を利用して生活感と暮らし、生活感を隠す。
  • みな様こんにちは、あぁ〜家の中のモノを何もかも断捨離してしまいたい…と時に思う、いとうです。生活感の無い暮らしに憧れます。でもモデルルームでもないし、生活感はでちゃいますよね。うん、仕方のないこと。生活感と暮らす事は当たり前のことです。??台所布巾をリビングに堂々と干す我が家は3姉妹のおチビさんがいるので、食事中の布巾は必需品です。特に1才、と5才の娘2人はよくこぼし、口の周りも汚れます。台所布巾 [続きを読む]
  • 時々休み、楽しむ日々。
  • こんにちは、久しぶりの更新になりました。少し前に食器を購入しました。一番使うサイズのお皿が一枚づつ割れていき、今回はニトリで素敵なお皿に出合えたので良く使う2サイズ購入。見た目もお値段も素敵でした。↓ ↓※皿 唐茶削ぎ(カラチャソギ) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニト リネット※皿 唐茶削ぎ(カラチャソギ) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット気に入れば [続きを読む]
  • ショップ袋で緊急対応。
  • 家を建てたら子供たちにやりたい事を聞くと、野菜をと花を育てる事でした。畑は夏野菜を植えれるように準備はでき、休日は家族で園芸ショップに行くのもひとつの楽しみになってます。近くの植物店で長女と次女が選んだ花たち。写真を見てお気づきかもしれませんが、花を買う事で頭いっぱいで植木鉢の事をすっかり忘れてまして...モスバ―ガ―のクラフト紙をチョキチョキ、グシャグシャとアレンジ?(笑)してなんちゃって植 [続きを読む]
  • バタバタな朝を少しでもスムーズに。
  • 玄関近くに置いてあるスチールハンガー。ハンガー下の収納方法を少し変化させました。before 以前は上写真の様に大きなボックスをドーンと置き、この中に保育園リュック、ネックウォーマー、手袋を収納してました。右側の大きなリュックは主人の仕事リュック。が、このボックスの蓋の開け閉めしの作業が子供達には苦痛で、朝の身支度がスムーズにいきませんでした。その結果、子供達は私からイライラされビクビク。私は私でバタ [続きを読む]
  • 1品だけでも作り置き。
  • 「作り置き。」今や当たり前のようになってますよね。私も作り置きに憧れ、時々チャレンジします。でも現実は3姉妹にお邪魔され、思うように作れないのが現状です。。。とくに末っ子1才にはまだまだ手がかかり、「ママァ〜〜〜」と台所に立っている私の足元へ来て、離れなかったり。その手を振り払ってまで作り置きはしないように今はしてます。私の中での作り置きというイメージは何品もの種類の作り置きをしないと楽ではないと [続きを読む]
  • 声かけ変換。
  • とても気に入っている一冊をご紹介。とても面白く、わかりやすく、参考になる一冊です。私も女の子3人のお母さんなんですが、前々から子供に対する声かけを気を付けていて、そんな時に出会った一冊です。とくに長女に対しては伝え方を工夫しないと、伝わらなかったり、自分は悪い子なのか?と思い込んでしまったり...今から約3年くらい前の私はとにかく強い口調で子供に接していました。「早く片付けてっ!!」「いい加減に着替 [続きを読む]
  • 子供に自信を、そして母はたまに休憩。
  • 3姉妹の次の日の洋服andパジャマの収納方法を見直しました。以前はテレビボードの引き出しに収納していましたが、そこは末っ子1才のオムツを収納した方が良いとなりオムツを収納することに。バスケットを3姉妹1人づつに用意し、洋服andパジャマの帰る場所をつくってあげる事で長女の混乱は和らぎます。これがひとつのバスケットに3人分を収納してしまうと「私のはどれ?どれ?あれ?ないっ!!ないよっママーーーー!!!」 [続きを読む]
  • 向き合って、受け入れて、楽しむ。
  • 先日のブログで娘のパニック症状について少し触れました。我が家の長女は発達障害で暮らしの中でも困難なことがたくさんあります。物を探すこと、片づけること、記憶すること、書くこと、読むこと、計算すること、人見知りもありコミュニケーションをとること...苦手です。彼女に対して、してあげられることは何だろうと...とよく考え悩みます。先日のブログでも綴ったように私がしてあげられることは暮らしのヒントを与えてあげる [続きを読む]
  • 探さない収納。
  • 今年は『 お金の整理、家の整理、心の整理 』を心がけて暮らしていこうと思い、まずは『家の整理』として『探さない収納』を目標にゆっくり家中を見直してます。minotakezikan.hatenablog.jpそう思うのも長女は物を探す事が苦手で、パニック症状によくなります。何をするにも他の子よりすごく時間もかかり、焦らせると取り乱します。探さない収納をゆっくり徹底的にしようと家族に意見を聞きながら見直してます。探す、探そう [続きを読む]
  • 植物を飾る。
  • 置物を飾ったり、お洒落に家の中をコーディネートするのは苦手だけど、植物は少し飾ってます。飾ると言っても庭に咲いている花を一輪挿しに挿すくらいですが。センスは問わないでくださいね(笑)ダイニングにちょっと置いてみて食卓が少しだけ華やかに。道の駅で買ったトネリコ¥100円と祖母から分けてもらった南天を寄せ植えして玄関に置いてみました。近くで見ると亀。子供の物をちょっと借りて、ちょっとした遊び心 [続きを読む]
  • 洋服の話。
  • 愛用していたウールコートにサヨナラをしました。暖かいのは重々わかってますが、年齢を重ねるごとに肩こりも酷くなるばかりの私の身体には重く感じてました。そうすると自然と手に取る回数が減り、だんだんと着なくなってました。昨年からは軽くて風を通さないステンカラーコートをいつも着ていて、寒さが増すとステンカラーコートの下に軽量ダウンベストを着る様にしました。2枚着ても軽く、そしてかなり暖かい、とまでは [続きを読む]
  • 家がスキ。
  • 風が通る洗面所。休みの日曜は朝から窓を開けて風を通す。生活感が出る洗面所だけど、奥のランドリ―室から香る洗濯物の匂いにホッとする。キッチンとダイニングは一直線。7才、5才、1才の食事タイムは正直、本当に大変。食べこぼしも出ますし、きれいに完食はめったにありません。だけど、キッチンとダイニングが一直線で繋がっていると、ダイニングに座る3姉妹とキッチンに立つ私も不思議と繋がっている様に感じます。 [続きを読む]
  • 臭い防止も小さな楽しみに。
  • ゴミ箱の臭い防止としてゴミ箱の蓋裏にアロマオイルを含ませたティッシュorコットンをマスキングテープで貼り付けてます。なるべく生ゴミは出さないようにしてますが、我が家は末っ子がまだ1才なのでオムツもゴミになるので、やはり臭いは気になるところ。アロマオイルを含ませたコットンorティッシュを貼り付けるだけでゴミを捨てるたび、フワッとアロマが香る。効果は1週間程ですが、ゴミ捨てのタイミングで交換します。 [続きを読む]
  • 高機能を断捨離。
  • 結婚当初に買ったオーブンレンジを買い換えました。以前のオーブンレンジは機能がたくさん。新婚だったせいかお菓子を作ったり、パンを焼いたり、こった料理を作ろうと張り切ってました。でもその機能を活かすことが出来なかった私…オーブンレンジに申し訳なかったです。自分の料理のレベルを見直して買ったのがシンプル機能のオーブンレンジ。子供の意見も聴き、お菓子は作りたい。と言ってたのでオーブン機能ありを選ん [続きを読む]
  • 料理が不得意だから研ぐ。
  • 料理が不得意な私です。だから私は包丁をこまめに研ぐようにしてます。切れ味の良い包丁だとスムーズに切れるし、快適、少しでも調理時間を楽にしたいからです。そして料理を嫌わないようにするために…。調理時間が憂鬱なうえ、包丁まで切れ味が最悪だったら私のバロメーターはかなり下がり、本当に料理が嫌いになりそうだから、せめて切れ味の良い包丁を使おうと心がけてます。包丁も結婚式の引き出物で頂いた物で、包丁にこだ [続きを読む]
  • 水桶もスマートに。
  • 水桶必要派の私。上の写真は5年ほど使っていた水桶です。賃貸の頃から使っていて、買って失敗したなぁと思っていた水桶。買う際に店頭では大きく感じなかったのに、いざ使うと無駄に大きすぎたのです。賃貸の頃はシンクの半分が占領されるという状況。でも付け置き漂泊もしたかったので、そのまま使ってました。新居へ引っ越してからも使ってましたが、今度は水桶の高さが大きくステンレスの水切りの下に入らず...ステンレス [続きを読む]
  • 暮らしは見直しの繰り返し。
  • 暮らしは見直しの繰り返しだなと、いつも思います。特に子供がまだ小さいと環境の見直しをする頻度は多いように感じます。― キッチン納戸の見直し ― つい最近まで無印良品さんのポリプロピレンケースに筆記用具類を収納しリビングに出していたのですが、私の考えが甘かったようです...。末っ子1才児のかわいいイタズラは私の想像をはるかに超える行動でした(泣)なので急遽納戸へ移動し、収納しました。移動してから [続きを読む]
  • ゆるりとすっきり暮らす。
  • 明けましておめでとうございます。今年もゆるり、ゆるりと更新していきますのでよろしくお願いします。お正月らしいお飾りはしてませんが、冬らしく水仙をキッチンに飾り季節を楽しんでます。いい香り〜♪今年もミニマム暮らしは変わりませんが、ゆるりとすっきり暮らそうと思います。家族目線も考慮しながら暮らすことが基本なので、モノを無くし過ぎないように気をつけて。私が不要でも家族が必要なモノは捨てない。家族で [続きを読む]
  • 昨日より今日、今日より明日。
  • クリスマスツリーを片づけ、子供部屋から絵本をリビングへ持ってきました。冬はあったかくなったリビングで子供たちと絵本を読みたい気分になぜかなります。文字が読めなくても絵本を手に取る環境づくり。私や主人が読んであげれない時は長女が妹たちに物語を作って語ってます。それを真剣に聞く次女と末っ子。その風景を眺めてフフッと笑う私。貴重な財産です。絵本は万能な無印良品のコの字ラックに置き、また様子を見て移 [続きを読む]
  • 子供の心理を生かして。
  • 長女の学習机にミニサイズのほうきを置いてます。我が家の子供だけなのか、わかりませんが子供はミニサイズのモノが好きなような気がします。うちの3姉妹はとにかく何に対してもミニサイズのモノを好みます。ぬいぐるみも小さいサイズが好きだったり、シルバニアもなぜか赤ちゃんシリーズをやたらと欲しがったり...生活道具に関してもです。その心理を生かして学習机にミニサイズのほうきを置いてます。宿題や勉強をした後は消し [続きを読む]
  • 野菜室は紙袋を再利用。
  • ショップで買い物をした時に商品を入れてくれた紙袋。これを使って冷蔵庫の野菜室は収納してます。こんなかんじです↓大雑把なO型なので、ほんとに入れてるだけですが、ショップ袋なので汚れたら気兼ねなく捨てれます。冷蔵庫に合わせて切ったり、折ったりする作業は小学校の図工の時間を思い出し、なかなか楽しい♪こちらは野菜室の中引き出し。↓使いかけの野菜は右側のトレーの中に入れてます。最近の紙袋ってお洒落で可 [続きを読む]
  • 暮らしのスキきなこと。
  • 香り付き石鹸を頂いた時、我が家は下着や靴下の収納にポンと入れます。これは私の母が昔からやっていたことで今は私も真似してます。今は液体ソープが支流になり固形石鹸の使用頻度も減り、贈り物としても液体ソープが支流になる中、たまに香り付きの固形石鹸を頂くと私はちょっと嬉しいです。ほんのり香る石鹸の優しい香りが私はスキです。何気なくやっていることが母と同じ....おばあちゃんの知恵袋ならぬ母の知恵袋となってち [続きを読む]
  • モノが少ないとやっぱり掃除は楽。
  • この時期大掃除というイメージが強いんですが、なっかなか大掃除という大掃除が出来ない(おチビちゃん3姉妹に邪魔されて...泣)ので、少しずつ、ちょこちょこ掃除してます。? シンク下の掃除・見直し重曹、クエン酸、酸素系漂白剤の3選手を使ってたんですが、無くなったので一旦やめてます。今は塩素系漂白剤、一本でキッチンは清潔に保ってます。3選手がいなくなっても今のところ不便さは無く、様子見です。そしてキッチンにオプ [続きを読む]
  • 想いを込めることが大切。
  • 始めたこと。□ 盛り塩を始めました。  先日、仏具店へ行き盛り塩を作るキットみたいな、セットのような物はあるか聞き、そこの店主から言われたのが盛り塩を作るセットは無いと言われました。私は内心ちょっとショックで諦めて他を当たろうと帰ろうとしたのですが、店主さんが良く見かける三角の容器が無くても盛り塩は作れると教えてくださいました。 ← こんな感じを私が想像していた盛り塩セット優しい店主さんは丁 [続きを読む]
  • 暮らしの中に低価格。
  • 私の暮らしをいつも助けてもらっている無印良品さん、ニトリさん、100均一さん。今回はニトリさんで買って良かったモノを綴ります。6年くらい使っていた丸型のポリエチレン製のランドリーバスケットが割れてしまい、今回はニトリさんで角型のランドリーバスケットを買いました。角型だとたたんだ洗濯物のおさまりが良く、買って正解でした。↑ 以前はこんな感じ。以前使っていた丸型だと底が丸なのでどうしても底面の広さ [続きを読む]